藤井風のアルバムのタイトルは?個性派シンガーソングライターの実情!


『宇多田ヒカル以来の逸材』と評価したのは誰!?
多くの実力派アーティストやディレクターに評価される藤井風さんとは!



幼少期から父の影響でクラシックピアノを始め、中学生の頃から(当時12才)YouTubeにピアノカバー動画をアップしていた藤井風さん。技術と個性で人々を引き込み、現在も人気急上昇中です!

そんな彼のプロフィールや功績についてまとめました!



藤井風さんのプロフィール

本名:藤井風
誕生日:1997年6月14日
出生地:岡山県
身長:181cm
血液型:B型

1997年生まれですから、現在(2021年現在)は24才ですね!


若いながらも、Spotifyが今年躍進を期待するアーティスト「Early Noise 2020」に選出されているので相当の実力派です。


幼少期からクラシックやポップスなど様々な音楽に触れてきたので、そこでセンスや実力が磨かれていったのかもしれませんね!

また、岡山県出身ということで彼の言葉には岡山弁が光ります



一人称の「ワシ」など故郷に土着した話し方は、自分の親戚のような安心感がありますね。

甘いフェイスとのギャップに魅了される人も少なくないようです!

曲の歌詞にも岡山弁が使用されたりなど、彼の活動にも故郷は深く関係しています。

松尾潔さんも認める大型新人の破格ぶり!

音楽プロデューサーとして平井堅さんやJUJU、東方神起などを成功に導いた松尾潔さんが、nippon.comの「松尾潔、「宇多田ヒカル以来の逸材」藤井風を語る」にて、こう語っています。

「大前提として、破格の新人であることは最初の時点でわかりますけれども、同時に、この破格ぶりにちょっと懐かしく感じられるところもある。音楽業界がかなりツラくなってきたと言われている今だから新鮮に感じられるものの、80年代、90年代の新人はこんなふうに出てきたよなという既視感もある。最も思い出されるのは、宇多田ヒカルですよね」
(引用)

このように、宇多田ヒカルさんを彷彿とさせるような新人だと松尾潔さんは提言しています。


また、「関ジャム完全燃SHOW」(テレビ朝日)の恒例企画「売れっ子プロデューサーが選ぶ2020・年間ベスト10」でも、藤井風さんの曲がランクインしています!

川谷絵音さんが選ぶ2020年ベスト10では1位に「罪の香り」
いしわたり淳治さんのベスト10では2位に「何なんw」
前週放送分では、蔦谷好位置さんの選ぶ5位に「優しさ」
がランクイン!

川谷絵音さんが「罪の香り」について「近年で一番衝撃を受けた」というほど、藤井風さんの実力は計り知れないものです。

多方面から期待される新人と言えるでしょう!

藤井風さんの曲の魅力!

1stアルバム「HELP EVER HURT NEVER」がオリコンデイリーランキングのアルバム部門1位とBillboard総合アルバム・チャート1位を獲得。

全日本CDショップ店員組合の企画、第13回CDショップ大賞2021でも入賞するなど、藤井風人気は止まることを知りません。

何が人々を魅了するのでしょうか?


まず挙げられるのは、甘いフェイスから出される繊細かつダイナミックな歌声でしょう!
ささやくようなセクシーな声は聞き惚れてしまいます。


また、確かな音楽の技術でしょう!幼少期から英才教育を受け、音楽に触れてきた年数が長いため、そのピアノやボーカルの技術は自他共に認める努力の結晶といえます。

他にも、岡山弁など個性ある言語感覚から生まれる聴き心地の良いリズムです。方言を用いているにもかかわらず、日本語ではないように感じさせる歌い方や、韻の踏み方などで強調したリズムはとても魅力的です!

まとめ

今回、藤井風さんは様々な賞を受賞する実力・個性派で、多方面から期待される新人だということがわかりました!

停滞した音楽業界の中で、新たな音楽を切り開いていく様子に期待ですね!

【PR】200円で証明写真! コンビニプリント