メッシの年俸推移の内訳!年収や総資産は日本円でいくらで移籍金はどうなるのか?

メッシの年俸トップ

無類のサッカー好きでなくても「有名なサッカー選手といえば?」と聞かれてメッシ選手をあげる人も少なくないでしょう。

メッシ選手といえば、2021年8月8日に涙の退団会見を行い、約20年間在籍したFCバルセロナを退団した事は記憶にあたらしいです。

 

移籍先はパリ・サンジェルマン(PSG)で、2年契約(3年目のオプション付き)を締結させました。

今回は、メッシの年俸推移の内訳!年収や総資産は日本円でいくらで移籍金はどうなるのか?と題し、これまでの年俸の推移や日本円に換算した金額や手取り額などを予想していきます。

 

ネイマールやロナウド、イニエスタといった有名選手たちの移籍金も合わせて紹介し比較していきますので、最後までお付き合いください。

 

無類のサッカー好きでなくても「有名なサッカー選手といえば?」と聞かれてメッシ選手をあげる人も少なくないでしょう。

メッシ選手といえば、2021年8月8日に涙の退団会見を行い、約20年間在籍したFCバルセロナを退団した事は記憶にあたらしいです。

 

移籍先はパリ・サンジェルマン(PSG)で、2年契約(3年目のオプション付き)を締結させました。

今回は、メッシの年俸推移の内訳!年収や総資産は日本円でいくらで移籍金はどうなるのか?と題し、これまでの年俸の推移や日本円に換算した金額や手取り額などを予想していきます。

 

ネイマールやロナウド、イニエスタといった有名選手たちの移籍金も合わせて記事にして比較していきますので、最後までお付き合いください。

 

リオネル・メッシの年俸推移の内訳は?

リオネル・メッシの年俸推移の内訳は?という事で調べていくのですが、その前にメッシ選手の本名はご存じですか?

メッシ選手の正式な本名は、Lionel Andrés Messi Cuccittini(リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ)。

日本にもファンが多い選手ですが、一生懸命に覚える気にならないと覚えられない名前です。

レオ・メッシの愛称で親しまれていますので、それで覚えましょう。

もっと簡単にメッシでも全然通じるので大丈夫です!

メッシ選手は現在34歳で、スペインのFCバルセロナ(通称:バルサ)では下部組織から含め約21年在籍していたので、人生の半分以上をFCバルセロナで過ごしたという事になります。

そんな古巣から旅立ち移籍するというニュースは世界中から注目されていました。

メッシ選手はFW(フォワード)というポジションです。

彼を前にして「メッシを止められるディフェンスなどいない」と対戦チームの監督たちをも悩ませる存在でもあります。

華麗なプレイは世界中のファンの注目の的ですが、注目されるのはサッカー界だけにとどまらずスポーツ界でも桁はずれと言われる年俸にもあります。

メッシ選手は2021年8月より2年契約(3年目のオプション付き)でフランスのパリ・サンジェルマンに移籍しました。

その移籍金や年俸がいくらなのかも注目されていましたが、3年間で総額1億1000万ユーロ(約143億円)という報酬をクラブから受け取る見込みという事が発表されています。

あまりの金額に高額という事はわかりますが、高額すぎて庶民にはピンとこない金額ですね。

すごい金額ではありますが、メッシ選手に支払う金額よりもメッシ選手の加入によってスポンサー収入や、グッズ売り上げ、ゲームの入場者によってクラブにもたらされる収入の方が大きく上回るんだそうです。

そんなメッシ選手ですが、これまでの年俸はどうだったのでしょうか?

さまざまなメディアの記事から過去の収入をさかのぼって調査し、年俸の推移を紹介していきたいと思います。

リオネル・メッシの年俸推移の一覧表は?

ユーロの画

リオネル・メッシの年俸推移の一覧表は?という事で、メッシ選手のこれまでの年俸をさかのぼって調べてみました。

しかし、メッシ選手に限らず選手たちの年俸は公式的に公開されている記事はありません。

いろいろなサイトの記事を参考に調べてみましたが、記事によって年俸額にバラつきがあります。

複合的にみた大よその目安となる推定年俸である事をご了承ください。

所属チーム推定年俸
2008年FCバルセロナ8.5億円
2009年11億円
2010年不明
2011年11億円
2012年16億円
2013年16億円
2014年20億円
2015年24億円
2016年24~27億円
2017年33~48億円
2018年約175億円
2019年約175億円
2020年約175億円
2021年パリ・サンジェルマンFC約38.7億円
2022年約51.6億円(見込み)

2017年以降は、2017年にFCバルセロナと結ばれた契約が、4年契約で約705億円とされていますので年俸に換算すると約175億円という算出になっています。

この契約は、2021年にメッシ選手がFCバルセロナを契約満了で退団するまでの金額です。

2021年の8月にパリ・サンジェルマンFCに移籍したメッシですが、2年目は残留ボーナスが加算されるので、1年目より年俸が増える見込みです。

さらに延長オプションが行使された場合の3年目も、2年目と同額程度の年俸が予想され3年間で142億円という報酬総額が予想されています。

メッシの年俸2021年は日本円で総額いくら?

メッシの年俸2021年は日本円で総額いくら?という事ですが、2021年はざっくりと分けて前半は、まだFCバルセロナに在籍していたので、そちらの年俸もあります。

パリ・サンジェルマンFCの年俸が38.7億円でそこにFCバルセロナの年俸を加算すると、約214億円というとんでもない金額になります。

年俸はまるっとメッシ選手の手元に入るわけではなく、半分は納税しないといけません。

それでも、100億円は超えていますね!

FCバルセロナ時代の破格な年俸に比べるとパリ・サンジェルマンFC後の年俸は大幅なダウンですが、今後チャンピオンズ・リーグなどで活躍すれば更にボーナスなどが加算される可能性があります。

スポンサー契約などもあるので、ここで予想した年俸も正確なものとはいえませんが、高額な年俸を獲得しつづけている事は間違いありません。

メッシ選手は長い間、FCバルセロナで活躍していたのでスペイン国籍もありますが、ワールドカップに出場する際は故郷のアルゼンチン代表選手として出場しています。

現在の所属チームはフランスのサンジェルマンFCですが、今後もワールドカップではアルゼンチン代表として出場していく事でしょう。

メッシ選手の年俸などについては何か動きがあるたびに、今後も各種メディア記事に取り上げられると思いますので、引き続き注目していきます。

メッシの年俸2021年を時給換算すると?

メッシの年俸2021年を時給換算すると?という事で、単純計算でサッカー選手としての年俸を時給換算してみました。

2021年の年俸214億をまず365日で割ってみましょう!

一日あたりの日当は、約5863万円という数字になりました。

そして5863万円をさらに24時間で割ってみましたら、1時間あたりに換算した金額は244万円となりました!

単純計算しただけなので、稼働していない時間は考慮してません。

メッシ選手は現役を終えるまでという契約期間のアディダスをはじめ、ペプシやジレット、トルコ航空といった企業ともスポンサー契約を結んでいるので年収の総額はもっと増えます。

それらも含めた時給となると庶民が1年かかかって稼ぐ金額を1時間で稼ぐという計算になりそうです。

メッシ選手はサッカー選手としてのイメージを大切にしているので、自分のブランドを立ち上げたりはしていません。

そういう点が、多くのスポンサーを引き付ける魅力となっているようです!

メッシの総資産はどれぐらい?

ユーロの画像

メッシの総資産はどれぐらい?という事で調べてみました。

メッシ選手の純資産は2021年現在、4億ドル(約438億円)程度という数字になるようです。

これは、サッカー選手として得た収入や投資などから算出されたもののようです。

メッシ選手は例えば同じサッカー選手のロナウド選手のように自分のブランドを作り、下着や香水などを販売するといったビジネスは行っていません。

しかし、不動産投資を行っていて自身の故郷であるアルゼンチン・ロサリオ周辺の『Azahares del Paraná』をはじめ、その他周辺の不動産に投資しているそうです。

投資によるビジネス以外はやっていないので、約438億円という数字であっているのだと思います。

メッシの年俸なら長者番付に載っている?

上のインスタ写真は、メッシ選手の家族写真です。

三人の息子さんがいて、名前は上から順番にティアゴくん、マテオくん、シロくんといいます。

カッコよくて偉大なパパ、そして奥さんはとてもお美しい方です。

メッシ選手は公式Twitterはありませんが、YouTubeの公式チャンネルFacebookはありますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

ここまでメッシ選手の高額な年俸について紹介してきましたが、続きましてはメッシの年俸なら長者番付に載っている?という事で、メッシ選手が長者番付に載っているのかどうか調べていきましょう。

アメリカの経済誌のフォーブスが発表した「世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング50」というランキングを参考にしました。

メッシ選手は、ランキング2位で総収入:1億3,000万ドル(約148.1億円)です。

ちなみに1位にランキングしたコナー・マクレガー(アイルランド)さんは、総合格闘技の選手なのでメッシ選手はサッカー界では1位ということになります。

3位はマンチェスター・ユナイテッドFC所属のロナウド選手でした。

1億3,000万ドルの内訳は、賞金:9,700万ドル、スポンサー収入:3,300万ドルとなっています。

ちなみにメッシ選手は、スポンサー収入ランキングは1位を獲得しています。

メッシ選手は「世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング50」で2016年から毎年トップ3にはランキングされる常連で2019年にはランキング1位を獲得しています。

メッシの年俸を超えるサッカー選手は?

サッカーボール画像

メッシの年俸を超えるサッカー選手は?という事ですが、副収入という部分も含めるとロナウド選手の方が上だと思われます。

ただ、年俸という部分だけをとらえると2021年においてはメッシ選手を超える選手はいないでしょう。

これは、メッシ選手のFCバルセロナでの報酬が破格だったためです。

パリ・サンジェルマンFCでは年俸がグッと下がりますので、2022年はロナウド選手が上回ると思います。

メッシ選手もロナウド選手も30代半ばです。

もう一生分稼いだとも言えますが、できるだけ長く華麗なプレイを見ていたいのでまだまだ活躍してほしいですよね?

サッカー選手としてあと何年現役を続けられるかが鍵となりますが、サッカー界でこの二大巨塔を超える可能性があるのはネイマール選手だと思われます。

ネイマール選手の今後の活躍も楽しみです。

メッシと有名選手の移籍金を比較!

サッカー試合画像

メッシと有名選手の移籍金を比較!という事で、メッシ選手のほかにロナウド選手とイニエスタ選手の現所属チームへの移籍時の移籍金情報を調べて行こうと思います。

リオネル・メッシ選手は2021年8月に退団会見をし、その二日後にパリ・サンジェルマンFCへの移籍が発表されました。

 

移籍金というのは、移籍先のクラブが移籍元のクラブに対して選手を獲得するために支払うお金です。

選手としての価値が移籍金に反映されるかたちなので、活躍している選手ほど移籍金が高くなります。

 

という事を踏まえるとメッシ選手の移籍金は移籍前から高額である事が予想され、FCバルセロナ側は2億2200万ユーロ(約280億円)をサンジェルマンFCに要求するという予想がありました。

サンジェルマンFCがメッシ選手の獲得にかかった実際の移籍金から紹介していきましょう。

 

メッシの移籍金は?

メッシの移籍金は?という事で最初にズバリ移籍金を紹介しちゃいますが、メッシ選手の移籍金は無料でした!

これには色々な事情から、メッシ選手がフリーエージェントとなったためですが、詳しく解説させていただきます。

そもそもメッシ選手は、長く在籍したバルサ(FCバルセロナ)での残留を望んでいました。

もちろん、メッシ選手が抜ける事でチームの痛手となる事が目に見えているバルサ側も同じ思いで、つまりメッシ選手もバルサ側も相思相愛だったわけなんです。

それでも、メッシ選手がバルサを辞めなければならなかったのは、偏にスペインリーグにおいて各クラブに課せられている給与制限ルール(サラリーキャップ制)が原因です。

トップチームの予算は、年間収入から諸経費を差し引いた額以内に制限されるというもので、メッシ選手の年俸を半分に減らしたとしても、2020年度、極端に経営が悪化してしまったバルサでは規定内では収まらなかったという事です。

その事によって、メッシ選手はバルサでの選手登録が不可能な状態となったためフリーエージェントとなりました。

フリーエージェント=移籍金を支払う先はなしという事で移籍金がゼロとなり、どのチームもメッシ選手を欲しかったと思いますが、メッシ選手をお得に獲得したのはパリ・サンジェルマンFCだったわけです。

そして、メッシ選手を失ったFCバルセロナは厳しい現実を突きつけられている状況です。

この事に関してはヨーロッパにとどまらず海外のあらゆるメディアが注目していたところでしょう。

各メディアでは編集部がそれに対する興味深いコラムが掲載されていますので、メッシがいない現在のFCバルセロナを知りたい方はチェックしてみてくださいね。

ロナウドの移籍金は?

ロナウドの移籍金は?という事ですが、その前にロナウドのこれまでの軌跡を簡単に紹介していきます。

2002年~2003年まで、ポルトガルのスポルティングCPに在籍後、マンチェスター・ユナイテッド→
レアルマドリード→ユヴェントスFCと移籍し、2021年には再び古巣のマンチェスター・ユナイテッドに戻ってきました。

マンチェスター・ユナイテッド復帰後の契約期間は2年ですが、マンチェスター・ユナイテッド側がユヴェントスFC側に支払った移籍金は、2300万ユーロで日本円で約29億9000万円という金額でした。

ちなみに、レアルマドリードからユヴェントスに移籍する際の移籍金は、1億ユーロ(約130億円)で高額のため、2年間の分割払いでした。

移籍金が過去の移籍時より大幅に低い理由は、年齢によるものとユヴェントス側がロナウドを慰留する意志が低かったためと思われます。

とはいえ、12年ぶりとなる「赤い悪魔」復帰でマンチェスター・ユナイテッドの久々のリーグ制覇が期待されています。

イニエスタの移籍金は?

2018年からイニエスタ選手は、ヴィッセル神戸に移籍し日本のJリーグで活躍中の選手です。

このチームのオーナーは、楽天グループ株式会社です。

楽天はいったい、イニエスタ選手獲得のために前チームであるFCバルセロナにいったいいくら払ったの?と思ったら、移籍金はありませんでした。

FCバルセロナ史上初の生涯契約を結んだイニエスタ選手でしたが、2018年に入り退団報道が過熱化します。

2018年4月27日に会見を開き、同シーズン限りでのバルセロナ退団を発表したのでイニエスタ選手もまたメッシ選手と同じようにフリーエージェントという状態でした。

契約満了後の移籍だったことから移籍金は発生していません。

2020年にケガをし試合の欠場が続いていました。

日本での出場キャリアがそれほどあるわけではありませんが、2021年5月から復帰「神戸で現役生活を最後まで続けたい」という意志を示し、ヴィッセル神戸との2年間の契約を継続しました。

前回のFIFAワールドカップまではスペイン代表として出場していました。

今後、日本国内に長期的にとどまり日本に帰化する事があればの話ですが、日本代表として出場する日も来るかもしれません。

メッシの年俸推移2021年最新情報まとめ

メッシの年俸推移の内訳!年収や総資産は日本円でいくらで移籍金はどうなるのか?という事で、メッシの年俸推移2021年最新情報 をお届けしましたが、いかがでしたか?

個人的にはメッシ選手はサッカーひと筋で、不動産投資以外の事業を行っていないという事に好感をもっています。

 

バルサとの涙の別れの会見ではもらい涙をしそうになりましたが、新天地サンジェルマンでもバルセロナのトップデビュー時と同じ30番を背負うという事で今後の活躍が楽しみです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【PR】200円で証明写真! コンビニプリント