浜崎あゆみのマリア(M)の歌詞と歌の意味は?YouTube動画も調査!

2020年現在放送中の浜崎あゆみさんの過去を描いたドラマ「M 愛すべき人へ」のノンフィクションドラマの人気が高まっているのをご存じですか?

そのドラマの中で流れる数々の名曲の中でも特に人気の歌である「M」、、、

この「M」という曲は、2000年12月13日にリリースされ、当時の爆発的な人気曲でしたよね!?

 

浜崎あゆみさんが作る歌詞は、当時交際していた松浦勝人さんを想う歌詞が多いと凄く話題になっています。

特に気になるのが、歌詞の冒頭から現れる「マリア」とは何を意味するものなのでしょうか…。

数々の歌の中でこの「M」の本当の意味や歌詞に出て来る「マリア」の意味を調査しました。

 

今回は、浜崎あゆみのマリア(M)の歌詞の意味は?YouTube動画も調査と題し、「M」についてYouTube動画や画像を使って紹介します!

 

浜崎あゆみのマリアの歌詞は?

https://www.instagram.com/p/CBCRQlplN7c/?utm_source=ig_web_copy_link

浜崎あゆみさんと言えば、デビュー当時から松浦勝人さんと交際しており、2年程で破局してしまいましたが、浜崎あゆみさんにとっては、「自分の身を滅ぼす程の恋」をした相手ですよね!?

そんな浜崎あゆみさんの歌には、松浦勝人さんを綴った歌が数多く「M」は浜崎あゆみさんの気持ち、そして破局後に自分自身が「前を向く」という意味が込められています。

 

破局の際に、松浦勝人さんが浜崎あゆみさんに言った「スターであり続けろ」の言葉には、強い願いと強い意味が込められています。

そんな浜崎あゆみさんが歌にした「M」の歌詞は、どんな意味が込められているのでしょうか?

 

「M」の歌詞と一緒に歌に乗せて届けた意味、そしてマリアとはどういう人物なのか、、、。

曲名は、マリア=「M」という歌を表現をしたのか、、、

マリアの存在や歌の背景などをYouTube動画や画像と共に見ていきましょう!

 

マリア(M)の歌詞は?

まず、冒頭で始まるこの歌詞の意味、、、

「MARIA 愛すべき人がいてキズを負った全ての者達」

この歌詞から始まる「M」の歌ですが、これはマリアに問いかける意味を持ちます。

 

「それでも全てには必ずいつの日か終わりがやってくるものだから」

この歌詞の意味には、出会いがあれば、そこには別れが必ずやってくるという意味を表します。

 

「MARIA愛すべき人がいて、時に強い孤独を感じ、だけど愛すべきあの人に結局何もかも満たされる」

このサビの歌詞には、別れてしまった後の孤独、寂しさ、切なさ、辛さを深く表現しています。

 

そして最後の「理由なく始まりは訪れ、終わりはいつだって理由を持つ」

私はここの歌詞が一番好きです。

出会う事なんて本当に理由なく始まっていくのに、終わりには必ず理由がある、、、。

いつの時代になっても一生変わる事のないこの流れは、別れに直面した時に心に刺さりますよね。

 

この様に浜崎あゆみさんの「M」の歌には、浜崎あゆみさんが感じた事や体験が交じり合いっています。

YouTube動画で見てみると、「M」に込められた想いや表現が切なさを凄く感じられるものなので、後ほどご紹介します。

 

では、次に紹介したいのが、松浦勝人さんへ綴った曲なのか、、、というところです。

「M」に込められた想い、そしてマリアとは!?

 

歌詞に出てくるマリアとは?本当は松浦勝人の「MASATO」だった?

浜崎あゆみさんの「M」の歌は、実際は誰に向けた歌詞なのか、、、

この歌はやはり、熱愛していた松浦勝人さんを想った歌でした!

 

浜崎あゆみさんが、この歌詞を書いた経緯はというと、、、

2人が破局後、松浦勝人さんは「音楽制作だけに専念するよ!」と伝え、ハワイへ移住します。

この連絡が最後になった浜崎あゆみさんは、松浦勝人さんの携帯の登録を「M」というイニシャルに変えていたのだとか、、、。

完全に離れてしまった松浦勝人さんを想い数日間は、涙が枯れる程泣き続けた浜崎あゆみさん。

 

心底好きだった相手だったからこそ、そして「ずっと前を見続ける」と決めた決意などの気持ちから完成した楽曲だったのです。

そんな歌詞だったからこそ、曲名は「M」=「マリア」ではなく「MASATO」と言う意味があったそうです。

では、「マリア」は全く関係ないのかと言うと、それは違います。

 

YouTube動画をご覧になるとしっかりマリアの意味なども表現されています。

では、マリアとはマリアの歌の意味を紹介します。

 

マリアの歌の意味は?

浜崎あゆみさんが松浦勝人さんを想い、自身の経験を歌詞にした「M」の歌。

マリアとは、どんな意味があり、マリアを題した歌詞にはどんな意味があるのか、、、

 

YouTube動画でMVを見ると良く分かりますが、背景にあるのは教会ですよね!?

「マリア」は聖書でイエス・キリストの母親です。

マリアは、優しい愛を持ち、私たちを守ってくる存在です。

そして、苦しみや悲しみを幸福へと導いてくれる女神様ともいわれています。

 

MVの中では、浜崎あゆみさんが2役「マリア」と「ご本人」を演じ作られています。

「愛する者で傷を負った」、「これから前を見続ける」という2つの葛藤が描かれている様にも感じます。

2つの象徴が混ざり合った時、人は強くなれるし、前を向く事が出来る。

 

松浦勝人さんを想うだけでなく、自分の決意や意思、そして誰もが共感できる。

そんな意味が込められて作られた歌が浜崎あゆみさんの「M」という曲です。

 

浜崎あゆみのマリア(M)の動画はYouTubeにある?

「M」に込められた歌詞やマリアとは!?を詳しく紹介しました。

そんな浜崎あゆみさんの曲「M」はYouTube動画で見る事が出来ます。

 

カラオケとかでも流れるMVは勿論ですが、「M」を当時歌っているYouTube動画はないかと調べてみました。

MVばかりだと正直ちょっと何回も見すぎて飽きちゃいますよね!?

 

浜崎あゆみさんのヒット曲は多く、デビューから今までの人気曲をメドレーにした動画などもありましたが、「M」だけ聴きたい。

そんなあなたに、懐かしい浜崎あゆみさんが出演している音楽番組や当時のライブが見つかったのでご紹介します。

 

MVで観るのも魅力があって良いですが、当時の浜崎あゆみさんで観ると更に、「マリアにはこんな意味があったんだ」ってまた歌の魅力、歌詞の意味も変わってくると思いますので、ぜひ参考までに見てくださいね。

 

マリア(M)の動画はYouTubeにある?

YouTube動画で見つけた、浜崎あゆみさんの「M」という歌の動画を3つご紹介します。

まず1つ目に紹介したいのは、有名なMVはこちら!!

 

何度観てもじんわりと世界観に引き込まれる感じが凄く魅力的ですよね!?

聖母マリアがしっかり表現されていて、マリアの意味、そして自身の強さや葛藤が歌詞に込められています。

これを見ればマリアとは!?という部分の意味もイメージがとても付きやすいです。

 

次に2000年の音楽番組で放送された「M」を歌っている浜崎あゆみさんです。

この懐かしい時代、、、

 

当時、浜崎あゆみさんと言えば、女性の中でファッションが大流行した事を覚えていますか!?

誰もが真似するファッションで「あゆブーム」は凄かったですよね。

 

この番組では、歌の前に浜崎あゆみさんのファッションについても語っています。

ちなみに司会を務めていた堂本光一さんもめちゃくちゃ若い、、、。

 

最後に紹介した動画は、ayumi hamasaki DOME TOUR 2001のYouTube動画です。

舞台のセットが凄く綺麗で、歌詞と合っているダンスや演出が凄く魅力的でした。

ライブに行かれた方が羨ましい!!

 

万華鏡を覗いている様な綺麗な世界観で、そこから登場するウェデイングドレス姿の浜崎あゆみさんが凄く綺麗で歌詞ともマッチしていて、、、

家で観ていても世界観に引き込まれそうな位良かったです。

そしてPVで観る様な細身のウェデイングではなく、お姫様の様なドレスがとてもゴージャスでした。

 

マリア(M)の動画は「ABEMA」でも!ドラマも無料で視聴できるって本当?

浜崎あゆみさんの人気曲である「マリアとは?」について歌詞の意味やマリアの意味などをご紹介して来ました。

さまざまな人気の曲をもう1度、マリアの歌詞の意味を知った上で聴きたい見たいあなたへオススメな動画配信があったのでご紹介します。

 

現在人気の浜崎あゆみさんのノンフィクションドラマ「M 愛すべき人」と、松浦勝人さんを想う歌を一気に視聴出来る動画サイトと言えば、ABEMAがオススメです。

ABEMAでは、デビュー当時の浜崎あゆみさんから、松浦勝人さんを想い歌った代表的な4曲を含めた全部で18曲を視聴する事が出来ます。

 

代表する人気曲は勿論、ドラマ「M 愛すべき人」も現在の時点では第3話まで視聴できます。

第3話以降は、今世界で問題となっている感染症予防対策で撮影が遅れている事からTVでも放送が未定の状態です。

 

しかし「ABEMA」では、第4話の見どころを2分で紹介する動画や副音声リミックス、特別ダイジェストとTVやYouTube動画で観る事の出来ない動画が配信されているのが魅力的ですね。

 

浜崎あゆみのマリア(M)は松浦勝人との破局の曲だったのか?

浜崎あゆみさんが作った歌の中には、松浦勝人さんを想う歌詞が多く存在します。

中でもこの「M」と言う曲は、浜崎あゆみさんが松浦勝人さんと出会いから破局までに至った経緯の中で作り上げた、2年間の集大成でもあると言われています。

 

浜崎あゆみさんの歌詞は、自身が公言する様に「自分の経験した事しか歌にしない」という強い意味がある歌詞ばかりです。

そんな2年間の恋愛の集大成描いた楽曲「M」は、マリアを表現し聖母マリアの存在で歌詞の深いが意味が込められていますよね!?

 

本当だったら男女が出会う事で恋に発展し、愛が生れ結婚。

そんな普通の恋愛だったはずの出会いも恋も、浜崎あゆみさんにとっては、「スターであり続けなければならない」。

そんな夢や決意が込められていて、破局後に壊れてしまいそうだった心を奮い立たす思いで作った歌詞だとそうです。

 

破局した事で作られたこの曲があったからこそ、また前を向き続ける事が出来た浜崎あゆみさんにとって人生にとって大きな出来事だったのでしょうね。

またYouTube動画やABEMAで動画を見直してみると、当時、感じた歌詞の意味やマリアとは大きく違った意味が見えてきます。

 

浜崎あゆみのマリア(M)の歌詞と歌の意味は?YouTube動画も調査!まとめ

今回は、浜崎あゆみのマリア(M)の歌詞と歌の意味は?YouTube動画も調査!と題し、マリアの意味や歌詞の意味と共に、YouTube動画などを使ってマリアとはについて詳しく解説していきました。

浜崎あゆみさんが今まで歌姫とし、高い人気を誇って来たのは、身を滅ぼす程の大恋愛を自身で経験し感じた事を歌詞して来たからこそ、人の共感など人の心に残る、そんな歌を歌い続けれたからだと思います。

 

破局してしまった2人ですが、現在は仕事の戦友とし、お互いを尊重し合える仲です。

別れても今の良い関係を築ける2人の存在は、本当に凄いなって感じます。

 

またYouTubeやABEMAで懐かしい若かりし頃の浜崎あゆみさんの歌を聞いて、あなたの青春を思い出す事も良いですね。

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー