『知らなくていいコト』重岡大毅は彼氏役で役柄は?見どころも調査!

新水曜ドラマ「知らなくていいコト」が2020年1月8日より放送されます。

主人公・ケイトの彼氏役を演じるジャニーズWESTの重岡大毅さんが注目されています!

 

重岡大毅さんが演じる役柄見どころはどこなのでしょうか?

今回は「知らなくていいコト重岡大毅は彼氏役で役柄は?見どころも調査!」と題して、重岡大毅さんをクローズアップしてみたのでぜひご覧ください♪

 

まずは重岡大毅さんのプロフィールからご紹介します!

 

ドラマ「知らなくていいコト」に出演する重岡大毅が話題!

ドラマ開始から早くも出演キャスト『重岡大毅さん』が話題になっています!

まずは簡単にプロフィールをご紹介。

1992年8月26日生まれ

2006年にジャニーズ事務所に所属

2014年ジャニーズWESTとしてデビュー

2014年春『SHARK』で連ドラ初主演を務める

2019年『これは経費では落ちません!』でコンフィデンスアワード・ドラマ賞・新人賞を受賞

 

重岡大毅さんはジャニーズWESTに所属しており、センターを務める人気アイドルなんです!

普段は関西弁でノリが良く「しげ」の愛称で呼ばれていますよ♪

 

また今年2019年になって4本のドラマに出演しており、現在演技に力を入れているようです。

こちらが今年出演したドラマです。

  • 節約ロック
  • ストロベリーナイト・サーガ
  • これは経費では落ちません!
  • 死役所

 

そして今回「知らなくていいコト」に出演が決まりました。今回はどんな役柄を演じるのか気になりますよね!

 

ドラマ「知らなくていいコト」で重岡大毅の役柄は彼氏役?

2020年放送の水曜ドラマ「知らなくていいコト」に出演が決まっている重岡大毅さん!

どんな役柄なのでしょうか?

 

重岡さんが演じるのは主人公ケイト(演:吉高由里子)にプロポーズしようか悩んでいる彼氏役の「野中春樹」です。

またケイトと同じ職場の連載班として働いており、性格にクセのある作家の懐に入るのが得意な若手記者という役柄です。

 

ケイトにプロポーズをしようか悩んでいるということなので、物語が進むにつれて婚約者になったりするのではないでしょうか?

「知らなくていいコト」の公式サイトで重岡さんはこのようにコメントをしています!

お芝居では今まで、明るいキャラクターを頂く事が多かったのですが、今回これまでとは一味違ったキャラクターを頂けました。演じるのが楽しみです。

引用:https://www.ntv.co.jp/

 

重岡さんにとって今まで演じたことのないタイプのキャラクターを演じるとあって、ますます期待ですね☆

 

「知らなくていいコト」重岡大毅の見どころは?

そんな「知らなくていいコト」に出演する重岡大毅さんの見どころはどこでしょうか?

 

1.記者としての仕事ぶり

「知らなくていいコト」はお仕事系ヒューマンドラマなので記者としての仕事ぶりがストーリーのメインになると思います!

「週刊イースト」連載班の記者として働く役柄なので、大物のスクープを狙うなど活躍する姿が見られるのではないでしょうか?

重岡さんは過去に記者の役は演じたことがないので、新境地での挑戦になるので楽しみですね。

 

2.彼氏役!胸キュンシーン

そして2つ目の見どころは『彼氏役!胸キュンシーン』です。

主人公・ケイトの彼氏役なので、ケイトを励ましたり抱きしめるなど胸キュンするシーンがあるのではないでしょうか?

 

ジャニーズアイドルは女性をキュンキュンさせるのが得意ですからね♪

そんなシーンがあれば重岡さんのファンはとても嬉しいですよね。

今まで重岡さんを知らなかったという人も、「知らなくていいコト」を見たらファンになっちゃうかもです☆

 

『知らなくていいコト』重岡大毅は彼氏役で役柄は?見どころも調査!まとめ

2020年1月8日からスタートする新水曜ドラマ「知らなくていいコト」に出演する重岡大毅さんについて調査してきました!

 

重岡さんはジャニーズWESTに所属する人気アイドルでありながら、2019年は4本のドラマに出演するなど演技に磨きをかけています。

「知らなくていいコト」では主人公・ケイトと同じ職場で働く恋人役を演じ、記者としての仕事ぶりと彼氏としてのカッコいい姿を見せてくれるのではないでしょうか?

1月8日の放送開始が楽しみです!

 

他の出演者キャスト原作情報もあわせてチェックしてみてくださいね!

それでは、最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー