ゴールデンウィーク2018!東北宮城の旅行で子供連れ◎の場所は?

イベント

長い冬も終わり、春の訪れとともにいよいよゴールデンウィークのシーズンがやってきますね!

お子様を含めたご家族旅行をお考え中の読者さん、今回のGW旅行の計画は立てていますか?

お子様連れでの旅行計画では何かと不安な部分が多いですよね( ;∀;)

見知らぬ場所ですから、場所、交通事情、天候。。などなど。

 

今回、当サイト管理者の私がご紹介する地域は東北エリアの宮城県!

この宮城県、実は遊ぶところがたくさんあるんですよ!

今回は宮城県で子供連れで楽しめる場所を大きく3つご紹介していきたいと思います!

 

遠方から来られる方や近場の方ももちろん、今回ご紹介する場所やイベントをぜひ参考にしてみて下さいね(*´▽`*)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ゴールデンウィーク時の東北・宮城県旅行への魅力ってどんなところ?

ゴールデンウィーク中の穏やかな気候

5月初旬の東北は快適な気候が魅力の一つです!

訪れる地域にもよりますが、平均気温15~20°前後と大変過ごしやすい気候なので、暑がりなお子さまを引き連れてのレジャーや旅行には最適な場所なんです!

 

あなどるなかれ!東北エリア・宮城県は遊び場がいっぱい!

『東北は田舎だから遊ぶ場所がない』

そんなことはありません!

各県を探せばお子様連れでも1日を通して満喫できるようなレジャー場所がたーくさんあるんですよ(´-`*)

とくに宮城県は東北を代表する県でもありますからレジャーや施設なんかも充実している場所が多いんですよ!

 

ゴールデンウィーク時でも交通は比較的スムーズに流れる

これも大きな不安要素です。

特に自動車移動においてなのですが、交通渋滞に巻き込まれて予定時刻に到着できない、帰れない、なんて経験ありますよね?

その間に小さいお子様は泣いたり、騒いだり、トイレにいきたいと言いだしたりと…困ってしまいます(;’∀’)

もちろん、東北エリアにおいても渋滞が発生する時もありますが関東以降のエリアと比べると圧倒的に少ないですし、移動時期と時間を狙えばことのほかスイスイ移動できちゃいますよ!

 

東北エリア・宮城県は食材の宝庫

食べ物のすべてがおいしい!

といっても言い過ぎではない位、宮城県には海に山にたくさんの自慢できる食材があり、その食材を使用して地区ごとに様々な郷土料理があります。

まさに『食の東北』の代表格、宮城県なんです(^_-)

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク東北【宮城県旅行】で子供連れにオススメな場所は?

さて、そんな魅力ある東北エリア・宮城県で私のオススメできる場所を大きく3つご紹介していきたいと思います!

お子様連れで旅行をお考えの方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

1.仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(仙台市)

引用:https://icotto.jp/presses/4584

0才~小学校低学年までの家族連れにオススメなのがここです!

JR仙台駅から徒歩10分以内という場所にある施設ですから、電車でのご旅行の方でも気軽に足を運べる施設となっております。

当日は参加型のイベントなどを体験したりして1日を通して遊べますよ(*´▽`*)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=7dHQ3vWW1aA

施設内にはアンパンマンに関連する8つの好みに合わせたフードショップがありますし、

小さいお子様になくてはならない必要設備がほぼ揃っていますからママさんも安心してご利用できると思います。

1つ具体例をあげるとこの施設、オムツなんかも販売していて本当にかゆいところに手が届くんですよね。

引用:http://www.sendai-anpanman.jp/guide/useful.html

 

利用料金は?

こども(1歳以上)1,200円+消費税〈記念品付き〉
おとな(中学生以上)1,200円+消費税

 

(障がい者手帳をお持ちの方)

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちのご本人様とつきそい1名様は、入館料が50%割引となります。
※チケットうりばにて手帳をご提示ください。

 

場所については?

仙台駅東口から徒歩約10分といったところです。

駅前とあって交通量が比較的多いので、お子様の引率には十分に気を付けて移動をなさってくださいね!

 

駐車場については?

専用立体駐車場(115台)
最初の1時間300円・以降200円/30分
※サービス券(割引券)の発行はありません。
※駐車台数に限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用ください。

施設周辺にはコインパーキングなどの駐車場も多いのですが、ゴールデンウィーク時ですと混雑が予想されるのでなるべく早目の行動がよろしいかと思います(´-`*)

 

施設のGWオープン時間に関する変更のお知らせ

2018年度ゴールデンウィーク中のオープン時間が変更になっているようです。

その他、情報はこちらを参考にしてください↓

【サイトURL)

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
仙台駅東口から徒歩9分の仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの公式ウェブサイト。アンパンマンの世界を体験できるミュージアムの情報、ステージやイベント情報、ショッピングモールのアンパンマングッズ情報など盛りだくさん!

 

スポンサーリンク

2.仙台うみの杜水族館(仙台市)

引用:http://www.uminomori.jp/umino/index.html

宮城県仙台市にある比較的海に近い場所にある水族館施設です!

東日本大震災後に建設された新しくきれいな館内で圧巻のイルカショーや大型水槽に飼育された様々な魚介類をはじめとする様々な生物を観て・体験して楽しむことができます。

予定外の雨天時も安心して楽しめますし、非常にオススメです(´-`*)

引用:http://www.uminomori.jp/umino/description//index.html

 

この施設の見どころは?

まずはなんといっても約100基もの大小さまざまな水槽ですね!

テーマごとに構成されていて、道の角を曲がるごとに違う世界が広がっています(・´з`・)

 

豊かな宮城県三陸湾の海を再現した大水槽など、日本に生息する生きものの展示があったり、世界中の個性的な生きものの展示もありますから見ていて飽きさせません。

 

そして最大のエンターテイメントには東北最大級の観覧席を有するイルカ・アシカ達の圧巻のパフォーマンスです!

 

子供の時に観たショーの感動は大人になっても忘れられない思い出となりますから、ぜひご家族皆で遊びに行ってみて下さい(´-`*)

 

営業時間・利用料金は?

期間開館時間最終入館(閉館時間)
4/1~5/2・5/7~7/89:0018:00(18:30)
5/3~68:0018:00(18:30)

 

個人団体(15名様以上) 年間パスポート
大人(18歳以上) 2,100円 1,890円 4,200円
中・高校生(12~18才) 1,600円 1,440円 3,200円
小学生(6~12才) 1,100円 990円 2,200円
幼児~未就学児 600円 540円 1,200円
シニア(65歳以上) 1,600円 1,440円 3,200円

 

料金は、個人的には高いな~、という印象でした(/_;)

2回目で年間パスポートを購入するのと変わらない金額ですから、捉え方は人それぞれですね。

 

場所・移動については?

移動については仙台主要都市部から少し離れた郊外にありますので、個人的には車での移動がおすすめですね。

施設敷地内には大型の駐車場があるので安心です。

もちろん電車もありますが、最寄り駅から約15~20分ほど歩く距離に施設があります。

なお、バスも出ているのでぜひ利用してみて下さい。

 
  • 仙台駅から電車でJR仙石線中野栄駅下車(所要時間約18分)、徒歩約15分
  • 地下鉄仙台駅から、地下鉄東西線で終点荒井駅下車、路線バス(ミヤコーバス)で約18分
 

詳しくはこちら↓

詳しいご案内については、下記にお問い合わせください。
岩手県北バス
TEL 022-259-8151

 

その他、情報はこちらを参考にしてください↓

【サイトURL)

仙台うみの杜水族館 | 仙台うみの杜水族館
いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、大水槽や川の水槽をはじめ、海の動物たちによる東北最大級のパフォーマンスや、ペンギンやアシカ等とのふれあいなど、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができます。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

国営みちのく杜の湖畔公園(柴田郡川崎町)

引用:https://www.dokka.jp/tohoku/facility/detail.php?s=3436

仙台中心部から車で約1時間走ったところにある釜房湖という湖のほとりにある東北随一の広大な国営公園です。

高速道路からのアクセスも良く、公園から15~20分ほどで行ける仙台市民憩いの温泉(秋保温泉)などがあったりと、県内外から多くの観光客が訪れている公園なんですよ(*´з`)

 

この公園の見どころは?

引用:http://www.sendaimiyagidc.jp

 

魅力はなんといっても季節の花が満開に咲く大花壇です!

4月7日(土)から5月6日(日)まで開催する「花のフェスティバル2018」というイベントがありますから絶対におすすめです!

約千本の桜や60種類8万本のチューリップ・鮮やかなシバザクラなど、公園の広大な敷地に一斉に咲き誇ります(*´▽`*)

 

お子様にとっても咲き誇る花の香りや美しい色彩に触れる事で感受性が豊かになるでしょうし、その花壇の花や桜をバックに写真撮影すれば間違いなくインスタ映えしますよ(*’ω’*)笑

このイベント期間中の土日祝を中心に『クラフト体験』や『のりものイベント』、『ミニコンサート』、など家族で楽しむことのできるイベントをたくさん開催する予定らしいです!

 

家族で1日中遊べる公園

そのほか公園敷地内には広大な敷地内にたくさんの遊び場があり、遊具やアスレチック、ボール遊び、湖畔でボート体験など子供たちが大好きな遊びばかり!

解放感がたまらなく気持ちよくて大人も年齢を忘れて楽しめます!

犬がいるご家族には森のドッグランなどもあります。

 

引用:http://www.michinoku-park.info/wp/area_south/

 

営業時間・利用料金・場所などは?

下記を参考にしてみて下さいね↓

住所宮城県柴田郡川崎町小野字二本松53-9
アクセス【電車】JR仙台駅からバスでみちのく杜の湖畔公園入口下車、徒歩5分 【車】山形自動車道宮城川崎ICから約5分
営業期間通年
営業時間9:30~17:00

7~8月 9:30~18:00

定休日火曜(祝日の場合翌日)。年末年始。月によって無休の場合あり
駐車場あり。1400台

普通自動車310円、大型車1030円、二輪車(50CC以上)100円

料金子供:無料

大人:450円

電話番号10224-84-5991 みちのく公園管理センター

 

 

ここで一番残念な部分は駐車場料金がやや高めなところ。

郊外なのに高すぎるのでは?と感じる方も多いようですから事前にご理解を(^^;)

更に詳しく情報を知りたいときはこちらをどうぞ↓

(サイトURL)

みちのく公園
東北の自然と文化が体験できる国営公園 みちのく公園

 

スポンサーリンク

2018年東北エリア・宮城県のGW期間中の天気予報

ここで肝心なのはゴールデンウィーク期間中の天気ですよね!

せっかく足を運ぶのだから天気が良い場所で存分に楽しみたいもの。

予定日になって雨だった、となってしまっては計画も台無しですから事前にチェックしていってくださいね!

 

下記を参考にしてください↓

 

予報ではおおむね晴れのようですね(*´з`)

今回のゴールデンウィークは9連休とありますから、これは大いに期待できる天候ですね!

ただ、気候変動の可能性もありますから予報を都度チェックされるよう、おすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

東北エリア・宮城県はお子様連れで楽しめる魅力あふれる県です。

『杜の都』といわれる緑美しい都市部を中心に山あり、海ありと、都市の快適さと自然の豊かさを併せ持った『丁度よい県』だと思いますよ。

まだまだ紹介したいエリアがたくさんあるのですが、次回の機会にまたご紹介させていただきます(´-`*)

 

では、2018年ゴールデンウィークの旅がご家族にとってよい思い出になる事を願っています!



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました