女王蜂のアヴちゃんが舞台ミュージカルに出演?配役や脚本・演出も調査!

スポンサーリンク

ロックバンド・女王蜂のボーカル、アヴチャンがこのたびミュージカルに出演です!

モデル顔負けのプロポーション、性別を超越した魅力を併せ持つ、稀有な存在であるアヴちゃん。

 

普段、ステージ上でのアヴちゃんといえば、女王蜂のフロントマンとしてのイメージが強いですが…

ミュージカルでは、どんな姿をみせてくれるのでしょうか?

 

今回は、そんなアヴちゃんの出演ミュージカルについて大調査していきます!

気になる配役や脚本、演出と総ざらいしていきますので、要チェックです。

 

スポンサーリンク

女王蜂のボーカル・アヴちゃんがミュージカルに出演と話題に!


常に、ファンを変幻自在の姿で魅了してくれる女王蜂のボーカル・アヴちゃん

プロフィールは謎に包まれているアヴちゃんですが、多くは語らず、音楽面で自己を表現する事に特化している姿勢も評価されています!

 

そんなアヴちゃんが、なんとこのたびミュージカルに出演!

ミュージカルだなんて、ビジュアル面と音楽面、アヴちゃんのベストをどちらをも活かすは最強すぎますよね。

 

その名も、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

 

 

スポットCMからは、なんともクールでセクシー、妖艶なアヴちゃんが…!

 

気になるあらすじは、

「愛」と「自由」を手に入れるため、性転換手術で女性になったロックシンガーのヘドウィグ。しかし、肝心の手術に失敗し、「アングリーインチ(怒りの1インチ)」分の股間が残ってしまう。そんなヘドウィグが、さまざまな人々との出会いや別れを経験し、傷つきながらも本当の「愛」を求めながら、自分を探していく… (「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」オフィシャルホームページ参照)

というものらしいのですが…

 

正直、めちゃくちゃ面白そう。

 

事実上ダブルキャストなこのミュージカル、アヴちゃんの配役がなんとも気になるところ!

 

そして、なによりもこの「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、かなり”凄い”ミュージカルなのだとか…!

気になるアヴちゃんの配役とミュージカルの全貌は、次からでご紹介していきましょう!

 

ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」でのアヴちゃんの配役は?

 

今回、アヴちゃんが出演する事となったミュージカル・「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

 

売れないロックシンガーで、女性になることを夢見て性転換手術をするも失敗、苦悩を抱えながら自分探しの旅をはじめる主人公・ヘドウィグを演じるのは、俳優の浦井健治さん。

 

アヴちゃんの役は、そんなヘドウィグに常に付き添い、サポートする恋人・イツァーク!

寡黙ながらもイツァークに愛を与え続ける一途なイツァークは、元ドラァグクイーンという側面も持っているのですが…アヴちゃんにぴったりだと思いませんか?

 

そんなアヴちゃん、実は女王蜂がデビューした当初、「日本のヘドウィグ」と呼ばれることがあったのだとか。

自分がヘドウィグの気持ちが分かるので、よけい言いたくなるんです。

だってまさに10代のころの自分ってああいうところがあったから。(「サンスポ」インタビューより)

 

劇中には、ヘドウィグがドラグァクイーンの姿で激しいロックを奏でる、ミュージカル最大の魅せ場が登場します。

同じくロックシンガーであり、日頃から、男性的な要素・女性的な要素どちらも持ち合わせたジェンダーレスな世界を表現するアヴちゃんは、イツァークよりもヘドウィグと重なる部分も多いかもしれません

 

苦悩する主人公・ヘドウィグの気持ちが十分にわかるうえで、恋人という重要なポジションを演じるアヴちゃんからは、よりリアリティのある演技を堪能できる事でしょう!

 

スポンサーリンク

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」はかなり凄いミュージカル!脚本、演出は?

引用:https://enterstage.jp/

 

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の初演は1998年アメリカ・ブロードウェイの小さな劇場で始まりました。

 

近年はLGBTQといった存在が当たり前の世の中ですが、約20年前にはかなりセンセーショナルな内容に受け取られていたのではないかな、と思いますね。

 

そうした当時としてはかなり攻めた内容の、新感覚ロックミュージカルだった「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、デヴィッド・ボウイマドンナといった世界的スターもとりこにさせるほど!

次第に世界各地で上演されるようになり、ついに2001年には映画化。日本でも過去に7回も上演されるほどの人気作品なんです!

 

日本公演でこれまでヘドウィグ役を務めてきた俳優は、三上博史さん、山本耕史さん、森山未來さんと実力派揃い。

今回の上演は約7年ぶりの日本上演となるわけです!

 

そんな歴史ある偉大なミュージカルに抜擢されたアヴちゃん、かなり凄いということがわかっていただけるでしょう!

jy

ちなみに舞台の脚本を担当するのは、映画監督、脚本家、俳優のジョン・キャメロン・ミッチェル

 

引用:https://filmaga.filmarks.com/

 

大人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」の人気キャラ・ヴィクトルのモデルにもなった方ですね^^

 

自身がゲイであることを公表した上で、ゲイカルチャーへの風当たりがまだまだ強かった90年代に「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に着手し、己を貫き通してきたミッチェル氏。

当時の若者やマイノリティーからは大きな支持を受け、“LGBTQカルチャーの先駆者”ともいわれています。

 

音楽を通して性別に囚われない美しさを持ち、誰にも真似できないスタイルを貫き通すアヴちゃんは、一番脚本家のマインドを受け継いでいるのではないでしょうか?

 

もちろん、脚本のインパクトだけでなく、生バンドをバッグに控えたライブシーンからはじまる演出も大きな魅力である「ヘドウィグ・アンド・アンカーインチ」。

この迫力は、生でしか味わうことができないでしょう!気になる方は、ぜひとも生で体感すべし!

チケット販売は公式サイトから!

 

女王蜂のアヴちゃんが舞台ミュージカルに出演?配役や脚本・演出も調査!まとめ

引用:https://natalie.mu/

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「女王蜂のアヴちゃんが舞台ミュージカルに出演?配役や脚本・演出も調査!」としてご紹介してきました。

本文をまとめますと、以下のようになりました。

 

  • 女王蜂のボーカル、アヴちゃんがミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に出演決定!
  • アヴちゃんの役は、性転換手術に失敗したロックミュージシャンの主人公・ヘドウィグの恋人である元ドラァグクイーンのイツァーク。
  • 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」はブロードウェイで人気を博し、日本でも7回上映されている人気作。LGBTQカルチャーの先駆者、ジョン・キャメロン・ミッチェルによる脚本や生バンドによる演出も魅力。

 

8月31日からはじまり、東京、名古屋、福岡、大阪を巡る「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」。

計28公演全てが終わったときに、アヴちゃんの魅力はさらにパワーアップすることでしょう!

ミュージカルを観にいかれる方は、今この瞬間しか出会えないイツァークなアヴちゃんをぜひとも目に焼き付けてくださいね!

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

\こちらもおすすめです!/

女王蜂のアヴちゃんに彼氏はいる?!噂の美脚にも秘密があった!?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください