「竜の道」動画1話~最終回を無料フル視聴できる配信サービスをご紹介!

2020年7月28日にスタートしたドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」

玉木宏さんと高橋一生さんが双子の役を演じるのに加え、復讐をテーマにした本格サスペンスドラマということで一話から最終回まで見逃せない作品でした。

 

さて、どの回も見逃せなかった竜の道のドラマですが…

  • 見逃してしまった
  • 録画を忘れてしまった

こんなことがあると、とてもがっかりしますよね。

 

この記事では、「竜の道」のドラマの動画を1話~最終回まで全話を無料でフル視聴することができる配信サービスがあるのか調査した結果を紹介しています。

ぜひ、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画を無料で見たい時に参考にしてくださいね。

 

\ドラマ『竜の道』はFODプレミアムで配信中

☑14日以内での解約は無料(888円➡0円)です!

目次

竜の道【ドラマ】動画1話~最終回(全話)無料フル視聴できる配信サービスは?

引用元:https://www.ktv.jp/

まず最初に、結論からお伝えしていきますね。

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画を、1話~最終回まで全話を無料でフル視聴できる動画配信サービスは下記になります。

 

ドラマ「竜の道
  • 「FODプレミアム」:バックナンバー1話~全話フル視聴
  • 「TVer」「GyaO!」:で1週間の期間限定での視聴

 

それでは、バックナンバー1話から最終回(全話)が見られる「FODプレミアム」と、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の見逃し配信が1週間限定でされる「TVer」と「GyaO!」、についてそれぞれ詳しくお伝えしていきます。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」1話~全話のフル視聴が可能な「FODプレミアム」基本情報とおすすめポイント!

運営会社フジテレビジョン株式会社
視聴コンテンツ漫画=6万作品以上 / 動画=3万作品以上※無料視聴動画4万本以上
会費(月額)888円(税抜き) ※登録から14日間は無料期間
動作環境PC(Mac/Windows)スマホやタブレット(iOS/Android)/対応テレビ
決済方法Amazonなどのクレジットカード決済/携帯電話でのキャリア決済

他社に比べると動画数は少ないですが、他の動画配信サービスでは見られないフジテレビ系列の動画が多く配信されているのが最大のメリットとなっています。

続いて、FODプレミアムのおすすめのポイントを簡単に紹介していきますね。

 

FODプレミアムってどんなサービスなんだろうと思う場合もあると思うので、ここからFODプレミアムの基本情報とおすすめのポイントについて紹介していきますね。

FODプレミアムの基本情報は下記になります。

 

他社に比べると動画数は少ないですが、他の動画配信サービスでは見られないフジテレビ系列の動画が多く配信されているのが最大のメリットとなっています。

続いて、FODプレミアムのおすすめのポイントを簡単に紹介していきますね。

 

\FODプレミアムのおすすめポイント!/

  • 無料視聴できる動画が約3,000作品(40,000万本以上)あり
  • かんたん無料登録で最大900ポイントが付与、動画作品を無料で視聴できる
  • 会員になると毎月100ポイント、8・18・28日のつく日は400ポイントが付与
  • ドラマや映画、アニメ作品も充実!
  • 電子書籍も充実!漫画は購入するたびに20%ポイント還元
  • 雑誌も100冊以上が読み放題

 

ドラマだけに限らず、国内外の映画・アニメなどの動画、そしてマンガや雑誌の電子書籍までも無料で視聴できるとあって、FODプレミアムは人気の動画配信サービスとなっております。

 

\ドラマ『竜の道』はFODプレミアムで配信中

☑14日以内での解約は無料(888円➡0円)です!

【FODプレミアム】は毎月1300円分のポイントが貯まる!無料お試し後の月額は888円(税抜)とリーズナブル!

引用元:https://fod.fujitv.co.jp/

はじめにFODプレミアムのポイントについて紹介していきますね。

FODプレミアム会員になると、毎月100円分のポイントをもらうことができます。

さらに、8、18、28日のつく日にボタンをクリックするだけで400円分のポイントがもらえ、無料期間中も合計500~900ポイントをゲット!

 

引用元:https://fod.fujitv.co.jp/s/

FODプレミアムのポイントは、動画・電子書籍など好きな有料作品に利用することができ、例えば新作映画も無料で見ることもできます。

 

引用元:https://fod.fujitv.co.jp/s/

そして、14日間の無料おためし期間が終了後は、月額888円(税抜)で利用することができるんです。

なので、継続利用するとFODプレミアムは1300円分のポイントが毎月もらえて、月額888円(税抜)で利用できるとても太っ腹なサービスとなっています!

 

\ドラマ『竜の道』はFODプレミアムで配信中

☑14日以内での解約は無料(888円➡0円)です!

「FODプレミアム」は対象の漫画や人気の雑誌も読み放題!漫画購入で20%ポイント還元

引用元:https://fod.fujitv.co.jp/s/

FODプレミアムでは、他の動画配信サービスではあまりない電子書籍が充実しているのもおすすめのポイントとなっています!

 

FODプレミアムの電子書籍は、

  • 漫画
  • 雑誌

2つのサービスがあるので、それぞれのどのようなサービスなのか紹介していきますね。

 

「FODプレミアム」なら漫画もお得に読める

引用元:https://fod.fujitv.co.jp/

FODプレミアム会員になると、「無料」と書いてある漫画を読み放題で読むことができます。

無料で読める漫画は毎月変わるので、どんな漫画があるのか見たい場合は、FODプレミアムの公式HPで確認してくださいね。

そして、漫画が好きな場合にはとてもお得なサービスがあるので、合わせて紹介していきます。

FODプレミアム会員の特典として、マンガを買うと20%のポイントを還元してくれるサービスが受けられるんです。

 

普通に漫画を買うよりも、断然お得に漫画を読むことができますよね。

FODプレミアムは動画を楽しめるのはもちろん、マンガも好きな場合はお得にマンガが読めるのでおすすめの動画配信サービスになっています。

 

「FODプレミアム」なら雑誌も読み放題

引用元:https://fod.fujitv.co.jp

さらに、FODプレミアムでは電子書籍はマンガだけでなく、なんと100誌以上の雑誌が読み放題、すべて無料で読むことが可能です。

読める雑誌は、FRIDAYや女性自身などの週刊誌、CanCamやnon-noなどのファッション誌などがあり、本屋さんに並んでいる雑誌を無料で読めるのがおすすめのポイントです。

 

  • フジテレビ系列の番組を見たい
  • 漫画をお得に読みたい
  • 雑誌を無料で読みたい

 

という場合は、FODプレミアムはとてもおすすめのサービスになっています。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の最新話を一週間限定で視聴するなら「TVer」「GyaO!」

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の最新回の動画は、「TVer」と「GyaO!」で期間限定配信され無料視聴できます。

TVerとGyaO!では各テレビ局で放送されている番組の見逃し配信をやっているサイトで、ドラマも配信されているので無料で視聴可能です。

TVerとGyaO!では、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画が放送後から配信されので見逃してしまった時には、とても便利なサービスとなっています。

 

ただ、TVerとGyaO!で配信される動画は、放送後から1週間の期間限定配信となっていて、過去に放送されたバックナンバーを見ることができません

なので、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の最新の見逃し動画を見たい場合は「TVer」と「GyaO!」で視聴し、過去に放送されたバックナンバーを見たい場合は「FODプレミアムで見るのがおすすめです。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画が視聴可能な他の配信サービスを調査!

引用元:https://pixabay.com/ja/

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」を見るならフジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」を紹介しましたが、FODプレミアム以外にも動画配信サービスはあります。

たくさんある動画配信サービスの中で、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画はどの配信サービスで見られるのかを改めて調査した結果を紹介していきます。

 

また、動画配信サービスは公式の動画が見られますが、YouTubeなどの動画共有サイトには違法に動画がアップロードされているのが現状です。

違法にアップロードされている動画を見ようと思う場合もあるかもしれないので、YouTubeなどにはどんな動画があるのか調査した結果も、合わせてお伝えしていきます

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」動画を無料で見られる配信サービスを調査!

現在、動画配信サービスは20社以上ありますが、今回は主要動画配信サービス10社の中で、「10の秘密」の動画があるか調査した結果を紹介していきます。

 

動画配信サービス名ポイント動画の種類
◎ FODプレミアム500~900円分見放題
U-NEXT600円分見放題
Hulu
Paravi
TSUTAYA TV1080円分
ビデオマーケット540円分
NETFLIX
GyaO!ストアTポイント利用可
Amazonプライムビデオ
music.jp

 

10社の動画配信サービスを調査した結果、2社で動画が配信されていていました。(2020年8月5日時点)

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」が見られる動画配信サービスは

  • FODプレミアム
  • U-NEXT

2社で配信されています。

 

最初にお伝えしたように、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」を見るならFODプレミアムがおすすめです。

しかし、無料おためし期間を1度利用してしまっている場合は、無料でドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画を見ることができません。

そんな場合は、次点でU-NEXTがおすすめです。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画はU-NEXTでも無料視聴できる!

U-NEXTでもドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画が配信されています。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画は見放題で配信されているので今すぐ無料で見ることができます。

なので、もしFODプレミアムの無料期間が利用できない場合は、次点でU-NEXTがおすすめです。

 

U-NEXTは、映画や韓国ドラマに強い動画配信サービスとなっていて、190,000本の動画が見放題で見られます。

 

\14万本以上の動画が見放題‼/

☑31日間以内での解約は無料(1,990円(税抜)➡0円)です!

↑↑いますぐ無料お試し体験トライアル!!↑↑

ただ、継続利用しようと思った場合、U-NEXTだと月額1,990円と高めの設定となっているので、結論でもお伝えした「FODプレミアム」がおすすめです!

FODプレミアムならドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」が無料で見られ、継続利用した場合でも月額888円とリーズナブルで1,300円分のポイントがもらえてとてもお得に利用できますよ!

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画をPandoraやDailymotionで全話視聴できるか調査!

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画をテレビ番組が違法でアップロードされることの多い、PANDORA(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で動画があるか調査した結果をお伝えしていきます。

 

まず、PANDORA(パンドラ)では動画が1本も見つかりませんでした

そして、デイリーモーションでは、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の違法動画が見つかりましたが、視聴環境が悪くおすすめできません。

 

違法でアップロードされている動画を見ようと思うかもしれませんが、見たい回の動画が無かったり、動画が見にくくとてもストレスを感じます。

また、違法動画については公的機関でも不法アップロードの違法性や処罰対象について言及されているのが現状です。

 

・文化庁

・政府広報オンライン

・日本民間放送連盟

 

YouTubeなどの動画共有サイトで違法動画を見るのは、

  • 動画を見るのにストレスを感じる
  • 違法性がある動画である

上記2点の問題があるため視聴はおすすめしません

せっかく動画を楽しく見ようと思っているのに、逆にストレスになってしまうとのは本末転倒ですよね?

 

最初にお伝えした「FODプレミアム」なら、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画が全話配信されているので見たい回を選ぶこともできますし、高画質のフル動画を見ることができます。

違法動画をストレスを感じながら見るよりも、動画配信サービスであれば今すぐ無料で快適に動画を見ることができるので、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」を観るならFODプレミアムの利用をおすすめします。

 

\ドラマ『竜の道』はFODプレミアムで配信中

☑14日以内での解約は無料(888円➡0円)です!

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のあらすじとキャスト情報

「竜の道 二つの顔の復讐者」の基本情報を下記にまとめていきます。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のあらすじは?

竜の道のあらすじ

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、生まれてまもなく小さな運送会社を営む吉江夫妻に養子として引き取られた双子の兄弟。その後、夫妻の間に生まれた妹の美佐(松本穂香)を加え、5人家族として仲良く暮らしていた。しかし、二人が15歳のとき、霧島源平(遠藤憲一)率いる運送会社の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた両親は、自殺してしまう。二人は、両親から命を、そして幼い妹の美佐から実の親を奪った霧島への復讐を誓い合う。

それから7年後、竜一は整形で別人になり替わり、裏社会と関わりを持ち始める。一方、竜二は運送会社を監督する国土交通省に入省する。竜一が生きていることは、妹の美佐もしらない二人だけの秘密。「これからは、なんでも二人だ」。コインの裏表のような、正反対の立場の双子による、波乱万丈の復讐劇が幕を開ける!

引用元:https://www.ktv.jp/

様々な復讐ドラマがありますが、双子の復讐ということで、主演の玉木宏さんと高橋一生さんの演技に注目ですね。

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」キャストと登場人物情報!

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」は、主演に玉木宏さん、そして双子の弟役の高橋一生さんとダブル主演のような豪華さ。

さらに、妹役には話題の女優・松本穂香さん、敵役にはベテラン俳優・高橋憲一さんと豪華なキャストがそろっています。

 

さっそくキャストを紹介していきますが、「竜の道」のキャストが出演している動画も、FODプレミアムで無料で見られるので合わせてお伝えしていきますね。

 

矢端竜一役…玉木宏

 

この投稿をInstagramで見る

 

めざましテレビ(@mezamashi.tv)がシェアした投稿

15歳で復讐を決意。22歳で整形をし、斎藤一成→和田猛と名前を変えながら、裏社会でのし上がっていく。

玉木宏出演ドラマ・映画
  • のだめカンタービレ【ドラマ・映画】
  • ギルティ 悪魔と契約した女
  • 愛しき君へ
  • トップキャスター
  • 結婚しない
  • 残念な夫。ほか

 

矢端竜二役…高橋一生

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅する氷結公式(高橋一生)(@hyoketsu_issey_tabisuru)がシェアした投稿

国土交通省のエリート官僚。職場で魅せるスマート表情とは裏腹に、竜一同様、激しい復讐心を抱いている。

高橋一生出演ドラマ・映画
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • 民衆の敵
  • ヒトリシズカ
  • モザイクジャパン
  • 3月のライオン
  • blanc13

 

吉江美佐役…松本穂香

 

この投稿をInstagramで見る

 

週刊 松本穂香(@weekly_matsumoto)がシェアした投稿

吉江家に誕生した長女。両親の死は事故死と伝えられており、現在は小学校教師の道を進んでいる。

松本穂香出演ドラマ・映画
  • JOKER&FACE
  • 平成物語
  • 食い逃げキラー

 

霧島源平役…遠藤憲一

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤憲一(@enken.enstower)がシェアした投稿

竜一と竜二の復讐相手。強引な手法で運送会社を全国規模の大企業へ育て上げたワンマン社長。

遠藤憲一出演ドラマ・映画
  • ストロベリーナイト
  • 医龍シリーズ
  • 白い春
  • ラジエーションハウス
  • 外事警察 その男に騙されるな ほか

 

曽根村始役…西郷輝彦

 

この投稿をInstagramで見る

 

NOBU(@nobu_miyazaki)がシェアした投稿

竜一と関わることになる、政界とのつながりを持つ巨大なヤクザ組織の会長。

西郷輝彦出演映画
  • 柳生一族の陰謀
  • 赤穂城断絶
  • 狼よ落日を斬れ

 

霧島芙有子役…斉藤由貴

霧島源平の妻。源平とは政略結婚をさせられており、その胸の内を知る物はだれもいない。

斉藤由貴出演ドラマ・映画
  • 黒井戸殺し
  • いつかこの雨がやむ日まで
  • スキャンダル専門弁護士
  • リベンジgirl
  • 氷菓

 

霧島晃役…細田善彦

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】3年A組-いまから皆さんは、人質です-(@3a10_ntv)がシェアした投稿

霧島源平の息子で父の会社に勤務。父を反面教師とし、思いやりのある青年だかが、その優しさが復讐劇に巻き込まれる原因となってしまう。

細田善彦出演ドラマ・映画
  • 民衆の敵
  • 石つぶて 外交機密費を暴いた捜査二課の男たち
  • 下衆の愛
  • Love or not 2

 

霧島まゆみ役…松本まりか

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿

霧島源平の娘。社長令嬢として育ち、ワガママな性格で、何事も思い通りにならないと気がすまない。

松本まりか声優・ドラマ作品
  • ParadiseKiss
  • 蒼穹のファフナーシリーズ
  • はらはらなのか

 

遠藤凛子役…奈緒

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈緒(@sunaosquare)がシェアした投稿

竜一と一緒に仕事をするITのプロ。報酬さえもらえばハッキングなど違法なことも請けおう。

奈緒出演ドラマ
  • まだ結婚できない男

 

砂川林太郎役…今野浩喜

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆってぃ(@yutty52_yuta)がシェアした投稿

竜一と出会うことになる、人当たりがよくお調子者の人物。

今野浩喜出演ドラマ
  • ストロベリーナイトサーガ

 

大友由伸役…渡辺邦斗

 

この投稿をInstagramで見る

 

青柳 尊哉(@takaya_aoyagi)がシェアした投稿

霧島源平の会社キリシマ急便で秘書を務める。社長と息子・晃の対立を仲裁している。

 

以上、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の登場人物とキャスト紹介でした。

FODプレミアムでは、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」だけでなく、玉木宏さんや高橋一生さんらキャストが出演しているたくさんの動画を無料視聴することができますよ。

 

ドラマ・竜の道についての感想や評価は?見どころもチェック!

ドラマ『竜の道』の期待の声や見どころについてまとめました!

世間の方の反応がどんな感じなのか、早速見ていきましょう。

40代女性
先ず気になったのが竜一と竜二の双子が復讐を誓う霧島源平というのが何者なのかということです。
竜一は整形で別人になり裏社会と関わりを持ち、竜二は国土交通省にまで入省するということですが、長い年月を要して顔まで変えてまで復讐をするというのはそれだけ霧島源平が強大な権力を持っているからなんだろうと推測しました。
しかし霧島源平は運送会社を経営しているだけなのに何故、そこまで竜一竜二が周到な準備をしないといけないのかが知りたいです。
そして復讐劇の内容というのも気になります。
30代男性
未完の結末という珍しい原作になっていて他のドラマとは違う期待感があり、スタートからの展開においても原作通りとはいかないでしょうからどこまで原作に忠実になるのか、新たに加えられるテイストも含めて楽しみな要素が複数あるのが期待できます。
ダブル主演的な形で、安定感のある玉木宏さんとCMでよく見かける高橋一生さんとタイプの異なる二人が顔自体もそこまで似ていないのに敢えてこの二人というのもワクワク感があり、双子の関係性が大きく影響を及ぼすと思われるのでそこの起伏の程度に注視したいです。
50代女性
玉木宏さんと高橋一生さんが双子の兄弟という設定にワクワクしています。
あと、最近は強面だけど実はいい人という役が多かった遠藤憲一さんが久々の悪役を演じるのも楽しみです。
斉藤由貴さんも出演されるとは!今NHKのBSプレミアムでNHK朝の連続テレビ小説「はね駒」楽しく観ていますが、あの頃と余り変わらないことに驚いていました。
松本穂香さんが出演することも期待大ですっかり綺麗になりましたよね。演技もいいです。
復讐がテーマのドラマは苦手なのですが、キャストが素晴らしいので必ず観ます。
40代男性
4月14日スタートから、7月28日開始になってしまいましたね。
竜の道にいばらの道のような印象が生まれたとしても、あり得るかもしれないストーリーで、復讐もの。養親を自殺に追い込んだ悪徳運送会社の社長に、立ち向かう養子だった国土交通省官僚・矢端竜二(高橋一生)。
加えて、復讐の為、闇社会に関わりを持とうとする双子の兄・竜一(玉木宏)。爽やかな俳優たちが、どうしても許せない巨悪に立ち向かう。
そうそううまくはいかない復讐の道。仇の実力と法の管理、市民の反対。俳優たちの気違いじみた名演技に期待をしたい。
40代女性
高橋一生さんと玉木宏さんのW主演の復讐モノなので楽しみにしている「竜の道」。
双子の兄弟で周りに死んだと思わせるために整形している設定なのでかなり凝っているなぁと。
親を死に追いやった組織への復讐のため、義理の妹にまで竜一のことを隠しているのも見どころですが、妹は気づくことがあるのでしょうか。
また竜一は裏社会へ、竜二は国土交通省へとまったく真逆の立場に身を置いているのでどうやって連携を取るのかに注目しています。
また復讐が見事に果たせるのか、裏に黒幕がいるのかも併せて気になるところです。
30代男性
まず『裏社会』で暗躍している上に死んだとされてる双子の一人「矢端竜一(斎藤一成)役」に『玉木宏』が演じ、もう一人の双子「矢端竜二役」が『高橋一生』というこれだけで僕の中では『観る価値がある!!』と確信しているのです!!
でも、それだけでなく「キリシマ急便の社長霧島源平(遠藤憲一)」に昔「悪質な乗っ取り」をされて両親が無くなってしまったのでこの『双子の兄弟』の中には「霧島への復讐」しかない様な気がし、この双子の兄弟が「霧島源平」に対して一体どのようにして追いこんで『復讐』を果たしていくのかが楽しみ!
40代女性
竜一と竜二は、産まれてまもなくして小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られて、育てられた双子の兄弟。
仲良く暮らしてた家族に、悪質な運送会社の乗っ取りにあってしまい、借金を抱えて両親は自殺。
その復讐をするために、竜一は整形をして裏社会と関わりをもつようにしている。
また竜二は国土交通省で仕事をして運送会社を監督する立場になって、復讐を繰り広げていくサスペンスでもあり家族愛の深い話でもあり何となく奥深いドラマだと思います。
復讐のためなら整形してでも別人にまでなりきるところが魅力的に感じます。

玉木宏さんと高橋一生さんのW主演に魅力を感じている方が多いようですね!

書くいう私もその1人。お二人の演技にはかなりの期待をしています。

『竜の道』は復讐劇という重たいテーマのドラマですが、主演のお二人がどんな風に演じ切るのかが最大の見どころでは?と思っています。

 

50代女性
裏社会と関わりを持つ竜一と国土交通省の官僚竜二は運送会社キリシマ急便社長源平への復讐をしようと企てています。
養父母の会社を悪質な手段で乗っ取り、養父母を自殺に追い込まれ、その後火事に遭って命を落としたと思われた竜一は顔も名前も変えて竜二の前に出現します。
養父母の実子で妹として育った美佐も生きていることを告げず、復讐計画を進めていく中、ついに二人は不祥事の情報を掴むことに。
双子の幸せを奪った源平は、なんていう極悪人なのだろうと思いました。
竜一と竜二は、二人でタッグを組み、キリシマ急便を潰そうという計画ですが、この双子の哀しい復讐計画は果たして成功し、源平に復讐することが出来るのだろうか、次回以降とても楽しみです。

『竜の道』1話を視聴しての感想や評価は皆さん様々といった様子です。

復讐劇といった重いテーマながら、各俳優さんたちの好演が光っていたように思います。

個人的には遠藤憲一さんの悪人ぶりが良かったです。

 

まだまだ始まったばかりの復讐劇…

今後の展開が非常に気になり楽しみです。

 

20代女性
竜一が妹と花火大会で会ったのは偶然だったとしても、ちゃんとした再会がこんなに早く訪れるとは思わなかったです。
しかも拾ったノートを受け取るために、ふたりきりで会話をするなんて。
竜一の方から、積極的に質問して会話してたのが意外でした。
やっぱりなんだかんだ言っても、お兄ちゃんだから、妹を心配してるのと、ちょっと警戒してるってところですかね。
美佐も美佐で、お兄ちゃんに似てるって思うとは、何か感じるものがあったんだろうな。
あとはキリシマ急便の経営コンサル、上手くいかなくて残念だったと思ったけどまさかの大逆転なのかな。
計画を立ち聞きされたときはどうなるかと思ったけど、竜二の機転でとりあえず難を逃れましたね。
結果砂川さんのおかげで、こっちに有利な情報を得られたけど、今後砂川さん大丈夫かな。
40代女性
1話の冒頭の内容がとても気になっています。
竜一と竜二が、2人で計画を立て、力を合わせて復習を進めているのに、どうしてあんな事になってしまうのか・・・その事ばかり(結末)が気になってしまいます。
今回も、どうなるんだろう・・・というハラハラ感があり、ドラマに入り込んでしまって、あっという間に終わってしまいました。
今回2話から、松本まりかさんと、奈央さんが出てきて、益々今後の展開が楽しみになりました。
次回の放送が待ち遠しく、こういうドラマは久しぶりで、俳優さん達も豪華キャストで、とても良いです。
30代女性
先回それとは知らずに妹と偶然出会った竜一。今回は竜二の思惑がどこまで働いていたのかは不明ですが、和田として妹と再び出会うことになりました。
やはり、血は繋がっていないとはいえ、家族として過ごしていただけあって、お互い気になるというか何か感じるものはあるようですね。
竜一が妹を思うのは当然ですが、妹も和田を意識しているところがなんだか切なかったです。
確かに、和田も目の前に現れた妹と話したい気持ちを抑えていたのかもしれませんが、それでも少し話しすぎましたよね。
仕方ないとは思いますが、身内には冷静に対応できないようです。
これから復讐劇が本格的に始まっていく訳ですが、妹が上京してきたことで、この兄弟にとっては弱点が増えてしまったといえます。
今後復讐劇がどうなっていくのか楽しみです。

『竜の道』2話、今回もあっという間の放送時間でした。

復讐劇で暗くなりがちなストーリーではありますが、引き込まれていくんですよね。

次はどうなる?そして結末は?

次回放送も今から待ち遠しく早く見たいです。

 

30代女性
妹さんもちゃんと小学校の先生として頑張っていて、偉いです。
遠藤憲一さんの娘さんも嫌々ながらお見合いをしましたが、その相手の不気味さがすごかったです。
わざわざ高橋一生さんの職場まで来るなんてすごすぎます。
そして高橋一生さんをはめてまで、娘さんを手にいれようとするなんてズルすぎます。
せっかくここまで追いつかけてきた遠藤憲一さんの事を、こんなことで台無しにするなんてもったいないので、うまく立ち回ってほしいなと思いました。
玄関先ででくわした遠藤憲一さんに名刺を渡すときはこちらまでドキドキしました。
なんとなくすべて気づいていそうなきはしますが、皆が自分の特のために動いているのは見ていて悲しくなります。
二人には負けずに復讐して欲しいです。
20代女性
意外に美沙と竜一が会う機会がありますね。美沙が家族の話をする時に竜一がどんな気持ちなのか気になります。
そしてまゆみを狙うライバルのみくりや。キリシマ運輸を狙ってたのはどんな狙いがあったんですかね。単純に社長の座を狙ってたのかな。
あんな最初は虫も殺さない善人みたいな笑顔をしてたのに、竜二に書類の事前提出を教えなかったり、プレゼンの本番直前に資料を白紙にすり替えたり、最低な奴でしたね。
けど書類の事前提出を教えなかったことがアダになりましたね。
本番でも何か邪魔をしてくると予想できたし、さらには浮気女性を使って、お父さんの不正情報も手に入れて告発させることができた竜一たちの方が上手でしたね。
ハニトラの女性役の方が、元SKE48の木本花音さんだったのも驚きでした。
30代女性
竜一の前に記者と名乗る男性がやってきて、彼の身に何か危機が迫っているのではないかと思いました。
しかし竜一は彼に危害を加えるつもりはなく、逆に記者という職業の彼を利用しているというのに一本取られたという気分になりました。
しかし竜一は自分たち家族を酷い目に遭わせた奴らには容赦なく仕返しをしようとたくらんでいますが、実の妹の美佐を見る目は兄らしくあたたかいもので、ここで顔は変えたがお前の兄なんだと言えないというのがなんとも切ない気分になりました。
1話で美佐が他の男と結婚して幸せになってくれたらそれでいいというふうなことを言っていましたが、実のところ竜一も美佐を手放したくはないんじゃないかと思いました。
30代男性
砂川林太郎がUDコーポレーションの広報になっていて、だんだん調子に乗っているのが目に見えてるのは面白いなと思いました。
竜一と竜二の秘密を知っている人物なだけに、どこかで足を引っ張るような出来事が起こるかもと思ってしまい、結構なキーマンのキャラクターになってくるんだろうと思いました。
一方で妹の美佐は学校で保護者がSNSを子供が使うのを学校でやめて欲しいという話になり、ITコンサルタントの竜一にそのことを相談しに行くと、嬉しかったのか必要異常に竜一がしゃべりすぎてる感じがしましたが、可愛いと思っている妹だからしょうがないのかなと思いました。
竜一も竜二もお互いに関わっている人間の中に秘密をばらしてしまいそうな感じの人物がちらほら出てきたのでこれから更に雲行きが怪しくなっていく感じが面白いです。
50代女性
キリシマ運輸の息子に取り入ることができたけど、源平は、真面目な息子より娘に優秀な婿を迎えて跡取りを考えているのかなって思いました。
源平はキリシマ運輸を大きくするために、人脈が広がるように政治家の息子で、国交省の官僚の三栗谷を選んでいたけど、野心家で平気で人を陥れる感じが恐ろしいと思いました。
まゆみと付き合っている竜二とも正々堂々と戦おうと握手を交わしていたけど、裏では竜一の仕事を邪魔したりと信用できない感じでした。
まゆみもこんな人と結婚したら一生後悔しそうと思うけど、まゆみにも野心があるみたいで結婚も道具の一つと思っている感じがかわいそうにも感じましたが、三栗谷とまゆみは似たもの同士なのかもしれないと思いました。
40代女性
出てくる登場人物の誰もが、ウラの顔を持っていそうで、落ち着かない気持ちで観ています。
まゆみはなかなかの性悪オンナですが、だんだんと竜二に惹かれていくのではないかと思われます。
あと、気になる存在といえば竜一がブラジルから連れ帰ってきた遠山凛子です。
彼女の顔には表情が現れることはなく、仕事はテキパキとこなし、竜一のサポートをしっかりとこなしているイメージです。
今は、忠実に竜一の指示を守って動いていますが、遠山がいつかあっさりと竜一を裏切るのではないかとヒヤヒヤしています。
何も知らなかった美佐が少しずつ兄の計画に気付いていくと、予感させる動きが見られました。
キリシマ急便のキャラクターが、美佐の心に疑惑の念を生じさせました。
40代男性
妹・美佐は、今でもキリシマ急便のグッズを持っていたんですね。
それは、美佐が小さい時に霧島源平からもらった霧島急便グッズ‼︎。
両親を源平に自殺に追い込まれた復讐物語なんですが、そのグッズは、キリンのキーホルダー。
両親が死んでも、何の助けにもならなかった仕事関係者からもらったグッズ。
しかし、かわいらしいデザインなので、いつまでも持っていました。
霧島まゆみさんとそれに引き換えピュアな田舎の小学校の先生の美佐…正反対で見ていて面白さがあります。

美佐にいつかバレるのか…美佐がらみのシーンは何だかドキドキしてしまいます。

2人の復讐は一進一退といった具合で、これからどうなっていくんでしょか。

復讐は果たして欲しいと思う反面、これ以上犯罪は犯さないで欲しいと複雑な心境です。

どうかあの3兄弟に幸あれ…と願ってしまいます。

 

50代女性
美佐がついに両親の死の真相を知ってしまい、兄の竜二がなぜ霧島の娘、まゆみに近づいたのかも。
もしかしたら美佐も竜二のことが好きなのかもしれません。
じゃないとまゆみに竜二とは血が繋がっていないと言う必要がありません。
まゆみに対して嫉妬したのかもしれませんね。
美佐を影ながら守る竜一。その存在に気付いた美佐は近いうちに必ず、竜一が生きていて自分を守ってくれたことに気が付くでしょう。
霧島が竜二の身元を調べ始めましたが、自分が陥れて自殺に追い込んだ夫婦の養子だったと知ると彼はどう反応するのかが楽しみです。
ただの養子だから復讐など考えている筈がない、と思うのか?それとも身の危険を感じるのか?
愛の意味などわからない霧島なので恐らく前者なのかなぁと思います。
40代女性
霧島源平の長男、晃に取り入ろうとしている竜一の計画はなんとかうまくいきそうですが、今回は竜二の方がなかなかタイヘンでしたね。
竜二が取り入ろうとする相手、霧島源平の娘・まゆみが想像以上にこわい悪女で、手ごわさをひしひしと感じました。
自分の家柄や財産目当てに近寄ってくる多くの男たちのことを見下しておきながら、竜二の義理の妹・美佐に対してだけは異常に嫉妬するところが意外、というか、まゆみにも、そういった人間臭い感情がやはり残っているのだな、と思いました。
しかし、その嫉妬心をはらすため、金を使って男たちに美佐を襲わせるなど、かなり非情で陰険な方法をとってしまうところが、まゆみという人間の残念な部分ですね。
そんな悪女・まゆみを演じている松本まりかの演技にとても引き込まれています。
30代女性
みさが、桐島急便と両親との関係に気づき始めて、兄弟の企みに気がつく日も近いのではと思いながら見ていました。
そして、みさと竜二が実の兄弟ではないと知った真弓の反応がとても怖かったです。
そしてその真弓の思惑で、みさが陥れようとされることに、ドキドキしてしまいました。
最終的に真弓もみさを助けようとしたり、竜一に助けられてホッとしました。
真弓が、みさに酷いことをしたにも関わらず、なぜか真弓が可哀想と同情してしまいました。
そして竜二が最後に真弓と抱きついた思惑が、気になります。
そして、助けた竜一のことを兄と気づいたのか、それともなぜと思ったのか気になります。
それと、記者が竜一に近づいていることにもハラハラしてしまいました。
40代女性
まゆみの美佐への執着が、愛されて育ったことに対する嫉妬だったところに、彼女の子供っぽさが垣間見えました。
周りに嫌な態度を取るのも、竜二への好意を素直に認められないのも、親から愛情をもらえなかったからだと考えるととても納得できました。
構って欲しいから騒ぎを起こしたり、美佐に正論を吐かれてイラつくところも、周りを手玉に取っているようで、逆に翻弄されているように見えました。
本当は誰よりも愛を求めているのに、竜二に「愛なんていらない」と強がってしまうところが、かなり拗らせていると思います。
でも、竜二が、そんなまゆみに情がわき出しているところが少し心配になりました。
復讐のテンションも落ちてきているようだし、このままふたりが仲間割れしないか、今からかなりドキドキしています。
20代女性
まゆみは竜二を好きなわけじゃなく、政略結婚させられるくらいなら、もう少しマシな人と結婚したいから、一番マシな竜二にあそこまで固執するってことなのかな。
それとも結構竜二の事気に入ってるのに、竜二は妹の方が好きなんじゃないかっていう女の感が働いて、嫌がらせしてるとかだったのかな?
美佐に誰からも愛されてるような顔をしてって思ったってことは、まゆみには美佐が家族に愛されて育った幸せ者に見えて腹が立ったと。
美佐がキリシマ急便が親の敵だって知ったことにより、自体が急激にこじれてきましたね。
最後の竜二の誰からも愛されなくても俺がいるって言葉は、演技でいいんだよね。
今後、竜一と竜二が仲違いする未来を最初に観てしまっているから、もしかしたら竜二がまゆみを選ぶなんてことにならないことを願ってます。

松本まりかさんの悪女な演技が最高ですね!

他のドラマにも出演されていて、引っ張りだこになるのが納得です。

ストーリー的には美佐が復讐に気付くの日も近いのかと思いドキドキしています。

そんな状況で源平にもバレてしまうのか…ハラハラしますが、先が楽しみです。

 

50代女性
竜一の素性を知ったジャーナリスト沖は一見柔和そうですが、物語を引っ掻き回しそうな印象を受けました。
追っかけていた斎藤がすでに死んでいたと聞かされて引き下がるとは思えません。
だってそっくりな和田がそこにいるのだから。
竜二は霧島源平に素性を突き付けられて、ナイスな言い逃れをしましたね。
しかし、源平は信じていないでしょうね。一筋縄でいくわけがありません。
やがて和田が竜一であることすら突き止めるかもしれません。
竜一が斎藤一成と名乗っていた頃、見殺しにした男の息子は竜一に激しい恨みを抱いていました。
恨みは恨みしか生みません。復讐はさらに復讐を生み、不幸しか見いだすことは出来ません。
竜二に引き返して欲しかったです。美佐と平穏な人生を送って行くべきだと強く感じました。
40代女性
美佐に復讐のことがバレてしまいましたね。
まゆみと付き合っているのも好きなわけではないとわかってしまいますよね。
どう考えてもまゆみの性格は良くはないですから。
ただ、まゆみはだんだん可愛げが出てきて、竜二が絶対好きですよね。
でも、復讐が済んだらまゆみはどうなってしまうのでしょうか?
まさか竜二に捨てられてしまうのでしょうか?
もし、そうだったらかわいそうだと思います。
少しずつ変わってきたのに今度こそ立ち直れないと思います。
スマホのチェックしていて幸せそうな顔をしているまゆみを見ていると胸が痛みます。
もう復讐なんて辞めたらいいのにと思ってしまいます。
みんな幸せになれなくなってしまいます。
霧島にも正体がバレていますしね。次回がどうなるのかドキドキします。
30代女性
竜一と竜二という2人の兄弟が両親の復讐をする話ですが、いつ計画が破綻してもおかしくない雰囲気が漂っていましたね。
2人の行末が破滅へと向かっているのかハラハラドキドキします。
この復讐が成功するのか、全くまだわからない展開です。
しかし、どちらにしてもこの2人の兄弟を最後まで見届けたいですね。
今回は2人の絆が試されていた回で、竜二と美佐の幸せを思い、2人を遠ざけようとする竜一の苦しみがとても伝わりました。
玉木宏と高橋一生だからこそ演じられる深みがありましたね。
竜の道は古臭さもありますが、逆にそれがとても新鮮で引き込まれます。
全ての登場人物が一瞬で崩れ去るような危うさがドラマ全体に漂っています。
これが竜の道の魅力だと感じました。
40代男性
美佐と距離を置くべきか悩んでいる竜一と竜二。竜二のまゆみとの関係を心配する竜一。
「相手が傷付けばお前も傷付く。お前は優しいからな」(竜一)。
そんなヤワじゃねぇよ、という竜二だが、竜一が聞きたかったのは、おそらく、美佐との事。
美佐と一緒に引き返す事の選択肢を示唆した筈。
その後、ハッキリとそう伝えたにも関わらず、或いは⁉︎。物語の重要な分岐点にやって来ましたね。「それでも俺はお前と一緒に行くぞ」。抱き締める竜二。
大野木出版社社長の心臓病の薬を遠くへ投げた事を教えた後でした。
双子ですが、兄弟ってそういうものでしょうか。
何か一途に恨み苦しんで育つと、復讐の連帯心を形成してしまう。歪な憎悪が互いの歪な精神に噛み合って、歯車のコンビネーションを作ってしまう。その場合、憎しみを抜き取る噛み合いは…⁉︎。
50代女性
霧島に素性がバレてしまった竜二。
先週はこの途中で終わってヒヤヒヤしましたが、「強い男になりたいと思った」と誤魔化しました。霧島はそれを信じたのかどうかはわかりません。
マユミは竜二に愛され優しくなって母親も喜んでいるようですが、母親には何かがありそうに思えてたまりません。
美沙が竜一竜二の計画に気づいてしまい、こちらは簡単に誤魔化すことができません。
竜一が心臓発作をおこしているのに見殺しにした男にも息子がいました。
父親が死んだことで息子人生も変わってしまいました。
竜一も霧島と同じことをしたと気づく時がくるでしょうね。
霧島の息子アキラと組んだ竜二。霧島を社長の座から引きずり落とせるでしょうか。
40代女性
竜二の嘘と正体が源平にバレて、自ら認めたのにはハラハラしましたが、うまく源平に擦り寄って切り抜けたところに、彼の知的さを感じました。とはいえ、源平の性格からして完全に信用したわけではなさそうだし、まだまだピンチには変わりないと思います。
その上、また人目につきそうな屋外で堂々と竜一と会うし、詰めが甘いのは相変わらずだなと思ってしまいました。
そして、ここに来て、曽根村がもしかしたらふたりを捨てた実の父親なんじゃないかという疑問も湧いてきました。
それなら、金絡みとはいえ、何度も竜一のピンチを助けようとするのも辻褄が合うし、何となく雰囲気が優しくなってきたのも情が湧いてきているのかなと感じました。
周りがこれだけふたりに感化されているのに、頑なにブレない源平は、やはり最強の敵キャラだと思いました。
30代女性
少しずつ復讐相手の源平に近づいているので面白くなってきました。
それぞれの登場人物の心の変化もあり目が離せません。
特に、源平の娘のまゆみが少しずつ竜二に心を開いているところが好きです。
親や周りからの愛情を感じられないだけで本当は愛されたいんだなというのがよく分かります。
復讐が完了するのか分かりませんが、まゆみがどうなってしまうのか心配なところもあります。
竜一と竜二の兄弟もお互いを想い合っていて、さらに妹の美佐も兄のことを心配しているのがよく伝わります。
竜一の過去の犯罪や素性がバレそうになってきているのもハラハラします。
最終的に復讐を完了してもハッピーエンドにならないような気がして悲しくなりますが、最後の結末が楽しみです。

美佐にバレてしまったり、今回も動きのある放送回でした。

このドラマはハラハラドキドキがノンストップなところがホント面白いですね。

竜一と竜二の復讐は果たして成功するのか失敗するのか…どちらにせよ2人の幸せを願わずにはいれません。

また、愛情に飢えているまゆみにも今後幸せがあればいいのにと思います。

 

40代女性
奥さんが亡くなってしまって初めて気付く社長の思いが、すごく伝わってきました。
人としてもっと正直に生きればよかったのにと思いながら見てました。
今までの回では冷たくあたり、本当に好きでも何でもなくて、憎たらしいだけにしか見えなかったのに、人は人が亡くなってからでないと人のありがたみがわからないという事を改めて感じる場面で、復讐する2人も、ここから意見が対立していきそうで、怖さを感じてます。
違う方向に行かなければいいなと思うのと、ここに出てる全員の辛い事が顔に出てて、非常に重く感じます。
どこか誰でもいいので、和む時間がちょっとでもあればドラマも切り替えながら観れるのですが、全部がずっしりと重すぎるほど重いので、耐えられなくなる時があります。
隙間に和みがあるといいなと思います。
20代女性
源平が奥さんのストールかなんかの匂いを嗅いでた描写があったので、奥さんのこと口先とは違ってすごく愛してるのは知ってたけど、奥さんが倒れて、仕事第一人間があそこまで憔悴するとは思いませんでした。
晃の気持ちが変わったのは、お母さんがお父さんと晃が仲良く協力して会社を経営していってほしいという願いがあったからだったと。
残念ながら、奥さんが倒れたのは嬉しい誤算では無かったみたいです。
そして奥さんの病気を平気で利用したり、キリシマ運輸でドライバーが死んだと喜んだり、二見を生かしておいてよかったと言ったり、命に対する竜一との感覚の違いに竜二の気持ちが変わり出してしまったみたいですね。
竜二には裏切って欲しくはないので、ドライバーの過労死をもみ消したのも、何か考えがあったことだと願います。
40代男性
第6話は、芙有子が自宅で倒れてしまい、入院することになってしまいました。
私は、源平の精神状態がとても不安定なので、仕事に影響が出てしまうのではと思いました。
晃が取締役会で社長退任要求の動議を出さなかったシーンですが、竜一は予想外の展開で動揺したと思います。
そして、源平は取締役会に同席した竜一の態度に異変を感じたと思います。
まゆみと美佐ですが、まゆみの精神が安定していたこともあり、とても良好な関係を築いていたと思いました。
ドラマ後半、芙有子が亡くなってしまい、晃とまゆみは忘れられない一日になったと思います。
芙有子の死によって、竜一たちの復讐計画が大きく変化してしまうような気がしました。
竜二は、母親を失ったまゆみのことを気にしていると思います。
40代女性
竜一と竜二の終始探り合い、騙し合いのような、かなり綱渡りのやり取りにかなりハラハラしました。
特に、美佐も霧島家の人物もいる前で、堂々と自分の親や竜一の話題を出した時には、まゆみが何か勘付くんじゃないかと、見ているこっちが冷や汗ものでした。
驚いたのは、源平の中に誰よりも妻を愛していたという意外すぎる感情が存在したことです。
あの数々の罵りの言葉や態度が、愛情の裏返しだったなんて、もはやツンデレで済まされるレベルではありません。
奇跡的に目を覚ましたあたりから死ぬフラグは立っていましたが、なぜそこで一言「大丈夫か」と声をかけたり、自分の顔を見せて付き添ってましたアピールをしなかったんだと、見ていてかなりもどかしかったです。
でも、最後まで弱みを見せないのが源平らしいとも思いました。
60代女性
源平の妻が亡くなりますが、倒れる直前までお互いの本音を話し合うことのなかった夫婦の残念な結末でした。
芙有子が手紙にも書いた愛し愛される二人の未来。
竜二と付き合いだして変わった娘まゆみが、そんな手紙を書かせた要因の一つではないでしょうか。学校までやってきて、美佐を前になかなか素直になれないまゆみはいじらしく、幼くさえ感じます。竜一の殺人を知って竜二の動きが変わってきた今回。
今までピッタリ合わさっていたような二人の考え方が、微妙にずれてきたのを感じます。
復讐だけを考えて顔も名前も変えここまで来た竜一、追いつめられるような状況にいつまで耐えられるのか。
竜一と知らず心を寄せているような美佐との関係はどうなるのか。
抜け目ない源平に復讐を果たせるのか、最後まで気を抜けない展開になりそうです。
50代男性
竜一と竜二が冒頭のシーンでは抱き合い絆がより深まりいよいよ本格的な復讐劇をより2人力を合わせて進めていくとばかり思っていたのですが、途中からあれ?もしかして竜二の気が変わりつつあるのか、と思うシーンが随所に見られて2人の関係がこれからどうなっていくのか混沌としてきたように感じました。
ここまであれほど2人して復讐劇に燃えてきたというのに竜二に何があったのだろうかと推測するのですが、霧島酒造の社長の後釜を狙っているという事であれば復讐をする意欲も薄れてしまうだろうなと納得がいきます。
しかしあくまでもそういう芝居をして視聴者にあらゆる結末を想像させるようにという事かもしれませんので、竜二の本音がわかるのは最終回ではないかなと思いました。
40代女性
6話では、初めて源平の人間らしい部分を見せてもらったように感じています。
すれ違いながらも、実は夫婦は共にお互いのことを愛していたのですね。
それがわかった時には、もう妻はいなくなっている…そんな辛いことはないですね。
ただ救いだったのは、病院に運ばれた芙有子が一度は目を覚ましたときに、夫の源平が病室で付き添っていたことを確認出来たことです。
晃はもちろんのこと、母に冷たく当たっていたまゆみさえも、母のことを心から心配していたことはせめてもの芙有子への慰めです。
晃の心の変化がなんとも言えず、どれだけ憎くても、父には変わりがないということでしょう。
父と仲良くしてほしいと母の遺言であれば、尚更気持ちが変わったことでしょう。

源平がそんなにも奥さんを想っていたとは…

そんな気はしていましたが、目の当たりにすると驚きますね。

奥さんが亡くなってしまったことで、晃の気持ちが変化したことは竜一と竜二にとって逆風です。

兄弟間での気持ちのすれ違いも生まれ、これからどうなってしまうのか…気になります。

 

40代女性
源平は奥さんを失くしてからますます自暴自棄になっているように見えます。
金で買ったといえども本当は愛していたのですね。
もっと分かりやすく大切だとつたえてあげられたらよかったのにと思います。
自分の目の前からいなくなってしまってからでは遅すぎで、お互いに不幸ですね。
竜二もそこをチクチクと責めて揺さぶることにしましたよね。
やり方は汚いですが復讐をしているからこうなりますよね。
遺骨に語り掛けている源平の姿がとてもせつなかったです。
なんでこんな風になったのか本人が一番後悔をしているのかもしれないですね。
しかし、竜一を追いかけているジャーナリストは本当にしつこいですね。
いつか竜一の正体があかされるのかドキドキしてしまいました。
20代女性
心理戦が面白いですね。
やっぱりあの親分みたいな人は一筋縄ではいかないというか、竜一の完全な味方なわけではないから、金さえもらえばどっちでもいいって感じですね。
本当に、二見を竜一は殺してしまうのだろうか。これで源平のデータの為に二見を殺してしまったら、今度こそ本当に竜二は離れていってしまうでしょう。
だけど竜二がまゆみと結婚して、キリシマ運輸を支配するやり方も復讐とは言えない気がするし、
どんな結末を迎えるのが最高の復讐といった形になるのか、非常に難しいですね。
あとは沖が、地味に真相に迫ってきていて厄介な存在になってしまった今、拳銃を手にしている竜一なら、沖のことを殺しかねない。
一話の冒頭で竜一と竜二が争うことになる未来は分かっているので、なんとか最終的には2人で復讐を果たせることを願っています。
60代女性
やっと、霧島を追い詰められたと思ったのに、曽根村が裏切りましたね。やはり、やくざです。お金で動くのです。
もしかしたら、竜一に殺人をさせ、自分の言うなりにするためかもしれません。
記者の沖も核心をつかみ、竜一が死んでいないことが分かったようですし、竜一はもう動けません。竜二の作戦のように、まゆみと結婚して、霧島を追い込む作戦にするのでしょうか。
竜二はまゆみを不幸にしないといったのが良かったです。
まゆみは、本当は愛されたいのです。
だから、今は竜二の愛情を信じているので、裏切らないでほしいと思います。
美佐が竜一に、ある双子の兄弟と妹の話をした時の、二人のつらそうな表情が心に響きました。
真実が分かったことと、復讐をやめてほしいという気持ちを込めたのが伝わりました。
復讐か違う選択をするか気になります。
30代男性
とうとう美佐が竜一の正体に気づき、源平への復讐も殺しまで出てくる状況になりました。
これが第一話の冒頭のシーンにつながるとは思うのですが、竜二は竜一へ嫉妬してるのでしょうか。
ですがむしろ竜一と美佐の事を思い竜一に人を殺して欲しくないと言って、ラストまで兄弟愛があるんだなと少し嬉しい部分はありました。
しかし既に顔も名前も変え、人も殺した竜一は後戻りできないというかもうシャバの人間の感覚ではなくなりマヒしてきてると思いますので文字通り暴走に近い動きをするのかなと思います。
それが非常に悲しいです。
この物語を最初から観ててわかってはいますが、悲しすぎる結末に向かっているのを誰か止めて欲しいと思わずにはいられません。
20代女性
今回もハラハラというか、どす黒い世界観でしたが、あの暴力団はひどい奴だなと思いました。
ヤクザって本当にああいうことをしているのかもしれませんから、怖い世の中だなと思いました。
竜二が本当にまゆみさんを支えていきたいと思っているのでしょう。
そして、美佐が和田さんが自分の兄ではないかと気付いているのには、少し辛いものがありました。
せっかくバレないように、美佐には辛い思いをもう二度とさせないようにってしているに…!!って感じです。
あとやっぱり、源平は人間としてはクズだと思っていますが、色々な意味で経営者としては能力があるのかもしれませんね。
それがまた、私をイラつかせますが。あと、記者がもう竜一に気付いてしまっているので、なんとか逃げ切って欲しいなと思っています。
50代女性
竜一が曽根村の力を借りて源平を追い込めようと計画していたのが上手く行き、もう一息と思っていたら曽根村自身から裏切られてしまいました。極道とは人につくのかと思いきや自分の仕事を優先することもあるとは思いもよりませんでした。
データを渡す代わりに二見を殺せという難題にどう立ち向かうのかとても心配です。
そして沖がついに竜一の正体を暴いてしまいました。
それを美佐に告げることで今までの事を振り返り和田が竜一本人だと確信したように思います。
自分が好きだった竜一が目の前にいるのは喜ばしいことですが復讐をしようとしている事も同時に知ることになります。
沖が竜一に向かって真実を突きつけました。
竜一がどんな言葉で切り返すのか気になって仕方ありません。
30代女性
最終回目前とあって、展開が早かったです。
松本まりかさん演じる『まゆみ』が、高橋一生さん演じる『竜二』に出会い、付き合っていくうちに、やっと人が変わり人間らしくなったシーンを見ていて、嬉しい反面、竜二たちの復讐の計画を知ったらどうなるのだろう…と複雑な気持ちになりました。
ただただ冷たいだけの人間ではなかった遠藤憲一さん演じる『源平』、玉木宏さん演じる『竜一』、ふたりとも見ていると毎回ヒヤヒヤしてしまいます。
色んなところで、色んな事情が絡み合って、雁字搦めになってしまった竜一は、最後どうなるのだろうかと見終わってからも考えてしまいました。
重いテーマの中での、俳優さんたちのシリアスな演技に毎回引き込まれます。最終回も楽しみです。

次回がとうとう最終回…

きっとハッピーエンドではないけれど、できれば悲しむ人が1人でも少ない終わり方をして欲しいと思っています。

竜一も竜二も、そして美佐も。復讐される側の源平でさえ、それぞれの抱える想いが切なすぎます。

竜一と竜二が仲良くいられる未来でありますように…。

 

40代女性
本当にあの記者の沖って奴はクズですね。
金が目当てで人を揺すり、関係のない美佐のところまで押しかけてそっとしておいてやれないのか。
そして中学生もだますなんて酷過ぎます。
とうとう竜一に殺されてしまいましたが、なんだか竜一がかわいそうになって来ました。
普通に取材だけしていればこんなことにはならなかったのに。
美佐に自分が兄だと打ち明けたシーンは感動しました。
久しぶりに竜一の優しい表情が見られ、ほっぺをつまむシーンは号泣でした。
美佐が車を追いかけて泣いているシーンが切なかったです。
竜一はみんなに愛されていましたね。会社の部下も本当に竜一のことを心配していますね。
もちろん兄弟もです。こんなことになるなんて復讐なんて虚しいだけだと思いました。
30代女性
ついに最終回で竜一と竜二の殴り合いの真相が明らかになり、見ていてつらかったです。
信頼していても、きっとどこかでエリートで生きている弟に対してわだかまりがあったんだろうなと感じました。
それでもまた美佐さんとの3人での信頼関係が取り戻せてよかったです。
やくざのところにまで美佐さんが行ったのはびっくりしましたが、それほど強い覚悟があって兄を救いたいという気持ちがあったのが伝わってきました。
2人での最後の霧島への追及はなかなかえぐかったです。
霧島急便を吸収合併する、という復讐劇であれば和田さんが人を殺す前にもっと早めにやりようがあったのでは、と思ってしまいました。
最後に3人で鍋を食べさせてあげたかったですね…。結局復讐はまた復讐を生むしかない・・・というラストだったのかなと感じました。
40代女性
いよいよ、あの怪しいフリーライター・沖がかなりの邪魔をしてきましたね。
竜一のことを調べているのが気にかかっていましたが、竜一の一番の敵になろうとは…。
しかも、あの曽根崎の息子だったとは、意外すぎました。
私はひそかに竜一・竜二兄弟が曽根崎の実の息子なのでは…と疑っていたので、ビックリしました。
実の息子である沖が、これまでかわいがってきた竜一によって殺されてしまう、という曽根崎の心中を思うと複雑な気持ちになりますが、竜一を痛めつけるだけで殺さなかったことが、曽根崎なりの竜一への思いやりなのか…と思いました。
霧島源平にも十分痛みを味わわせることができた、でもそれでキレイさっぱり心が晴れるわけでもない…。そんな双子兄弟の結末が、とても心に染みました。
50代男性
源平(遠藤憲一さん)の経済活動を抹殺することで復讐は終了しました。
兄弟と妹に平穏な時間が訪れたと思われた最後のシーンで、寂しい現実が訪れました。
予想されたことでしたが、竜一(玉木宏さん)が過去に大金を強奪し、その際に命を救わなかった相手の息子に刺されます。
復讐を完了された者が、別の人間の復讐の対象になっていたという結末で終わったことは、非合法の敵討ちは許されないという主張を表現する物だったと思います。
復讐を実行して自身が殺されることと、復讐をせず日常を過ごすという選択を考えてしまいました。
辛い過去があっても、今が幸せならば、復讐をあきらめるのではと思いました。
家族で幸せであることは最高の喜びであり、それを壊されることは許されないと思う反面、兄弟と妹で新たな幸せを作ってほしかったです。
40代女性
ラストで竜一が殺害した男の息子に刺されるというのはなんとなく想像がつきましたが、他は意外にもソフトにまとまった印象がありました。
それにしても裏社会のボスの子どもは記者の沖だったんですね。
てっきり竜一たちだと思っていました。
悪を裁くみたいに言っていたけど、お金目当てだったのが予想外でした。
最後は霧島が乗っ取られる形になったけど、息子のアキラを軸に頑張ってね?と思いました。
竜一が美佐に真実を打ち明けるシーンがやはり感動的で、ほっぺをつまみながら「負けちゃいけん」というのがなんとも言えず良かったです。
源平が最後、竜一に渡された銃で頭を撃とうとしたけど、弾が入ってなかったあたりは許しなのかなとも感じました。
復讐は自己満足に過ぎないというのは分かる気がしました。
20代女性
吉江美佐が和田猛の正体に気付き始めているとわかっていながら、会うのは最後だと決めて美佐に想いを伝えるシーンはとても心を打たれました。兄にしてもらったこと、言葉を覚えていた美佐だからこそ気づけたのも感動でした。
全てを知った美佐が和田も矢端竜二も責めることなく一緒に背負うと覚悟をした場面では、兄弟愛の深さに涙が止まりませんでした。
これまで和田が働いてきた悪事は決して許されることではありませんが、受け止めてくれる竜二と美佐の存在に救われて微笑む和田をみて私もほっとしました。
3人で最後に鍋を食べようとしていた直前、復讐された和田がかばって指紋を拭うシーンは、自分と同じように苦しい人生を歩んでほしくないという想いが込められていたのではないかと感じました。
30代女性
23年に及ぶ復讐劇のクライマックスをしっかり見届けました。
最高の役者陣による竜の道!なんてしっかりと骨太で面白いドラマだっただろう。
最後の最後まで面白かった!こんなにずっと緊張感をもって、引き込まれて見たドラマはないです。
一言一句も聞き逃したくなかったし、常に画面には迫真の表情の役者さんがでてくるから1秒たりとも目を離せなかったです。
竜一と竜二は本当にすごい。圧巻。演技素晴らしいです。切なさが止まりません。
見事な復讐を果たせましたね!ハッピーエンドとはいかなかったのはもちろん悲しいです。
幻想ではなく一緒に鍋をつついてほしかった。竜一の生き方には切なかったけど、斎藤でも和田でもなく最後は、竜一としていられたのはよかったです。
凜子や砂川も彼を好きでいたのが救われます。

ただただ悲しくやり切れない気持ちになりましたが、竜一が家族愛に包まれ、和田としても部下に慕われ…それだけが救いでしたね。

美佐に竜一であることを明かすシーンは切なく涙が止まりませんでした。

やはり竜一と竜二、復讐など考えない人生を選んでほしかった。そう思わずにはいれません。

 

悲しいドラマでしたが、フィクションとしてはとても面白い話で、毎週放送が楽しみな…『竜の道』とても見ごたえがありました。

最終回を迎え、寂しい気持ちはありますが何だかホッとしました。

見逃した方には是非1話から全話の視聴をオススメします!!

 

 

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」動画1話~最終回(全話)無料フル視聴できる配信サービスをご紹介のまとめ

引用元:https://twitter.com/home

今回は、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画1話~最終回(全話)無料フル視聴できる配信サービスを調査して紹介してきました。

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」は、下記の2つの方法で無料視聴可能です。

 

  • 「TVer」「GyaO!」で見逃し動画
  • 「FODプレミアム」でバックナンバー全話

 

TVerとGyaO!の見逃し動画は、期間限定配信となっていて放送後から1週間しか動画を見ることができません。

一方、FODプレミアムでは1話~最終回まで全話のバックナンバーを視聴可能

14日間の無料おためし登録は5分程度で終わり、すぐにドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の動画を見ることができるので、ぜひこの機会にFODプレミアムを利用してみてくださいね。

 

\ドラマ『竜の道』はFODプレミアムで配信中

☑14日以内での解約は無料(888円➡0円)です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー