槇原敬之は引退確定で芸能界追放?音楽活動や今後の収入面も気になる!

歌手の槇原敬之さんが東京都港区のマンションで覚せい剤を使用したとして逮捕されたとの速報がありました。

槇原敬之さんの覚醒剤での逮捕はこれで2度目です。

引退確定で芸能界追放なのではないかとの声が相次いでいます。

 

槇原敬之さんは引退するのでしょうか?今度の音楽活動や収入面も気になりますね。

 

今回は「槇原敬之は引退確定で芸能界追放?音楽活動や今後の収入面も気になる!」として、ご紹介します!

 

槇原敬之は引退確定で芸能界追放?

槇原敬之さんは引退確定で芸能界追放されるのでしょうか。

 

1999年に覚せい剤所持・MDMA所持で一度逮捕され、今回は2度目の逮捕ですので芸能界復帰は、なかなか厳しいのではないでしょうか。

しかし、様々な名曲を生み出してきた槇原敬之さんは音楽業界でも必要な存在なのも確かです。

芸能界を引退するかは本人が決めることですが、どうなるんでしょうか…。芸能界追放までは、さすがにいかないと思いますが。

復帰の可能性は低いかもしれませんね。

 

一時期は「7億円」という巨額の借金を背負い、「もう絶対に2度と起こさない」と固く誓ったというのに…

更生しているものだと思っていただけに、ファンにとってはショックが大きいですよね。

 

槇原敬之は引退確定で芸能界追放?についてのネットの反応

槇原敬之の音楽活動や今後の収入面も気になる!

槇原敬之さんの音楽活動について

  • 3月に他のアーティストへの提供楽曲のセルフカバーアルバムリリース
  • 夏には30周年の集大成となるオールタイムベストアルバムリリース
  • 秋冬には全国ツアー

これらの予定がすべて中止になるとされています。

そして、1月に発売されたの木村拓哉さんのソロデビューアルバム『Go with the Flow』に収録されている、「UNIQUE」は槇原敬之さんが提供楽曲しました。

木村拓哉さんはライブツアー中で東京公演で披露していましたが、2月19日・2月20日に大阪でのライブは、どうなるんでしょうか。

 

そして、槇原敬之さんの楽曲配信が停止になるのではないか?ということです。

過去にアーティストの不祥事で、楽曲配信やCDの出荷停止、回収になることは多いです。

実はこうした自粛の形が定着したのは、1999年に起きた槇原容疑者の逮捕からだと言われている。当時、レコード会社は槇原容疑者の逮捕を理由にCDの出荷停止と回収を決定。「社会的活動を行っている当社が、反社会的不法行為を起こした槇原容疑者の商品を出荷するわけにはいかない」とコメントしていた。

引用:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1831369/

槇原敬之さんのファンたちからは「楽曲に罪はない」といった声も多いです。

もうマッキーの歌は聴けないのかと思うと、ファンとしてはとても悲しいです…

 

槇原敬之の今後の収入面は?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

槇原敬之さんは印税での収入は数十億と言われています。

ヒット曲も数多く、CM・ドラマなど様々なテレビ番組で楽曲提供しています。

そして「世界に一つだけの花」は、10億円以上の収入があったと言われています。

平成元年から31年間まで、もっとも印税収入を稼いだ曲です。

 

薬にすべてを費やしていないのなら、収入面の心配はなさそうですね。

 

槇原敬之は引退確定で芸能界追放?音楽活動や今後の収入面も気になる!まとめ

引用:https://www.fnn.jp/

今回は、「槇原敬之は引退確定で芸能界追放?音楽活動や今後の収入面も気になる!」の紹介でした。

ファンからは「引退しないで」という声もあれば、「これを機に引退してほしい」との声も上がっています。

2度目の逮捕で、復帰の可能性は低いということで非常に残念ですね…

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen + five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください