2月といえばランキング!冬を代表するイベントや行事を一挙紹介!

まだまだ温か~い布団やこたつにくるまり温か~い食べ物飲み物が美味しい季節ですが、暦では春の訪れもある2月。

 

縁起担ぎや楽しいイベントも沢山ある一方で試験や手続きなど憂鬱なイベントもあったりと人それぞれ様々なイメージがありますね。

 

そんな2月と言えばひらめくキーワードはどんなものがあるのでしょうか?

 

今回は『2月といえばランキング!冬を代表するイベントや行事を一挙紹介!』ということで記事本文にてご紹介していきたいと思います。

 


スポンサーリンク


 2月の行事といえば?

沢山ある2月に行われるイベントの中でも2月!と言えばこれ!とすぐに思い浮かぶイベントがいくつかありますよね^^

 

その中からトップ3を紹介いたします。

 

確定申告!

年明けから早速これに関する本がずらりと並びますよね。

 

新年早々税金…(+_+)と憂鬱になる人も多いのではないでしょうか?

 

確定申告は年末調整を行わなかったり医療控除を申請する人たちが申告します。

2月中旬から3月15日までで内容が内容なだけに…あまり歓迎されない行事ですね(^_^.)

 

節分&恵方巻き!

昔から鬼は外~!福は内~!の縁起担ぎで有名な行事の節分。家の中での豆まきは難しくても給食や食事で豆を食べて鬼払いをした事はあるのではないでしょうか?

 

また近年急速に普及した恵方巻きも印象的ですよね。節分で鬼払いをして恵方巻きで服を呼び一年の福を願う定番イベントとなりました。

 

バレンタインデー!

2月のイベントと言うと間違いなくトップはバレンタインデー!!

 

年明け早々に店では売り場設置やアナウンスが毎日かかります。

 

発祥は日本以外の恋愛イベントではあったけれど、チョコレート商戦の普及で甘い物好きな女性が誘惑に駆られる楽しみと同時に誘惑に耐える試練のイベントでもあります(^_^.)


スポンサーリンク


2月と言えばランキング!もっとも連想されるトップ10とは?

2月の暦では春の訪れもわずかにあるもののまだまだ寒く都心でも雪が降る事もあり、

冬の終わりから春の気配と季節の変わり目ですよね。

 

服装も厚手のもこもこ服とそろそろ薄めの服どちらにしようか悩みどころでもありますね。

 

そんな暖と寒の両方存在する2月はどんなキーワードがトップ10に入るのでしょうか?

 

第10位 初午はつうま

昔は干支で日付を表現されていて初午は2月最初の午の日です。

 

午の日って何?と思いますが昔は干支によって日付を表現していたんですね。

因みに2019年の今年は2月2日です。

 

旧暦と新暦で1か月ほどずれがあり2月と3月に全国で初午祭がおこなわれます。

 

初午祭とは全国で最も祀る神社が多いウカノミタマノカミ(宇迦之御魂神)をお参りするお祭りです。

 

ウカとは穀物や食物の事から穀物や食物の神様と言われ、「お稲荷様」とも言われます。

 

初午の日は狐様の好物いなりずしを食べて、食べ物への感謝の気持ちを祈ってみてはいかがでしょうか。

 

》》いなり寿司に関する商品を見てみる

 

第9位 アメジスト

2月の誕生石はアメジスト。

アメジストの色は昔から高貴な色と言われる紫色

 

明るく積極的な面とさびしがり屋で冷静な2面性を持つ2月生まれの人をアメジストは強力にサポートしてくれます!

 

アメジストは真実の愛が象徴。真実を見抜く洞察力やイライラを収めたり集中力を増加させる作用もあります。

 

》》アメジストに関連する商品を見てみる

 

 

第8位 立春

まだまだ寒い時期ですが暦では春の訪れとなる立春(立春は節分の翌日です)。

 

梅が咲き始めるのを見かけたり少し日が長くなったりと少しずつ春の訪れを感じますよね♪

 

また梅の花の甘い香りに誘われてメジロも見かける事もあるのではないでしょうか?

(ウグイスではないですよ~目の周りが白い鳥はメジロです)

 

》》メジロについての詳細はこちら

 

第7位 さっぽろ雪祭り

2月に入るとテレビでバンバン放映され有名イベントですね!

 

雪で作られた氷像の見事さには毎年圧巻です!

 

氷像以外にも雪で作られた滑り台など雪ならではの遊具や遊び場も沢山ある見て楽しみ遊んで楽しむ雪の祭典です!

 

》》さっぽろ雪まつりの公式ホームページはこちら

 

第6位 建国記念の日

2月唯一の祝日なので印象強くても内容はうろ覚えだったりしませんか?

 

建国記念日はその名の通り建国を祝う日。

 

古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が旧暦の1月1日を新暦に合わせて2月11日にされ戦後廃止されつつも1966年(昭和41年)に復活しました。

 

神武天皇の存在自体史実とは限らず建国記念日ではなく建国記念の日と言う事から、実際の建国の日ではなく建国自体を祝う意味合いとなっています。

 

当たり前に存在する国ですが建国された日本を改めて想う日として祝ってみるのもいいですね^^

 

》》建国記念日に関する書籍を見てみる

 

第5位 確定申告

憂鬱なイベントの象徴のような確定申告。

還付どころか払わなければいけなかったり、書類を準備し複雑な手続きをしなくてはいけないと、とにかく面倒な作業の行きつくゴールは税金だからでしょうね。

 

ですがこれを手続しないと後々厄介な事や損をしたりする可能性もあるので、年に1回の我慢と思ってちゃんと手続しましょう!

会社員以外にも手続不要の人もいるので確認するといいですよ。

 

》》国税庁公式ホームページはこちら

 

第4位 高校受験

多くの学生さんにとっては初めての試練!当日はどうしても緊張や不安があるでしょう。

 

風邪やウィルスが蔓延する冬。

体調を崩さないように万全にする事が大前提です。

 

当日余裕を持って臨めるように持ち物の確認は前日に済ませて今迄の成果を存分に発揮できるよう臨んで下さいね。

 

》》高校受験について詳しく調べてみる

 

第3位 節分

文字通り季節を分ける意味の節分。その意味から立春の前日が節分の日です。

 

鬼を外へ追い出してから暖かい季節の春をゆっくりと感じる立春を迎える…心地よい流れですね!

 

鬼は外~の節分。売り場には沢山の種類の豆が勢ぞろい!元々豆は魔を滅するの意味から食べるようになりました^^

豆は大豆や落花生から豆以外にもミカン、おもち、お菓子の場合もあるようで様々ですね!

 

小袋に入って食べやすいサイズの豆も売られているのでポリポリ美味しくいただきながら厄を呼び込む鬼を追い払いましょう。

 

》》節分に関する商品を見てみる

 

第2位 恵方巻き

節分とは逆の意味で内側に福を呼び込む縁起物の恵方巻き。

 

歴史は浅いのに認知度がここ最近で一気に高くなりましたね~!

企業努力と気軽に楽しめる縁起行事はいつでも望まれるから当然でしょうか。

 

恵方巻きと言うと最近では廃棄量で残念な意味でも有名に…。

このニュースをはじめ、まだ食べられる食べ物が廃棄というニュースを見るとどうしてももったいないと思いますね(+_+)

しかも縁起物が廃棄ってなおイメージ悪い…。

 

家庭では福を呼び込む食べ物として自分が食べられる分の量を食べる姿勢でイベントを楽しみましょう(^O^)

 

》》恵方巻に関する商品を見てみる

 

 

第1位 バレンタインデー

沢山のキーワードの中で文句なしの1位はやはりバレンタインデーでしょう!

 

恋愛関係以外にも親愛や友情、自分へのご褒美など範囲が広まりました!

…そういえば本命チョコってあまり聞かなくなりましたね(笑)

 

恋愛定番のハート形や高級チョコ以外にも様々な形やお値打ち価格のチョコが沢山で目移りし、甘党の人には嬉しいイベントですよね!

 

甘いの苦手でも洋菓子に負けてなるものかと和菓子屋さんもチョコがけの煎餅や可愛い形の煎餅やおかきなど甘じょっぱいお菓子も店頭に並びますので、是非楽しんで探してみて下さいね。

 

》》バレンタインに関する商品を見てみる

 

2月といえばランキング!冬を代表するイベントや行事を一挙紹介!まとめ

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますとこのようになりました。

 

  1. 2月の行事といえば?
    1. 確定申告
    2. 節分&恵方巻き
    3. バレンタインデー
  2. 月と言えばランキング!もっとも連想されるトップ10とは?
    1. 第10位 初午
    2. 第9位  アメジスト
    3. 第8位  立春
    4. 第7位  札幌雪祭り
    5. 第6位  建国記念の日
    6. 第5位  確定申告
    7. 第4位  高校受験
    8. 第3位  節分
    9. 第2位  恵方巻き
    10. 第1位  バレンタインデー

 

2月の堂々たる1位はやはりバレンタインデーの圧勝です~。

洋風のイベントは華やかさがあり人気ですね。

 

ですが、日本の伝統イベントも日頃やこれからの感謝を静かに込めての内容が多く情緒あるものが多いです。

 

日本の行事は細かったり複雑なものもあるのでまずは大まかな内容を知ってみると楽しみ方がかなり違います^^

 

冬から春への季節の分かれ目、せわしない日常の中で静かにゆっくりした時間を作り想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください