孤独のグルメ作者の死去理由は?今後の原作漫画やドラマ放送はどうなる?

主人公が日本各地を出張しながらおいしいものを食べ歩く「孤独のグルメ」

原作漫画やドラマの美味しそうなご飯を見て、思わず食べたくなった方も多いのではないでしょうか?

 

そんな「孤独のグルメ」において、話題となった作者の突然の訃報。

突然の死去理由について、今後のドラマ放送や原作漫画はどうなっていくのでしょうか

 

この記事では、「孤独のグルメ」作者の死去理由、そして今後「孤独のグルメ」の原作漫画やドラマ放送について調査しました。

 

「孤独のグルメ」作者の死去理由は?

 

「孤独のグルメ」とは、原作は久住昌之、そして作画は谷口ジローというタッグが組まれた漫画です。

1994年から1996年にわたって、 扶桑社の『月刊PANJA』で連載されていました。

その漫画が今になって、実写化しあらゆる”孤独のグルメ”を紹介してくれるドラマが放送されています。

テレビ東京では、すでにシーズン8まで放送されています。

深夜帯とはいえ、多くの視聴者に愛される深夜の飯テロドラマですね。

長年にわたって愛されてきた「孤独のグルメ」の作者が死去したという情報が出回っています。

はたして、「孤独のグルメ」の作者は亡くなってしまったのでしょうか?

 

「孤独のグルメ」で作画を担当していた谷口ジローさんは2017年2月11日に多臓器不全にてなくなっています

つまり、「孤独のグルメ」の作者が死去したという情報は、デマではなく本当です。

また、亡くなった年齢は御年69歳でした。

 

谷口ジローさんが死去なさったあとでもテレビ東京では「孤独のグルメ」が放送されていました。

そのため、この事実を知らないままになってしまっている方は多くいらっしゃるかと思います。

 

「孤独のグルメ」の今後の原作漫画やドラマ放送はどうなる?

https://www.instagram.com/p/B6wjkhEgDaO/?utm_source=ig_web_copy_link

「孤独のグルメ」の原作者である谷口ジローさんが亡くなったのは2017年2月でした。

漫画だとどうしても谷口ジローさんのイラストを加えることができないので、漫画の続編は難しいと思われます

しかし、「孤独のグルメ」のドラマは放送されています。

 

ドラマだとストーリーを作成する久住さんの原案があれば、ほぼドラマ化できてしまうからです。

なお、谷口ジローさんが亡くなった後も…

 

○2017年…シーズン6、大晦日スペシャル〜食べ納め!瀬戸内出張編〜

〇2018年…シーズン7、大晦日スペシャル ~京都・名古屋出張編~ 生放送でいただきます!

○2019年…シーズン8、2019大晦日スペシャル 緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編!

 

ドラマの続編も大晦日の特番も放送されています

大晦日の特番については、一部に生放送をいれたり、面白おかしく話を展開させているんですね。

 

View this post on Instagram

2019年 #孤独のグルメ #松重豊

A post shared by ヨッシー (@yo_5149) on

ストーリー提案者の久住さんが亡くなってしまった場合には、このドラマは放送されなくなるでしょう。

ですが、現段階で漫画の「孤独のグルメ」は続きをもう見ることはできません

久住さんが谷口ジローさんを絶賛していたという説もあるので、代わりにイラストを描く漫画家を用意するとも考えられないからです。

今後は、ドラマ版の「孤独のグルメ」で飯テロを堪能することになるでしょう

 

孤独のグルメ作者の死去理由は?今後の原作漫画やドラマ放送はどうなる?まとめ

今回は、「孤独のグルメ」の作者の死去した情報が正しいのか、そしてその場合にはドラマや漫画はどうなってしまうのかをご説明してきました!

「孤独のグルメ」を見て「おいしいものを食べるために頑張ろう」と気合いを入れていた方にとって、作者のひとりである谷口ジローさんがなくなってしまったのはとても悲しい現実でしょう。

しかし、彼が残してくれた「孤独のグルメ」の漫画イラストは永遠に残り続けます。

 

彼がおいしそうに描いてくれたご飯をみて、今日も1日がんばっていきましょう!

また、「孤独のグルメ」の新しいシーズンが放送されるのも楽しみですね♪

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    カテゴリー