アメトーーク日曜日が打ち切りに!理由はネタ切れとジンクスから??

皆さんご存知の人気バラエティ番組の『アメトーーク!』、なんでも週2回の放送のうち、日曜日ゴールデンタイムの放送を今年の9月いっぱいで打ち切りにする、というニュースが報じられましたね。

 

木曜日深夜の放送に加えて日曜日の放送と、週2回の放送はさすがに辛かったのか、打ち切り理由としては慢性的なネタ不足が原因なのでは、と言われていますが、他にも重要な原因が隠されていました!

 

今回はそのあたりもを踏まえて、人気番組がどうして打ち切りとなったのか、詳しく紹介していきたいと思います。

 

という事で今回は『アメトーーク日曜日が打ち切りに!理由はネタ切れとジンクスから??』と題し、ご紹介していきたいと思います!

 

では記事本文へどうぞ!


スポンサーリンク


『アメトーーク!』人気番組だったはずなのに陰りが見え始め・・。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/backnumber/

アメトーーク!といえば、雨上がり決死隊の宮迫さんと蛍原さんの2人が司会を務める人気番組ですね。

 

元々深夜帯の放送で、マニアック過ぎるネタを題材にその筋に精通している芸人たちが、ただただ熱く語っているというだけのコアな番組が予想以上にウケて、ゴールデンタイムに進出していたわけなんですが、ここで問題が。

 

最近、アメトーーク面白くなくね!?

 

このような声がネットを中心に多く聞こえるようになってきました。

じつは当初から週二回の放送はどうなのか、といった疑問視する声が多かったんですね。

 

ただでさえマニアックなネタを題材にしているので、週1でも辛いところを番組人気を理由に週2回に放送回数を増やすあたりから、すでに陰りが見え始めていたのかもしれませんね。

 

『アメトーーク!』の日曜日放送が打ち切りに!?

引用:http://fujimon-sas.hatenadiary.jp/entry/2015/10/30/122109

毎回『お題のネタ』に精通した芸人を集め、マニアックトークを展開するバラエティ番組の『アメトーーク!』ですが、

 

最近だと運動音痴の芸人を集めたリアクション重視のネタを企画することが多い傾向ですが、企画自体もマンネリ化している感が否めない感じ。

 

視聴者からは

”つまらないわー”

といった声が多数寄せられているようです。

 

たしかに扱うネタ自体の内容が薄ーい回があったり、前回放送と被った内容に

”またそのネタかぃ~!”

と言いたくなってしまう回が増えてきたような気がしますから、個人的にも非常に残念な思いでいるワケなんです。

 

あれだけ視聴率が高かった『アメトーーク!』。

 

2003年から放送開始し、今年で15周年、深夜帯の放送にも関わらず、全盛期だった2008~2009年の平均視聴率が15%台をマークするという記録的な人気番組でしたから、まさかここまで評判が悪化するとは思いませんでした。

 

しかしある意味、番組内容無視に近い、視聴率史上主義と思える間違った戦略をとった結果ですから、厳しいながらこれが現実なのかもしれませんね。

 

という事で、2016年の10月から日曜日のゴールデンタイムでスタートしてきた『日曜もアメトーーク!』は今年の9月いっぱいで打ち切り終了となる事が決定したんだそうです。


スポンサーリンク


理由はネタ切れでつまらないからが本当の理由??

人気番組の『アメトーーク!』の打ち切り理由は先ほどもお伝えした通り、慢性的なネタ不足といった事実関係を紹介しましたが、どうやら他にも打ち切りとなる原因が存在していたようです。

 

それは、司会を務める雨上がり決死隊の宮迫さんと蛍原さん2人の心身の疲労を含めた負担が理由とも言われていました。

 

元々、木曜日深夜だった時からの収録スタイルは、昼と夜の2本撮りだったらしいのですが、日曜日放送を開始した事で収録時間帯の延長につながり、二人の心身的負担が大きく増していったそうなんです。

 

おふたりは『アメトーーク!』以外にも他の収録があるだろうから、たしかにこれは想像するにしんどいですよね。

 

もう一つ考えられる事は、ゴールデンに昇格して、その分だけ番組自体の予算が増えていった事が打ち切りとなった原因と考えられます。

 

ゴールデンでの人気低迷が視聴率対予算の比率が大きくなっていった事が容易に想像できますから、個人的にはこれがいちばんの原因なのでは、と思っているんですよ。

 

ゴールデンタイムでの放送って、他局の番組との視聴率競争に勝つためにある程度の豪華なキャストだとか、演出なんかを大胆に盛り込まないといけないですよね。

そういった部分が予算圧迫につながりって、結果として打ち切りにつながったのかな、と。。。

 

深夜放送はゴールデンに行ってはダメ!必ずつまらなくなるジンクスが?!

私がいつも感じるのは、好きな深夜番組がゴールデンタイムに進出したときは必ずといっていいほど思う事があります。

 

それは、ある意味ジンクスとも言える事なんですが

深夜番組がゴールデン進出すると必ずと言っていいほど、つまらなくなる!

 

という事なんです!

どうしてか、答えは意外にもすぐに思いつきましたので、ジンクスとは違うのかもw

 

その理由として

 

きわどい内容や表現がゴールデンタイム進出によって、なくなってしまうから!!

 

これに尽きると思うんですよねー。

 

例えば、深夜番組は子どもや高齢者にはほとんど見られていないのですが、ゴールデンタイムの番組だと、高い確率では子どもや高齢者にも見られていると思います。

 

深夜からゴールデンに切り替わると、ターゲットとする視聴者層が変わるため、それに合わせて番組内容も大きく変える必要が出てくる事から、きわどさがない、単純につまらない番組となってしまうですよね。。

 

元々の深夜番組がゴールデンに上がった事で、新しくリニューアルされる要素が含まれた時、

 

『これ余分だし、そういうの求めてないから!』

 

とか放送を見て感じられることって、結構ありませんか?

そんな余計な部分も含めて、ゴールデン帯に上がって事でつまらなくなる時の典型的パターンだと私は思うんですよ。

 

アメトーーク日曜日が打ち切りに!理由はネタ切れとジンクスから??まとめ

引用:https://page.line.me/ametalk

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますと、以下のようになりました。

 

  1. 『アメトーーク!』人気番組だったはずなのに陰りが見え始めた
  2. 『アメトーーク!』の日曜日放送が打ち切りになることが確定
  3. 打ち切り理由はネタ切れのほかにも理由があった
  4. 深夜放送はつまらなくなるからゴールデンに移行すべきではない!

 

では、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください