田中圭は高卒で高学歴?出身中学や高校の偏差値も調査!

今回は、田中圭は高卒で高学歴?出身中学や高校の偏差値も調査!という事で、俳優の田中圭さんが高卒なのに高学歴という事で調査していこうと思います。

田中圭さんといえばおちゃらけた役も多く、特に当たり役となった『おっさんずラブ』の春田創一役が妙に似合っていて、バカを地で言ってるのか?と思えるほどの演技力でした。

 

そのため、実は田中圭さんが高学歴だという事を知らない方もいると思います。

田中圭さんの出身中学や高校は結構すごい!や大学が早稲田だったとの噂もありますので、その辺もあわせて調べていきましょう。

 

田中圭は高卒なの?出身中学や高校が知りたい!

今や俳優業の他にバラエティにも進出し、最も忙しい俳優といっても過言ではないくらいに売れっ子の田中圭さんです。

俳優として活動しはじめたのが2000年頃、田中圭さんが高校生の頃でした。

 

最初は端役からのスタートで大ヒットドラマ『ごくせん』に出演した事もあったのですが、脇役ながらに注目される様になったのは、2003年『WATER BOYS』からでした。

そこから20年近く数多くの作品に出演していますが、バイプレーヤー的な存在が強く主演での出演は少なかったと思います。

 

主演を務めたおっさんずラブが大ヒットした事が転機となり、それ以降はあっちにもこっちにも引っ張りだこ状態ですね。

春田創一を好演していたことを思うと想像しづらいのですが、田中圭さんが実は高学歴という事をご存じですか?

 

まだ知らない方の為に、田中圭は高卒なの?出身中学や高校が知りたい!という事で、出身校など学歴を紹介していきたいと思います。

 

田中圭出身中学は?偏差値も調査!

田中圭出身中学は?偏差値も調査!という事ですが、田中圭さんは中学入学時に受験して中高一貫の進学校に進んでいます。

渋谷教育学園幕張中学校という名称で通称は渋幕と呼ばれる、千葉県内の私立中学校で偏差値が1番番高い学校です。

 

千葉県にありますが、私立校なので千葉県外からの進学も勿論あり、田中圭さんも出身が東京という事ですので、都内から通学されたのだと思います。

渋幕の中学校の現在の偏差値は72で全国の中学の中で2位です。同じく2位タイの中学は兵庫の灘中学校で1位は筑波大学附属駒場中学校です。

 

田中圭さんは現在36歳なので、田中圭さんが受験した時の偏差値は少し差があるのかもしれませんが、大きくは変わらないと思います。

因みに、渋幕の卒業生にはアナウンサーの水卜麻美さんや皆藤愛子さんがいます。

渋幕の卒業生は東大や京大などをはじめ一流大学や医大への進学率も高いです。

 

恐らく大学受験も視野に入れた上で中学受験で渋幕を選択する人が殆どだと思います。

渋幕は中高一貫校という事で、トータル6年間のカリキュラムがみっちりと組まれている学校ですので、高校から渋幕という人は殆どいないのではないでしょうか?

渋幕はそんな学校ですので、普通に勉強していただけでは入れる学校ではありません。

 

競争率も高いですし、田中圭さんも小学生の頃から受験の為にかなり努力をしていたと思います。

田中圭さんは、中学生の時にはモデルとしての活動も行っていたそうで、中学1年生の時の渋幕のパンフレットにも載っていたそうです。

では、次は田中圭さんの出身高校を調べていきましょう。

 

田中圭出身高校は?偏差値も調査!

田中圭出身高校は?偏差値も調査!という事ですが、お察しの通り中学受験を経て中高一貫校に進んだ田中圭さんの出身高校は、渋谷教育学園幕張高等学校です。

のち程、詳しく書きますが田中圭さんは小学校の頃から熱中していた事があり、その事に専念したいために頑張って中学受験をして高校受験しなくて済む中高一貫校に入るという選択をしたそうです。

 

とはいえ、入ろうと思って誰でも簡単に入れる学校でない事は確かなので、田中圭さんは沢山努力もしたでしょうが、やはり元からデキる方だったのではないかと思われます。

渋幕の高校の現在の偏差値は76で千葉県内全ての高校の中で1位です。

全国では11位。因みに1位の灘高校の偏差値は79だそうです。

 

10位までは、お茶の水女子大学附属高等学校や開成高校など全国区でも知られている名だたる高校が名を連ねています。

田中圭さんも東大を目指して、1日8時間の勉強をしていたそうです。

 

田中圭が高学歴俳優扱いされるのはなぜ?

田中圭が高学歴俳優扱いされるのはなぜ?という事ですが、トーク番組に出演の際に「かつて東大を目指して勉強していた」という事をご自身で話されてる事が要因ではないかと思います。

結果的には東大には通っていませんし、受験すらしなかった様です。

 

しかし、東大は誰でも目指す学校ではなく、それなりの学力があってはじめて目指す大学なのでそこを目指していると聞いたら、高学歴という事になるのではないでようか?

一時は東大を目指して1日8時間の勉強を続けていた田中圭さんですが、どのタイミングで東大を目指さなくなったのでしょうか?

 

東大に行かなかったとしても、渋幕の卒業生の進路は高卒ではなく、ほぼ大学に進学するという進学率が非常に高い学校です。

という事は、田中圭さんも東大ではなかったにしろ大学に進学した事が予想されます。

それでは、実際はどうだったのか?という事を、見て行きましょう。

 

田中圭早稲田大学卒の噂!

田中圭早稲田大学卒の噂!という事ですが、これは単なる噂ですね。

田中圭さんは、大学には進学しなかったみたいで高卒です。

周りはみんな大学に進学しているハズなので、田中圭さんの高卒という選択はそれなりに大胆な決断だったのではないかと思われます。

 

田中圭さんが、大学に進学せず高卒を選択した理由はなんだったのでしょうか?

田中圭さんは、高校時代から俳優活動をスタートさせていました。

本格的な芸能活動を行おうと決めたあとは、大学に進むという選択肢は無くなったようです。

その時の選択こそが、現在の俳優・田中圭に繋がっている訳ですね。

 

とここまでの話だと、潔くて格好いい!という感じなのですが・・・この話にはちょっと裏がありました。

出演したトーク番組でご本人はこう語っています。

「僕は俳優業を言い訳に大学受験から逃げたかったんです」

 

高校卒業後は進学せず俳優に。その理由について田中は「僕は俳優業を言い訳に大学受験から逃げたかったんです」とぶっちゃけた。続けて「みんなが目指す大学がすごいところなので、東大ぐらいのね。やっぱりどう考えても無理」と苦悩を語っていた。

引用:https://hochi.news/articles/20190414-OHT1T50122.html

俳優として成功しているからこそ暴露できる話だと思います(笑)

田中圭さんは、渋谷教育学園幕張高等学校卒業直後に出演した『WATER BOYS』で主人公の親友役を務めた事で、注目されるようになりました。

 

その後は着実に俳優業を重ねバイプレーヤーとして数々の作品に出演し、デビュー16年目に出演した『おっさんずラブ』で大ブレイクした事は記憶に新しいです。

今では主演、助演問わず連続ドラマに欠かせない俳優の一人となりました。

現在も、アンサングシンデレラキワどい2人で活躍中です!

 

器用さも備えているので、残すは司会業か?と個人的には思っているのですが、更なるジャンルでの活躍も楽しみですね。

 

田中圭が中学受験したわけは?

田中圭が中学受験したわけは?という事ですが、田中圭さんは小学生時代に超スパルタの進学塾に通いながら必死に勉強を重ね中学受験に挑んだようです。

現代ではとても考えられませんが、宿題を忘れたりすると講師から平手打ちなどの体罰をくらってしまうような塾だったみたいです。

 

田中圭さんがそこまでして中学受験に挑んだ理由ですが、東大受験を視野に入れて渋幕を受験したという訳ではなさそうです。

先ほども書きましたが、小学校時代から熱中していた事がありその事に専念する為に高校受験をせずに済むように、中高一貫校である渋幕に進学しました。

 

それでは、田中圭さんが中学受験をした本当の理由について調べていきましょう。

 

田中圭は神童と言われていた

田中圭さんは、母子家庭で育ったそうです。

それでも、幼少期からバイオリン、野球、水泳、バスケットボールなど数々の習い事をさせてもらっていいて、お母さんが物凄く教育熱心で頑張られたのだと思います。

そして、田中圭は神童と言われていたらしいです。

 

時のあだ名は“神童”。その理由について田中は「下町だったこともあって、いろんな大人たちの会に呼ばれて行ったりして、ほかの小っちゃい子がきゃーきゃー騒いでいるときにずっと端っこで小説読んでて…」と、かなり大人びた子供だったと説明。「やっぱ神童だったんだな」と再認識し、にやりとした。

https://hochi.news/articles/20190414-OHT1T50122.html

田中圭さんは東京都江東区育ち。近所づきあい豊富な下町という環境で育ったという事で周囲の大人たちから『神童』というあだ名を授かった?ようですね。

周りが無邪気に遊びまわっている時に一人で小説などを読んでいたらそう言われるのもわかる気がします。

 

神童とは非常にすぐれた才能をもつ子ども。

田中圭さんの場合は、勉強にもスポーツにも長けていたという事がそう呼ばれる所以になったのではないでしょうか?

もしかしたら当時、話す言葉も他の子に比べたら大人びて哲学的だったのかもしれませんね。

 

田中圭はバスケがしたくて受験した

田中圭はバスケがしたくて受験したという事ですが、田中圭さんは、小学校1年生の時からバスケットボールをはじめYMCAというクラブチームにも所属していました。

 

母親がバスケ大好きで、その影響で小学1年生の時にYMCAでバスケを始めたんです。それが唯一ずっと続いた習い事だったんですけど、東京YMCAで全国優勝したりして。小学6年生がスタメンを張る中、僕は4年生の時から1人スタメンだったんです。軽い自慢になっちゃいますけど(笑)。

引用:https://thetv.jp/news/detail/143707/

バスケットボールの素質もあったみたいですね。

田中圭さんに天はいったい何物を与えたのでしょうか?(笑)

真剣にバスケットボールの道を志したかった田中圭さんは、バスケットボールに専念したいが故に中学受験をしたそうです。

 

そして、気づけば田中圭さんは東大への道もバスケットボールの道へも進んでいないのですが、それはいったい何故なのでしょうか?

 

また軽い自慢になっちゃうんですけど(笑)、僕は中学受験でそこそこの進学校に行ったんです。高校受験があるとバスケができなくなるからって、母親が中学受験させてくれて。中高一貫でバスケずっとやっていたんですけど、高校1年生の時にケガをしてしまって、ずっとやっていたバスケをできなくなったんです。それで、やる事、目標を見失っていたときに、芸能界のオーディションを受けたのが、この仕事を始めたきっかけでした。

引用:https://thetv.jp/news/detail/143707/

なるほど・・・スポーツ選手がプロを断念するあるあるですね。

スポーツ選手にはケガが付き物ですが、それでも田中圭さんの場合は腐らずに別の道を開いたいう事だと思います。

これは、田中圭さんが行動派である証=成功の秘訣なのかもしれませんね。

 

人は悩み落ち込んだ時に歩みを止めてしまう傾向がありますが、田中圭さんの場合は止まる事なくダメならば別の事をしてみようという行動力が俳優への道に繋がったようですね。

バスケットボールの道を諦めてからは、10年くらいはプライベートでもバスケをやる事は殆どなかったみたいです。

 

10年ほど経過した時に知り合った人がバスケチームを持っていて、そこに参加する様になったとテレビジョンの記事には書いてありましたが、現在もバスケットボールを続けているかどうかはわかりません。

仕事が忙しそうなので、なかなか練習に参加する事も儘ならないかもしれませんね。

 

田中圭は高卒で高学歴?出身中学や高校の偏差値も調査!まとめ

田中圭は高卒で高学歴?出身中学や高校の偏差値も調査!という事で、田中圭さんの学歴について色々と調べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

上記は田中圭さんと中村倫也さんがCMで共演した際の映像です。

 

この2人、実際にも仲が良いという事ですが、中村倫也さんも動物に詳しかったり喋り方も論理的な方なので、田中圭さんと2人でどんな話で盛り上がっているのかが非常に気になります。

2人とも、個性的な俳優さんなので是非共演して頂きたい!と思ったら、すでに不協和音というドラマで共演してました!

私は「完全に見逃してます」ってことで、これからTELASAで観てこようと思います。

 

\ドラマやアニメなどの動画が見放題‼/

☑30間以内での解約は無料 (562円(税抜)➡0円)です!

↑↑いますぐ無料お試し体験トライアル!!↑↑

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー