ゴールデンウィークの旅行は東北で! おすすめ穴場スポットのご紹介!

待ちに待った、ゴールデンウィークがやってきます!

旅行やレジャーなど、ワクワクする楽しみが待ってますね(*‘∀‘)

 

しかしここで問題なのは、大型連休のお約束事である混雑事情

人気のレジャー場所ではいたるところで人の混雑が発生しているんですよね(/_;)

 

せっかく予定を立てて行ったのに、ものすごい人の数!

計画していたことを思うように楽しめず、お子様連れなら、なおさら気分が滅入ってしまうものです(;_:)

 

という事で今回は東北に目を向け、『思いのほか空いていて、お子様連れでも十分楽しめる場所は?』をテーマにした場所を探してきました!


スポンサーリンク


 

ゴールデンウィークの旅行でおすすめな東北の穴場スポットをご紹介!

 

私が実際にゴールデンウィーク期間に訪れたおすすめな東北6県の穴場的スポットをご紹介していきますよ!

ぜひチェックしてみたくださいね(*‘∀‘)

 

岩手県のおすすめ穴場スポットはここ!【八幡平】安比高原牧場

引用:https://hataraku.com/topic/area/appikougen/

岩手県のおすすめスポットは、家族みんなで大自然を満喫できる場所、安比高原牧場です。

雄大な自然の中に広い敷地の牧場があり、酪農を中心とした生産牧場ながら動物のふれあい体験や釣り堀、パークゴルフを楽しむ事が出来ますのでお子さまにも楽しめます!

 

同県には小岩井農場という有名な場所もありますが、期間中は大変混雑しているので、こちらの方が私的にはおすすめです(´-`*)

シーズン中でも大混雑はしておらず、ゆったり・のんびりと自然を満喫しながら楽しめる場所ですよ!

 

私自身、ゴールデンウィーク期間中に子供も含めた家族で訪れたのですが、当日は貫けるような気持ちの良い晴天で吸う空気がおいしい!

家族みんなで広い敷地の芝生の上でフリスビー、キャッチボール、バドミントンなど、普段はスペースを気にして遠慮していたスポーツも思う存分楽しめました(*‘∀‘)

 

無料のドッグランや、自家製の牛乳やチーズを使ったフードやスイーツ、ドリンクを販売するティールームもあります。

ここのおすすめはなんといってもソフトクリーム!

安比高原牧場の新鮮な生乳を使用しての濃厚なソフトクリームなのですが、後味さっぱりで非常に美味しいです(´-`*)

 

 

子供連れの家族や友達と1日のんびりと過ごすことのできるのでオススメです(*´з`)

ホテルやペンションなどが多いので宿泊地としても向いています!

安比高原牧場の基本データはこちら↓

住所 岩手県八幡平市安比高原[地図]
アクセス 【電車】JR安比高原駅から送迎車にて約10分 【車】東北自動車道松尾八幡平ICから約20分
営業期間 4月下旬~10月下旬
営業時間 10:00~16:00

詳しくは要問い合わせ、体験プログラムにより異なる

定休日 木曜

ただし、アイテムによっては土日祝のみの場合もあり。夏休み期間中(7月下旬~8月中旬)は毎日営業

駐車場 7040台

安比高原牧場専用駐車場40台、安比高原大駐車場7000台 どちらも無料

料金 こちらよりご確認ください
電話番号1 0195-73-6995
カテゴリ・タグ 牧場・乗馬施設
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

 

宮城県のおすすめ穴場スポットはここ!【大崎市】感覚ミュージアム

引用:https://www.jalan.net/news/article/30031/

宮城県のオススメスポットはこちらです!

仙台市中心部から車で約1時間という場所に位置するこの施設。

人間の五感をフルに使った体験ができ、子供はもちろんのこと、大人も大満足な施設なんですよ!

感覚ミュージアムは『視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚』といった、私たちの持っている”五感”をテーマとするミュージアム。

私が体験した感想としては、施設の中には色々な仕掛けや体験ブースがあるのですが、どれも自分の(体の感覚)に訴えかけるような不思議な感覚を味わえるめずらしい施設でした(>_<)

 

一部、暗闇の中を光を頼りにして進むエリアがあるのですが、小さいお子さんがいれば、もしかしたら少し怖がることもあるかもしれませんが、全体的にはすべての年代層で楽しめる内容となっております。

 

個人的な意見としては子供よりも大人の方がワクワクしてしまう場所でしたね!笑

シーズン中は程よいかんじで賑わっておりますが、順番待ちのような大混雑、というわけではなく、ストレスなく楽しめる施設です。

 

また、近くには硫黄温泉で有名な鳴子温泉があったり、高原でのキャンプが可能な自然豊かな吹上高原キャンプ場があったりと、合わせて楽しめばさらに充実した連休を過ごせるのでは(´-`*)

 

詳細はこちら↓

〒989-6434宮城県大崎市岩出山字下川原町100
→Google マップ

電話 0229-72-5588  FAX 0229-72-5577
→お問合せフォーム

9:30~17:00(最終入館16:30)

毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

個人 団体
大人 500円 400円(団体)
高校生 300円 240円(団体)
小・中学生 250円 200円(団体)
大人 3,000円
高校生 1,800円
小・中学生 1,500円
大人 2,000円
高校生 1,200円
小・中学生 1,000円

 

 

青森県のおすすめ穴場スポットはここ!【三沢市】青森県立三沢航空科学館

引用:https://misawa-times.com/post_7966

三沢米軍基地で有名な青森は三沢市にオススメスポットがあります。

広大な敷地の中に巨大な施設に数多くの航空機が展示されているのが、青森県立三沢航空科学館です!

 

様々な科学体験コーナーや常設展示される飛行機の一部ではコクピットに入れたり操縦桿を握ったりできるので子供は間違いなく大はしゃぎ(^_-)

 

私がこの施設を訪れたのは昨年のゴールデンウィーク。

まず初めの印象として思ったことは、敷地が広い!!

 

敷地の外にも様々な航空機がたくさん展示されていて、連れて行った子供は実際使用していた迫力のある機体に目をキラキラさせていましたよ(*’▽’)

敷地の一部が芝生の広場になっている面があって、家族連れの方たちがお弁当をもってランチをしていたのが印象的でした!

施設内は機体の展示ブースや航空力学などの学習ブース、遠心力・慣性の法則などを体で感じる体験ブースなどが広い館内にたっくさんあります!

 

正直、2日くれませんか?と言いたくなるほど見回るのに1日では足りない位、楽しめる場所でしたよ。

どちらかといえば女の子よりも男の子むけ、といえる施設かと思います。

 

館内の航空機関連のお土産ブースもあり、珍しいものがたくさんあって充実していました。

ゴールデンウィーク中でも、十分に楽しめますからこちらもオススメのスポットです!

 

詳細はこちら↓

営業期間 開館時間:9:00~17:00 入場は16:30まで
開館時間:9:00~18:00 夏休み期間中 (要問合せ)
休館日:月 祝日の場合は翌日
休館日:12月30日~1月1日
所在地 〒033-0022  青森県三沢市大字三沢字北山158 MAP
0176-50-7777
交通アクセス (1)三沢空港から車で5分
(2)JR三沢駅から車で15分
(3)第二みちのくICから車で15分

 


スポンサーリンク


秋田県のおすすめ穴場スポットはここ!【男鹿市】男鹿水族館GAO

引用:http://www.akitafan.com/archive/tourism/1843

秋田県でオススメする場所は男鹿市にあるココ!

水量800tにも及ぶ海大水槽は深さ8mもあって、日本の水族館の中でもかなり大きいものなんですよ!

 

400種類もの生物の展示があり、大水槽には回遊する魚の群れが圧巻のスケールで魅了する水族館です。

”GAO”という館名は由来は

Globe(地球)、Aqua(水)、Ocean(大海)の頭文字、そして「なまはげ」のガオ~!なイメージにも通じるのだとか。男鹿の海、秋田の自然に関わる展示を正面に打ち出すことで、地元秋田県民の誇り、県外訪問者の興味のいずれも満足させてくれる。

迫力のホッキョクグマの展示もあり、子供達にも大人気!

夕日の見える綺麗な水族館としても有名なんですよね(^_-)

 

個人的にはゴマフアザラシが可愛かったのが印象的でしたね。

大型水族館の割に入館料が1,100円と安めに設定されているため、コストパフォーマンスも良いですね。

一日で回りきれるほどよい水族館というイメージで、ゴールデンウィーク中であっても混雑なく楽しめました(*‘∀‘)

お子さん連れにおすすめです!

 

そして、男鹿水族館GAO付近には迫力のある「入道崎灯台」や、テレビでも紹介され話題になった「ゴジラ岩」なども観光スポットとしてありますので、合わせて巡ってみても楽しめるのではないでしょうか?

 

詳細はこちら↓

〒010-0673 秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢

  • 電話番号
    0185-32-2221
  • 営業時間
    季節によって異なります。詳しくは公式ホームページをご参考下さい。
  • 定休日
    12月から3月までの間に休館日があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • HP
    http://www.gao-aqua.jp/(外部サイト)
  • 特徴
    カード可 / 駐車場あり
  • 料金備考
    おとな1,000円、小中学生400円、そのほか団体料金、年間パスポートなどあり
  • バリアフリー対応(車椅子用エレベータ)
  • バリアフリー対応(車椅子用トイレ)
  • 駐車時間
    営業時間と同じ
  • 障害者用駐車台数
    約5台
  • 営業時間備考
    最終入館は閉館の30分前。季節により営業時間に変更あり。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • 予算
    大人 1100円/中学生 400円/小学生 400円

 

山形県のおすすめ穴場スポットはここ!【鶴岡市】加茂水族館

引用:https://wari-biki.net/aqua/kamo/

山形県のオススメするスポットは~またまた水族館!

しかしこちらの水族館、ちょっと普通ではないんです。

 

クラゲに特化した、世界一のクラゲ水族館なのでした(*‘∀‘)

最大50種以上ものクラゲを展示しており、世界に誇る直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」には、約2千もの数のミズクラゲがいます!!

成長段階のクラゲを観察できる「クラゲバー」もあり、バーカウンターに見立てたここでは、時間ごとにクラゲの給餌解説が行われますよ!

建物の中には、ライトアップされた水槽に優雅に漂う美しいクラゲ達がお出迎えしてくれます。

クラゲの幻想的で怪しげな雰囲気に、世代を問わずうっとりとしてしまいますよ(´-`*)


通常の水族館の面としてもアザラシ・アシカショーも有名!

観覧スペースはとても広々していますからストレスはありません。

彼らの気持ちよさそうに泳ぐ姿をカフェスペースでのんびりと眺めるのもいいですよ(^_-)

予約をして参加できる学習・体験プログラムが充実しており(※予定変更あり)、芝生の上で飲食可能な屋上もありますからグループやお子様連れで1日中観たり・遊べたりできる水族館ですのでオススメです!

 

じつは、建物を出るとすぐそばは日本海!

近くの岩場にはカニなど水生生物がたくさんいて、予想外の発見に子供が大はしゃぎ!

お子さんから目を離さなければ、いっしょに見たりさわったりと楽しむ事が出来るのではないでしょうか?

 

近くには温海温泉湯の浜温泉などがありますので、温泉でゆったり体を休めての観光もいいですね!

詳細はこちら↓

営業期間 開館:9:00~17:00
開館:夏休み期間(7月下旬~8月下旬)延長あり
休館:無休
所在地 〒997-1206  山形県鶴岡市今泉字大久保657-1 MAP
0235-33-3036
交通アクセス (1)鶴岡駅より庄内交通バス「湯野浜温泉行き」約30分、「加茂水族館」下車すぐ
(2)山形自動車道・鶴岡ICより約15分

 

 

福島県のおすすめ穴場スポットはここ!【耶麻郡】諸橋近代美術館

引用:http://www.studie.jp/whatstudie/event/detail.html?event_id=33

福島県でのおすすめスポットは~美術館です!

この諸橋近代美術館は、静かな山奥に佇む美しい建物の中に近代美術の天才であるスペインの巨匠サルバドール・ダリの彫刻・絵画・版画等の作品約350点を収蔵した世界でもまれに見る美術館なのです。

 

ゴールデンウィーク中でもスムーズに入館ができますし、ダリの作品は奇抜で存在感やインパクトが強く、分かりやすいので美術館に行ったことのない人や、さほど興味のない方にでもここは十分に楽しめる思います!

私がゴールデンウィーク中に訪れた時にはほかの観覧者の方たちもいましたが、ストレスなく絵画などの作品を観て回ることが出来ました!

一番上の子供は中学生でしたが、ダリの絵の作風にとても衝撃を受けたと話していました。

 

館内にはオシャレなカフェもありますから、作品を観ながらアートな気分に酔ってみてはいかがでしょうか(*’ω’*)

引用:https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPP0200.asp?hidSELECTPLAN=A313R&hidSELECTCOD1=64970&hidSELECTCOD2=001

ただし、元気に走り回る小さなお子さんにはあまり向いていないかもしれません。

ちいさいお子さんを引率する際には他のお客さんの迷惑にならないよう、十分なご配慮をお願いします。

 

近くには五色沼などの福島を代表する名勝地がありますから、そちらも併せて観光するのもオススメです!

詳細はこちら↓

営業期間 公開:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休業:12月~4月中旬休館
所在地 〒969-2701  福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峰1093番 MAP
交通アクセス (1)猪苗代駅/バス/25分

 

 

ゴールデンウィークの旅行でおすすめな東北の穴場スポットをご紹介!まとめ

引用:http://www.offers.co.jp/2017/04/

いかがでしたでしょうか?

今年のゴールデンウィークはカレンダー通りでいくとなんと9連休もあります!

 

例年よりもお出かけの機会が増えそうな予感です。

今回ご紹介したおすすめスポットは、長い休暇を利用して訪れるにはピッタリの場所ですよ(´-`*)

 

すべての場所はゴールデンウィーク中に私が実際に足を運んで家族みんなで楽しめた穴場的なスポットでしたので、興味を持った方はぜひ現地に足を運んでみてくださいね!

 

《この記事とあわせてどうぞ!》

ゴールデンウィークのイベントは関東へ!子供と一緒に遊びに行こう!

ゴールデンウィーク2018!東北宮城の旅行で子供連れ◎の場所は?


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください