三浦春馬の交友関係は?親友の賀来賢人や佐藤健の仲に問題があった!?

2020年7月18日、惜しい才能が失われました。

俳優の三浦春馬さんが亡くなられたのです。

 

撮影現場でも共演者や周りへの配慮を忘れなかったという三浦春馬さん。

そんな三浦春馬さんの交友関係に迫ってみようと思います。

『三浦春馬の交友関係は?親友の賀来賢人や佐藤健の仲に問題があった!?』と題し、彼の交友関係を調査。

 

では、早速見ていきましょう。

 

三浦春馬の悲報にたいして世間に大きな衝撃!

三浦春馬さんの悲報に対してはヤフーのコメント欄が1時間ちょっとで1万件を超えるなど、かなりの衝撃を世間に与えました。

ツイッターには悲しみの声が溢れています。

 

こういった悲しみの声は時間が経過すると共に治まるどころか増していっています。

それだけ三浦春馬さんの訃報が世間に与えた衝撃が大きかったということ。

そして彼がそれだけ人気があったということだと思います。

 

三浦春馬の交友関係は?

三浦春馬さんは真面目でとてもストイックな性格だったと言われています。

また周りへの気配りが細やかだったそうです。

そんな性格もあり、三浦春馬さんには仲良しの俳優さんが多いイメージでした。

 

実際、三浦春馬さんは誰と仲が良かったのか。

交友関係について詳しく調べてみました。

 

親友の賀来賢人や佐藤健の仲に問題があった?

三浦春馬さんの親友とされているのが同じ事務所アミューズ所属の賀来賢人さんと佐藤健さんです。

三浦春馬さんが2人より1歳年下ですが、大人になっての1歳差なんて特に気になりませんよね。

プライベートでも交流があり、仲良しだったそうです。

また三浦春馬さんは賀来賢人さんや佐藤健さんと何回も共演されています。

 

そんな仲良しの関係だったことから問題はなかったと思います。

むしろ悩みを打ち明けたりする関係であったんじゃないでしょうか。

2020年6月に賀来賢人さんは「ダウンタウンなう 本音ではしご酒」に出演した際には三浦春馬さんとは交流があり仲良しだと名言しています。

 

三浦春馬と仲良しの女優は?

三浦春馬さんは売れっ子俳優だっただけに数々の女優さんとの共演があります。

9月スタートのTBS連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」では女優の松岡茉優さんとの初共演も話題に。

また、23日公開の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」では主演の長澤まさみさんと同映画の前作以来の共演を。

 

三浦春馬さん、さすが人気実力派俳優だけあって共演する女優さんもトップクラスの女優さんばかり。

撮影現場では周りに細やかな気配りをされるそうなので、女優さんと仲良くなる機会も多かったのでは?と思いますが…

特定の女優さんと仲が良いといった情報はありませんでした。

誰とでも仲良くなれるが、深入りはしない。三浦春馬さんの真面目な性格上そんな感じだったのかもしれません。

 

三浦春馬の仲良しのミュージシャンは?

三浦春馬さんの仲良しのミュージシャンですが、ワンオクロックのTakaさんとは友人関係にありました。

その証拠となる楽曲がワンオクロックの「C.h.a.o.s.m.y.t.h」です。

この楽曲タイトルはTakaの友人のイニシャルで、最後の「h」が三浦春馬さんを表しているのだとか。

 

ちなみに他のイニシャルの方も錚々たる顔ぶれです。

  • C⇒ken call
  • H⇒H.ikeda
  • A⇒Atushi
  • O⇒Osamu mukai(向井理)
  • S⇒Shouhei Miura(三浦翔平)
  • M⇒Momo
  • Y⇒Sintaro Yamada(山田親太朗)
  • T⇒Takeru Sato(佐藤健)
  • H⇒Haruma miura(三浦春馬)

 

「C.h.a.o.s.m.y.t.h」はこれから社会人になる友達へ向けた歌ということですので、三浦春馬さんとワンオクロックのTakaさんが友人であることは間違いないですね。

 

三浦春馬の彼女は?

三浦春馬さんの彼女同じ事務所に所属の女優三吉彩花さんでは?と噂されていました。

ただ、あくまでも噂の段階です。

三浦春馬さんドラマに映画に大忙しだったことを考えると、なかなかプライベートに割く時間がなかったのではとも思います。

なので、三吉彩花さんも仲良しの女優さんの1人だったとも考えられますね。

 

また三浦春馬さんと三吉彩花さんの熱愛がスクープされたのは2018年5月。

仮にその頃は彼女だったとしても、その後別れてしまったということかもしれません。

 

そして三浦春馬さんには三吉彩花さん以外にも噂された歴代彼女がいますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

 

三浦春馬の経歴について

三浦春馬さんの経歴についてまとめましたのでご覧ください。

 

三浦春馬経歴

三浦春馬さんは4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属、1997年のNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。

ただし主要キャストではなくエキストラ程度の出演だったそうです。

その後の2006年に『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演し、同じ年のドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ注目を集めます。

2007年には映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞し、有名俳優の仲間入りを果たします。

 

2009年2月17日に堀越高等学校を卒業し、俳優活動に専念。

更なる才能を開花させていきます。

 

2009年6月『星の大地に降る涙』で舞台も初出演を務めドラマも映画も舞台も主演を経験。

2011年の『大切なことはすべて君が教えてくれた』では平成生まれの月9主演俳優となります。

2014年自ら企画を提案しドラマ『僕のいた時間』で主演。第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞。

 

俳優業以外では2019年6月1日より「ポール・スミス」ブランド初の日本におけるメンズ ブランドアンバサダーに就任。

また2019年8月7日にフジテレビ系列の主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌で歌手デビューをも果たします。

こうして改めて三浦春馬さんの経歴を見ると、順風満帆に思えますが…

三浦春馬さん本人にしかわからない苦しみがあったのかと思うと胸が締め付けられますね。

 

今後の出演作品も決まっていた三浦春馬さんですので、代役が誰になるのかも注目が集まっています。

 

三浦春馬の交友関係は?親友の賀来賢人や佐藤健の仲に問題があった!?まとめ

今回は三浦春馬さんの交友関係に迫ってみました!

『三浦春馬の交友関係は?親友の賀来賢人や佐藤健の仲に問題があった!?』と題し、三浦春馬さんの交友関係をご紹介しました。

 

彼の遺した数々の作品は今後も素晴らしい演技として称えられることでしょう。

三浦春馬さんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

 

では、記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー