成人式で振袖をレンタルする値段や相場はいくら?2020年おすすめのレンタル方法もご紹介!

2019年、2020年に二十歳を迎えた皆様、もうすぐ成人式ですね。

2020年に成人式を迎えるけどまだ振袖が決まってない・・・と焦っている方はいるのではでしょうか。

振袖レンタルの値段は?レンタルには何がついているの?、おすすめのレンタル方法は?

そんなあなたにおすすめ!

一生に一度の成人式値段もお手頃なレンタル振袖で素敵な成人式を迎えませんか?

今回のテーマは成人式で振袖をレンタルする値段や相場はいくら?2020年おすすめのレンタル方法もご紹介!

振袖レンタル相場やメリット、おすすめレンタル方法まで筆者の経験も交え紹介していますのでぜひチェックしてみてください!

 

成人式で振袖をレンタルする際の相場や値段は?

引用:https://wear.jp/

人生で一度しかない成人式。この日は特別な思いがありますよね。

そのため振袖にはある程度お金をかけて好みの振袖を着たい!という方も多いと思います。

 

では振袖レンタルする場合、相場はいくらなのでしょうか。

実際にインターネットで調査したところ、振袖レンタル相場はおよそ5万円~25万円でした。

 

金額の差が大きく感じられると思いますが、これはレンタルするお店やレンタル期間、レンタ内容、振袖のグレードなどによって変わってきます。

 

内容に関しては、振袖や小物類、前撮り写真(着付け、ヘアメイク)がセットになっているプランと振袖、小物類のレンタルのみでは後者が安価ですし、レンタル期間も短いものであれば当然価格も低くなってきます。

また、新作の振袖や職人による染めや絵付けが施された振袖は高価になっているようです。

 

さらに実店舗を持たずネットショッピングのみを行うことで経費を抑え安く提供できる店舗も存在します。

その中にはお客様を獲得するために価格をかなり低くして提供しているショッピングサイトもあるようですが、信用性に欠けることもあるので注意が必要です。

 

成人式で振袖をレンタルする際のメリット・デメリットは?

引用:https://wear.jp/

振袖レンタルするにあたってメリットとデメリットがいくつかあります。

両方を理解して納得した上でレンタルをしましょう。

 

まずメリットとして一番にあげられるのは値段です。

購入するよりも値段を抑えてレンタルできるのはお財布に優しいですよね。

 

次に、レンタル振袖はすでに仕立てが済んでるので成人式数日前の予約でもレンタルが可な場合もあります。

この記事を見て焦っている方もまだレンタルなら間に合いますよ!

 

さらにレンタル後はクリーニングに出すことなく返却するだけでOKという点です。

振袖をクリーニングに出すと値段も高いですし日にちもかかりますよね。

クリーニングなしで返却できることは、成人式後にお疲れなときにはとてもうれしいメリットではないでしょうか?

 

ただあまりにひどい汚れがある場合は別途料金がかかる可能もあります。

また家に保管しておく必要がないので収納スペースや定期的なメンテナンスも必要ありません。

 

デメリットとしては、人気の振袖や一点物は早く予約が取られてしまう場合があることです。

どうしても着たい振袖がある場合は早期予約が大事です。

 

また身長が低すぎたり、高すぎたりすると振袖の選択肢が限られてきてしまいます。

レンタル振袖は平均的な身長で作っていることが多いのでご自身の身長によっては着たくても着れない振袖もあります。

 

成人式で振袖を着るには何が必要?

引用:https://wear.jp/

振袖を着るには長襦袢や帯などさまざまな小物も必要です。

レンタル内容をしっかり確認してからレンタルすることが大事になってきます。

値段によってレンタル内容が変わってきますが基本的にレンタルできるものは以下になります。

 

  • 振袖
  • 袋帯
  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 重ね衿
  • 草履
  • 足袋
  • 長襦袢
  • 小物セット(肌着、衿芯、三重紐、帯板、帯枕、コーリンベルト、伊達締め、腰ひも、バッグ)

 

上記17点があれば成人式はばっちり迎えられます。

その中でも肌着と足袋は新品のものをそのままプレゼントしていただけるお店も多いようです。

肌に直接触れるものが新品でいただけるのは衛生面でもうれしいですよね。

 

これ以外にファーや髪飾りがあるとより華やかに見えると思います。

また、最近ではレトロモダンな振袖にレース手袋を合わせる方も多いみたいですよ。

 

振袖をレンタルする際にセットに入っているとうれしいプラン

引用:https://wear.jp/

振袖レンタルしただけでは着付けやヘアメイクなどどうしたらいいか困りますよね。

大半のお店は振袖にプラスで前撮り写真+当日の着付け、ヘアメイクがセットになっています。

 

一生に一度の成人式、せっかくの記念にと晴れ姿を写真に収めたい方は前撮り撮影をおすすめします。

当時、筆者も前撮り撮影をしてもらいました。

プロのカメラマンに撮ってもらうとやはりきれいに写りますし、いろいろなポーズや表情のア

ドバイスがいただけるのでモデルになった気分になりますよ。

 

またⅬサイズ程度の写真が複数枚もらえるプランもあるので自分用+離れて住んでいる祖父や祖母に渡しても喜ばれる思います。

 

さらに、ヘアメイクもセットですと前撮りや当日は何もセットせずに行けばいいので負担もかかりませんし、プロに仕上げてもらうことにより気分もあがります。

希望もヘアメイクがあれば写真などをヘアメイクさんに伝えるとスムーズにいきますよ。

 

まだ間に合う!成人式2020でおすすめの振袖レンタル方法はコレ!

引用:https://wear.jp/

振袖レンタル値段や内容のイメージがついたらいよいよレンタルしてみましょう!

まだレンタルできる振袖も多くありますよ。

 

2020年成人式におすすめのレンタル方法をご紹介します。

まずしっかりとみて試着して選びたい方はこちらです。

 

お店に来店してレンタルする

当日の移動距離も考えなるべく近い店舗を探すとよいでしょう。

来店予約が必要な場合もあるのでお店やウェブで確認してから行くとスムーズです。

 

数ある振袖の中から好みの振袖を選びましょう。

試着もできるのでお気に入りの一着がみつけやすいですよ。

振袖が決まったらレンタルの申し込みをして完了です。

 

次に、お店へ行く時間がなく手軽に決めたい方はこちらです。

 

ネットのショッピングサイトからレンタルする

ネットショッピングサイトより振袖を選びます。

試着ができないので頭の中で着た姿をよくイメージして決めましょう。

 

振袖が決まったらレンタルの申し込みをしましょう。

レンタル期間や内容、支払方法、配送方法などしっかりチェックすると安心です。

 

またネットショッピングサイトでの振袖レンタルは着付けやヘアメイクがついていないので、近くのヘアサロンなどで予約することも忘れないようにしましょう。

当日はヘアサロンも大変混み合うので早めに予約しておきましょう。

 

成人式で振袖をレンタルする値段や相場はいくら?2020年おすすめのレンタル方法もご紹介!まとめ

引用:https://wear.jp/

いかがでしたでしょうか。

本文をまとめますと、このようになりました。

 

  1. 振袖レンタルの相場はおよそ5万円~25万円
  2. レンタルのメリットは値段が低い、デメリットは人気商品は早く予約が入ってしまう
  3. 振袖を着るのに必要なのは帯や小物類含め17点
  4. レンタル方法は来店とネットサイトからの予約の2通り

 

一生に一度の成人式、ぜひお気に入りの振袖と一緒に素敵な思い出を残してくださいね。

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー