神宮外苑花火大会2019の混雑予想や打ち上げ場所からの穴場スポットもチェック!

もうすぐ夏祭りが開催される季節ですね!

都内有数の花火イベントである神宮外苑花火大会は、都内のなかでも比較的アクセスの良い場所が会場となっていて、多くの人が訪れる人気の花火大会のひとつです。

そんな神宮外苑花火大会をさらに楽しむべく、2019年の混雑予想や打ち上げ場所からの穴場スポットを調べてみました!

 


スポンサーリンク


神宮外苑花火大会2019の見どころ!

引用:http://www.jinguhanabi.com

 

今年も神宮外苑花火大会の開催が決定しました!!

毎年行っている方や、今年から行ってみようと思っていた人にとっては発表を心待ちにしていたと思います。

 

そんな今年の神宮外苑花火大会は、

2019年8月10日(土)  19:30(花火打上開始)~20:30(終了予定)

に開催されます。

 

 

1万発の花火と、それに合わせて様々なアーティストにより花火と音楽が融合します。

迫力満点の花火と音楽で楽しめること間違いなしです。

 

神宮外苑花火大会2019の混予想や道路規制は?

 

神宮外苑花火大会の会場となっている東京・明治神宮外苑は、JR線の千駄ヶ谷駅、信濃町駅、代々木駅、または東京メトロの外苑前駅、青山一丁目駅、または都営大江戸線の国立競技場駅が最寄りとなっています。

どこから花火を見るか、また行きやすい路線も様々だと思うので、あらかじめどの駅から行くかチェックしておきましょう。

 

最寄り駅が多いので人は分散しますが、なんと神宮外苑花火大会の人出は2018年に東京都内で開催された花火大会の中で1位!!

約100万人の人出があったそうです!

 

また、今年も交通規制が厳重に行われることが予想されます。

昨年は花火大会前後の18:00〜21:30に周辺道路に交通規制が敷かれ、駅までの道の導線も決められていました。

規模が大きいだけあって、規制もしっかりしていますね。

公共交通機関が多くあるので、車で行くことは控えた方がいいでしょう。

 

ただし、公式HPによると、交通規制が昨年のものとは大きく変更されるそうです。

交通規制が行われることは変わりないと思われますが、事前に情報をチェックしておきましょう。

 

 

神宮外苑花火大会2019の打ち上げ場所は?

 

神宮花火大会の打ち上げ場所は、2018年までは神宮第二球場でしたが、2019年は神宮軟式球場に変更となるそうです。

そのため、花火がよく見える場所が昨年度とは大きく変わります。

 

つまり、昨年まで紹介されていた穴場スポットからは今年は見えなくなってしまうかもしれないんです!!!

しかし、今年の打ち上げ場所は昨年の隣の球場に移っただけなので、近隣の高層階のスポットは昨年とそこまで変化はないと思われます。

 


スポンサーリンク


神宮外苑花火大会2019を満喫する穴場スポットを紹介!

神宮第二球場

 

有料席で全く穴場スポットではありませんが、やはり満喫するなら有料席を押さえておくことをおすすめします。

 

公式の有料席は3箇所ありますが、おすすめは「神宮第二球場」

他の有料席とは違い、シートを敷いて自由に観覧できる自由席があるんです。

 

のんびりした雰囲気で間近に花火を見ることができますよ。

お値段もリーズナブルなのも良いですね。

 

 

いちょう並木

 

青山2丁目の交差点付近は今年も変わらず花火が見えると予想されます。

 

ただし、見える方向が変わるかと思うので、今年の打ち上げ場所は要チェックです。

また、こちらの場所は例年、花火がよく見えるスポットとして紹介されているので混雑に注意です!

 

信濃町駅前

 

信濃町駅前にある交差点も、花火が見える絶好の場所です。

今年は打ち上げ場所が変更になったことにより、もしかしたら信濃町駅前はより見やすくなるかもしれません。

駅から近く、便利なのも良いですね。

 

東京都庁展望室

 

屋内から鑑賞できる貴重なスポット

しかも立派な展望室が無料で入れるので、人気のスポットです。

早めに行って、場所取りをしておきましょう。

 

鳩森八幡神社

 

こちらの神社には、例年神宮外苑花火大会に合わせて屋台が出ています。

お祭りらしい雰囲気の中花火を鑑賞することができるので、まさに夏気分を味わえますね。

 

打ち上げ場所が変更することによる屋台などの対応は、開催日が近くなってからまたチェックしてみてください。

 

新宿高島屋13Fホワイトガーデン

 

高島屋の屋上テラスから花火を見ることができます。

高島屋ならそのまま食事もできるので、移動をしなくて良いので便利ですよね。

 

こちらも近年人気のあるスポットなので、場所取りは早めにしましょう!

 

六本木ヒルズ展望台

 

六本木ヒルズの展望台、「東京シティビュー」は有料ですが、その分ゆっくり落ち着いて花火を見ることができるスポット。

展望台料金で森美術館に入場することができるので、美術館鑑賞をしてから花火鑑賞なんて最高のデートプランですよね。

花火大会の当日は、PIXARのひみつ展が開催されているので、ぜひ花火大会にあわせて行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

神宮外苑花火大会2019の混雑予想や打ち上げ場所からの穴場スポットもチェック!まとめ

 

神宮外苑花火大会の混雑予想や打ち上げ場所からの穴場スポットをご紹介しましたがいかがでしたか?

まとめると以下のようになりました。

 

  • 神宮外苑花火大会2019の見どころ!
  • 神宮外苑花火大会2019の混予想や道路規制は?
  • 神宮外苑花火大会2019の打ち上げ場所は?
  • 神宮外苑花火大会2019を満喫する穴場スポットを紹介!
    • ①神宮第二球場
    • ②いちょう並木
    • ③信濃町駅前
    • ④東京都庁展望室
    • ⑤鳩森八幡神社
    • ⑥新宿高島屋13Fホワイトガーデン
    • ⑦六本木ヒルズ展望台

 

無料で観覧できるスポットもたくさんありますね。

事前に観覧場所を決めて、花火大会を満喫してくださいね♪

 

《こちらもオススメです!》

立川まつり花火大会でのトイレやコンビニはどこ?基本情報から屋台もチェック!

東京花火大祭をホテルで優雅に観覧!満喫するおすすめ6選を紹介!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください