映画ドラえもんのび太の宝島の評判は?主題歌とゲスト声優って!?

映画『ドラえもんのび太の宝島』が観客動員数と興行収入を三週連続首位を達成したそう!

同時時期上映中のピクサー制作感動の映画『リメンバー・ミー』を僅差で追い抜いたらしいですよ!

 

さっすがドラえもんですね~(*’▽’) 幅広い年代に愛されているからこそなのでしょう!

 

今回は『映画ドラえもんのび太の宝島』の魅力(ネタバレしない程度(-_-;))と

ドラえもんにまつわる情報をご紹介したいと思います!


ストーリーってどんな感じ?

 

ある日宝島を見つけるとジャイアンたちに約束をしたのび太は

ドラえもんの秘密道具である「宝探し地図」をつかって

宝を探すことになったのがこの物語の始まり。

 

意気揚々のさなか突如現れた謎の島に上陸しようとした時

突然海賊が現れ、のび太たちの船が襲われてしまいます!

(引用:https://ttcg.jp/lets_tokorozawa/movie/0432000.html)

結果、しずかちゃんが海賊にさらわれ意気消沈していたのび太たちの前に

偶然にも海に漂う少年フロックオウム型のロボットのクイズに出会います。

 

実はこのフロック、海賊船から逃げ出してきたメカニックで宝島に関する

重要な秘密を知っていました!はたして!

のび太たちはしずかちゃんを海賊の手から救うことができるか?!

 

そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは何なのか?!

と、ざっくり言うとこんな感じのストーリーになっています(^_-)


1.迫力の映像とスケールの大きさ

 

今回の作品の監督を務めるのはテレビアニメ『ドラえもん』の演出で活躍する

今井一暁氏。そして脚本は『バケモノの子』『君の名は。』の製作を担当していた

川村元気氏の最強タッグなんですよ!

 

まず、アニメーションをご覧になればわかりますが、描写が本当にキレイ!!

特によかったのは背景構成の繊細さです!

 

ある部分では『君の名は。』で感じた【透明感】みたいな雰囲気が

画面ごしからすごく伝わってきたんですねー。

 

「ドラえもん」を楽しみながら、「君の名は。」で感じたような透き通る描写や

感覚が楽しめると思います!


2.ふたりの注目ゲスト声優

 

今回もゲストの声優陣が豪華です!

登場する海賊の船長・キャプテンシルバー役にはあの人気俳優大泉洋さんが加わっています!

大泉さんはアニメの吹き替えについては多く作品にゲスト声優として参加されていますよね!

(引用:http://eiga.com/news/20171127/1/)

自他ともに認めておられるように声帯模写(声マネ)が非常に得意ですから

そのおかげで演じるキャラクターの表現力や、魅力を引き出すことがとてもうまく

そうした能力もあってか、声優業が向いているのかもしれないですね!笑

 

その大泉洋演じるキャプテンシルバーの妻役を担当するのが

芸能人キレイな女優トップ10に必ず入る人気女優、長澤まさみさんです!

(引用:https://news.mynavi.jp/article/20180213-584176/)

長澤さんもいい声していますよね~(*´ω`)

 

長澤さんも声優として多くの作品に参加されていますよ!

特に有名なのは映画『君の名は。』で主人公タキ君のバイト先のカワイイ先輩

(奥村ミキ)役を担当していたということ!

 

長澤さんのやわらかい声がキャラクターの雰囲気にまじわって

響きのよい心地いい声となっていますよね~(>_<)


 3.星野源さんのドラえもん!

 

今回の主題歌を担当したのはあの星野源さん!

(引用:https://www.oricon.co.jp/photo/4004/170383/)

曲名はズバリ『ドラえもん』!です笑

大胆なこころみで世間の話題をさらっていくアーティストさんですよね!

 

肝心の曲なんですが、すごいんですよ!

曲はサクサクのテンポの良いリズムで

なんだか体が踊りだしちゃいそうな衝動に駆られます!笑

 

(引用http://blog.livedoor.jp/yasuu_kusayan/archives/51561553.html)

 

で、サビのフレーズでやられます!

「どどどどどどどどどっド~ラえもん!」  なんですから!笑

 

こんな突拍子のない歌詞、聴いたことありませんでしたよ(゚Д゚;)

でもおかげさまで耳にしっかりと残って

いつの間にか無意識に口ずさむというこの中毒性。星野さんすごいです(゚Д゚;)

 

PV映像ではまさに今回も星野ダンス健在!というところですね!

出演するダンサーさんの独特の表現が今回も本当に凄くて

キレッキレのダンスも非常に見どころタップリです!


また泣かせにきた!

 

私、近年のドラえもんシリーズはほぼ、といってもいいほどわが子に連れられて

映画館で観てきましたが、どのシリーズも例外なく泣けてしまうんですよね(*ノωノ)

 

今回の作品、私としては

最後にガツーン‼と、目と鼻にくるほど感動しちゃいました!

 

映画ドラえもんシリーズ共通の泣ける要素はズバリ

「友達・仲間」「家族」「勇気」「優しさ」 ではないでしょうか!

今回の作品もこの”4大要素”があなたの涙腺を例外なく刺激しに来る事でしょう!


まとめ

今回の作品を下にまとめると

  • 監督・今井一暁氏と脚本・川村元気氏との最強コラボ!
  • 「リメンバー・ミー」を抜いてトップの観客動員数!
  • 大泉洋さんと長澤まさみさんの声に注目!
  • 星野源さん「ドラえもん」歌詞にビックリ!ヒット間違いなし!
  • また泣かされる!ハンカチなしではいられない!

このようなところでした(^_-)

皆さんもできれば劇場映画館に足を運んで

大スクリーンで感動と清々しさを味わいに行ってみてくださいねっ!

ドラえもん。最高かよっ‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください