女王蜂【バンド】の人気曲やオススメ曲を歌詞もまとめてご紹介!!

独自の音楽性で新曲をリリースするたびに大きな反響を呼んでいる話題のバンド・女王蜂!

その中毒性のあるメロディーと、力強く語彙性の高い歌詞のダブルパンチでいま人気沸騰中!

今回は女王蜂の人気曲をはじめ、まだ女王蜂を知らない方に向けてオススメする曲をご紹介していきたいと思います。

という事で今回は『女王蜂【バンド】の人気曲やオススメ曲を歌詞もまとめてご紹介!!』と題し、ご紹介していきたいと思います!

では記事本文へどうぞ!


スポンサーリンク


人気沸騰中のバンド『女王蜂』とは!?

 

View this post on Instagram

 

10/21 15:25 から109前でフリーライブあっから、みんな集合ね? #ギャルの聖地

女王蜂 アヴちゃんさん(@qb_avu)がシェアした投稿 –


まずはバンドの女王蜂とは何者!?という方にむけてご説明していきたいと思います。

女王蜂は4人のメンバーで構成されており、その圧倒的な存在感とセンスで独自の世界観を確立してきた、いま日本のミュージックシーンで人気沸騰中のバンドです。

  • ボーカル・作詞作曲担当の『アヴちゃん』
  • ギター担当の『ひばり君』
  • ベース担当の『やしちゃん』
  • ドラム担当の『るりちゃん』

引用:https://www.instagram.com/qb_avu/?hl=ja

ビジュアル的にもイケメン・イケジョで個性派揃いなメンバーは皆とても仲良し!

またそれぞれが強い絆でつながっているワケがあるんです。

これについては記事の最後に紹介しているので、メンバーの個別紹介も含めてチェックしてみてくださいね!

 

2009年にデビューしてからわずか3年でメジャーデビューを果たした女王蜂。

そこから2013年にメンバーの脱退や活動中止など、紆余曲折がありながらも2015年に活動を開始。

注目のアルバムをリリースしながら現在に至ります。

 

女王蜂の人気曲やオススメ曲を歌詞付きで10位までを一挙ご紹介!!

 

View this post on Instagram

 

❤️

女王蜂 アヴちゃんさん(@qb_avu)がシェアした投稿 –

表向きは”ロックバンド”として単一で定義づけされている『女王蜂』。

でも彼らの音楽をただの『ロックバンド』としてはとても囲えないと思います。

今回はもっと幅広くて奥深い、まさにジャンルレスな彼らの独創的な音楽性や世界観を皆さんに伝えるべく、『女王蜂の人気曲やオススメ曲を歌詞付きで10位までを一挙ご紹介!』という事で個人的なランキング形式としてご紹介します!

 

女王蜂のカッコよさに、きっとファンになってしまうと思いますよ!!

PV動画と一緒にチェックしてみてください。

 

10位:『デスコ』

2011年にリリースした、女王蜂のデビュー曲である『デスコ』。

これは長澤まさみさんと森山未來さんが主演の映画『モテキ』での主題歌に選ばれたことで有名な曲です。

まずは女王蜂を知るうえで必ず聞かなければいけないのがこの曲でしょう。

 

当時の初期メンバーであるギター担当の『ギギちゃん』も当時はまだメンバーとして活躍していました。

『デスコ』の歌詞はこちらで確認!

『デスコ』の収録アルバムはこちら↓

 

9位:『売春』

衝撃を受ける歌詞と楽曲。

そしてアヴちゃんの『声がわり』を聴くのにあたってはこちらは必須です。

また、歌詞を見ればわかる通り、日本語の言葉選びにおいてもアヴちゃんのセンスがヒカります。

独創的な曲調も病みつきに!

『売春』の歌詞を確認するにはこちらから!

『売春』の収録アルバムはこちら↓

 

8位:『スリラ』

さまざまな理由から女王蜂は一時活動休止しており、その後2015年に再始動した時の復帰作と言えるのが、この『スリラ』です。

ギターのひばり君が参加した時がこのスリラからです。

PVでは統一したメンバー衣装が印象的ですが、その中でもアヴちゃんの女性としての衣装に注目。

思わずカワイイ!と唸ってしまいますよね。

『スリラ』の収録曲はこちら↓

 

7位:『失楽園』

禁断の恋を歌ったダンスミュージック要素満載の失楽園!めちゃくちゃカッコいいのでオススメです。

しばらくはサビのメロディーと歌詞が頭から離れません。

また、Amazonプライム・ビデオでの独占配信ドラマ『77部署合体ロボ ダイキギョー ドラマ・伝え方が9割』の主題歌になったことでも注目を集めました。

『失楽園』の歌詞の確認はこちらから

『失楽園』の収録アルバムはこちら↓

 

6位:『アウトロダクション』

名曲アルバム『Q』のアンサー曲として、アヴちゃんの力強いメッセージを綴った1曲。

壮大でドラマチックな世界観が聴くひとを心底感動させれる曲だと思いますし、『女王蜂ってこんな曲もあるんだ!』って思わせるくらいの衝撃度があります。

また、女王蜂がジャンルレスと定義付けるうえでも重要な曲だと思っています。

『アウトロダクション』の歌詞を確認するにはこちらから!

『アウトロダクション』の収録アルバムはこちら↓

 

5位: 『DANCE DANCE DANCE』

こちらもダンスチューン全開のアゲアゲな曲!中毒性のあるリズムでハマってしまうこと間違いなしです。

PVもめちゃめちゃカッコいい!アヴちゃんの曲に対しての表現力に感服してしまいます。

私はこの曲を聴いて、アヴちゃんのことを天才だと感じてしまいました。

『DANSEDANSEDANSE』の確認するにはこちらから!

『DANCEDANCEDANCE』の収録アルバムはこちら↓

 

4位:『金星』

イントロから文句なしにカッコイイ曲です!

2016年5月にリリースされた獄門島一家とのスプリットシングル「金星/死亡遊戯」に収録されたナンバー。

また、アルバム『Q』では人気女性ラッパーのDAOKOさんとのコラボも実現されているので、そちらもチェックしてみてくださいね!

『金星』の歌詞を確認するのはこちら!

『金星』の収録アルバムはこちら↓

 

3位:『鉄壁』

アルバム『蛇姫様』に収録してある壮大な極上のラストナンバー。

この曲のおかげで、救われた方も多くいると思うくらい、魂のこもった曲だと思います。

また、NHK BSプレミアムで放送された渡辺大主演の宮城発の地域ドラマ『独眼竜花嫁道中』のエンディングテーマに使用された事でも有名です。

エピソードとして、ドラマ監督の新延明氏が脚本段階から『鉄壁』の曲や歌詞を想定してドラマの制作に取り組んだというほど監督自身、惚れ込んだ曲だったと言います。

しかも『鉄壁』の配信から3年以上経ってからのエンディングテーマとしての採用が”異例”だった事でも話題になったようです。

『鉄壁』の歌詞を確認するにはこちら!

『鉄壁』の収録アルバムはこちら↓

 

2位:『HALF』

2018年の代表曲ともいうべきこの『HALF』。

重厚でタテノリ系のエッジの効いたサウンドがメチャクチャカッコイイです!

アニメ『東京喰種:re』のエンディングテーマ曲としてさ大きな注目を集めました。

またアルバムジャケットには『東京喰種:re』の作者である石田スイ氏がアヴちゃんのために直接描き下ろしたという熱烈なファンぶりを感じさせるエピソードも。

『HALF』の歌詞を確認するにはこちらから!

『HALF』の収録アルバムはこちら↓

 

1位:『催眠術』

HALFの次に満を持して打ち出した曲が『催眠術』。

イントロからのギターリフでもうカッコいい!

他と比較できないオリジナルなサウンドはまさに『女王蜂サウンド』といっても過言ではないくらい、聴く者に対して女王蜂の世界観を前面に押し出してくるようなアグレッシブな曲になっています。

 

ご覧のとおり、PVも最っ高にカッコよく仕上がっていますよねー!

前作『HALF』を手掛けた中根さや香監督が今回も制作指揮を行ったんだそうで、アヴちゃんと再びタッグを組んだカタチとなったんですね。

ビジュアルも曲も、非の打ち所がない『催眠術』、この曲でまた新しい女王蜂スタイルを確立したような気がします。

『催眠術』の歌詞を確認するのはこちら!

『催眠術』の収録アルバムはこちら↓

 

女王蜂【バンド】の人気曲やオススメ曲を歌詞もまとめてご紹介!!まとめ

 

View this post on Instagram

 

#女王蜂 #queenbee #催眠術 #hypnosis Concept「催」

女王蜂 アヴちゃんさん(@qb_avu)がシェアした投稿 –

という事で、女王蜂のオススメ曲などのご紹介、いかがでしたでしょうか?

まとめますと、以下のようになりました。

  1. 人気バンド『女王蜂』とは!?
  2. 女王蜂の人気曲やオススメ曲を歌詞付きで10位までを一挙ご紹介!

 

また、女王蜂のメンバーの魅力についても個別で紹介しているので、よかったらチェックしてみてくださいね!

女王蜂のアヴちゃんに彼氏はいる?!噂の美脚にも秘密があった!?

2018.09.16

女王蜂のやしちゃんのカップが凄い!妖艶でセクシーなベーシスト!

2018.05.16

女王蜂のルリちゃんはカップも凄い!グラマーな小悪魔ドラマー!

2018.05.16

女王蜂のひばりくんは何者!?カッコいいし、筋肉ヤバくないすか?

2018.05.15

女王蜂のアヴちゃんの生い立ちは?年齢・性別不詳?カッコよすぎる!

2018.05.13

日本のミュージックシーンに多大な影響を与えるカリスマ性をもったアヴちゃん率いる女王蜂。

今後も大いに活躍することでしょう!

では、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください