【振り袖】成人式での選び方のコツは?レンタルや購入どちらがいい?

一生に一度のイベントである成人式

特に女の子の居る家庭では、振り袖選びに早くから気合いが入っているのではないでしょうか。

振り袖を選んだ皆さん、一体どのような方法で選びましたか?

 

今回はこれから成人式の振り袖を選ぶという方のために、振り袖の選び方のコツをご紹介していきます!

『【振り袖】成人式での選び方のコツは?レンタルや購入どちらがいい?』と題して、購入とレンタルはどちらがいいのか、私の意見もまとめていきたいと思います!

 

成人式の振り袖の選び方のコツとは?

振り袖選びで重要視すべきことは、、そして値段です!!

では、それぞれ選び方のコツを紹介していこうと思います。

 

振り袖選びのコツ:色

成人式の日に着る振り袖を選ぶ際、失敗しないコツとして、まず重要視してほしいことはです!

振り袖には赤やピンク、黄色といった鮮やかな色からシックな黒、紺、紫までさまざまな色があります。

一成人式は一生に一度のことなので、個人的にはあなたが好きな色を着てもらいたいなと思いますが、ここでアドバイス。パーソナルカラーという言葉をご存知ですか

パーソナルカラーとは肌や爪の色、髪の色から自分に似合う色を見つけていくというもの。

 

こちらのサイトで自分のパーソナルカラーを知ることができます ↓

>>パーソナルカラーの見つけ方

(似たようなサイトがネットにはたくさんあるので一度調べてみるといいでしょう)

自分のパーソナルカラーを調べ、その色に合った色を選ぶことを個人的にはおすすめします!

 

振り袖選びのコツ:柄

振り袖の色が決まったら、次に重要視してほしいことはです。

振り袖には大きく分けて、柄の大きなものと柄の小さなものがあります。

 

柄の大きさはどう選べばいいのか…、ズバリ選び方のコツは自分の身長を参考にです!

背の高い人は大柄を、背の小さな人は小さな柄の振り袖を選ぶようにするのがコツです。

もし逆に柄を選んでしてしまうと、背の高い人は振り袖の面積が広くなるため小さな柄だと寂しい印象に、そして背の低い人が大柄を選ぶと柄に負けてしまいます。

 

振り袖選びのコツ:値段

成人式の日に着る振り袖を選ぶ際、実は最も重要視すべきはやはり値段です。

振り袖は、正直いって高いです!!

どれだけ気に入った着物でも、値段が高ければ選ぶことができません。

(ローンを組んで、借金してという人もいるかもしれませんが、おすすめしません!)

 

成人式の振り袖を選ぶ場合、失敗しないコツとしては、まず予算を決めるべきかもしれません。

①予算を決め、②そこから似合う色、⓷似合う柄を選んでいくことをおすすめします。

 

成人式の振り袖選びにはレンタルと購入どちらがいいの?

成人式の振り袖は高額ということを先ほど紹介しました。

振り袖をレンタルした場合の相場は20万円~30万円で、購入の場合はレンタルの相場の+10万円ほどであると言われています。

値段だけ見ると、レンタルの方がいいと思われる方が多いでしょう。

 

ですが、私は成人式の振り袖は購入をおすすめします

 

振り袖の購入をおすすめする理由はこちら ↓

  • 自分の気に入った振り袖を着ることができる

(レンタルの場合人気のものから決まっていくため出遅れるといいのが残っていない)

  • サイズが豊富

(レンタルの場合決まったサイズしか置いていないところが多く、購入はお直し可能)

  • 成人式以外でも着ることができる

(卒業式、結婚式などで振り袖を着ることができる)

やはり値段はレンタルと比べると高いし、保管も大変です。

ですが、やはり自分の振り袖があるというのはいいものですよ!

 

【振り袖】成人式での選び方のコツは?レンタルや購入どちらがいい?まとめ

成人式の日に着る振り袖の選び方のコツを今回は紹介していき、同時にレンタルするのがいいのか購入するのがいいのかについてまとめていきました。

 

私の時代は(笑)成人式の着物は1年前に選び始めるのが主流でした。

ですが最近は2年前から選び始める人が多いようですね!

 

「成人式の着物ってどのように選べばいいんだろう…」と悩んでいる方は、ぜひ今回紹介した選び方のコツを参考にして、素敵な一着を選ぶようにして下さいね。

あなたにとって素敵な思い出となりますように。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー