Uru(歌手)のインスタ公式アカウントは?ユーチューブやTwitterもご紹介!

今回は、Uru(歌手)のインスタ公式アカウントは?ユーチューブやTwitterもご紹介!という事で、歌手のUruさんの公式SNSの情報を中心に調べていきます。

有名人自ら情報を発信する形も定番となり、公式インスタなどがある有名人も少なくありません。

 

Uruさんも自ら情報を発信する1人ですが、ユーチューブチャンネルはデビュー前から登録者数を14万人を超えるという人気ぶりで、とても充実した内容となっています。

 

今回は、ドラマ主題歌となった人気曲やUruさんがカバーした有名アーティストの曲なども紹介していきたいと思います。

また、Uruさんと木村拓哉さんとの関係も合わせて書いていきますので、最後までご覧ください。

 

Uru(歌手)のインスタ公式アカウントはある?TwitterやフェイスブックSNSを調査!

Uruさんは、自身のYouTubeチャンネルで有名アーティストの楽曲のカバー配信を行っていたところ、現在の所属事務所にスカウトされてメジャーデビューしました。

そんなUruさんは、2020年6月15日をもってデビュー4周年を迎えたそうです。

 

デビュー前から自身のYouTubeチャンネルUru Official YouTube Channel において、自ら配信を行ってきたUruさんは、めでたくメジャーデビューを果たし、上手くSNSを使いこなしてる人と言っても過言ではないと思います。

 

今回は、Uru(歌手)のインスタ公式アカウントはある?TwitterやフェイスブックSNSを調査!という事で、Uruさんが情報発信している媒体を調べていきます。

 

インスタの公式アカウントは?

View this post on Instagram

#新譜picUp #Uru 「#オリオンブルー」  Uruが2年3カ月ぶりのニューアルバム「オリオンブルー」をリリース✨  iTunesをはじめとした主要音楽チャートでも1位を席巻中のニューアルバムは、 ドラマ「#中学聖日記」の主題歌で自身最大のヒット曲となった「#プロローグ」をはじめ、 「劇場版 #夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」の主題歌「#remember」、 テレビアニメ「#グランベルム」のエンディングテーマ「#願い」、 日曜劇場「#テセウスの船」の主題歌「#あなたがいることで」など全13曲が収録👑   前作「#モノクローム」に比べ、 今回はUru本人が作詞作曲を手がけた楽曲を多数収録しているのも今作の特徴です‼️  デビュー前から数回しか披露されていなかった楽曲「今 逢いに行く」、 Kan Sanoがアレンジを手掛けた 「space in the space」、 Shingo Suzukiがアレンジを手掛けた「marry」、渡辺シュンスケがアレンジを手掛けた「Don't be afraid」、、、 全音楽ファン必聴のアルバムに仕上がっております👍   初回生産限定盤には、新曲カバーを含む8曲を収録🔻 01. 3月9日 (レミオロメン) 02. カムフラージュ (竹内まりや) 03. 白日 (King Gnu) 04. このまま君だけを奪い去りたい (DEEN) 05. Funny Bunny (the pillows) 06. Pretender (Official髭男dism) 07. 若者のすべて (フジファブリック) 08. 雪の華 (中島美嘉) ※📱デジタル限定、「オリオンブルー(Special Edition)」には、「3月9日」「白日」「Funny Bunny」がボーナストラックとして収録!   あなたの隣に寄り添ってくれる一枚、ぜひ聴いてみてください😂❗️   そして、来る3/30(月)には、新音楽番組「#CDTVライブ!ライブ!」に出演📺⚡️  Uruはこれがテレビ初出演となり、日曜劇場「テセウスの船」の主題歌「あなたがいることで」を歌唱します🎤  まだまだドラマの余韻が抜けておりませんが、いまからパフォーマンスが楽しみでなりません❗️   #newrelease #newmusic #有村架純 #岡田健史 #町田啓太 #竹内涼真 #榮倉奈々 #鈴木亮平

A post shared by ソニーミュージック公式 (@sonymusicjapan) on

まず、インスタの公式アカウントは?という事ですが、結論から申し上げますと・・・。

Uruさんの公式Instagramのアカウントは、2020年6月現在、存在しておりません

インスタといえば文よりも写真がメインのSNSで、コメントは全くなしで写真のみの投稿も多いですよね。

 

UruさんがInstagramをやっていない理由まではわかりかねますが、元々露出が少ないという事もありますし、デビュー以前から既に複数のSNSを利用して情報発信を行って来た方なので、改めてInstagramを利用するメリットがないのかもしれません。

 

因みに代表的なSNSをサービス開始順に並べると・・・

FaceBook(2004年)→Twitter(2006年)→Instagram(2010年)となります。

皆さん自身は、どのSNSを利用していますか?

 

という訳で、次にUruさんが実際に情報発信を行っているSNSを調べて行きましょう!

 

Uru(歌手)はTwitterをやってる?

代表的なSNSといえばTwitterですよね。

Uru(歌手)はTwitterをやってる?という事ですが、Uruさんの公式Twitterはあります!

Uruさんは、デビュー前からYouTubeチャンネルでは楽曲の配信のみを行い、それ以外の情報配信やコメントなどは、公式Twitterを活用してきました。

 

Uruさんは、デビュー前にオーディションなどにも挑戦していたみたいですが、なかなか上手く行かず、自分自身でやれる事としてYouTubeチャンネルを2013年9月より開設し音楽配信を開始しました。

開設一発目の配信カバーソングは、荒井由実さんのひこうき雲でした。

 

それと合わせてTwitterも2013年9月より開設し、情報配信を行ってきました。

2020年6月現在のUruさんの公式Twitterフォロワー数は7.7万人です。

 

情報発信の仕方からしたら、住み分けって大事だと思うのでYouTubeを音楽配信のみという形にしたのはアーティストとしては正解な気がします。

聴く側としたら、音楽を聴きたい時は音楽のみを聴きたいですから連続再生で合間で余計な情報が邪魔しない事って凄く大事ですよね。

 

Uruさんのデビューまでの道のりなど詳しいプロフィールにつきましては、Uru(歌手)のプロフィールや読み方は?本名や経歴と画像も調査してみた!をご覧ください。

テレビなどへの露出は少ないUruさんですが、ファンとの交流は頻繁に行うタイプのアーティストだと思います。

 

現在、Twitterでは公式情報の提供や、Uruさんについて他の方がツイートした内容に対するリツイートなどを行ったりしている様です。

 

公式的な情報以外にも、TwitterらしくUruさんの私的なつぶやき系のコメントを時々見る事もできます。

「運動が得意」というだけでなく「落としどころ」もきちんとわかってらっしゃる方ですね(笑)

 

ファンにとっては、TwitterはUruさんの意外な一面を発見できる場所かもしれませんので、気になる方は是非フォローしてみて下さいね!

 

Uru(歌手)の公式フェイスブックはどれ?

次は、Uru(歌手)の公式フェイスブックはどれ?という事なののですが、UruさんはYouTubeチャンネルとTwitterに加え、Facebookも同時期に初めています。

内容的にはTwitterとほぼ同じなのですが、Twitterは文字数制限があります。

つぶやきメインのTwitterに比べるとFacebookはもっと自由にコメントが書き込めます。

 

私の話になりますが、Facebookを先にやっていて途中からTwitterが話題になりはじめたので、始めてはみたものの、私にはTwitterは文字数が足りなくて向きませんでした。(笑)

 

Uruさんは、表舞台への露出が少ないので「謎だらけのシンガー」と言われる事が多いのですが、Uruさんを良く知るファンの方はそうは思っていないかもしれません。

以前に出演したラジオ番組でのトーク内容や、公式サイトでのファンクラブ向けのコンテンツの内容を見ると、ファンとの交流を積極的にしている事が伺えます。

 

時々、Uruさんはかなりの長文で投稿される事もありますので、そういった場合はFacebookの方が読む側としては読みやすいです。

Twitterには同じ内容の長文は分割して、載せています。

TwitterよりもFacebookの方が優れている点も、またその逆もありますよね。

 

2020年6月現在で、Twitterのフォロワー数が7.7万人なのに対して、Facebookのフォロー数は2.9万人です。

世の中的には、やはりTwitterの方が主流なのは否めません。

Facebook派としては、UruさんにもこのままFacebookを活用していってほしいと思います。

 

Uru(歌手)のブログは有料?無料?どっち?

続きましては、Uru(歌手)のブログは有料?無料?どっち?という事で見て行きます。

 

Uruさんの公式HPにおいて、会員制ファンクラブ「SABACAN」の運営を行っています。

Uruさんにとってサバ缶は、「大切な物」「必要な物」「大切な思い出」などの意味があるそうです。

 

ファンクラブの特典として、かなり充実したオリジナルコンテンツを提供しているみたいなので、内容もあわせて紹介して行きたいと思います。

デビュー前から巧みにWebという媒体を使いこなしてきたUruさんは、デビュー後のWebの使い方も絶妙です。

 

ファンクラブと聞くと、年会費がぼちぼち高額なイメージがありますがUruさんの場合はどうなのでしょうか?

早速、見て行きたいと思います。

 

Uru(歌手)のブログは有料?

Uru(歌手)のブログは有料?という事で書いて行きますが、現在、Uruさんが公式的に運営するブログ単体の媒体はありません。

Uruさんの公式サイトから閲覧する事ができる、ファンクラブ「SABACAN」会員限定のコンテンツの中に「Diary」というコンテンツがあります。

 

その他にも、「Story」(楽曲から生まれた短編小説)、「Comics」ミズニーと愉快な仲間たち(およそ4コマ漫画)、「Film」(オリジナル動画)、「Radio」(Uruとファンで作り上げるラジオ番組)、「Urunai」(占い)など盛沢山な内容です。

 

他にも一般的なファンクラブによくあるバースデーメッセージサービスやグッズ販売などもあります。

私もアーティスト系のファンクラブに入会していた事がありますが、ここまでデジタルコンテンツが充実しているファンクラブではありませんでした。

 

Uruさんのファンクラブ「SABACAN」は、月額400円+税「diary」を含むコンテンツの閲覧が可能となります。

3か月以上、継続すると過去の「Radio」のアーカイブも視聴する事ができる様ですよ。

 

年会費という形ではなく、月額というのが今どきな感じで好感が持てますね。

きっと、新たなUruさんを発見できる場だと思いますので、気になる方は是非、入会を検討してみて下さい。

 

Uru(歌手)の無料で見れるブログって?

Uru(歌手)の無料で見れるブログって?という事なのですが、現在、更新中の無料ブログはありません。

しかし、Uruさんがファンクラブ限定の「SABACAN」をはじめる以前に「Uru Diary」としてアメブロでblogをやっていた時期がありました。

 

こちらは、更新されていませんが今でも過去のブログを閲覧する事が可能です。

オフィシャル的な事ばかりでなく、Uruさんの日常が垣間見れる様な内容になっていますので、気になる方は覗いてみて下さい。

 

「Uru diary」(アメブロ版)は、デビュー前の2015年6月~2018年10月頃まで更新していました。

記念すべき第一回目の投稿は、SEKAI NO OWARIの「ANTI-HERO」をカバーしたという内容でした。

 

Uruバージョンの「ANTI-HERO」は、ちょっとフレンチポップスの様なテイストに仕上がっていて、本家とは全く違いますが、「これはこれでアリだな」と納得する感じになっています。

沢山の曲をカバーしているUruさんですが、ひとつ聴くと別の曲も聴きたくなる不思議なパワーがありますね。

 

次は、そんなUruさんがカバー配信している曲も含め、Uruさんの「Uru Official YouTube Channel」に迫って行きたいと思います。

 

Uru(歌手)ユーチューブチャンネル人気曲はどれ?カバーやドラマ主題歌もご紹介!

さて、次はUru(歌手)ユーチューブチャンネル人気曲はどれ?カバーやドラマ主題歌もご紹介!という事で、Uruさんの「Uru Official YouTube Channel」について書いて行きましょう。

 

Uruさんの音楽活動の原点ともいえるユーチューブチャンネルですが、デビュー前でも登録者数が14万人超えていました。

2020年6月現在のチャンネル登録者数は50万人を超え、5月には総再生回数が2億回を超えていました!

 

メジャーデビュー前のYouTubeチャンネルでは、有名アーティストたちの様々な楽曲のカバー配信を行っていました。

Uruさんは、楽曲の歌唱から演奏、アレンジ、プログラミング、撮影、編集までを全て1人で熟していました。

 

現在では、ユーチューブにおいて有名アーティストのカバー配信を行うミュージシャンも増えましたが、Uruさんはそのパイオニア的な存在だと思います。

メジャーデビュー後はオリジナル曲のミュージックビデオやLive映像の配信になりましたが、嬉しい事に現在でもデビュー前のカバー作品を視聴する事が可能です。

 

実に様々な曲のカバーをされていて、特徴的だと思うのは選曲が素晴らしいという事とそれを歌っている元々のオリジナルのアーティストの方々が実力派揃いだという事です。

実力派アーティストの曲のカバーは、聴くと「残念に感じる」ことが多いと思うのですが、Uruさんの場合はオリジナルとはまた違った良さを感じてしまうのです。

 

これは、ひとえにUruさんの唯一無二な歌唱力と絶妙なアレンジのなせる業だと思います。

その辺にも注目しながら、ユーチューブチャンネルでの人気の曲を見て行きましょう!

 

Uru(歌手)ユーチューブチャンネルは?人気曲はどれ?

それでは、Uru(歌手)ユーチューブチャンネルは?人気曲はどれ?という事で書いていくのですが、「Uru Official YouTube Channel」での視聴回数の多い順でランキング10位までを書いて行きたいと思います。

 

【2020年6月現在の視聴曲ランキング】

曲 名登録日視聴数(回)
1位あなたがいることで 『テセウスの船』主題歌2020/02/092,905万
2位プロローグ 『中学聖日記』主題歌2018/11/132,192万
3位プロローグ Premium Studio Live2020/02/29963万
4位フリージア 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
第2期EDテーマ
2017/01/15698万
5位糸(中島みゆき)カバー2013/11/29559万
6位あなたがいることで Premium Studio Live2020/03/18457万
7位幸せ(back number)カバー2014/01/24435万
8位ヒロイン(back number)カバー2015/02/10433万
9位奇蹟 『コウノドリ』主題歌2017/10/13382万
10位粉雪(レミオロメン)カバー2014/12/23372万

Uruさんは、このYouTubeチャンネルでの動画配信をきっかけに2016年にメジャーデビューを果たしました。

トップ4位まで(同曲のバージョン違いを含む)は、デビュー後のオリジナル曲でドラマやアニメとのタイアップ曲です。

しかし、それ以下はデビュー前のカバー曲がランキングしています。

 

デビュー前の動画からもわかる通り、歌唱も編曲も動画の作り方もクオリティが高い事がわかります。

 

【COVER SONG】のカテゴリーには、現在101本のカバー動画があります。

Uruさんは、天才的な歌唱力の持ち主だとは思いますが、動画の本数からしても地道な活動を重ねた結果がプロデビューに繋がっている事がわかります。

 

今でもデビュー以前の沢山の動画を視聴できるのは嬉しいですね。

 

Uru(歌手)がカバーした曲は?一覧でご紹介!

続きましては、Uru(歌手)がカバーした曲は?一覧でご紹介!という事で書いていくのですが、カバー曲の中で最も視聴されているのは、中島みゆきさんの「糸」です。

名曲として定番の曲で、色々なアーティストさんがカバーしている曲ですが、Uruさんの透明感のある歌声で奏でる「糸」は、琴線に触れますね。

 

back numberさんの曲も何曲かカバーしているのですが、その中でも「fish」はメジャーデビューのきっかけとなった曲と言われています。

 

Uruさんがカバーしている動画は、100本以上あり迷ってしまうんですが、勝手に抜粋した20曲ほどを記載していきます。

ここに全ての動画を載せる訳にもいかないので詳しくは、Uru Official YouTube Channelをご覧ください。

 

  • 中島みゆき「麦の歌」
  • back number「幸せ」
  • 松山千春「大空と大地の中で」
  • レミオロメン「粉雪」
  • サザンオールスターズ「真夏の果実」
  • ONE OK ROCK「wherever you are」
  • SEKAI NO OWARI「Dragon Night」
  • 伊藤由奈「ENDLESS STORY」
  • 徳永英明「レイニーブルー」
  • JUJU「やさしさで溢れるように」
  • Mr.children「足音」
  • コブクロ「未来」
  • My Little Lover「Hello,again~昔からある場所~」
  • 米津玄師「アイネクライネ」
  • MISIA「僕はペガサス君はポラリス」
  • 高橋優「太陽と花」
  • 玉置浩二「メロディー」
  • Elton John「Your Song」
  • スキマスイッチ「奏」
  • 宇多田ヒカル「 First Love by Uru」
  • サカナクション「新宝島」      など

 

バラエティにとんだアーティストたちの楽曲をカバーしていますが、比較的多くの人が馴染みのある曲を選んでいるなと思います。

私は特に男性ボーカリストの曲をカバーしているのが好みです。

 

皆さんも、お好みの1曲を探してみてください。

 

Uru(歌手)のドラマ主題歌をご紹介!

 

次は、Uru(歌手)のドラマ主題歌をご紹介!という事で見て行くのですが、シングル曲として発売している曲は8曲あります。

その殆どがタイアップ曲であり、シングル以外にもCMなどにタイアップされている曲はありますが、ここではドラマや映画、アニメなどのタイアップ曲に注目していきます。

 

はじめてのタイアップ曲となった1stシングル「星の中の君」と「プロローグ」は、どちらも有村架純さん主演作品です。

 

 

 

 

Uruのタイアップ曲
  • [星の中の君] 映画『夏美のホタル』主題歌
  • [フリージア] アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期エンディングテーマ
  • [娘より] ドラマ『しあわせの記憶』主題歌
  • [しあわせの詩] ドラマ『フランケンシュタインの恋』挿入歌
  • [奇蹟] ドラマ『コウノドリ 命についてのすべてのこと 』第2シリーズ主題歌
  • [追憶のふたり] 映画『悪と仮面のルール』主題歌
  • [remember] アニメ映画『劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜』主題歌
  • [プロローグ] ドラマ『中学聖日記』主題歌
  • [願い] アニメ『グランベルム』エンディングテーマ
  • [あなたがいることで] ドラマ『テセウスの船』主題歌

 

タイアップ曲は元々あった曲ではなく、Uruさんが作品の為に書き下ろした楽曲です。

作品の為に書き下ろした曲だからこそ作品にピタリとリンクし、曲と共に作品の情景を思い出せるところがUruさんの曲の特徴といえそうです。

 

感受性がとても豊かなのでしょう、Uruさんの曲は奏でる声だけでなく言葉や旋律の美しさが、ファンを感動させ魅了させているのでしょう。

 

Uru(歌手)が木村拓哉に楽曲提供?

意外と思う方もいるかもしれませんが、Uruさんは木村拓哉さんと親交があります。

Uru(歌手)が木村拓哉に楽曲提供?という事で書いて行きますが、Uruさんは、2020年1月8日に発売された木村拓哉さんのアルバム『Go with the Flow』に、「サンセットベンチ」「I wanna say I love you」という2曲を提供しています。

 

このアルバムには、他にB’zの稲葉さんや小山田圭吾さんなども楽曲提供しています。

木村さんがUruさんに楽曲を依頼した経緯には、ある男の存在がありました。

その男とは・・・、俳優の小日向文世さんです。

 

小日向さんと木村さんといえば、ドラマ『HERO』で共演していましたが、その撮影現場での休憩時間に、小日向さんが「木村くん、これ知ってる?」と言って木村さんに見せた動画がこちらの動画でした。

 

小日向さんやりますね!

まだ、デビュー前のUruさんに注目していた様で、小日向さんがきっかけで木村さんもUruさんの存在を知ったそうです。

 

その後、Uruさんもメジャーとなり木村さん側から楽曲提供のオファーをしたようですね。

このオファーに対し、Uruさんは何曲も書き上げて木村さん側に提出したらしいのですが、この中から選抜された2曲が「サンセットベンチ」「I wanna say I love you」だったみたいです。

 

このアルバム発売にあたり、2019年の11月に木村拓哉さんがナビゲーターを務めるラジオ番組にUruさんがゲスト出演して、そこでお2人の繋がりについても語っていました。

 

Uru(歌手)のインスタ公式アカウントは?ユーチューブやTwitterもご紹介!まとめ

最後は、Uruさんが歌う「ありがとうさようなら」でお別れです。

今回は、Uru(歌手)のインスタ公式アカウントは?ユーチューブやTwitterもご紹介!という事で書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

それにしても、“癒しの極み”と言いたくなるような歌声ですね。

 

今ではカバーする側からカバーされる側へと成長したUruさんですが、機会があれば是非ともカバーもまたやってほしいですね。

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー