「桜の塔」玉木宏の身長詐称疑惑を検証!極貧時代〜現在の経歴まとめ!

「桜の塔」玉木宏の身長詐称疑惑を検証!極貧時代〜現在の経歴まとめ!

日本を代表する俳優の玉木宏さん。『のだめカンタービレ』で千秋真一役を演じ、一気に世間の女性を虜にしてしまいました。

そんな玉木さんが今季出演しているドラマ『桜の塔』では、上條漣というダーティーな役柄を演じています。

玉木さんにかかっている身長詐称疑惑を徹底検証してみましたので、そちらもご覧ください!

40代になり、色気も増して大人の魅力満載の玉木さんについて、プロフィールもまとめてみました。

 

身長詐称疑惑ってなに? 

 

木梨さんと並ぶ玉木さん

玉木さんに実は、身長詐称疑惑がかかっていたのはご存知ですか。 

結論から言えば、詐称していなかったようですが、なぜ疑惑がかかってしまったのでしょうか?  

それは玉木さんが出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、とんねるずの木梨さん(身長178cm)と並んだ際に玉木さんが低すぎないかと話題になってしまったんです!  

これが問題の画像なのですが、明らかに低いことが分かりますね。 

しかしこれはどうやら加工疑惑があるらしく、加工と分からなかった人が「詐称している!」と話題になり疑惑が広がっていったようです。 

 

疑惑を検証 

ではせっかくなので、疑惑を検証してみましょう!

なるべく自然体で身長がサバ読みできなさそうな場面を選んでみました。

まずは福士蒼汰さんとの比較です。

福士蒼汰さんと並んでテレビ出演している画像を掲載しているツイートがありました。

福士さん(183cm)と玉木さんは3cm差となっていますが、画像の通りそこまで差がないように思います。 

 

椎名さんと並ぶ玉木さん

またドラマ『桜の塔』で共演している椎名桔平さんとも比べてみました。

椎名さん(180cm)とドラマ内で対峙しているシーンがありますが、玉木さんも180cmなので、ほぼ同じように見えますね! 

(WEB ザテレビジョン(日本テレビ)より引用)

 

実際に動いているテレビやドラマの映像を見る限り、身長詐称疑惑はないと言えるでしょう。

 

また玉木さんは役柄作りのために短期間でプラス10kg、マイナス5gなど体重を頻繁に変化させているので、全体的なバランスを見て、「あれ?身長低くない?」など思ってしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

 

プロフィール

かっこいい玉木さん

(シネマトュデイより引用)

  • 本名:玉木宏 
  • 生年月日:1980年1月14日(2021年6月時点で41歳) 
  • 身長:180cm 
  • 体重:72kg 
  • 血液型:A型 
  • 出身:愛知県名古屋市 
  • 出身校:名古屋市立豊正中学校、名古屋市立富田高校
  • 趣味:写真(カメラ)、旅行、格闘技、ダーツ、ビリヤード、釣り、野球、サッカー 
  • 特技:水泳、変な声で喋る 
  • 家族構成:両親、妹 

 

趣味の欄をみても、様々な趣味がずらりと並んでいることが分かりますね。 

ちなみにボクシングは15年されており、なんと船舶免許も持っているのだとか! 

仕事の幅が広がるから行うのではなく、単に好奇心から様々な趣味に挑戦しているのだそう。 

玉木さんは好奇心旺盛なのでしょう!

 

やはり色々なことを経験しているからこそ、演技にも深みを持たせられるのでしょうか? 

 

デビュー、そして大変だった下積み時代 

16歳の玉木さん

玉木さんが芸能界を目指したのは中学3年生の頃からです。 

ドラマ『若者のすべて』を見て憧れを持った15歳の玉木さんはオーディションを受けますが、落ちてしまいます。 

その後、玉木さんが高校2年の時に名古屋のサカエチカで、現在の所属事務所「アオイコーポレーション」の社長直々にスカウトされ、芸能界入りを果たします。 

 

番組で紹介されていた16歳の時の写真です。確かにこんな高校生が歩いていたら、さぞかし注目の的だったのでしょう! 

 

そんなイケメンすぎる玉木さんは1998年ドラマ『せつない』デビューを果たします。  

ただ高校卒業後すぐに上京しているため、お金がなく1日の食費はなんと500円で済ませていたのだそう! 

20歳以降はタバコも吸っていたようなので、タバコを含めて1日500円でやりくりされていました。

 

玉木さんはコンビニ、レストラン、引っ越しのバイトをしながら、俳優としてオーディションを受けて役をもらいながら俳優活動をするという多忙な日々を過ごしていました。 

 忙しくお金がない日々も玉木さんは俳優になりたいという強い思いで頑張れたのでしょう!

 

ちなみに2001年公開の映画『ウォーターボーイズ』に選ばれた時もアルバイトをしていたそうです。 

 

花開いた俳優人生 

こころ出演時の玉木さん

引用:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/

少しずつ役がもらえるようになっていった玉木さんは2003年にNHK朝ドラ『こころ』の出演をきっかけにあるバイトを辞めて俳優のみの収入で生活していくようになりました。 

以下簡単な活動遍歴となっています。 

 

2003年、 NHK朝ドラ『こころ』へ出演。映画『ROCKERS』への出演をきっかけに歌手デビュー。 

2006年、NHK土曜ドラマ『氷壁』で連続ドラマ初主演。NHK大河ドラマへ初出演。 

加えてフジテレビ月9ドラマ『のだめカンタービレ』で世間からの認知度を急激に上げる。 

2007年、エランドール賞新人賞を受賞 

2009~2010年、映画『のだめカンタービレ 最終楽章』で再度ブレイク。 

2015年、 NHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演。 

2020年、映画『竜の道』やドラマ『極主婦道』で悪役を演じ、演技の幅の広さを見せた。 

 

プライベートでは 

2018年、8年前に共通の友人を通じて知り合った女優の木南晴夏と入籍。 

2020年、第一子誕生。 

 

玉木さんの活動は、映画・テレビ・CM・歌手と多岐に渡っており、芸能界にいなくてはならない存在となっていることが活動経歴の一部を見ただけで分かりますね! 

2020年にはお子さんも生まれており、順風満帆な玉木さん!

家に帰ってくるお父さんが、あの玉木さんなんて羨ましいですね。 

 

 

まとめ 

この記事では玉木さんの身長詐称疑惑とデビューからの経歴についてまとめてみました。

1日食費は500円で切り抜けてきた下積み時代から、今や日本の芸能界に不可欠な存在となった玉木さん。

公私ともに充実されており、40代に突入した玉木さんは益々レベルアップしていくことでしょう!