中村アンの演技力でわかる努力家の一面!女優として世間はどう評価?

女性雑誌やCMにおいて、魅力的なスタイルと容姿をもつイメージモデルとして男女問わず絶大な人気を誇っている中村アンさん。

最近は女優としてテレビドラマ『ラブリラン』の主役・さやかちゃんを好演しており、中村アンさんの主演女優としての活躍で、自身の演技力が世間から大きな話題に上っておりました。

今回は『中村アンの演技力でわかる努力家の一面!女優として世間はどう評価?』と題し、ご紹介していきたいと思います!

では、さっそく記事本文へどうぞ(^_-)



スポンサーリンク


中村アンのプロフィール

Ponytail🐴💕 #fujiboxing

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 –

  • 本名:中村友子(なかむら ゆうこ)
  • 生年月日:1987年9月17日(30歳)
  • 出身地:東京都江東区
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:東洋英和女学院大学卒業
  • 身長:161cm
  • 靴のサイズ:24cm
  • スリーサイズ:B82W60H86
  • 趣味:カメラ、自炊
  • 特技:チアリーディング、スポーツ全般、書道
  • 所属事務所:プラチナムプロダクション

 

中村アンの魅力がサクッわかる情報

中村アンさんの学生時代は。高校と大学時代でチアリーディングに没頭し、高校3年生に全国大会に出場する強豪校のキャプテンを努め、全国5位の成績を収めたというアクティブガール。

大学卒業後に本格的な芸能界デビューを果たし、ファッション誌『BAILA』や『andGIRL』のモデルを務めながら、CMなどではイメージガールとして活躍し、世間からの人気を不動のものとしています。

 

モデルとして、女性が羨むほどの美しいロングヘアやアスリート並みに引き締まった美ボディは、同世代の女性から圧倒的な支持を集めているんですよ!

また、モデルと並行して女優としても活動し、最近ではドラマ『ラブリラン』で主役ヒロインを務めており、大きな活躍を見せてくれています(*’▽’)

 

番組関係者が語った中村アンさんの印象として

テレビ番組での発言から気が強い方かと思いきや、物腰が柔らかく実は人見知りな女性

という、今年の9月で31歳という、女性として一番美しい30代の人気モデル・女優さんです!

 

中村アンは女優としても活躍!

モデルとして活躍してきた中村アンさんですが、近年は女優として活動を続けており、最近では自身の主演ドラマ『ラブリラン』でヒロインを演じ、世間から注目を集めました。

ドラマ『ラブリラン』の概要としては、

15年間思い続けている幼馴染・鷺沢亮介( 大谷亮平)と記憶喪失中に同棲していたドSツンデレ男子・町田翔平(古川雄輝)との間で揺れ動く南さやか(中村アン)の恋心、地味だったさやかが女性として成長していく姿を描くラブコメディ。

という内容のドラマでした。

中村アンさんが演じるヒロイン『さやか』として語ったのは、”30歳で処女”という役柄について

さやかは男性に対してちょっと恐怖心があるんですけど、私は女子中、女子高、女子大で、15、16歳の頃に男性とかかわって『うわっ』って思った時があったので、その時の記憶を蘇らせながら感情を引き出しています。

と、自身の学生時代の経験も役作りの参考にしている事を明かしたりしていました。

 

因みに中村アンさんは、中学校から私立の『目白学園中学校』に通われており、高校もエスカレーター式で進学されていますし、大学も『東洋英和女学院大学』というお嬢様学校に通われていました。

ここだけを見ると『お嬢様のイメージ』がありますから、学生時代の男性との交際自体、縁が薄かったのかもしれませんね!

ついに最終回✈😭💘👋 @_lovererun_ #ラブリラン

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 –

ドラマの中では町田に出会って変わっていく役柄ですが、中村アンさん自身にも自分が変わったというターニングポイントがあったと、取材コメントで分かりました。

私はこのお仕事に対するプロ意識的なものに目覚めるのが少し遅かったような気がします。

自分の管理、肌をきれいに保つとか、体型を整えるとか、そういう意識が2年前とかに。このくらいで良いかって可もなく不可もない状態だった時もあったので。

今30歳で、27歳くらいから自分に対する意識が結構変わりました。

と、このように自身の変化を明かしておりました。

 



スポンサーリンク


中村アンの演技力でわかる努力家の一面!

主演ドラマ『ラブリラン』、個人的にとっても楽しかったし、恋愛ドラマとして完成度が高かったです!

そんな主演の中村アンさんは、早朝から深夜まで続く撮影、膨大なセリフ量、睡眠は連日3時間半という過酷な現場を持ち前の体力と根性で突っ走っていたそうです。

 

2人の男性の間で揺れ動く繊細で複雑な女心の感情表現を期待される中、思い通りの演技が出来ずにプレッシャーにさいなまれたこともあったそうです。

演出家の求める演技がすぐにはできない事から『楽しいけど、心の底からは楽しいとはいえない、苦しい』と、人には言えない辛さに人知れず悩む事もあったそうですね。

 

確かに思った演技ができないとなると不安とプレッシャーが襲ってきますから、それを持ち前の努力でうまく解決しながら主演として活躍の場を広げた中村アンさんだったんですね!

 

中村アンの演技力について世間はどう評価している?

そんな中村アンさんのドラマ出演について、演技力はどうだったのでしょうか?

気になったので、調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターの各反応では、中村アンさんについて

『可愛すぎる』『キュンとした』『自然な感じで好き』と、演技力、容姿に高評価したツイートが多かった結果となりました!

今後も努力家の女優としてドラマ出演する中村アンさんにいっそう目が離せません(*´з`)

 

中村アンの演技力でわかる努力家の一面!女優として世間はどう評価?まとめ

🌸🌷🌼 @steady_tkj

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 –

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますと、以下のようになりました。

 

  1. 中村アンは学生時代にチアのキャプテンを務め全国大会で5位入賞、その後モデルとして活動し、現在では女優業においても積極的に活動している
  2. 女優として主演を務めた『ラブリラン』でヒロイン『さやか』は、”30歳で処女”という役柄だった
  3. ドラマでは早朝から深夜まで続く撮影、膨大なセリフ量、睡眠は連日3時間半という過酷な現場であったが、持ち前の体力と根性で突っ走り抜いていたそう

 

では、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

《こちらもオススメです!》

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください