熱中症予防に最適な飲み物と食べ物は?効果絶大の5選を紹介!

今年もまた暑い夏がやってきます。

近年は例年以上に猛暑日が各地で観測され、最高気温の記録更新など、聞くだけでグッタリするようなニュースをよく耳にしますので、気が滅入ってしまう方も多いのではないのでしょうか?

そんなニュースに比例するように、熱中症が原因で倒れる方が急増、最悪の場合、死に至るケースも近年上昇傾向にありますから、熱中症予防に関する対策はしっかりと考えておきたいところです。

 

そこで今回は『熱中症予防に最適な飲み物と食べ物は?効果絶大の5選を紹介!』と題し、熱中症予防、対策において効果を発揮する飲み物・食べ物をそれぞれご紹介していきたいと思います!

では記事本文へどうぞ(^_-)


スポンサーリンク


そもそも熱中症はなぜ起き、どういった環境で起こりやすいの?

引用:http://girlschannel.net/topics/1316104/

 

熱中症とは?

人間の体の機能は素晴らしく、受ける環境によって体温調整をする機能が備わっています。

暑い!と感じると、皮膚に血液を分散して体温を下げる働きを行いますが、体温が上がり過ぎて体内の水分と塩分のバランスが崩れたり、また体温調整ができなくなったりすると、症状として『めまい』『けいれん』などを起こしてしまいます。

これがいわゆる熱中症と呼ばれる症状です。

 

軽い症状ならばその場での応急処置で対処できることもありますが、重度になると生命に関わる為、入院して集中的な治療が必要になります。

 

熱中症はどういった環境で引き起こるの?

『熱中症』と聞くと、どうしても炎天下でのスポーツや仕事などをイメージしがちですが、日常の気温の急激な変化により身体がついてこれない場合にもなりやすいのです。

つまり、普段生活している自宅でも熱中症を引き起こす可能性が十分にある、という事です。

 

対策として、外では日差しを避ける帽子や通気性のいい服を身に着け、気温の高い日中の時間帯での作業は避ける、作業場所に日よけを作るなどして、なるべく次のような状況を避けるようにしてください。

建物内では、扇風機やエアコンを上手に活用して、冷えすぎないよう、もしくは暑すぎないように調整して利用する事ですね。

建物内と外の温度差が激しいと体内温度調整がうまくいかず逆に熱中症を引き起こしやすくなるので気をつけましょう。

 

熱中症予防に効果絶大な飲み物5選を紹介!

1.ミネラル入り麦茶

引用:https://nanairo.jp/health/mukumi/health_3899/

暑さのために大量に汗をかくと、体内の水分やミネラルが不足して身体の調整機能が破綻してしまい、熱中症を招いてしまいます。

だからといって水だけをがぶ飲みし続けると、『水中毒』という状態におちいる可能性があります。

『水中毒』の症状は水分を大量に摂取することで血液中のナトリウム濃度(塩分の濃度)が低下し、『低ナトリウム血症』という状態に陥ってしまい、場合によっては命の危険にさらされます。

 

ですから、ミネラル成分が非常に重要なので、基本的な水分補給でもなるべく『ミネラル入り麦茶』を飲むことをおすすめしています。

 

2.スポーツドリンク

引用:http://m-active.net/topix/culture/pocarisweat/

あなたもスポーツや病気の時には何度もスポーツドリンクにお世話になりましたよね?

熱中症予防では、体内のナトリウム濃度が標準の血液濃度に近い飲料水が有効になってきます。

個人的におすすめするスポーツ飲料はポカリスエットです。

 

ポカリスエットは、成分のナトリウム濃度が他のスポーツ飲料と比較して一番高く、標準濃度に近いので熱中症対策には最適です。

もちろん、他のスポーツ飲料も悪くないですが、個人的にはポカリをおすすめしています。

 

3.経口補水液

引用:http://www.npo-aswp.org/data/teizui-med-info/orsos1.html

経口補水液としては経口補水液OS-1 をおすすめします。

経口補水液は、テレビCMで所ジョージさんが宣伝しているのが印象的だという方が多いのではないか、と思います。

 

OS-1は、病院での点滴剤と非常に近い成分をしており、胃から吸収できるように設計開発された飲料水で、どのスポーツドリンクよりも遥かに素早く水分を補給できるので、熱中症予防や対策には一番最適です。

病気時における水分・ミネラル成分摂取も当然の事、あらゆる水分補給において活躍する飲料水です。

難点として、成分は最強なのですが、正直、味はあまり美味しくはありません。

 

味の観点から言わせてもらうと、スポーツ飲料のようにゴクゴクと飲める物ではありませんねw

また、飲料水としては若干割高なので、普段通り購入するのをためらう方も多いかと思いますが、熱中症予防・対策において最適なものですから、いざという時の保険として常備しておいたほうが良いでしょう。

 

4.冷たい味噌汁

引用:http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1208/spe2_01.html

汗として体内から失われた塩分の補給には、体液と塩分濃度が近い味噌汁が最適だと昔から言われています。

先人達は、夏で食欲がない時でも食べやすいよう、冷えた味噌汁のご飯を入れてサラサラと食べていたそうです。

実際に日本各地に『冷たい味噌汁』をベースとしたレシピが郷土料理として古来より伝承されていますから、それぞれアレンジを加えて更に飲みやすくしても良いですね。

 

古からの教えは現代でも変わることなく有効です。

 

5.甘酒

引用:http://girlschannel.net/topics/1316104/

意外だと思う方もいるかもしれませんが、熱中症予防には甘酒をオススメします。

おそらく、あなたも甘酒は冬に飲むイメージがりますよね?

でも実は江戸時代から熱中症予防のための飲み物として親しまれてきたんだそうです。

 

甘酒は『飲む点滴』と良く呼ばれているのは、疲労回復や免疫力改善としての成分がたくさん含まれているから。

ビタミンB群、アミノ酸、オリゴ糖などなど・・・とにかく栄養価がとっても豊富です。

 

いままでの甘酒は、酒粕や米麹を買ってきて自分で作る、というのが一般的でしたが、現在ではコンビニやスーパーでもそのまま飲めるよう、飲料缶や、紙パックで販売されています。

また、ストレート以外でもっと飲みやすくした甘酒のアレンジのしかたを紹介している動画がありましたので、良かったら見てみて下さい。

普通に美味しそうですし、お子さんがいらっしゃるご家庭でも喜ばれそうなレシピでした!

甘酒、侮るべからず、ですね(*‘∀‘)

 

まとめると熱中症予防には結局何を飲めばいいの?

引用:https://answer-final.com/drink_which_gains_weight-2583.html

日常の熱中症予防には、塩分や糖分の少ないミネラル入り麦茶、スポーツドリンク等で問題ないです。

快適な環境にいれば大丈夫なので、あまり神経質になる必要はないと思います。

 

しかし、実際に甘酒や冷たい味噌汁などは、塩分や糖分が多いのでさすがにゴクゴク飲むものではないのですよね(;’∀’)

ですから、日常の休憩の合間や食事や間食の一環として捉えるといいと思います。

 

ただし、スポーツ時や外仕事、風邪などで多量の発汗とエネルギーを消費した場合は、失った水分の他に塩分などのミネラル分が必要になってきます。

その時は先にご紹介した、塩分や糖分が濃いスポーツドリンク(ポカリが最適)、経口補水液(OS-1など)、がオススメですし、冷たい味噌汁、甘酒も補助的に取り入れてもいいですね!

 

補足として覚えてもらいたいのは、緑茶やコーヒーなど、カフェインを多く含む飲み物は利尿作用があるため、熱中症予防には向いていませんから、必要以上に飲まないようにしましょう。


スポンサーリンク


熱中症予防に効果絶大な食べ物5選を紹介!

1.豚肉

引用;https://news.cookpad.com/articles/948

熱中症予防には豚肉が最適!

豚肉には熱中症予防に欠かせない『ビタミンB1』がとっても豊富で、ビタミンB1は疲労回復に必須の栄養素であるので、熱中症によりダウンした身体を素早く回復させるための必要栄養素です。

普段の食事でバランスよく摂取しておくことで、夏バテも熱中症にもなりにくい身体になりますよ。

 

ポイントとしては、ニンニクと一緒に豚肉を調理して食べる事ができるといいですね。

ニンニクに含まれる『アリシン』という成分が、豚肉のビタミンB1の働きを大幅にアップしてくれるんです。

そして普段からお肉を食べる事でエネルギッシュな夏を過ごせると思います!

 

2.梅干し

引用:https://rassic.jp/content/3338

もはや説明は不要かと思うくらい、熱中症予防に最適な食べ物がこの『梅干し』。

どの家庭の台所にもあり、気軽に食べれる事が大きなメリットですよね。

 

梅干しの成分は食塩、クエン酸ナトリウム、塩化カリウムと、熱中症予防に必要な全部含んでいるのが梅干しです。

今は梅干しの成分が入った飴やお菓子なんかも販売されていますから、スマートに摂取したい方などに喜ばれてますよね。

ただし、摂取のし過ぎは塩分過多に陥るので、十分な注意が必要です。

 

3.スイカ

引用:https://www.ajfarm.com/10123/

スイカも熱中症予防の食べ物について最強部類に入ります

そもそも熱中症を防ぐためには、ミネラルを含んだ水分補給をすることが一番ですが、このスイカ、水分が90%以上と非常に豊富。

 

さらに糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルも全て含まれているので、美味しく食べれるよう食塩を少量加えると、スポーツドリンクと同じような効果が期待できます。

熱中症予防はもちろんの事、ダイエット時の食事としてもスイカには必要な成分も入っていますからオススメですよ!

 

4.レモン

引用:http://tg-uchi.jp/topics/1147

夏の食べ物の中では、これもまた王道かと思います。

レモンにはクエン酸を始め、疲労回復効果のあるビタミンCが非常に多く含まれているので、熱中症予防に効果的です。

 

また、エイジングケア、美白効果、ダイエット効果など、美容面でもたくさんの嬉しい効果が期待できますから、女性には特におすすめです。

スライスしたレモンに、疲労回復成分が含まれるはちみつで漬けた『はちみつレモン』も熱中症予防にはオススメですね!

 

5.じゃがいも

引用:https://macaro-ni.jp/42038

意外や意外、ジャガイモは熱中症予防に最適なんです。

何故かというと、ジャガイモはミネラル成分のカリウムの含有量が他の野菜の中での含有量はトップクラス!

 

その他、ビタミンB群やビタミンC、ミネラルなど、熱中症予防に効果的な栄養素を多く含んでいるのでベストな食材と言えるでしょう。

じゃがいものビタミンCは加熱調理しても壊れにくい特徴があり、調理もしやすいので、毎日の食事に取り入れれば効率的に必要な栄養を補うことができますよ。

 

熱中症予防に最適な飲み物と食べ物は?効果絶大の5選を紹介!まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますと、以下のようになりました。

  1. 熱中症は日常の気温の急激な変化により身体がついてこれない場合になりやすい
  2. 熱中症予防に効果絶大な飲み物5選を紹介した
  3. 熱中症予防に効果的な飲み物は状況や体の調子に合わせて選ぶ
  4. 熱中症予防に効果絶大な食べ物5つを紹介した

 

夏は女性にしてみれば、日差しを避けた紫外線対策や美白ケアに注力しがちですが、体調管理も美容のひとつです。

熱中症は水分や塩分など体内から失われた栄養素を素早く補えば防ぐことができるので、水分、塩分、ミネラルバランスを特に意識しながらバランスのとれた食事を心がけ、熱中症になりにくい健やかな体を目指しましょう!

 

では、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください