日本代表の決勝トーナメント対戦相手国は?ベルギー?イングランド?

いよいよ日本代表の決勝トーナメント進出をかけたグループH組の第3戦が6月28日に行われます。

 

無事、決勝トーナメント進出を果たし、大活躍を見せてくれるか、日本中が注目しています!

 

という事で今回は『日本代表の決勝トーナメント対戦相手国は?ベルギー?イングランド?』と題し、ご紹介していきたいと思います!

 

では記事本文へどうぞ!


スポンサーリンク


第三戦目・ポーランドとの闘いで日本は決勝トーナメント進出が決まる!?

引用:http://chinesestyle.seesaa.net/article/460174842.html

グループHでの日本代表戦において、第三戦目となる試合相手がポーランドです。

 

現在のFIFAランキング8位のポーランドは、グループHでもっとも高いランキング保持国です。

 

エースのFWロベルト・レヴァンドフスキが中心となった強敵チームとして、ポーランドはグループ首位を狙っていました。

 

が、しかし、第一戦目でポーランドはセネガルに2-1で敗れ、第二戦目ではコロンビアに3-0で大敗したことが決定打となり、まさかの最下位に沈み、予選落ちとなってしまいました。

 

これは日本の驚異的な強さと運が味方した事で予想しなかった『番狂わせ』が起きたことも要因の一つかもしれません。

 

そんなポーランドですが、日本がトーナメント進出をかけた大事な3戦目として迎える対戦国です。

 

ポーランドからしてみれば予選敗退が決定した後の、いわば『消化試合』となっているのですが、日本としてはトーナメント進出を決める非常に重要な試合となっています。

 

なんといっても日本がポーランドに勝利・もしくは引き分けが決定すれば決勝トーナメントの進出が決定しますからね!

 

ポーランド戦に敗れてもまだ望みはある!

引用:https://www.google.co.jp/

日本がポーランドに敗れた場合でも、トーナメント進出の望みが経たれたわけではありません。

 

日本が負けた時、同時期に行われる『コロンビア対セネガル戦』の結果次第で日本の予選突破が決まるんです。

 

さらに細かく言うと、セネガル、コロンビアのどちらが勝ってもトーナメント進出の可能性があります。

 

3回戦で負けた日本がトーナメント進出が決定する為の条件。

それはセネガルがコロンビアに勝利する事です!

 

セネガルがコロンビアに勝利すると日本は2位で通過する

そしてもう一つのチャンスはこれ!

コロンビアがセネガルに勝利すると日本とセネガルとの得失点の争いに発展

 

ここでコロンビアが勝利すると、コロンビアの勝ち点が6になり、コロンビアの1位通過が確定しますので、2位争いを日本とセネガルがおこないますが、勝ち点4で並びますので、この場合、得失点差の争いとなります。

 

さらに、この得失点差でも同じ場合は、総得点、フェアープレーポイント、抽選の順で決められます。

 

フェアプレーポイントの数については

イエローカードは1点、2枚目の退場で3点、一発退場で4点、警告後の一発退場で5点がマイナスされる規定になっています。

 

なお、第2戦が終了した段階でのFIFAの公式サイト情報によると、日本はイエローカードは3枚、セネガルはイエローカード5枚となっており、現時点でのフェアプレーポイントでの争いは起こりませんね。

 

以上、この2つの要因が、日本がポーランドに負けたとしても勝機があるセオリーでした。

 

しかし、これはそれぞれが勝利すればの話で、もしセネガルとコロンビアが引き分けになると

日本はグループリーグ順位3位となり、予選敗退となります。

 

それだけはなんとしても避けたいですよね!

 

決勝トーナメントで当たる対戦相手国は?

引用:https://buzzviber.com/4046.html

仮にポーランド戦を引き分け以上で終えた場合、トーナメント進出が決定し、その時点でベスト16となるわけですが、そんな日本が決勝トーナメント初戦で当たる相手国はいったいどこなのでしょうか?

 

それはズバリ、グループGの予選通過国。

 

ベルギーとイングランドです!

 

グループGは2試合を終えた段階ですでに決勝トーナメント進出国が決定しています。

 

[table id=2 /]

 

グループGの優勝候補のベルギーと強豪イングランドが順当に決勝トーナメント進出を決めていますから、日本はベルギーかイングランドのどちらかの国と対戦することになります。

 

よって、トーナメント進出が確定したとしても、日本は一切の油断が許されません!


スポンサーリンク


通過順位次第で対戦相手国が変化してくる

引用:http://www.jfa.jp/samuraiblue/worldcup_2018/schedule_result/

決勝トーナメントでは、1次リーグ通過順位によって対戦相手が決定します。

 

グループH2位 対 グループG 1位  』もしくは『グループH1位 対 グループG 2位』

 

どういう事かといいますと

 

日本が1位通過の場合はグループGの2位の国と対戦』

『日本が2位通過の場合はグループG1位の国との対戦』

 

というようになります。

 

グループG通過はベルギーとイングランドが確定していますが、最終的な順位はグループ最終戦(6月28日 日本時間AM3:00)の直接対決で決定します。

 

ベルギーとイングランドとの対戦について

引用:https://japan.cnet.com/article/35121395/

2試合連続の快勝を飾ったベルギーは、トーナメント進出が確定した事や、現在のFIFAランキングが3位に鎮座した事で、今大会の優勝候補として評価が急上昇しています!

 

初戦であったパナマ代表戦を3-0という圧倒的な力で見事勝利を収め、第2回の試合が現地時間23日に行われたベルギー対チュニジア戦では、5-2でベルギーが3点差で勝利を収めました。

 

イングランドにおいては、FIFAランキング12位、第二戦のイングランド対パナマ戦においては、6-1の圧倒的な勝利を飾ったイングランドも今大会のダークホースとして優勝を狙います。

 

前回のヨーロッパ選手権では不完全燃焼に終わり、2016年には相次いで監督が辞任しているトラブルもあったイングランドですが

 

新監督のサウスゲート監督が采配を振るう新生イングランドとしても考えると、今回の大会優勝は充分に優勝候補としても考えられます。

 

日本にしてみれば両国は、今大会の2大優勝候補に当たるので、まさに驚異とも言えるべき相手国なんです。

 

確信はありませんが、トーナメント第1戦はベルギーよりもイングランドとの対戦が勝率が上がりそうですね。

 

ここでも日本勢が誰しもが考えるセオリーをひっくり返し、大躍進していくのか大いに注目されるトーナメント戦でした。

 

また、イングランドとベルギーの順位が決定次第、情報を更新していきたいと思います。

 

日本代表の決勝トーナメントの対戦相手国は?通過順位も関係する?まとめ

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますと、以下のようになりました。

 

  1. 第三戦目・ポーランドとの闘いで日本は決勝トーナメント進出が決まる
  2. ポーランド戦に敗れてもまだ望みはある
  3. 決勝トーナメントで当たる対戦相手国はベルギーとイングランド
  4. 通過順位次第で対戦相手国が変化してくる

 

では、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

《こちらもオススメです!》

日本代表の決勝トーナメント進出条件は??負けても進出できるの?

2018年6月26日

ロシアワールドカップの優勝予想国はベルギーか!?ブラジルか?!

2018年6月25日

日本代表が予選突破できる確率は何%?!ポーランド戦までを予想!

2018年6月24日

ポーランド戦のパブリックビューイング東京・大阪開催場所を紹介!

2018年6月23日

日本代表vsポーランド戦の放送や時間は?対戦国の評価も知りたい!

2018年6月19日

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください