GW【2019】 穴場編! 子連れが関東エリアで絶対に行くべき場所とは?

2019年のGWは関東エリアに行きませんか!?子連れで遊べる穴場の最新スポットをご紹介します♪

 

もうすぐ待ちに待った大型GWがやってきますね!

2019年は多くの人が10連休とかなり長いお休みになるので、今から家族全員で楽しみにしていることかと思います。

 

ゴールデンウィークの予定がまだ決まっていない方でも大丈夫!!

今からの計画でも十分間に合う、関東エリアで子連れファミリーで行きたい穴場スポットをご紹介しちゃいます♪

 




国内格安航空券ならさくらトラベル!

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~東京都~

 

せっかくお出かけするなら、親子で楽しめる場所がいいですよね!

そんなゴールデンウィークにおすすめの、親子で楽しめる関東のお出かけスポットをご紹介します♪

 

チームラボ ボーダレス

引用:https://iko-yo.net/

 

アート集団のチームラボが手がける、境界なく続いていくアート空間が、2018年6月にお台場にオープンしました!

部屋から部屋へ移るたびに他の作品とコミュニケーションをし、影響を受けあいます。

ただ見るだけではなく、作品の中に自分も入っていく感覚を楽しめるので、子供でも飽きずにアート作品を楽しむことができます。

 

詳細情報

 

・住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン (新交通ゆりかもめ「青海」駅直結)

・営業時間:(平日) 10時00分 ~ 19時00分、(土日祝)10時00分 ~ 21時00分

・定休日:第2/第4火曜

・公式HP:https://borderless.teamlab.art/jp/

 

屋内・冒険の島 ドコドコ

引用:https://bandainamco-am.co.jp/

 

屋内にデジタルと冒険が融合した施設がオープン。

最新の技術で、草原エリアや海岸エリアなど、自然あふれる空間を演出しています。

駅からも近く、交通の便が良く、少しの時間でも遊びに行くことができる手軽さですね。

 

詳細情報

 

・住所:東京都立川市曙町2-39-3立川髙島屋S.C. 8階

・営業時間:10時00分 ~ 19時00分

・公式HP:https://bandainamco-am.co.jp/others/docodoco/

 




沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~神奈川県~

長井海の手公園 ソレイユの丘

引用:https://www.cocoyoko.net/

 

広大な敷地からは、相模湾、富士山などの絶景も楽しめます。

洋風建築の建物の中では、パンや新鮮野菜を使って、手作りピザを楽しむこともできます。

観覧車から体験エリアまで、幅広く遊ぶ場所が揃った公園です。

 

詳細情報

 

・住所:神奈川県横須賀市長井4丁目地内

・営業時間:3月~11月:9:00~18:00

・公式HP:https://www.cocoyoko.net/spot/soleil.html

 

オービィ横浜

引用:https://iko-yo.net/

 

なんと、大都会みなとみらいで、動物たちと触れ合える動物園があるんです!

企画がゲームで有名なセガがしており、大自然や動物たちの世界を五感で楽しむことができます。

 

詳細情報

 

・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1マークイズみなとみらい5F

・営業時間:(土日祝) 09時00分 ~ 22時00分、(平日)09時00分 ~ 21時00分

・公式HP:http://orbiearth.jp/

◆オービィ横浜周辺の格安で予約できる駐車場を見てみる◆

 

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~埼玉県~

ハイブリッド・レジャーランド 東武動物公園

引用:https://iko-yo.net/

 

動物園はもちろん、四季の花々を感じられるガーデンや遊園地、様々なイベントなどもりだくさんの内容が楽しめる動物園。

公共交通機関の便もいいので、ふらっと出かけてみるのもいいかもしれません。

 

詳細情報

 

・住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110 (東武スカイツリーライン「東武動物公園」駅より徒歩10分、東北道久喜ICより約20分)

・営業時間:9:30~17:00 (季節・イベントにより変更あり)

・公式HP:http://www.tobuzoo.com/

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

引用:https://www.nap-camp.com

 

都心から1時間ほどで行けてしまう、飯能市にあるキャンプ場。

山が近く、手軽に大自然を味わえるキャンプ場では、バーベキューはもちろん、マス釣り場やバスケットボールやバドミントンができる広場もあります。

バーベキューのレンタルセットも充実しているので、材料だけ持って手ぶらでキャンプできてしまうのも魅力ですね。

もちろん、宿泊することもできますよ。

 

詳細情報

 

・住所:埼玉県飯能市上名栗3196

・営業時間:08時30分 ~ 17時30分(チェックイン11:30/チェックアウト10:30 デイキャンプのアウトは17:30)

・定休日:火・水曜日不定休(ゴールデンウィーク、夏休み期間は無休)

・公式HP:http://www.kfv.co.jp/

 




国内格安航空券ならさくらトラベル!

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~千葉県~

カンドゥー

引用:https://www.kandu.co.jp/

 

親子で楽しめる、職業体験施設。

今までは子供が体験することが中心の施設が多かったですが、こちらは大人も職業体験に参加することができます。

警察官やパイロットなど、憧れの職業を親子で楽しんでくださいね。

 

詳細情報

 

・住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-5イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階

・営業時間:第1部10:00~14:30、第2部15:30~20:00

・公式HP:https://www.kandu.co.jp/

 

龍宮城スパホテル三日月

引用:http://www.mikazuki.co.jp

 

ホテル三日月というと、あのCMソングが頭に浮かぶ人も多いのでは?

ホテルというだけあって、もちろん宿泊することも可能ですが、日帰り温泉を楽しむこともできます。

しかもホテル三日月は温泉だけでなく室内プールもあるんです。

家族みんなが満足できる施設になっていますよ。

 

詳細情報

 

・住所:千葉県木更津市北浜町1

・営業時間:10:00~23:00

・公式HP:http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

 

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~茨城県~

つくばエキスポセンター

引用:http://www.expocenter.or.jp/

 

茨城県つくば市は、科学都市として一般知名度がありますが、1985年につくば市で国際科学技術博覧会が開催されたことがきっかけ。

そしてこちらのつくばエキスポセンターも科学万博を記念し、建設された建物なのです。

現在では最新の科学技術に親しめる科学館として、科学技術体験やプラネタリウムを楽しむことができます。

ゴールデンウィークは家族でアカデミックな休日を過ごすのもおすすめですよ。

 

詳細情報

 

・住所:茨城県つくば市吾妻2-9

・営業時間:9:50~17:00(最終入館16:30まで)

・定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)

・公式HP:http://www.expocenter.or.jp/

 

らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ

引用:https://iko-yo.net/

 

山間の小高い丘にあった小学校の跡地に、体験型農業テーマパークがオープンしました。

建物は廃校になった小学校をそのまま活用しています。

そこでは新鮮な野菜を使った料理をいただけたり、小学校の校庭で大自然中走り回ったり、地元のさつまいもを使ってスイートポテト作り体験をすることができます。

また、会員になると、自分だけの畑で四季折々の野菜を育てることもできますよ。

 

詳細情報

 

・住所:茨城県行方市宇崎1561

・定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

・公式HP:https://www.namegata-fv.jp/

 




沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~栃木県~

巨大迷路パラディアム

引用:https://www.jalan.net/

 

面積3,500平方メートルの、巨大迷路に親子でチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

大人でも頭を悩ませてしまうスケールです。

施設内にはミニパターゴルフもあり、遊ぶ場所が充実しています。

日光江戸村がお隣にあるので、併せて訪れてもいいかもしれません。

 

詳細情報

 

・住所:栃木県 日光市柄倉465 (鬼怒川温泉からタクシー10分、または東武ダイヤルバス20分「日光江戸村」下車徒歩1分)

・営業時間:  9:00~15:30(最終受付)

・休業日:木曜日

・参考HP:http://kankou.4-seasons.jp/asobu/861.shtml

 

ツインリンクもてぎ

引用:https://iko-yo.net/

 

モータースポーツからアスレチックまで、様々なアクティビティを楽しめる施設。

その中でも注目は、2019年3月にオープンしたばかりの「巨大ネットの森 SUMIKA」。

森に住む動物たちの住処を舞台に、屋内としては日本最大級のアスレチックが誕生しました。

アスレチックには、森を感じる32の仕掛けがされているそうです。

探しながら遊ぶのも楽しそうですね。

 

詳細情報

 

・住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 (北関東自動車道真岡ICより約50分)

・営業時間:9:30~18:00(季節により異なります)

・休業日:不定休

・公式HP:https://www.twinring.jp/

 

関東エリアで穴場の子連れファミリーが絶対に行くべき場所! ~群馬県~

神津牧場

引用:http://www.kouzubokujyo.or.jp/

 

牛やヤギと触れ合えるこちらの牧場、それだけではなく、なんと日本最古の洋式牧場で、明治20年に誕生しているんです!

時間に余裕があればぜひ参加して欲しいのが、ナイトツアー。

夜間の野生動物を観察するツアーは、都会ではなかなか味わえない、レアな体験ができるはずです。

 

詳細情報

 

・住所:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250 (下仁田I.Cから約40-50分)

・営業時間:8:00 ~ 17:00

・公式HP:http://www.kouzubokujyo.or.jp/index.html

 

DEEP NATUREディープ ネイチャー みなかみ

引用:https://iko-yo.net/

 

暖かくなってきた今の時期が一番楽しめる、ウォータースポーツを利根川で楽しむことができます。

ゴールデンウィークの時期はちょうどラフティングやキャオニングができますよ。

キャンプサイトも併設されているので、遅くまで思いっきり遊んでも安心です。

 

詳細情報

 

・住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間433-62

・営業時間:08時00分 ~ 18時00分

・公式HP:http://deep-n.com/

 

GW【2019】 穴場編! 子連れが関東エリアで絶対に行くべき場所とは?まとめ

 

2019年のGWに子連れで行きたい関東のおすすめな穴場スポットをご紹介しましたがいかがでしたか?

 

どこの施設も子供だけでなく、大人も楽しめる工夫がされているので家族全員で楽しめそうですね。

ぜひ今年のGWは家族でたくさんの思い出を作ってくださいね♪

 

《こちらもオススメです!》

GW【2019】 日帰りで関東エリアで楽しめるおすすめスポット10選!

2019年4月11日

GWは日帰りで東海地方へ!家族で楽しむ人気のスポットを紹介!

2019年4月6日




個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください