紀州のドンファン結婚相手は元モデル!素性や驚愕の過去が判明!

『紀州のドンファン』こと野崎幸助さん(77歳)の突然死の報道に世間から様々な憶測が飛び交っています。

今もっとも話題になっているのは、田崎さん死亡の第一発見者である元モデルの美人妻で、愛称『さっちゃん』と呼ばれている女性の素性や顔写真が週刊誌で取り上げられ、注目を集めている事です。

 

いったいどんな理由で注目され、話題に上がっている女性なのでしょうか。

 

という事で今回は『紀州のドンファン結婚相手はモデル!素性や驚愕の過去が判明!』と題し、記事本文にてご紹介していきたいと思います!

ではどうぞ!


スポンサーリンク


当日の事件の様子

 

5月24日、野崎さんは夕方18時に1階にあるリビングでビールを飲んだあと、一人で2階に上がっていったそうです。

その時、さっちゃんは1階でテレビを見ていて、その後、出かけていた家政婦の竹田さんが19時半頃に帰宅、それから午後22時までずっと竹田さんはリビングにいたそうです。

その後、2階へと上がったさっちゃんが、変わり果てた野崎さんの遺体を発見した、との報道でした。

 

その後の司法解剖の結果、野崎さんの死因は『覚せい剤を口から多量摂取したことによる中毒死』だったそうです。

しかも野崎さんを発見した時の様子は、全裸に近い状態だったそうですから、その現場の異様さが容易に想像できるかと思います。

 

以下が事件のニュースです。

和歌山県田辺市で、先月、急死した資産家の男性は、覚醒剤を口から摂取した可能性が高いことがわかった。

和歌山県田辺市の不動産会社社長・野崎幸助さん(77)は、先月24日に自宅で死亡し、遺体からは、大量の覚醒剤の成分が検出された。

覚醒剤の成分は、胃の中や血液、尿などから検出されたということだが、野崎さんの遺体には、覚醒剤を使用した際にみられる注射の痕がなかった。

警察は、野崎さんが覚醒剤を口から摂取した可能性が高いとみて、死亡との因果関係を調べている。

当時現場には、妻のさっちゃんとお手伝いの竹田さんしかいませんから、野崎さん自身が覚醒剤を摂取したのでなければ自ずと2人以外の犯行は考えにくいです。

ちなみに野崎さんの29日の葬儀では、関係者によると妻であるはずのさっちゃんは、親族の前であろうことか、ケラケラと笑っていたそうですから、これでは当然、怪しいと思ってしまいますよね。

 

ですから、今回の事件は警察当局をはじめ、世間からも犯人候補として当時事件現場にいながら第一発見者となった野崎さんの結婚相手であるさっちゃんに疑惑の目が向けられている事が原因でした。

では次に不運の死を遂げてしまった『紀州のドンファン』野崎幸助さんの簡単な経歴をご紹介していきます。


スポンサーリンク


紀州のドンファンこと野崎幸助の経歴

引用:http://bunshun.jp/articles/-/7680

  • 名前:野崎幸助(のざきこうすけ)
  • 生年月日:1941年
  • 年齢:77歳
  • 出身:和歌山県田辺市

 

紀州のドンファン』こと野崎幸助さんの仕事は、主に酒類販売業や梅干し販売、不動産業や金融業で『株式会社アプリコ』という名前の会社だそうです。

もともとは、鉄屑拾いや訪問販売などもしてきたという、特殊な経歴の持ち主です。

 

しかも野崎さんはプライベートで『4000人の美女を抱いた男』という異名を持つ、破天荒なプレイボーイっぷりで有名ですよね。

そんな野崎さんは以前、2016年に交際していたモデルから6000万円相当の金品を盗まれている過去を持っていて、幸い犯行をおこなった女性は逮捕されましたが、このニュースが大きな話題を呼びました。

また、今まで女性には約30億円をつぎ込んできたそうです(;’∀’)

 

たしかにそれだけお金を匂わせていれば、その金欲しさで目当てで近づく卑しい女性も多かったのではないでしょうか?

その卑しい女性が実はさっちゃんなのでしょうか?

次はいよいよ、さっちゃんの素性や顔写真などをご紹介していきましょう!

 

紀州のドンファンの結婚相手・さっちゃんの素性や顔写真を紹介!

引用:https://saisin-news.com/nozakisaki-gazou/

  • 本名:須藤早貴(すどう さき)
  • 愛称:さっちゃん
  • 年齢:22歳
  • 生年月日:1996年2月
  • 職業:モデル(主に中国で活躍)
  • 職歴:セクシーモデル女優、愛人業、高級デートクラブに登録
  • 出身:北海道札幌市
  • 高校:公立高校
  • 学歴:札幌市の美容専門学校卒業

 

さっちゃんは『紀州のドンファン』こと野崎幸助さんと2018年2月に結婚しておりますから、夫婦生活わずか3か月という状況。

もともと野崎さんとの出会いは、2017年秋に羽田空港で転倒した野崎さんを助けてくれたのがキッカケという話でしたが、その後の報道で東京都内のデートクラブで2人は出会っていたことが判明。

 

野崎さんはさっちゃんにゾッコンだったらしく『結婚してくれなければ、ビルから飛び降りる!』とまで言ったんだそうですから、よっぽどだったのでしょう。

夫婦関係が悪化した原因とは?

須藤早貴ことさっちゃんは、過去に素人系のセクシービデオに出演していたことが判明しており、すでにネット上では本人で間違いないというウワサです。

また週刊文春の記事では、野崎さんの関係者が、さっちゃんがセクシービデオに出演しているの物的証拠を発見していたという情報もありますから、まず間違いないと言っていいのではないでしょうか?

このことがきっかけとなり、徐々に離婚の流れになっていったといいます。

 

現に、野崎さんは周囲に『あの女はだめや。家のこと何もしないしもう離婚したい』と話していたそうです。

それに対してさっちゃんは『離婚するなら慰謝料もらうから。早くお金だけもらって東京に帰りたい』とまで話していたというんだから驚きです!

このような状況でありましたから、さっちゃんこと須藤早貴さんは、野崎さんに向かって徐々に殺意を帯びていったとも思える部分なんですよね。

 

また、愛犬に野崎さん自身の遺産を相続させるという話がありましたが、間もなくその愛犬が突然死を告げます

この辺りにきてしまうと『容疑者』として完全に疑ってしまいます。

事実、愛犬の死因を調べるためにお墓を掘り起こしているそうですから、近いうちに事件の全容が分かると思います。

 

紀州のドンファン結婚相手はモデル!素性や驚愕の過去が判明!まとめ

引用:https://saisin-news.com/nozakisaki-gazou/

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますと、以下のようになりました。

  1. 野崎さんの死因は『覚せい剤を口から多量摂取したことによる中毒死』
  2. 犯人候補として当時事件現場にいながら第一発見者となった野崎さんの結婚相手であるさっちゃんに疑惑の目
  3. 『紀州のドンファン』こと野崎幸助さんの仕事は、主に酒類販売業や梅干し販売、不動産業や金融業という実業家
  4. 紀州のドンファンの結婚相手・さっちゃんは元セクシー女優モデルとして活躍しており、素性や顔写真を紹介した

 

まさにドラマのような事件の展開になってしまいました。

 

亡くなった野崎さんは生前、4000人の美女を相手にしてきたという生粋のプレイボーイだったようです。

ですから今回の事件が本当にさっちゃんこと須藤早貴さんならば、ご本人の人生の幕引き者が『女性』だったという事になりますよね。

 

やはり常人には理解できない部分なのでしょう。

引き続き、事件が明るみになるまで注目していきたいと思います。

では、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください