ゴールデンウィーク2019年の過ごし方!おすすめプラン8選を紹介!

今年も待ちに待ったゴールデンウィークが近づいてきました。

昨年から言われていた通り、今年のゴールデンウィークは今までと大きく違いますよね。

 

そう、休日の多さです!

 

10日も休日があるので、やったぁ~10日も遊べるぞ~!という喜びの声もあれば、

えぇ…10日も祝日なんていらない…とうんざりの声と見事に真っ二つなんですよね。

 

人それぞれ環境や雇用体系がありますので一概には言えない大型連休ですが、休みは確定なのであなたなりに楽しんで満たされる10連休を過ごしてみましょう!


スポンサーリンク


 2019年のゴールデンウィークは10連休に!カレンダーは?

今年のゴールデンウィークはなぜ史上最長の10連休なのでしょうか。

 

それは新元号(改元)に伴い皇太子様の即位もある為、元の連休の5月の祝日とすべて合わせると10日間の大型連休になるからです。

 

内訳は以下の通りです。

  • 4月27日:土曜日
  • 4月28日:日曜日
  • 4月29日:昭和の日
  • 4月30日:休日
  • 5月1日:皇太子様の即位と改元の為祝日
  • 5月2日:休日
  • 5月3日:憲法記念日
  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 5月6日:振替休日

 

2019年は改元の年でもあり、4月30日に現天皇陛下が退位されて翌日の5月1日に即位されるので5/1日を特例として2019年限定の祝日に可決されました。

 

更に普通なら前後の4月30日と5月2日は平日なのですが、祝日法で祝日に挟まれた平日は休日とする為に両日休日となります。

 

去年までは確定とならなかったため、カレンダー表記されていませんが、間に合っていたらカレンダーの5月上旬は赤表示が凄い事になっていましたね。

これを喜ぶかうんざりかは世論ではまっぷたつです!

 

 2019年ゴールデンウィークの過ごし方でおススメのプラン8選をご紹介!

10日もある連休だけどどう過ごそうか…これだけの休日だとやっぱり旅行が一番に思い浮かびますがお財布や人ごみを考えると中々敷居が高かったりしますよね。

そこで外出だけではなく気軽に過ごせるプランを紹介いたします。

 

その①:旅行!

長期連休の王道な過ごし方はやっぱり旅行!

 

5月は気候も暑くも寒くもなく動きやすいし、特に今年は10連休ですから旅行と行き帰りに日数を多少使ってもまだ余裕があるので狙い目です。

 

これを機にちょっと遠出の海外や、安心安全の国内と見所は沢山ありますが、難点はやはり人ごみですよね。

皆が出かけるので当然人気場所は混雑必至で疲労やストレス対策もやっぱり必要かもしれません。

 

出来るだけ楽に旅行する為にも早めに予約準備や皆が人気箇所へ行くなら逆に穴場や近場を狙うのも賢い選択ですね。

 

→国内外の旅行予約をしてみる 

 

その② 地元散策!

折角の連休に外出はしたいけど人ごみも遠出もうんざりだし準備も面倒くさいな~と思いませんか?

そんな時は地元が観光地でない方限定ですが、地元をぐるりと周ってみるのもお勧めですよ。

 

え~地元?今更見るところ何もないよと思うかもしれませんが、意外に長年住んでる場所でも知らない所や行った所がない所って結構あるんですよ♪

 

入った事のないお店や神社・お寺や意外な所にお地蔵様とか立っていたりとか(^O^)

 

都会や有名観光箇所へ集中する大型連休の時こそ、改めて地元を見回して自分なりのスポットを発掘してみませんか?

 

その③ 読書!

読書は意外に完読まで時間がかかるもの。

ましてや長編などページ数が多かったりすると日頃の忙しさでつい積読になったりしがちです。

 

本はテレビなどと違い、自分の想像力だけで進められるので邪魔されずにリラックスして取り組めますし、電気代もなし、ちょっと疲れたらページを閉じてすぐに休めますし本当に自由に実行できるので日々追われている人ほどお勧めです。

 

気軽に入りやすい短編集もよし、日頃読んだ事ないジャンル外の物もよし、思い切って何巻もあるシリーズものもよし、読みたいなと思った本を手に取ってみて物語の世界に入ってみて下さい。

 

またお気に入りの本を見つける為に図書館や本屋めぐりも良い気分転換になりますよ。

 

→なかなか本を読む時間がない、どの本が自分に合っているかわからないあなたにぴったりのサイトはこちら!

 

その④ 創作!

この連休はちょっと芸術チックにいくのもいいですね。

創作と言うと難しく感じるかもしれませんがとりあえず自分の手でなんでもいいので作ってみませんか?

 

たとえば文字だと小説や俳句や詩、エッセイなど。

工作だと学生時を思い出してのこぎりや材木を準備してボックスや棚、鉛筆立てなど作るのもいいですね。

 

もっと手軽にだと折り紙もお勧めです。

え~?と思うかもしれませんが折り紙は簡単に準備出来るし後片づけも楽な上、折るという作業は頭や手のいい刺激にもなります。

 

作品も簡単なものから難しいものまで幅広くあるので自分の器用さと相談して始める事が出来ます。

折り紙も沢山の種類があるので楽しんで選ぶ事が出来ますよ。

 

また料理やお菓子作りなども口に入るものを作ってみるのも気分転換になる上おなかも満たされるので一石二鳥ですね。時間がかかる料理を作るのもよし、気軽に作れるのを片っ端から作ってみるのもよし。

 

既作品を楽しむのもいいですが自分で作り出す楽しみはまた違った達成感があるので、

是非オリジナルの作品を作ってみて下さいね。

 

→最新の人気DIY商品が揃うサイトはこちら

 

その⑤ 美味しい店をグルメツアー!

食べる事が大好きな人にはグルメツアーをおススメします。

ツアーと言っても旅行会社などの企画ではなくあくまで自分にとってです。

 

日頃行った事のない店や新装開店したばかりのお店、いつも行列で入った事のないお店など行った事はないけど気になってチェック済みの店は多いのではないでしょうか?

 

大型連休なので混雑も予想されますが開店直後から30分くらいはまだ人の入りもそれほどではないのであまり待たずに入れる可能性大です。

 

毎日はお財布もお腹も大変なので適度にお休みを入れながらぶらりと新味に挑戦してみて、お気に入りの店を増やしてはいかがでしょうか?

 

→周辺のレストラン予約はこちらから

 

その⑥ 勉強!

勉強…この2文字を聞いただけで拒否反応出る人もいるのでは?(笑)

 

勉強と言っても受験勉強のようにとにかく集中!というハードなものではなく、例えば今更だけど小中学校の参考書やドリルを読んでみてこっそりとおざなりにしてきた知識をもう一回蓄えてみるのもいいでしょう。

 

クイズ番組を見ると年数にするとそれなりに学校生活してきたのに忘れている事の多さに愕然としませんか?

 

今更人に聞けないな~と思う国語や社会が結構お勧めですよ。

算数なら四則演算をひたすらに計算してみるとか、懐かしさもあり意外にはまる事請け合いですし時間も結構費やせます!

 

その⑦ 掃除!

日頃の運動不足や体力不足結構痛感する機会ありませんか?

よし!じゃぁウォーキングから始めるか!と思っても一番簡単なウォーキングでさえ三日坊主になりやすいんですよね(^_^.)

 

そんな時は掃除がお勧めなんですよ。

 

なぜかと言うと適度に体を動かし全身を使うので自然に運動になりますし、掃除がメインなので運動するぞ!と気張る事もありません。

 

また掃除すると家も綺麗になる上、綺麗にしたぞー!と言うすっきり感と達成感も得られるし当然お金もかける事ないし、時間もあっという間に立つので長期連休にはうってつけなんです!

 

大掃除並みに気合を入れて日頃掃除できない箇所を掃除するのもいいですが、まずは身の回りの不要物の整理や断捨離など軽く始めると少ない体力精神力で済みますよ(^o^)

 

因みに断捨離はその場の勢いだけで決めると後悔する事も多いので要注意です!

 

→コミック、古本、DVD、ゲームソフトの高価買取サイトはこちら

 

その⑧ ひたすら自分の好きな事をしてごろごろ!

これが究極の過ごし方ですよね(笑)

 

ひたすらにごろごろする、真面目な人やきっちりする人には抵抗あるかもしれませんがとても大切な事です。

 

折角仕事から離れるのですから割り切って日頃我慢していたことを思いっきりやってみましょう。

 

ひたすら布団の中でごろごろするのもよし、夜更かしもよし、たまってた録画番組を見るのもよし、見逃していた名作をレンタルしてみるのもよし!自分の好きな事を思いっきり満喫してくださいね!

 

ゴールデンウィーク2019年の過ごし方!おすすめプラン8選を紹介!まとめ

いかがでしたでしょうか?本文をまとめますとこのようになりました。

 

  1. 2019年のゴールデンウィークは10連休に!カレンダーは?
  2. 2019年ゴールデンウィークの過ごし方でおススメのプランは?
    1. その①:旅行!
    2. その②:地元散策!
    3. その③:読書!
    4. その④:創作!
    5. その⑤:美味しい店をグルメツアー!
    6. その⑥:勉強!
    7. その⑦:掃除!

 

その⑧:ひたすら自分の好きな事してごろごろ!

 

  1. 2019年ゴールデンウィークの過ごし方はどうする?まとめ

 

10連休もある長期連休をどう過ごすかはあなた次第ですが決して無理をせず余裕を持った過ごし方をして下さいね。

折角の休日を疲れとストレスにしてしまっては元も子もないですから。

 

また連休中はくれぐれも睡眠時間をおろそかにしないように要注意です。

特に起床と就寝時間は多少前後しても出来るだけ勤務時と合わせないと連休明けかなり辛いですよ(^_^.)

 

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください