恵方巻きの食べ方は笑う?立つ?時間?様々なルールをご紹介!

正月が明け新年になったと同時にスーパーではもう恵方巻きの広告が並んでいますね。

もうそんな時期が間近かぁ…と年々時の速さを痛感します。

 

恵方巻きは節分と並んで2月の日本の定番行事です。

…ですが改めて考えると詳しくは知らない事が多々ありませんか?

 

恵方巻きをその年の決められた方角に向かって無言で食べるんだよね?

 

このくらいは知っていてもその他の細かい事については曖昧だったりしませんか?

特に縁起物の行事は方法や起源を知っているのと知らないのとでは、その時の気持ちが全然違います。

 

是非この機会に恵方巻きについてなら任せて!と思える位にマスターしてみましょう!


スポンサーリンク


今年の恵方巻きを食べる時の方角は?

まず重要な事は恵方巻きを食べる時の方角ですよね。

 

そもそも恵方巻きの恵方とは別名吉方ともいい、陰陽道でその年の干支の歳神様が来臨される縁起の良い方角です。干支にちなんでなので毎年方角が違うわけですね。

 

今年の方角は東北東!!です。

 

自宅で日常ではなかなか方角って気にしませんよね?まして東北東のようにここまで細かい方角を気にするときは恵方巻きの時くらいではないでしょうか?

 

今年はこの方角が縁起が良いのかぁ~と年神様のいる方角が分かるとなんとなく気持ちが上向きになります^^是非調べてみて下さい。

 

ちなみに方角自体は16個ありますが、恵方巻きの時に示される方角は4つ(北北西・南南東・西南西・東北東)だけなんですよ。

 

そもそも節分に食べる恵方巻きのルーツとは?

そもそも恵方巻きのルーツってなんだかわかりますか?

 

年明け早々に恵方巻きについて騒がれるものの詳しい事はよく分からないんですよね。

そこで色々調べてみました。

 

元々は恵方巻きは江戸時代の商家の旦那さんたちが遊女相手に巻きずしを使用してのお遊びだった!

 

…え?今縁起が良いという行事って元はこんななの?と正直驚きと少しがっかりしますね(笑)

はっきりとした起源は不明のようですが、江戸時代の遊女相手の遊びから始まったことは確かなようです。

 

商業化されたのが1932(昭和7)年の大阪鮨商組合後援会が今の恵方巻きの仕様として、その年の恵方に向いて恵方巻きを食べるというやり方を決めました。

 

いずれも詳細は不明ですが、花街→戦前の幸運にあやかりたい世相をキャッチした商業化は大阪から始まり、今のような全国的認知を果たしたのは某コンビニの戦略によるもののようです。

 

恵方巻きが浸透されたのは平成に入ってしばらくしてからなので、結構新しい歴史ですよね。


スポンサーリンク


恵方巻きの食べ方についての様々なルールを覚えよう!

恵方巻きには様々なルールがありますよね。

折角の幸運にあやかるという行事にはやはりしっかりとした方法通りに行う方が、いい事が

起りそうですよね。

 

それでは細かいルールについて順に見ていきましょう。

 

恵方巻きを食べる時の時間は?

恵方巻きを食べる時の時間帯はいつがいいのでしょうか?

なんとなく夕飯の時が多いような気がしますが…。

 

結論から言うと、どの時間帯でもOK!

 

食べられる時に自由に食べていいのですが、強いて言えば

鬼(=邪気)が来るのは夜と言われるので、邪気払いの意味からも夜に縁起物の恵方巻きを食するとよりいいでしょう。

 

確かに鬼と言うと昼より夜のイメージが強いですよね。

 

恵方巻きを食べる時は立ちながら笑って食べる?

恵方巻きを食べる時は立って?それとも座って?どちらなんでしょうか。

 

特に決まりはないのでどちらでも食べやすい方で大丈夫です。

 

でも食事なので雰囲気でも見た目でもどちらかというと座って落ち着いて食べた方がいいですね。

 

恵方巻きは笑って食べる?

え?笑いながら食べるって…(^_^.)

 

雑談が盛り上がって食事中に笑うと言うなら分かりますが、笑いを最初から意識して食べるってなかなか奇妙ですよね。

 

これは食べる前ににっこり笑ってから食べるという説もあり、笑いは邪気を払うという縁起からの理由だそうです。

確かに笑う門には福来る等笑う事は縁起の象徴ですからね^^

 

また無言で食べるというのは開いた口から運気が逃げてしまう為ですが、これも中々難易度高いです。

 

縁起かつぎの行事はルールを知る事も大切ですが、感謝の気持ちを持ち祈る事が最も大切なので、笑顔!無言!と無理にルールを意識せずに自然のままがいいでしょう。

 

恵方巻きはまるまる一本?

恵方巻きの意味は七福神に見立てた7種類の具を巻き込んだ縁起の食べ物なのでそれをカットするという事は縁を切るという事であまりよくありません。

 

ですのでまるまる1本食べましょう。

 

ですが太巻き1本はかなりのボリュームで食べきるには結構キツイですよね?

スーパーでは小ぶりなサイズも売っているので、細まきにしたり自分の食ペースに合ったサイズを購入すると無理なく食べる事が出来ますよ。

 

恵方巻きを食べる時の食べ方は笑う?立つ?時間?様々なルールをご紹介!まとめ

いかがでしたでしょうか?本文をまとめますとこのようになりました。

 

  1. 今年の恵方巻きを食べる時の方角は?
  2. そもそも節分に食べる恵方巻きのルーツとは?
  3. 恵方巻きの食べ方についての様々なルールを覚えよう!
    1. 恵方巻きを食べる時の時間は?
    2. 恵方巻きを食べる時は立ちながら笑って食べる?
    3. 恵方巻きはまるまる一本?
  4. 恵方巻きを食べる時の食べ方は笑う?立つ?時間?様々なルールをご紹介!まとめ

 

恵方巻きの大まかなルールは、次の3点ですね。

  • 恵方の方角で恵方巻きを食べる
  • 恵方巻きは1本まるまる食べる
  • 恵方巻きは無言で食べる

 

これ以外の細かなルールを忠実に守るとかなり大変です。

 

恵方巻き自体も沢山の種類があり、甘党の為にロールケーキを食したり、本来7種類の具が基本ですが実際は様々な具が入った美味しそうな恵方巻きが並びかなり自由です。

 

歴史もまだ浅く新しい行事なので一言でいうと結構なんでもあり!なので、あまり堅苦しく考えずに美味しい恵方巻きを美味しく楽しくいただき、

鬼を追い払う節分とも同日なのでこれと併せて今年の幸運を年神様に祈り運気を呼び寄せたいですね♪

 

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください