入山杏奈の中学は?高校や大学の偏差値など出身校をご紹介!

AKB48チームA所属にして、メキシコで羽ばたいた入山杏奈さんは全編スペイン語で配信するYouTubeチャンネルも好評です。

今回は、入山杏奈の中学は?高校や大学の偏差値など出身校をご紹介!と題し、入山杏奈さんの中学校、高校、大学と母校となる出身校を調査しながら生い立ちに迫っていこうと思います。

 

スペイン語を流暢に話し、ハーフの様でハーフでない顔立ちの入山杏奈さんが、どんな学校に通い地元はいったいどこなのかも気になりますよね?

そして、AKBの中でも賢いと言われている入山杏奈さんの偏差値も気になります。

それでは、早速調べて行きましょう!

 

入山杏奈のプロフィールと経歴をおさらい!

入山杏奈さんといえば、まずはAKBのメンバーである事が主体となっています。

2018年度より単身でメキシコに拠点を移し、AKBとしての活動よりも個人での活動が多くなりました。

 

AKBとしてのアイドル活動の他、女優としての活動やモデル活動などマルチな活動を行っています。

メキシコのドラマへの出演を機にメキシコへと渡り、スペイン語を習得した入山杏奈さんは現在ではYouTubeチャンネルを中心とした活動を行っています。

 

日本とメキシコの架け橋的な存在になりつつあり、スペイン語で日本の文化をはじめ入山杏奈さん自身が好きな事や料理風景などの配信を行っています。

それでは、まずは入山杏奈さんのプロフィールを見て行きましょう。

 

入山杏奈のプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🧸🤍

入山杏奈 ANNA IRIYAMA(@iamannairiyama)がシェアした投稿 –

入山杏奈のプロフィールは?という事で見て行くのですが、入山杏奈さんは2010年に部活の先輩に誘われてAKBの第10期研究生オーディションに参加し、合格してAKBのメンバーになりました。

 

メキシコに拠点を移してからは、国内でのAKB活動にあまり参加していなかったこともあり、AKBを卒業したと思われている方も多いみたいです。

入山杏奈さんは、アイドル活動10周年を迎えたまだまだ現役のAKB48のメンバーです。

 

入山杏奈のプロフィール
  • 名前:入山杏奈(いりやま あんな)
  • 愛称:あんにん(杏仁豆腐は苦手で食べないらしいです)
  • 生年月日・年齢:1995年12月3日・24歳
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:太田プロダクション

顔立ちから異国のニオイが漂う事からハーフでは?と思われる事も多々あるようですが、入山杏奈さんは、ハーフではありません。

詳しくは、ハーフの噂を調査!をご覧ください。

 

入山杏奈の経歴は?

入山杏奈の経歴は?という事なのですが、2010年にオーディションに合格してAKB48のメンバーとなったのは、入山杏奈さんが14歳の時でした。

 

当時から目鼻立ちがハッキリとして美少女で、自己紹介時に「イチゴの国からこんにちは。あなたのハートをラブズッキュン! 永遠の15歳、中学3年生の入山杏奈です」と言っていました。

現在では、黒歴史とされていますが可愛いので十分許される範疇です(笑)

 

現在は、メキシコから一時帰国しているのでYouTubeチャンネルやラジオなどでAKBの他のメンバーと対談をする様子がいくつか配信されています。

入山杏奈さんの愛称は”あんにん”ですが、ご本人は杏仁豆腐が苦手だそうです。

そんな”あんにん”の経歴をざっくりと振り返ってみましょう。

 

入山杏奈の経歴
  • 2010年3月 AKB48 第10期研究生オーディションに合格し、6月22日に劇場デビュー
  • 2011年7月 研究生からチーム4へ昇格
  • 2012年11月 チーム再編成によりチーム4が消滅し、チームAへ異動
  • 2014年 映画『青鬼で主演を務めた事を機に、本格的な女優活動もはじめる
  • 2018年 メキシコのドラマに出演が決まると同時にメキシコに拠点を移す

メキシコへは語学留学も兼ねて1年の予定で渡りましたが、メキシコでの仕事のオファーが続き日本へは完全帰国をしていません。

入山杏奈さんの女優としての詳しい出演歴については、入山杏奈のドラマ歴は?をご覧ください。

 

入山杏奈の中学は?高校や大学の偏差値など出身校をご紹介!

さてさて、ここまでは芸能界での入山杏奈さんについて振り返ってきましたが、ここからは入山杏奈の中学は?高校や大学の偏差値など出身校をご紹介!という事で、入山杏奈さんのプライベート的な部分を調査していこうと思います。

 

入山杏奈さんといえば、AKBメンバーの中でも賢い事で有名です。

メキシコに渡ってからドラマ出演などを通じてスペイン語を学び始めた入山杏奈さんは2年足らずでかなりスペイン語が堪能になりました。

 

どんな言語でも習得するのは容易ではありません。

入山杏奈さんの努力によるところが大きいとは思いますが、短期間であそこまで話せるまでになるのは、やはり頭の良さもあるのではないでしょうか?

 

私は頭の良さは、直接的に勉強ができるということではなく、効率の良い勉強の仕方を知っているという事に尽きると思っています。

リポートなどもそつなくこなす入山杏奈さんは、きっと頭の回転も速いと思います。

 

それでは、入山杏奈さんの学歴についてみていきましょう。

 

入山杏奈の中学は?母校や地元はどこ?

「いちごの国からこんにちは あなたのハートをらぶずっきゅん 永遠の15歳、中学3年生のあんにんこと入山杏奈です」と言っていたのは、入山杏奈さんが中学生の時です。

こんな可愛い女子中学生はいったいどんな中学校に通っていたのでしようか?

 

それでは、入山杏奈の中学は?母校や地元はどこ?という事で調べていきましょう。

入山杏奈さんは、千葉県千葉市立稲毛高等学校付属中学校に通っていました。

公立校でありながらこちらの学校は中高一貫の進学校で入山杏奈さんも中学受験を経て入学しています。

 

稲毛高校附属中学校の偏差値は70弱で、入山杏奈さんが受験した年の倍率は13.7%だったそうです。

一学年が定員80名という事なのでかなり狭き門です。

中学3年生の時にAKB入りしていますので、最後の方は芸能活動を行いながら中学校生活を送っていたということですね。

 

千葉市立の公立校に通っている事から、入山杏奈さんの実家も千葉市内にあるのではないかと思います。

 

入山杏奈の高校は?偏差値はいくつ?

入山杏奈の高校は?偏差値はいくつ?という事ですが、入山杏奈さんは前述にもある通り中学受験を経て中高一貫の学校に進学しています。

高校も千葉市立稲毛高等学校へ進学しました。

 

稲毛高等学校の他の卒業生には、芸人の小島よしおさんがいます。

小島よしおさんは、稲毛高校を卒業後、早稲田大学の教育学部に進んでいます。

稲毛高校の偏差値は67くらいで、普通科と国際教養科がありますが、入山杏奈さんがどちらの科に通われたのかまではわかりませんでした。

 

千葉県内でも有数な進学校である事からAKBメンバーとして芸能活動を続けながら卒業するのは容易ではなかったと思われます。

しかし、入山杏奈さんは退学せずにきちんと稲毛高等学校を卒業されたようです。

 

入山杏奈は大学に行ってた?

2018年にメキシコに渡り、現地の人とも不自由なくスペイン語での会話ができるほどに現地に馴染んでる様子の入山杏奈さんです。

千葉県有数の進学校に通っていた入山杏奈さんですが、入山杏奈は大学に行ってた?についてですが、結論は大学には進学しませんでした。

 

入山杏奈さんは、大学進学を考える頃は女優として本格的な活動を行う時期にも重なっていたようです。

大学進学をしなかった事について、入山杏奈さん自身が語っている記事を見つけましたのでそちらをご覧ください。

 

あえて立ち位置を決めつけないのは「なんでもやってみたい」という思いと、18歳という年齢もある。「高校を卒業したし、18歳になって年齢で制限されてしまうようなこともなくなって、やりたいことの幅も広がりました。色々なことに挑戦して、自分の目標や夢を見極めていきたい」と無限の可能性にかける。大学進学を選択しなかったのもそのため。「キャンパス生活には憧れるけれど、大学生にはいつでもなれると思う。18歳のこの1年間は、芸能活動に専念していきたい」

引用:https://www.crank-in.net/news/31683/2

 

大学の4年間は、目的をもって通うならば有意義で貴重な4年間だと思います。

入山杏奈さんは、大学よりも芸能界で過ごす4年間の方が魅力的で有意義に感じたのでしょう。

今の入山杏奈さんを見ていると、その選択は間違っていなかったのかもしれませんね。

 

どんな選択をしても一長一短あると思いますが、間違いなく現在の入山杏奈さんはとても輝いていて素敵な女性だと思います。

次は、そんな入山杏奈さんの幼少期を振り返っていきましょう。

 

入山杏奈の幼少期は?画像やエピソードをご紹介!

では、入山杏奈の幼少期は?画像やエピソードをご紹介!ということでみていきましょう。

デビュー当時をみても、全然ダサくないしカワイイですよね。

ご本人も最初は3年くらいでAKBを辞めると思っていたそうですが、気づけば入山杏奈さんは10年選手です。

 

次々と卒業していく中、AKBのメンバーの中でも10年以上継続して活躍しているメンバーって限られますよね?

まだ20代半ばですし、スペイン語も堪能なのでメキシコだけでなく他のスペイン語圏での活躍も期待できます。

 

AKBがどこまで拡大していくのかわかりませんが、入山杏奈さんを足掛かりに今までなかった展開も十分に考えられます。

色んな可能性を秘めた入山杏奈さんがどんな幼少期を送っていたのか早速見ていきましょう。

 

入山杏奈の幼少期のエピソードは?

入山杏奈さんは、小さな頃からハーフ顔、生まれた時からハーフ顔だったみたいですね。

小さい時から顔が出来上がっています(笑)

入山杏奈の幼少期のエピソードは?という事で調べました。

 

エピソードというほどのものの出来事系は見つけられなかったのですが、入山杏奈さんは幼い頃から女優というものに興味があったようです。

小学校の時にドラマを観ていて「人の心を動かせる」って凄いなぁと思ったのがきっかけだった様です。

 

小学生の時に「人の心を動かせる」とか考えちゃうんですね?大人びてません?

私の小学生時代は、毎日おやつの事とか楽しく遊ぶ事しか考えていませんでした(笑)

人の心なんて・・・考えた事もあったのかもしれないけど、人の心を動かすとか考えませんでした。

 

小学校時代から仄かに女優に憧れていたという事は、夢を叶えられたという事ですね。

 

入山杏奈の幼少期の画像はある?

入山杏奈の幼少期の画像はある?についてですが、入山杏奈さんが20歳を迎えた時にTwitter上に何枚か、幼き頃の写真を投稿しています。

それと共に「産んでくれて、育ててくれて、たくさんの愛情を注いでくれて、ありがとう。」とご両親への感謝の気持ちを綴っています。

 

ご両親からたっぷり愛情を注がれて育ったのでしょう。幼き頃も自然な笑顔がいっぱいの良いお顔のオンパレードですね。

 

ご両親をはじめ、ご家族の顔がわかるものは一切公開されていませんのでわかりませんが、入山杏奈さん自身が言うにはお母さまとソックリなんだそうです。

入山杏奈さんにはお姉さんがいる事もわかっていますので、美人親子に美人姉妹なんでしょうか?

 

最近は日本の芸能界もプチ整形を含め整形が割と普通になってきましたが、どうやら入山杏奈さんは天然美人の様ですね。

正面だけでなく横顔も美しい女性だと思います。

 

入山杏奈の中学は?高校や大学の偏差値など出身校をご紹介!まとめ

最後に入山杏奈の中学は?高校や大学の偏差値など出身校をご紹介!まとめという事でまとめていきます。

入山杏奈さんの出身校や偏差値について調べてきましたがいかがだったでしょうか?

 

入山杏奈さんは、美しいだけでなく学力的にも優れた女性という事がわかりました。

才色兼備という四字熟語がピタリとハマる女性だと思います。

AKBという枠に捕らわれず、今までいなかった路線を歩んでいる一人だと思いますので、今後の更なるワールドワイドな飛躍にも期待したいですね。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー