24日本版のあらすじやストーリーは?シリーズは何話まで配信される?

2020年に公開されることが決まったアメリカの人気海外ドラマ「24」の日本版リメイク。

日本でもおなじみの主人公「ジャック・バウアー」など、どんなキャスティングになるか今から楽しみですね。

また、キャスティングだけでなく、どんなあらすじになるのか気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、「24日本版のあらすじやストーリーは?シリーズは何話まで配信される?」と題し、

日本リメイク版の『24 Japan』がどんなストーリーになるか、何話まで配信されるのかなどについて調べました。

 

24日本版のあらすじやストーリーは?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

日本リメイク版「24 Japan」、ストーリーの詳細は現時点でまだ発表されていませんが、

ちらっとこんな風に情報が出ています。

 

テレビ朝日と20世紀フォックスがタッグを組む本作は、テレビ朝日開局60周年記念番組として制作されるもの。

24時間の出来事をリアルタイムで描写するフォーマットはそのままに、日本初の女性総理大臣が誕生するまでの24時間が描かれる。

また、主人公が過去に携わった任務が“海外での邦人人質救出”と“テロ用化学兵器工場の爆破”に変更されるほか、

2020年の最新テクノロジーや世界情勢などが盛り込まれる。

 

ということは、日本初の女性大統領が誕生する24時間を描くようですね。

24日本版の出演キャスト予想公開日程についても別記事お調べしています。

 

24日本版シリーズは何話まで配信される?

出典:https://www.cinematoday.jp

あらすじに続いて、24日本版シリーズは何話まで配信されるのか調べてみましたが、残念ながらこちらも20202月7日現在、確定情報がでてきませんでした。

そこで、アメリカ版と照らし合わせて日本版の話数を予想してみました。

アメリカ版のシーズンとしてのカウントは8シーズン

さらに特別編とラストのリブアナザー・デイを足して全部で10シリーズの物語があります。

 

シーズン1

アメリカ発の黒人大統領が誕生する24時間前から物語がスタート。

大統領候補の暗殺をしり、主人公のジャック・バウアーらCTU(テロ対策ユニット)が操作に動き出す。

CTU内部の裏切り、ジャックバウアーの娘や妻の誘拐。

そして政治スキャンダル。

次から次へと巻きる事態をどう切り抜けていくのか、シーズン1の見どころですね。

ということは、日本版のあらすじから見ると、アメリカ版シーズン1を今回配信するようですね。

 

24はリアルタイムで時間が進むのが特徴なので、アメリカ版はシーズン1で24話、1時間1話で、

タイトル通り24時間をシーズンで描いています。

話の大筋が同じということなので、日本版も同じく24話(1時間に1話)かもしれません。

 

24日本版のあらすじやストーリーは?シリーズは何話まで配信される?まとめ

出典:https://www.cinematoday.jp

今年配信予定の日本版24、今回はあらすじや話数について調べてみました。

確定情報はまだありませんが、予想は多くされており、おそらくアメリカ版シーズン1のあらすじを

日本版にリメイクしたものになると思われます。

 

また24はリアルタイムで時間が進むのが特徴なので、1話で1時間進み、

タイトル通り24時間で1シーズン完結と考えるとおそらく24話で配信されると予想されます。

これからどんどん情報が解禁され、ネットでもますます盛り上がりそうですね!

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー