ローランドは高校時代帝京サッカー部のレギュラーだった?画像や動画は?

「俺か、俺以外か。」という名言で有名なホスト界の帝王ローランドさんですが、かつてゴリゴリのサッカー少年だったという事はご存じでしょうか?

今回は、ローランドは高校時代帝京サッカー部のレギュラーだった?画像や動画は?という事で調査していきましょう!

 

ローランドさん実は高校時代は、サッカーの強豪校としても有名な帝京サッカー部に所属していたという噂がありますが果たしてレギュラーだったのでしょうか。

また中学時代には、柏レイソルのジュニアユースにも所属していたとか?

 

同級生の中には現在活躍中のプロ選手もいるそうなので、その時代がわかる写真や画像または動画などもないか探して行こうと思います。

高校卒業後は、帝京平成大学に進学した様なのですが入学するも間もなく自主退学したという話もありますので、その辺も調べていきましょう。

 

ローランドは高校時代帝京サッカー部のレギュラーだった?

ホストをはじめ実業家としての顔を持ち、「現代ホスト界の帝王」と称されるローランドさんはサッカー好きである事も有名です。

サッカー好きを公言する有名人は数知れずですが、自身がプロサッカー選手を目指していいたと言う有名人はそれほどいないと思います。

 

ローランドさんは、実はプロのサッカー選手を目指し、サッカーの強豪校として有名な高校出身だという噂があります。

という訳で、ローランドは高校時代帝京サッカー部のレギュラーだった?という事で調べていきます。

 

帝京高校サッカー部といえば、とんねるずのノリさんが在籍していた事でも知られています。

全国高等学校サッカー選手権大会の常連校で、プロサッカー選手の中にも帝京高校出身の方が多数いらっしゃいます。

 

ローランドさんが、そんな帝京高校サッカー部に所属していたのが事実であるならば凄くビックリですよね?

では、早速調べていきましょう!

 

ローランドの高校は帝京高校?

早速ですが、まずはローランドの高校は帝京高校?という事で見て行きましょう。

以前、テレビ番組に出演された際に、金庫に大切に保管されている物として帝京高校サッカー部のエンブレムを紹介していました。

 

革製のエンブレムは、帝京高校サッカー部のOGである木梨憲武さんがデザインされたもので、当時の思い出の大切な物として紹介していました。

勿論、これはローランドさんが帝京高校に在籍していた証でもあります。

 

金庫に保管するほどなので、エンブレムと共に帝京高校サッカー部時代の思い出もローランドさんにとって、それだけ大切な事なのでしょう。

常に、先見の目を持ち前だけ見ている感じのローランドさんですが、自身を作り上げて来た過去も大切にされているようですね。

 

では、帝京高校のサッカー部ではローランドさんがどんな選手だったのかを見て行きましょう。

 

帝京高校のサッカー部レギュラーだったって本当?

次に帝京高校のサッカー部レギュラーだったって本当?という事で見て行きます。

ローランドさんは、帝京高校にサッカー部特待生としてスカウトされ入学したようです。

 

プロサッカー選手を目指し、門限も午後7時という厳しい規則の寮生活を送りながら高校時代を過ごしました。

厳しい練習の日々だった様ですが、帝京高校サッカー部とえいば、高校サッカー界の中でも名門中の名門です。

 

優れた選手たちと共に厳しい練習に耐え抜いてきたローランドさんでしたが、レギュラーの座には座れなかったみたいです。

レギュラーとして華々しく活躍するチームメイトたちに嫉妬を覚え劣等感も抱いていた様です。

 

それだけ真剣にサッカーと向き合ってたという事でしょうね。

レギュラーの座も奪えなかったし、小学校~高校時代と長きに渡り、様々な事を犠牲にしてサッカーに打ち込んできたローランドさんは、自分に限界を感じプロへの道を諦めたそうです。

 

しかし、サッカーに真剣に取り組んだからこそ、今のローランドさんがあるのだと思います。

上記の動画は、ローランドさんの本質を垣間見れる凄く素敵なお話でした。

 

ローランドの帝京サッカー部レギュラー時代の写真や画像は?同級生は誰だった?

続きましては、ローランドさんの高校時代を更に掘り下げて行きましょう。

ローランドの帝京サッカー部レギュラー時代の写真や画像は?同級生は誰だった?という事で調べていくのですが、ご本人たちが共に公式的に同級生として公表しているのは、この方・・・。

 

「小さな大魔神」こと横浜DeNAベイスターズ所属のプロ野球選手・山﨑康晃(やまさきやすあき)さんです。

帝京高校から亜細亜大学を経てプロ野球界入りした方です。

 

クローザーと呼ばれる抑え投手で現在の年俸は3億5千万だそうです(@_@)

ローランドさんと山﨑さんは帝京高校で3年間同じクラスでした。

共に部活では控えの選手という事もあり、分かり合える事も多く仲が良かったみたいですね。

 

現在では2人ともそれぞれの世界で成功を収めています。

互いに辛い時代を知る同級生と、成功した今、語り合えるというのも素敵な事ですね。

続きましては、その当時の写真や画像などを調べて行きましょう。

 

ローランドの帝京サッカー部の写真や画像はある?

現在では、神々しささえ感じる出で立ちのローランドさんですが、高校時代はどんな少年だったのでしょうか?

続きましては、ローランドの帝京サッカー部の写真や画像はある?という事で見て行きます。

 

わお!今とは全く違うお顔立ちですね!

それもそのはず、ローランドさんの今のお顔は整形によって造られたお顔です。

本人も整形である事をカミングアウトしていますし、ホストを志した理由も別人になりたかったと語っています。

 

ローランドさんの様々な語り動画はYouTubeでも沢山観る事ができるのですが、姿を変えたからといって決して過去を後悔しているという感じではありません。

ただ、単純にプロのホストとして別人を目指した手法の一つが整形手術だったという事でしょう。

 

残念ながら、ユニフォーム姿のローランドさんの画像は見つけられませんでしたが、上記の高校時代の画像からは、凛々しさや真面目さが伝わってきますね。

 

帝京サッカー部の同級生は誰だった?

次は、帝京サッカー部の同級生は誰だった?という事で帝京サッカー部の同期だった人たちを調べてみましょう。

 

サッカー部の同期=ライバルだった人たちですね。

どうやら、3年間同級生だったプロ野球選手の山﨑さんの様に表立って同級生だったと公表している方は見つかりませんでした。

という訳で同時期に帝京高校サッカー部に在籍した同学年の方を探したいと思います。

 

先ずは、上記Twitter情報の小山雄士さん。

小山雄士さんは、帝京高校卒業後は日体大に進みその後、サッカー選手として活躍しましたが、2020年に在籍していた東京ユナイテッドFCを退団しました。

 

続きましては、高木利弥(たかぎとしや)さんで、お父さんは元日本代表で現在はJ2の大宮アルディージャの高木琢也監督です。

高木利弥さんは、帝京高校卒業後は 神奈川大学に進み、在学中にJリーグ・モンテディオ山形に特別指定選手として登録され ました。現在はJ2の松本山雅フットボールクラブに所属しています。

 

次は、小門勇太さん。現在は、フットサルチームのバサジィ大分で活躍しているみたいですが、小門さんも帝京高校サッカー部の出身という事です。

 

流石は、帝京高校サッカー部ですね。

調べたら、現在プロとして活躍している方や元プロだった方ははもっといらっしゃるのかもしれませんが、今挙げた方々が同時期に所属していた事を考えてもレギュラー争いは、さぞかしし烈な戦いだった事でしょう。

 

サッカーに明け暮れていたローランドさんの勇士、私も見てみたかったです!

 

ローランドのサッカー歴は?中学時代や大学ではどうだった?

現在は、趣味としてフットサルを楽しんでいるローランドさんが、サッカーの名門帝京高校の出身という事がわかりましたが、その他のサッカー歴にも注目していこうと思います。

 

ローランドさんがサッカーをはじめたのは、小学校の頃だった様です。

何年生からはじめたのかはわかりませんが、小学校~高校卒業まで10年以上の長き日々をサッカーに捧げたみたいですね。

そして、サッカーが大好きだったみたいです。

 

では、ローランドのサッカー歴は?中学時代や大学ではどうだった?という事で、調べていきましょう。

 

ローランドのサッカー歴①中学時代

それでは、ローランドのサッカー歴①中学時代という事で書いていきます。

小学校の頃からサッカーをはじめたローランドさんですが、中学時代にはクラブチーム柏レイソルのジュニアユース青梅支部に所属していたみたいです。

クラブチームに所属していたという事で、この頃からプロ選手への道を志したのでしょう。

 

ポジションについては本人が詳しく言及した記事などは見つけられませんしたが、FW(フォワード)だったと書かれているのを何処かで見た気がします。

実際のポジションはわかりませんが、現在、世界でも活躍する本田圭佑さん(FWまたはMF)を尊敬しているみたいです。

 

きっと、同じポジションの選手として尊敬してる部分もあるのかもしれませんね。

 

ローランドのサッカー歴②大学

僕がホストになろうと思ったのは18歳の頃。
大学へ進学したんですけど、入学早々に辞めました。
高校時代サッカーでプロを目指していたんですが、それが残念ながら叶わず……夢がなくなっていたんです。
それでなんとなく大学へ進学していたんですけど、これからしたくもない勉強をして適当にサークル入って、やりたくもない仕事のために就活してって、入学式の時に、自分の人生の行く末が見えちゃったんですよ。
それで大学を辞めることにしました。退学届には『№1ホストになる』って書いて。
引用:

https://www.vivi.tv

帝京高校でプロとしての道を閉ざされ挫折感を味わったローランドさんです。

 

長きに渡り心血を注ぎこんだサッカー人生に幕を降ろすことになったのでした。

高校卒業後のローランドさんは、親にすすめらるままに帝京平成大学へ進学しますが、大学に通う事にモチベーションがあがらず、入学して間もなく自主退学をしてしまいます。

 

勝手に退学してしまった事で、親との間には当時は亀裂が生じたみたいですね。

更には、唐突にホストをはじめてしまったので、その事を反対するお父さんから勘当されてしまった時期もあったようです。

 

現在では、仲直りしてご家族皆さんと良好な関係を築いてるみたいですよ。

 

ローランドのサッカー歴①ユースに所属していた?

中学時代に柏レイソルのジュニアユースに所属していたというのは、色々な場所でご本人も語っていらっしゃいます。

 

現在は、セレッソ大阪公認の12番目の選手「セレ男」としても活躍中で、セレ男就任の際にはローランドさんの公式サイトでも「このたび、ROLANDが柏レイソルからセレッソ大阪へと完全移籍加入することが決定しました」と報告していました。

 

意外にも義理堅いローランドさんらしい報告ですが、本当は元所属チームのサポーターをしたかったんじゃないですかね?

でも、現在キレイな金髪のローランドさんにはレイソルよりセレッソのビビットピンクなユニフォームの方がお似合いな気がします(笑)

 

いや、ローランド様は何着ても似合うんですけどね。

 

ローランドの実力が分かるサッカー動画はある?

現在でもフットサルを嗜むローランドさんのサッカー愛について掘り下げていきましょう。

ローランドの実力が分かるサッカー動画はある?という事なのですが、現役サッカー選手ではないので本気サッカーの動画はなかなかないです。

 

でも、サッカーの特待生として帝京高校に進んだローランドさんの足技は軽くやっただけでも、見事なものです。

かつてジダンが得意としていたマルセイユルーレット(または、マルセイユターン)というドリブルの技の一つですが、ローランドさんがやると心なしが優雅な技に見えてきます。

 

という訳で、他にも秘技があるかなど調べていきましょう。

 

ローランドのサッカーの実力が分かる動画はある?

では、ローランドのサッカーの実力が分かる動画はある?という事で見てみましょう。

なでしこの方々の無茶ぶり(笑)(素人ってこわい・・・w)

 

プロのサッカーの試合でもそんなに頻繁に見る事はない、「オーバーヘッドをやってほしい」とローランドさんにふっています。

オーバーヘッドってそもそもは、センタリングをあげる人が居て成り立つんじゃ?と素人ながらに思ってしまったのですが、ローランドさんはおひとり様センタリングからのオーバーヘッドを華麗に決めています。

 

「惚れてまうやろーーー♡」正面から見ても、サイドから見ても完璧です。

そりゃあ、女子たちもきゃあきゃあ言いますよね。

でも、本業のホストで来るお客様たちはサッカーに疎い方が多くて、ローランドさんのサッカー愛は通じない事の方が多いそうです。

 

逆を言えば、サッカーに精通すればひょっとするとローランド様を攻略できるかもしれませんよ!?

 

ローランドのサッカー愛が分かる動画をご紹介!

ローランドのサッカー愛が分かる動画をご紹介!という事なんですが、YouTubeのDAZN Japanの公式チャンネルにおいて、ローランドさんのサッカー愛が伝わる動画が何本か配信されています。

 

動画からは、ローランドさんは本当にサッカーが好きだったんだな、好きなんだなという事が犇々と伝わってきます。

ロナウジーニョを崇拝し、ガムシャラというよりは美しく勝つという事に感銘を受けていたようですね。

 

華麗なフェイントプレーで敵を翻弄するオランダ出身の選手ヨハン・クライフにも憧れて、車のナンバーも彼の背番号の「14」を使用しているみたいです。

ホストという世界で大成した事によって、現在、公の場で大好きなサッカーについて語れる事や試合中継時の副音声で語れる事がとても嬉しいそうです。

 

形は多少違っても、大好きなサッカーを嫌いにならずに好きなまま携われるという事は、地道に努力して手に入れた今の地位があるからこそなんでしょうね。

「俺か、俺以外か」という名言の数々の含め、自分の事が認められる事って凄く大切な事ですね。

 

ローランドが柏レイソルの「公認セレ男」に就任?

ローランドが柏レイソルの「公認セレ男」に就任?という事で、セレッソ大阪公認のセレ男に就任したローランドさんですが、早速飛び出しましたね「セレッソには、俺がいる」「セレッソか、それ以外か。」という名言。

ビビッドカラーのユニフォームが良くお似合いです。

 

 

セレッソ大阪とのコラボ商品のロイヤリティは、大阪の桜スタジアムの建設費用に寄付されたそうです。

「クラブへの愛と忠誠心は口ではなく行動で見せていくつもり。」

セレッソ愛に溢れる完全なる男前発言ですよね。

 

ローランドさんは、数々の名言を生み出していますが彼の凄いところは、ちゃんとそれに行動が伴っているところだと思います。

 

はじめてテレビで観た時にチャラいと一瞬でも思ってしまった自分を恥じたいです。

人をぱっと見で判断したら絶対にいけません。

ある意味、ローランドさんを逃したレイソルはきっと今頃、悔しがっているかもしれませんね。(あくまでも想像です・・・)

 

上記の動画でもローランドさんのサッカー愛に溢れるトークを観る事ができますので、是非、ご覧になって下さいね。

 

ローランドは高校時代帝京サッカー部のレギュラーだった?画像や動画は?まとめ

今回は、ローランドは高校時代帝京サッカー部のレギュラーだった?画像や動画は?まとめという事で色々と調べて来ましたがいかがだったでしょうか?

ローランドさんがゴリゴリのサッカー少年だった事に驚きましたね。

 

何度かローランドさんの記事を書かせて頂いているのですが、知れば知るほどにもっと知りたくなります。

それだけ、引き出しの多い魅力的な人物なのだと思います。

 

今後もますます人間味溢れるローランドさんに注目していきたくなりましたし、ローランドさんに注目していきます!

本気で努力した過去や挫折があったからこそ言える言葉の数々は、直接お会いしていない私にも十分に響きます。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー