倖田來未の旦那kenji03の現在の活動は?子供との関係も調査!

人気女性シンガーの倖田來未さん旦那さんであるkenji03(ケンジスリー)さんをご存じですか?

以前から倖田來未さんの知名度に押されているように見えるkenji03(ケンジスリー)さん

じつはこの方、現在の日本のミクチャー系ロックシーンを先導し続けるバンドである『BACK-ON』のボーカルを務めている凄い方なんです。

世界各国から主演オファーがかかるバンドとして非常に有名な『BACK-ON』のボーカルとして、更にはkeji03さんのプライベートな部分も併せて一挙ご紹介しようと思います!

という事で『倖田來未の旦那kenji03の現在の活動は?子供との関係も調査!』と題し、さっそく本文にてご紹介していきたいと思います!

[quads id=1]

倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)ってどんな人?

帰国しました。 今日は寝ます、ばーい。 #backon #kenji03 #bo #Singapore #live #chinatownmarket #shard

KENJI03さん(@kenji03_bo)がシェアした投稿 –

  • アーティスト活動名:kenji03(ケンジ・スリー)
  • 本名:栗山 健二(くりやま けんじ)
  • 生年月日:1984年9月25日(34歳)※2019年現在
  • 出身地:千葉県松戸市
  • 血液型:O型
  • 職業:歌手アーティスト、作曲家
  • 活動:ミクスチャーロックバンドのBACK-ONのボーカル・ギター・MC担当
  • 家族:妻(倖田來未さん)長男(7歳)の3人家族

kenji03(ケンジスリー)さんの職業はロックバンド『BACK-ON』のボーカルとして活躍するアーティストです。

本名は栗山健二(くりやまけんじ)となっており、kenji03(ケンジスリー)さんというのは活動名という事になっております。

そして皆さんご存知の通り、人気女性シンガーの倖田來未さんと2011年に結婚して世間から大きな話題を呼びました。

現在は2人の間に7歳の男の子のお子さんもいますが、関係を含め、のちほど改めてご紹介します。

それでは、kenji03(ケンジスリー)さんが所属する『BACK-ON』の経歴を見てみましょう。

kenji03(ケンジスリー)が所属する『BACK-ON』の経歴を紹介!

live at tronto #backon #bo #kenji03 #teeda #animenorth #canada #tronto

KENJI03さん(@kenji03_bo)がシェアした投稿 –

kenji03(ケンジスリー)さんは2002年に『BACK-ON』を結成します。

初期メンバーは幼なじみのMC担当のTEEDAさん、ギター担当のSHUさん、ベース担当のGORIさんの4人で結成し、ドラム担当のICCHANさんを加え、精力的に音楽活動をしていました。

2008年10月には人気グループの『GReeeeN』と『High Speed Boyz』で『BAReeeeeeeeeeN』としてコラボし、作った楽曲の『足跡』が当時のオリコン週間シングルチャートで7位を記録しました。

しかし、2011年にドラムのICCHANさんが脱退し、その後2017年にギターのSHUさんとベースのGORIさんが脱退しています。

その後も精力的に活動を続け、2014年12月に発売された15thシングル『セルリアン/Silent Trigger』がオリコン週間シングルチャート10位を記録。

2016年3月には、世界7カ国以上で活動を行ってきた、『BACK-ON』の集大成とも言えるALBUM(『PACK OF THE FUTURE』をリリースします。

2019年で結成17年目となり、kenji03さんとTEEDAさんの2人が『BACK-ON』として活動しています!

倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)の現在の活動は?

『BACK-ON』は海外からの関心も強く、各国からのオファーが非常に多いバンドとして有名です。

各国からライブ活動として出演オファーが相次ぎ、招かれた国の数、実に10カ国以上!

実際に行われた各国でのライブが各メディアに取り挙げられ、その優れた音楽センスとパフォーマンスが高い評価を得ているそうです。

プライベートで順風満帆なkenji03さんでしたが、仕事面での最近の活動をはどうでしょうか。

お調べした結果、

アーティスト、バンドとして以前にも増して精力的に活動を行っているようです!


まさに休む暇もなくガンガン音楽活動されている、といった感じですね!

『新生・BACK-ON』として、満を持してリリースした『clown』がめちゃめちゃカッコいいので、その動画をご紹介します!

日本が海外ほど表立って『BACK-ON』の活躍を取り沙汰していないのが本当に不思議でなりません!

洗練されたラップスキルを持つTEEDAさんと、圧倒的歌唱力を持って独自の世界観を作り上げるkenji03さんの『新生・BACK-ON』が、これからの日本の音楽シーンおいて、どんな影響を及ぼしていくのか、非常に楽しみです!

[quads id=1]

倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)は台湾人?

07.07 #backon #bo #kenji03 #nerdunit #band #composer #singer #guitar #songwriting #trackmaker @nerdunit

KENJI03さん(@kenji03_bo)がシェアした投稿 –

kenji03さんは生粋の台湾人ではなく、実はハーフなんだそう。

父親が日本人で母親の方が台湾人なんだそうですよ。

一部、韓国人との噂もありましたがその事実はなく、台湾人と日本人のはハーフになります。

また、台湾人の中でも(タイアル族)という北部から中部地域にかけての部族の方らしいです。

台湾人の血を引くkenji03さんは流暢に中国語も話せるらしく、幼い時に台北日本人学校の小学部で半年間ほど通い勉強したことがあるそうで、国際的な語学力に長けたバイリンガルでもあるんですね。

これはあくまで個人的な予想ですが、『BACK-ON』としての海外の活動が多いでしょうから、世界共通語である英語においても堪能ではないでしょうか?

ラップMCのTEEDAさんも英語が非常に上手ですし、kenji03さんも日常会話程度の会話ができるのでは、と予想しています。

倖田來未の旦那のkenji03の元カノはmisonoだった?

実は、kenji03さんは倖田來未さんと結婚する前に、倖田來未さんの妹であるmisonoさんと音楽を通じて知り合っていたらしく、実際お互いに仲が良かったそうです。

その当時、kenji03さんはmisonoさんのことが好きだったそうで、misonoさんに積極的にアプローチをしていたらしいんですが、その時はmisonoさんのほうが一方的にフッたらしいんです。

そこで運命の歯車が大きく回っりはじめ、結果的にドラマのような展開になったんだそうです。

misonoさんがkenji03さんをフった後、期間を空けずに倖田來未さんkenji03さんとの熱愛が発覚し、そのまま妊娠、結婚にいたったんですね。

悲しいことに、misonoさんはこの事をお互いから事前に知らされていなかったようです・・・。

これはなんとも辛い事実を突きつけられた形ですね。

引用先:https://www.ettoday.net/

misonoさんに対して積極的にアプローチをかけていた人が、一転してお姉さんの倖田來未さんに鞍替えしてしまうなんて・・・。

悔しいやら悲しいやらで、言い出しようのない感情ってこういう状況の時に出るんでしょうね・・。

その理由からmisonoさんは激やせした、なんてウワサもありましたから。

引用先:https://matome.naver.jp/

画像を見ても、激やせしたことが痛々しいほどわかります。

もともとは肉付きの良い体系をされていたmisonoさんですから、当時は相当ショックだったようです。

[quads id=1]

倖田來未とkenji03(ケンジスリー)の出会いや馴れ初めは?

@nerdunit @nerdunit_japan #backon #bo #kenji03 #nerdunit #composer #trackmaker #songwriting #tokyo

KENJI03さん(@kenji03_bo)がシェアした投稿 –

kenji03さんと倖田來未さんの出会いとしては、二人はもともと同じ事務所に所属していたんだそうです。

交際に発展したキッカケは、以前、倖田來未さんが発売した、同バンドのラップMCを務めるTEEDAさんとのコラボシングル『Poppin’ love cocktail feat.TEEDA』での共演がキッカケになり、お互いが急接近したそうです。

※この時にmisonoさんとの紹介があったとのウワサもあるのですが、これについての詳細は信ぴょう性に欠けるので今回ご紹介はしません。

2011年に結婚した時のメディアに向けたコメントをご紹介します。

彼はアーティスト倖田來未を受け止めてくれると同時に、私らしくいられる落ち着いた空間も作ってくれる素敵な人です。

これから2人で笑顔の溢れた家庭を築いていけたらと思っています。

まぁ私がホレてもたのでありますっっ。彼と一緒にいると笑顔が絶えず、自分らしい自分で居られます。

あとはー…ありすぎるのでこの辺で止めておきます。

とにかく こんな私を受け入れてくれた素敵な人です。

このコメントで分かる通り、倖田來未さんが先にkenji03さんに惚れ込んだカタチなんですね!

結婚後はkenji03さんの公式ブログで倖田さんの料理を褒めるなど、お惚気ぶりを発揮していましたが、現在はブログ更新がないので最新の記事はありませんでした。

倖田來未さんの料理を褒めるkenji03さんのブログ記事

先日、妻の倖田來未さんが雑誌でのインタビューでのコメント内容で分かったのですが、二人の仲が変わらずに良い関係であることを示してた記事がありましたのでご紹介します。

○…倖田は夫をリスペクトして、子供への愛情を惜しまない。愛に包まれた家族の存在が活動の源にあるようだ。

 「旦那は太陽を浴びないとダメなタイプで毎朝ランニングしています。一日中寝てても大丈夫な私を『ランチに行こう』とか、突然に『今からサマソニに行こう』とかよく外へ連れ出してくれます。私にないセンスもあって15周年のライブでは『ギター弾いてみたら』とかいろんな提案してくれます。ライブも音楽もよく聴いて収集していて、好きな音楽しか聴かない私とは真逆ですが切磋琢磨できる仲です。普段は孫悟空みたいに子供っぽいですよ」

コメントで分かる通り、お互いに夫婦として愛し合ってるのがわかりますね!素晴らしいです。

現在で結婚8年目を迎えるkenji03さんと倖田來未さん。

多くの方はこの位いくと冷めていったり、旦那さんにさほど興味が無くなってきますが、kenji03さんと倖田來未さん夫婦は、お互いに『アーティスト』として尊敬し、また、夫婦としてお互いを刺激しあえてるなーと感じました。

misonoさんの一件もあり、前途多難な交際スタートとなっていたにも関わらず、お互いを思いやる愛が現在の夫婦の形を作ったんでしょうね!

倖田來未とkenji03の子供については?

倖田來未さんとkenji03(ケンジスリー)さんは2011年に結婚を発表し、その3日後に授かり婚だったという事実が発覚しました。

この時倖田來未さんは妊娠してまだ8週目だったということで、まだ安定期に入っていませんでした。

自ら妊娠を報告する前にメディアにすっぱ抜かれてしまったため、しかたなく自分の口からファンに説明する事となったようです。

その後、2012年7月に無事、記念すべき第一子である男の子が誕生します。

その後わずか3か月後に倖田來未さんは体調を整えて芸能活動に復帰したというのですから、息子さんと離れてのお仕事復帰は大変な覚悟だったのでしょう。

引用:https://気になる芸能人あれこれ.com

名前は現在まで分かっていませんが、恐らくkenji03(ケンジスリー)さんの本名である『栗山健二』の姓をとり、『栗山〇〇君』という名前になっているはずです。

一部ネットでは『かいり りんたろう』という名前も浮上していますが、公式に発表されたわけではありませんし、おそらくはファンの中での愛称ではないだろうかと推測します。

現在は7歳となり、母親である倖田來未さんと仲睦まじくお出かけをする様子が上記のインスタで確認できました。

[quads id=1]

倖田來未には二人目の子供をあきらめた辛い過去があった

倖田來未さんは第一子となる男の子を出産したのち、その後すぐに第二子の妊娠が明らかになります。

あまりにも早い結果となり、倖田來未さんは深く悩まれたそうです。

第一子の出産の時すでにライブツアーの延期をしていた事情に加え、出産後には事前に計画していたライブツアーが控えていました。

さらには翌年のスケジュールもすでに埋まっている状況のなか、ファンや芸能関係者に対して『2度も迷惑をかけれない』という思いがあり、再び休業できるような状況ではなかったのでしょう。

倖田來未さんは断腸の思いで第二子目の出産を見送り、中絶という選択をとったようです。

「完全に私の不注意でした。可哀想やけど産むのは諦めます」と語っていた。

引用:https://endia.net/

旦那であるkenji03(ケンジスリー)さんにたいしては配慮のない行動が際立つ印象ですが、これは夫婦2人の問題だと思いますので、せめて倖田來未さんの心のケアをされていた事を願います。

また、倖田來未さんは今後二人目の出産は行わないと決めているとのことで、このさき妊娠の報道はないでしょう。

倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)はヒモ状態で病気?

kenji03(ケンジスリー)さんの活動が倖田來未さんの活動に比べて表沙汰にならないせいか、世間ではkenji03(ケンジスリー)さんは倖田來未さんのヒモではないかと噂されていました。

しかし、事実そのようなことはなく、kenji03(ケンジスリー)さんは先にご紹介した通り、現在も世界を股にかけて活動されています。

収入面においても音楽活動の興行費や楽曲の著作権料、印税、物販なども含めたまとまった収入があると思いますから、ヒモ状態というような事実はないと思います。

また、『kenji03(ケンジスリー)さんが病気』というキーワードも浮上しましたが、これについても信ぴょう性がありませんでした。

個人的には推測では倖田來未さんの妹misono(ミソノ)さんの旦那さまである『Niosuke(ノスケ)』さんの事ではないかと考えます。

ロックバンド「HighsidE」のドラムを担当しているNiosuke(ノスケ)さんは現在精巣がんで闘病中です。

この事実が、ネット上で間違って認知されてしまい、『kenji03(ケンジスリー)さんが病気』このような噂が立ったのではないかと思います。

倖田來未の旦那kenji03の現在の活動は?子供との関係も調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?

本文をまとめますと、以下のようになりました。

  1. 倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)ってどんな人?
  2. kenji03(ケンジスリー)が所属する『BACK-ON』の経歴を紹介!
  3. 倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)の現在の活動は?
  4. 倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)は台湾人?
  5. 倖田來未の旦那のkenji03の元カノはmisonoだった?
  6. 倖田來未とkenji03(ケンジスリー)の出会いや馴れ初めは?
  7. 倖田來未とkenji03の子供については?
  8. 倖田來未には二人目の子供をあきらめた辛い過去があった
  9. 倖田來未の旦那のkenji03(ケンジスリー)はヒモ状態で病気?

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

\こちらもおすすめです!/

倖田來未の動画やインスタが気になる!

[quads id=1] [quads id=3]

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください