内川聖一の年俸推移や契約更改が凄い!通算成績もまとめて調査!

みなさん、こんにちわ!

みなさんは「プロ野球界での天才バッターは誰?」と聞かれたらなんと答えますか?

 

イチローさんや落合さん、前田さんなどが思い浮かぶかと思いますが、

その中でも必ずといって良いほど名前が挙がる現役選手が、福岡ソフトバンクホークスに所属する内川聖一選手!

 

今回はそんな世間からの呼び声が高い内川聖一選手、昨年に行われた契約更改や年俸推移などが話題になっておりました。

 

そこで今回は『内川聖一の年俸推移や契約更改が凄い!通算成績もまとめて調査!』と題して内田聖一選手の気になる年俸関係についてご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク


内川聖一のおおまかな経歴やプロフィールの紹介

引用:https://tv.foxjapan.com/

  • 出身地:大分県大分市
  • 生年月日:1982年8月4日(36歳 ※2019年1月現在)
  • 身長・体重:185㎝・93㎏
  • 投球・打席:右投・右打

プロ入りは2000年に行われたプロ野球ドラフト会議で横浜ベイスターズから1位指名を受け入団、そしてプロ初出場は2001年3月30日にヤクルトスワローズ戦となります。

 

内川聖一選手の高校時代は、1年生の時に骨に穴があく怪我を負ったために3回にわたって手術をし、3ヶ月の入院生活を送りながらも通算43本の本塁打を記録しました!

凄い精神力ですね!

その後、2000年に行われたプロ野球ドラフト会議で横浜ベイスターズから1位指名を受け入団を果たします。

プロ1年目から一軍を経験しながら着々と実績を積み、04年にはレギュラー定着を果たします。

 

2008年には、日本人選手のセ・リーグ記録を更新する打率.378を記録し自身初の首位打者に輝きます。

ちなみに同シーズンは最多安打、最高出塁率のタイトル、得点圏打率は両リーグトップを記録します。

 

2010年には、FA権を行使し福岡ソフトバンクホークスに入団。2015年にはキャプテンに就任するなどチームの大黒柱として活躍します。

2018年の5月には、NPB史上51人目の通算2000安打を達成しています。

 

内川聖一の過去成績や年俸を調査!

引用:https://www.sankei.com/sports/

天才バッターの内川選手なのですが、過去にどんな成績を残しているのか?

まずは早速過去の成績を抜粋して紹介させていただきます。

 

年度出場試合数打率本塁打打点出塁率
2006124.28634.329
2008135.3781467.416
2011114.3381274.371
2013144.3161992.376
2016141.30418106.345

 

内川選手の打者としてのターニングポイントだったのが2008年。

ヒットを連発し、一気に打率0.378を達成!この成績は右打者としては歴代最高記録となります。

 

素晴らしいバッティングセンス!

そして、2018年には歴史的快挙である通算2000本安打記録も達成しています。

 

まさに天才バッターですね^^

 

しかし2018年の成績はというと

  • 打率:0.242
  • 本塁打:8
  • 打点:30

このように打率が2割五分以下となってしまっており、本来の内川選手としては物足りない結果となってしまいました。

最近では怪我にあったりとシビアになっていた時期だと思いますので、来シーズンに期待したいところです!

 

そして気になる年俸推移についてもご紹介していきます。

引用:https://katsuwopapa.com/

  • 2018~2019年:4億円
  • 2017年:3億5000万円
  • 2016年:3億3000万円
  • 2015年:3億円
  • 2014年:2億7000万円
  • 2010~2013年:1億7000万円
  • 2009年:8500万円
  • 2008年:3000万円
  • 2007年:3500万円
  • 2005~2006年:2500万円
  • 2004年:1850万円
  • 2003年:1500万円
  • 2002年:820万円
  • 2001年:840万円

理想的な右肩上がり!

36歳という年齢にも関わらず確実に成績を上げている内川誠一選手は日本屈指の一流プレイヤーですね!

 

2018年の2000本安打達成の記録樹立という意味合いでも評価が上がっていました!

ただ、別の見方でいえば2019年は昨シーズンから現状維持での4億円という事ですからこれからの活躍を応援し、また期待したいところではあります!


スポンサーリンク


内川聖一の契約更改内容が凄い!?

引用:https://news.yahoo.co.jp/

12月27日、ヤフオクドームの球団事務所で内川選手が契約更改交渉を行った事がニュースになりましたね。

 

昨年からの契約更改で2年契約を結んだ内川選手、2019年は現状維持の年俸価格4億円+出来高払いという交渉をまとめ、契約交渉のサインをしたそうです。

 

そんな内川選手ですが、今回契約にサインされた後の会見で内川選手の自己評価のコメントが非常にストイック!ということで話題になったそうです。

 

以下が内川選手のコメントです。

試合に出ないと成績のプラスマイナスもないですし、むしろマイナスしかない。

キャプテンとしてもプレーして、一軍に帯同し続けていれば何か感じるものがあるのかと思いますが、半分もいれなかったので、申し訳ないという気持ちしか出ません。

 

良くないものが2年続きましたし、2年契約の最終年なのでもう一回頑張らないと、という気持ちです。

ここ近年を振り返ると打席に対して付加価値をつけようとし過ぎたかなと思います。

 

無意識にやってきたことさえおかしくなった。心の変化、身体の変化を抑えられなかった。

 

来季からは、全く新しい姿で気持ちよくバッティングしていきたいです。

内川聖一らしいバッティングをしていき、チームのリーグ優勝・日本一に貢献したいです。

 

2000本安打を達成するも、怪我の影響でほとんど試合に出場できなかった内川選手ですが、近年のシーズンで味わったもどかしさや悔しさを来シーズン活かしていただきたいですね!!

 

内川聖一の年俸推移や契約更改が凄い!通算成績もまとめて調査!まとめ

引用:https://number.bunshun.jp/

いかがでしたでしょうか?

今回の記事をまとめますと、以下のようになります。

 

  • 内川聖一のおおまかな経歴やプロフィール紹介
  • 内川聖一の過去成績や年俸を調査!
  • 内川聖一の契約更改内容が凄い!?

 

一流プレイヤーである内川選手、近年は怪我の影響で不本意なシーズンだったと思います。

この悔しさやもどかしさをぜひ、来シーズンに活かしていただきたいですね!

 

それでは記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください