King-Gnu井口理がおしゃれでイケメン!身長と減量した体重は!?

2019年に『白日』が話題となり、さまざまなランキングで1位を獲得した人気バンドKing-Gnu(キングヌー)

ボーカルとキーボードを担当しており、King-Gnuの中でも特に目立っているメンバーでもある井口理さんが、おしゃれでイケメンだと話題を集めています。

イケメンと呼ばれる背景には、ダイエットに成功していたことが関連するのではないでしょうか?

詳しくご紹介していきます!

King-Gnu井口はイケメンで山田孝之に似てる!

井口さんはKing-Gnuの中でも最も身長が高く身長は180cm
私服がおしゃれでイケメンだとSNSを中心に話題を集めています。

高身長でありながらも小顔であるため、どのような服を着ても映えるのでしょう。

 

まずイケメンだと言われる理由として、本人も公言していますが俳優の山田孝之さんに似ています。

2人のツーショット写真も自身のInstagramにアップしており、こうして見てみても似ていることがよくわかります。

また山田孝之さんよりも井口さんの方が顔が小さいのがわかります。

山田孝之さんよりも高身長でありながらも小顔である井口さんは、驚異のスタイルの持ち主とも言えるでしょう。

井口理はおしゃれ!愛用ブランドは?

井口さんの私服がおしゃれだとSNSを中心に話題を集めています。

高身長で小顔な井口さんですから、どんな服を着ても似合いますね。

少しワイルドなファッションの井口さんも。

基本的にはシンプルなデザインの服を愛用しているようです。

そんな井口さんの愛用ブランドは、『CAV EMPT(キャブ•エンプト)』です。

東京都南青山に店舗を構えるストリートブランドで、ファンの方も多い人気のブランドです。

オシャレな井口さんの愛用ブランドだと分かれば、より人気を集めることでしょうね。

井口理は5ヶ月で12kg痩せていた!

井口理さんと言えば、やはりKing-Gnuの代表曲『白日』の時のビジュアルが印象的ではないでしょうか?

髭を生やしておりどちらかといえば肉付きの良いイメージです

実は『白日』の頃の井口さんはなんと今よりも10キロ以上太っている時で、井口さんの人生の中でも最も太っていた時期だったのです。

井口さんは好きなものは好きなだけ食べ、大好きなお酒もたくさん飲むようなライフスタイルだったために太ってしまいました。

そんな井口さんが痩せたダイエット方法をご紹介しましょう。

井口理さんがパーソナリティーを務めるラジオ『King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0』で、ダイエットのためにスポーツジムに通い始めたことを明かしていました。

スポーツジムといえば筋肉を付けるためにさまざまな男性が通っていることをイメージしませんか?

実際に井口さんが通っていたスポーツジムもそうだったようで、ムキムキの男性たちがトレーニングしている姿と自分を比べて場違いなのではないかとの葛藤もありました。

ですが、周りの頑張っている人たちをみてジムでのトレーニングに励み続けた結果、なんと5ヶ月で12kgの減量に成功したのでした。

体重は70Kgを切ったとか!

ラジオでは具体的なトレーニング方法としてベンチプレスダンベルを使用していたと話しています。

さらにジムに並行してジョギングも行っていました。

このような本格的に体を動かすトレーニングを行うことで、井口さんのように大幅な減量ができるのでしょうね。

まとめ

『白日』のPVのように髭が生えていて髪の毛がボサボサのイメージが強い井口理さんですが、実は現在はその頃よりも痩せておりイケメンになっていました!

痩せたことによってより小顔スタイルの良さがわかるようになったのではないでしょうか?

ダイエットのためにハードなトレーニングを行なっており、井口さんのストイックさを感じることもできました。

アーティストとしてだけでなく、スタイルやオシャレさを生かしてモデルとしても活動できそうです。

2021年も井口理さんの活躍に期待ですね。