危険なビーナス原作ネタバレ!ドラマあらすじを1話~最終回までご紹介!

東野圭吾さん原作のミステリー小説が待望のドラマ化!!

妻夫木聡さん主演の『危険なビーナス』10月11日より放送が始まりました!

 

そこで今回は『危険なビーナス原作ネタバレ!ドラマあらすじを1話~最終回までご紹介!』とし、危険なビーナスの原作ネタバレを含むドラマの情報をお伝えします。

また、放送終了後には気になるあらすじや視聴率を1話ごとにご紹介します。

 

では早速、見ていきましょう!

 

\ドラマ『危険なビーナス』はParaviで配信中

 

『危険なビーナス』基本情報一覧

作品情報

 

製作スタッフ

  • 脚本:黒岩勉
  • プロデューサー:橋本芙美・髙丸雅隆・久松大地
  • 演出:佐藤祐市・河野圭太
  • 原作:東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫)
  • 音楽:菅野祐悟
  • 主題歌:back number「エメラルド」
  • 製作:共同テレビ・TBS

 

登場人物・出演キャスト

手島 伯朗…妻夫木聡

池田動物病院の院長代理として勤務する獣医。
正義感が強く真面目な性格。
突然現れた「弟の妻」に翻弄され、次第に謎の美女の魅力に惹かれていくという美女にはめっぽう弱い弱点も。

矢神楓…吉高由里子

伯朗の弟・明人の妻だと名乗り、海外で明人と出会い結婚したという謎の女。
明るく聡明な女性だが、どこかミステリアスな雰囲気を放つ。
明人が失踪し、義理の兄にあたる伯朗に一緒に捜して欲しいと願い出る。

矢神勇磨…ディーン・フジオカ

矢神家の養子で、連れ子として矢神家にやって来た伯朗を昔から見下している嫌味な奴。
商売の才覚があり、都内に複数のダイニングレストランを経営している。
明人を捜すために伯朗と共に矢神家を訪れた楓のことを気に入り、強引にアプローチをする。

矢神明人…染谷将太

伯朗の母と再婚相手との間にできた伯朗の異父弟。
矢神家の現当主の血を引く唯一の存在で、30億ともいわれる遺産を相続する権利を持つ。
現当主である父・康治が危篤と知りアメリカから帰国するが、その直後に失踪する。

蔭山元美…中村アン

池田動物病院で伯朗の助手を務める動物看護師。
一見クールな雰囲気だが、どんな動物にも愛される能力を持つ。
伯朗を陰ながら支えている有能な助手で、時に伯朗に鋭い指摘をすることも。

永峰杏梨…福田麻貴(3時のヒロイン)

矢神家の現当主・康治の専属看護師。
末期がんで寝たきりの康治の看護のため、矢神の屋敷へ出入りするシングルマザー。

 

『危険なビーナス』のあらすじ~イントロダクション~

物語の発端になるのは、伯朗の弟・明人の失踪。伯朗にとって明人は異父弟。母が名家「矢神家」の御曹司と再婚してから生まれた弟だ。母の死後、矢神一族とは疎遠になっていた伯朗だが、突然現れた「弟の妻」を名乗る楓から失踪した明人を一緒に捜して欲しいと頼まれる。矢神家直属の血を引く明人は、総額30億とも言われる遺産の相続権を持つ。現当主が危篤状態に陥ったことで、遺産を狙う親族の誰かがさらったのではと楓は疑っているのだ。
美人に弱い伯朗は楓を放っておくこともできず、共に明人の行方を追うことになる。それが巨額の遺産が絡んだ矢神家の争いに巻き込まれていくとも知らずに。そんな中、伯朗は「弟の妻」である楓の魅力に次第に惹かれていき…。

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/intro/

カギとなってくるのは失踪した主人公の弟・明人の行方かなと思っています。

30億円もの遺産が絡んだ失踪…いったいどういうことなんでしょうか。

なぜ失踪したのか、そもそも失踪は自分の意志なのか、明人の妻である謎の美女の素性は確かなのか…次から次に疑問が湧いてきます。

それら思い浮かぶ疑問が1つ1つ解明されていくのだろうと思うとワクワクしますね。

 

『危険なビーナス』は「壮大な謎解き」といった触れ込みなので、思い付かないようなあっと驚く謎が隠されているんでしょうね。

また、ラブサスペンスということで「ラブ」の部分にも期待したいと思います。

 

『危険なビーナス』の原作小説のあらすじは?

『危険なビーナス』の原作小説のあらすじは?ということで、原作小説(文庫)のあらすじをリサーチしてみました。

私は気になっているので、ドラマ放送開始までに文庫本を読んでみたいなとも思っています。

原作のネタバレを知った上でドラマを視聴するのも相違点を探せたりと、結構面白いのでおすすめです。

 

では、肝心な『危険なビーナス』の原作小説のあらすじネタバレですが…

 

弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。

引用:「BOOK」データベース

原作小説のあらすじもドラマと同じような内容となります。

ただ、このあらすじを見る限りでは主体が楓のような印象を受けますね。

ドラマでは妻夫木聡さん演じる手島伯朗が主役なので、その辺りが少し違うのかもしれません。

これはやはり『危険なビーナス』の原作も読んでみなくてはと思います。

 

『危険なビーナス』のラスト最終回を予想してみた!

ドラマ放送開始前ですが、『危険なビーナス』のラスト最終回を予想してみました!

主観がすべての勝手な予想となりますのでご了承ください。

 

『危険なビーナス』のカギとなるのは主人公の弟の失踪ですが、私は弟は生きていると予想しています。

何らかの大きな組織が動いていて、そこに監禁されているのでは?と。

そして、弟の奥さんだと言う謎の美女は実は奥さんではなく、主人公といい感じになっていくのかなと思っています。

ラスト最終回にはちょっとしたロマンスがあったり…これは予想と言うより願望かもしれません。

 

また、16年前に亡くなったとされている主人公の母親の死の真相も明らかになるんではないでしょうか。

今回の弟の失踪が母親の死から始まっているような気がしています。

すべてが繋がっていて、ラスト最終回には全部解明されるのだろうと思います。

 

以上が私の勝手な予想ですが、当たっているのかハズレているのか…

『危険なビーナス』の放送開始が楽しみです。

 

『危険なビーナス』の全話視聴率

放送回視聴率放送日(毎週日曜日)
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
最終回(予想)

※上記情報はビデオリサーチ・タイムシフト視聴率【関東地区】にて発表

 

『危険なビーナス』のネタバレ!ストーリーのあらすじや感想をご紹介!

これまでに放送された『危険なビーナス』各放送回についてのネタバレあらすじや感想を放送終了後から出来るだけ早くご紹介していきます!

 

番組放送をまだ見てない方にとっては完全なネタバレとなりますので、観覧にご注意ください!

第1話のネタバレ感想とあらすじ!視聴者の評価や口コミは?

ある日、いつものように動物病院で診察をしていた伯朗(妻夫木聡)。

そこに「弟の妻」を名乗る謎の美女・楓(吉高由里子)が突然現れ、弟・明人(染谷将太)が失踪したことを聞かされる。

 

さらに楓は、明人の失踪には親族の誰かが関わっているのではないかという。

親族とは、伯朗の母が夫を亡くした後に嫁いだ「矢神家」の一族だ。

 

伯朗は矢神の家では連れ子として肩身の狭い思いをしてきており、母の死後は一族と疎遠になっていた。

一方、矢神の血を引く明人には総額30億円とも言われる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態にある今、その遺産を狙う親族が明人をさらったかもしれないと楓は訴える。

 

もう矢神家とは関わらないと決めていたが、困っている女性を放っておけない伯朗は楓と共に矢神の屋敷へ向かう。

そこには昔から伯朗を見下している矢神家の養子・勇磨(ディーン・フジオカ)をはじめとした一族の面々が顔をそろえていた。

 

伯朗と楓が調べを進めていくと、一族の不穏な動きが次々に浮かび上がってくる。

そんな中、伯朗は楓と行動を共にするうちに、捉えどころのない不思議な魅力に惹かれていく。

その様子を察した動物病院の助手・蔭山元美(中村アン)は、伯朗に忠告するが…。

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/

明人の妻・楓が現れる

池田動物病院で働く獣医の手島伯朗は動物達の診察しながら、自らの結婚相手を探していました。

同僚の影山に手伝ってもらい、治療を進めていきます。

そこに1人の女性が現れるのです。

 

伯朗は自分の好みの女性が現れて、勝手な想像をしてしまいます。

彼女に話し掛けると矢神楓と名乗り、伯朗の異父兄弟である弟・明人の妻だと分かりました。

楓から明人が行方不明だと聞かされ伯朗は戸惑います。

その後、場所を移動して詳しい事情を聞くことに…。

 

シアトルから帰国して4日後、行方不明でメッセージが残されていたと。

伯朗が帰宅しようとすると、父親が危篤である事を知ります。

さらに明人の行方不明には、矢神家の人間が関係していると推測するのです。

 

矢神家では伯朗の叔母にあたる波恵が使用人に指示をして、楓の写真を撮っていました。

その写真を見ているとレストランオーナー・勇磨が現れて、2人は険悪な雰囲気が流れます。

 

矢神家を訪れる

動物病院で働いていると楓が訪ねてきます。

同僚の蔭山は楓の行動に注意するように忠告しました。

伯朗は楓の過去を聞いて、2人の写真を見せてもらいます。

 

2人は車で矢神家を訪れましたが、明人の失踪を隠しておくように伝えました。

中に入った伯朗は子供の頃のことを思い出します。

そして、伯朗は矢神家の親族に会うことになりました。

 

伯朗と楓は客間に移動して、波恵と話をします。

その後、2人は義父の部屋に案内されました。

波恵は明人の事を聞くと、楓が入籍していないことを話します。

その時、康治が意識を取り戻して伯朗に話し掛けるのです。

 

康治は伯朗に対して、背負わなくて良いと伝えます。

場所を移動して、波恵は親族会議で話し合いをする事になりました。

ちなみに親族会議には伯朗も参加するようになったのです。

楓は波恵がいなくなった後、明人の消息を探します。

 

叔父と叔母に会いに行く

伯朗は明人の家を訪れて、シフォンケーキを食べようとします。

家の中には明人と楓の写真があり、本当の夫婦の証拠が出てきました。

 

1枚の写真が目に入り、そこには母親の家が写っていました。

以前、母親が浴槽で亡くなった事を話します。

すると写真の裏から鍵が出てきて、2人は疑問に感じました。

シフォンケーキを食べながら、楓は母親の叔父・叔母を紹介して欲しいと頼みます。

 

後日、2人は兼岩家に訪れて挨拶をしました。

子供の頃の話になって、伯朗の実の父親の話題になります。

そして、父親が描いた絵を見ていきますが、お気に入りのものがありません。

 

楓は3日に電話があった事を聞き、アリバイの確認をします。

帰り道、伯朗が楓の存在が怪しいと話すと、ビンタをして去っていきました。

 

矢神家の親族会議の日を迎える

仕事をしていた伯朗は時間を気にしていました。

その頃、楓は1人で矢神を訪れて波恵が親族に挨拶していきます。

そして、遺言状を読むとそこには明人に遺産を全て譲ることが記載されていました。

 

楓は明人が全ての遺産の相続することを伝えると、16年前の一部の遺産の再検証をするように口にしました。

親族一同が揉めていると、15時に開かずの間に集まるように波恵が伝えます。

 

伯朗が働いていると純子が現れて、後日楓が謝りに来たことを話しました。

さらに1枚の写真を持ってきていて、楓の思いを知ります。

純子は楓を守るように伯朗に助言をするのです。

 

客間にいた楓は伯朗に電話をして、犯人からメッセージを受け取った事を聞きました。

実は明人が伯朗の事を信用していて、楓も同じ気持ちだったから伯朗と頼ってきたのでした。

電話の後、伯朗は急いで矢神家に向かいます。

 

何者かによる罠

楓は犯人から指示された場所に行き、何者かが彼女に近づいてきました。

彼は到着してから楓の行方を捜します。

その中で、明人が生まれた時の事を思い出して楓を守る事を誓いました。

 

地下室に向かうと怪我をした楓がいたのです。

伯朗は楓の事を信用して、親族の元に向かいました。

そして、伯朗は楓が明人の嫁だと信じた上で、彼女を守ると誓います。

帰宅中に2人は協力し合う事を確認するのです。

 

別の日、兼岩家にいた伯朗には叔父と叔母に先日の出来事を話しました。

すると楓から連絡が入り、牧雄の仕業と推測しました。

2人は待ち合わせ場所で待っていると、救急車の音が聞こえました。

現場に駆け付けると牧雄がエスカレーターの下で倒れていたのです。

 

30代女性
伯朗の働く動物病院にやってきた吉高由里子演じる美女楓のどこかミステリアスな雰囲気に惹かれ、作品にぐいぐいと引き込まれていきました。
明人探しで楓は伯朗の味方になるのか?明人はどこに行ってしまったのか?今後の展開が楽しみになる初回でした。
50代女性
おどろおどろしい感じを想像していましたが、伯郎さんが患畜の飼い主の胸元を見てどぎまぎしたり、それを動物看護師が気付いたりと想像とは違うコメディ要素もあるようで意外な始まりでした。
伯郎のもとに楓が現れた時も「夫が失踪した」と言う悲壮感は全く感じられず、楓はつかみ所のない不思議ちゃんなのがよく分かりました。
30代男性
遺産相続のドラマは結構見ましたがやはり家系が複雑で見るからにお手上げとする人が続出しそうな家族関係でしたね。
自分もその一人ではあるのですが、妻夫木さんの演技が素晴らしかったです。
30代女性
予想以上に面白い展開で、吉高由里子さんの演技が光っていました。
無邪気で小悪魔的な魅力が、まさしく危険な香りのする女神というイメージにピッタリです。
ちょっと頼りない主人公ですが、肝心な時に楓を助けたりと男気が合ってとても魅力的な人物で、これからの展開が楽しみです。
20代女性
テレビの番組紹介で見た内容から、もっとシリアスなトーンのドラマかと思っていましたが、伯朗の雰囲気がとても柔らかだし、伯朗と楓のやり取りはほのぼのとしていて意外な印象でした。
矢神家の家族関係が複雑で、それぞれの登場人物の名前と関係性を把握するのが大変でした。
でも、その複雑な家族関係のおかげで、皆が怪しく見えて第1話から話に引き込まれました。
30代男性
妻夫木聡さんが久しぶりに連続ドラマに帰ってきたと話題の「危険なビーナス」だけに、一番の注目ポイントは、主演する妻夫木が富裕な一族の遺産相続をめぐるこの複雑な物語をどのような演技で始めるのか、ということでした。
何よりも、吉高由里子さんの自由な演技(これも一つの見所)を支える安定した演技が素晴らしかったと思います。
50代女性
金持ちの遺産相続争い、『ど定番』と思いつつドロドロを期待して観てしまいました。
明人が結婚した事を兄の伯郎でさえ知らず、「任されました」と親族会議で遺産総取りを主張する楓、あの眼力は素人ではない気がしました。
音楽も上品かつ怪しくいい感じですが、明人を演じる染谷将太、私の中ではまだ『浦安鉄筋家族』の花丸木クンのイメージが消えず観ると笑ってしまいます。
40代女性
怖くて怪しい人物が次々登場する展開には、圧迫され、幼い時分の伯郎に酷い仕打ちをする矢神家の人たちは、冷酷そのものに映りました。
伯郎が楓のために矢神家に乗り込んだ際、思いの丈を堂々と言ってのけた場面は良かったです。
いじめとしか言えないような仕打ちを受けてきた伯郎が、今こそ雪辱を晴らすときが来ているのだと思いました。
40代男性
キャストについてですが、まず吉高由里子さんが非常にナチュラルな美しい方なので好感が持て、今回の役柄にも、彼女の天真爛漫な魅力が非常に生きていますね。
妻夫木聡さんは、最近あまりドラマで見た覚えはありませんでしたが、相変わらず若々しいキャラクターだと思いました。
60代女性
楓は本当に明人の妻なのか、写真もありますが、夫が行方不明なのに、落ち着いて作戦を立てて行動しているのが、気になりました。
また、伯朗の母が事故死していることが気になりました。
色々な秘密が次第に解明されるのが楽しみです。
20代女性
明人を攫った犯人が誰なのか。
現に楓が何者かに呼び出されて地下室に閉じ込められたわけだし、遺産を明人に相続させないために暗躍している人がいるのは本当みたいです。
ただどうしても楓さんが怪しすぎますが、明人の家にあった写真立てに2ショット写真が複数枚あったし、過去のエピソードもきちんと知っていたし、楓さんが偽物ならば明人との共犯かな?
30代男性
それまでの「半沢直樹」の印象が強かったからなのか、どこか屋敷の演出などが半沢に似ている感じがしました。
原作は読んでないのでサスペンスなのかどうかさえ知りませんが、東野圭吾さんの作品という事で、「白夜行」のようにもっとシリアスに描くだろうと予想はしていたのですが、冒頭妻夫木さんのコミカルな演技で始まったので意外でした。
後半はやはり、東野さんの作品という事もあって家族関係などが複雑な設定で、一気に推理小説のごとく進展していってとても不気味な面白さでした。
50代女性
毎日、動物とばかり接してきた伯朗だったが、突然明人の前に現れた明人の前に現れた妻のために矢神家のいざこざに巻き込まれてしまい、伯朗のこれからが危ぶまれてくるだろうと思う展開でした。
敵か味方かこれからの展開が楽しみです。1話面白かったです。
30代女性
謎だらけのストーリーがドキドキして面白く、登場人物が多くて、とても複雑なので誰もが怪しく見えてしまいます。
何かを隠している人物や、誰が明人の失踪に関わっているのかなど、とても気になります。
伯朗が女性に弱く、どこか頼りなさそうな役柄で、楓に振り回されてゆく姿も印象的でした。
ラストの驚きの展開から、どんなストーリーが巻き起こってゆくのか楽しみにしています。
40代男性
第一印象は登場人物が多くて難しいというものでしたが、実際に見てみるととりあえず主演の手島伯朗と矢神楓だけを見ていればよく、後は自然に頭に入っていく感じがしたのでそこは良かったです。
ストーリー的にはありがちな展開かも知れませんが、もしかしたら手島伯朗は矢神楓に恋心(禁断の恋?)を抱くのではないかと思っていわゆる普通の遺産相続ドラマではない感じがしました。
今のところ登場している人物が謎だらけなので今後の展開を読み解くのは難しいですが、「テセウスの船」同様に回を重ねるごとに盛り上がっていって、最終的にこの秋一番のドラマになる可能性が高い気がします。

登場人物の多さと複雑さが印象的なドラマですが、話に引き込まれていく感じで自然に覚えられそうです。

私は妻夫木聡さんの演技がいいなって思いました。素敵です。

これから先どんな展開が待ち構えているのか…かなりワクワクしています。

次回放送も楽しみです。

 

第2話のネタバレ感想とあらすじ!視聴者の評価や口コミは?

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)が待っていた牧雄(池内万作)は、すぐ近くのエスカレーターの下で倒れていた。救急隊員が応急処置をするなか、伯朗たちは矢神家へと急ぐ。

遺産に関する情報を握る牧雄が、矢神家の誰かに口封じのためにエスカレーターの上から突き落とされたと楓は考えたのだ。

だとすれば、今屋敷にいない人物か、帰宅したばかりの人物が怪しい。

2人が屋敷に到着すると、当主の妹・波恵(戸田恵子)とその異母妹・祥子(安蘭けい)、祥子の夫で医師の隆司(田口浩正)、看護師の杏梨(福田麻貴)は在宅していた。

外出中でアリバイがないのは養子の勇磨(ディーン・フジオカ)と佐代(麻生祐未)。さらに、車で戻ったばかりの使用人兼執事の君津(結木滉星)も怪しい…。

しかし、転落直前に連絡を取っていた楓の番号が牧雄のスマホに残っていたことから、楓にも疑いの目が向けられてしまう。

そんな楓を弁護しつつ、一方で伯朗は、牧雄の転落事故にも動揺を見せることなく冷静に犯人捜しをする楓に違和感を覚える。そんな時、伯朗は勇磨から、楓が本当に明人(染谷将太)の妻なのか確かめるために彼女のスマホを盗んで自分に渡してほしいと頼まれる。

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/

牧雄がエレベーターから転落

伯郎と楓は外で牧雄と待ち合わせをしますが、約束の時間に来ません。

すると救急車の音が聞こえて、現場に駆け付けるとエレベーターの下で牧雄が倒れていたのです。

楓は牧雄をエレベーターから突き落とした人物が矢神家の人間だと考えます。

 

そして、彼女の提案で2人は矢神家に向かいます。

それは、事件直後の矢神家の人間の居所を確認するためだったのです。

楓は康治に会いに来たと波恵に伝えました。

そして、康治の部屋に足を運び、その場にいた康治と杏梨に質問をします。

 

楓は親族のアリバイを確認していきました。

そこに警察から電話が入り、牧雄の搬送された病院に向かいます。

彼の容体は良くありませんでした。

 

病院には矢神家の親族が集まります。

すると警察がやってきて、事情を聞こうとするのです。

 

警察に連行される楓

伯朗は遺産相続で揉めていることを伝えました。

矢神家の親族は病院から帰ろうとすると、警察が牧雄の携帯に残されていた電話番号を問います。

真っ先に楓は親族が疑われて、警察に連れていかれるのです。

 

その後、伯郎は矢神家の親族から詳しい説明を求められます。

皆が帰宅しようとすると、勇磨が伯朗に話し掛けてきました。

2人は勇磨が経営するレストランに。

 

勇磨は楓が牧雄を突き落としたのではないかと問います。

さらに勇磨は明人のことを調べていて、楓のことを疑っていました。

そして、楓の正体を暴くために携帯を盗むように伯朗に頼みます。

 

翌日、伯朗は楓に連絡を入れますが、返事が返ってきません。

すると楓が病院を訪ねてきて、伯朗は昨夜のことを聞きます。

警察は楓の話を信じて、釈放しました。

牧雄は意識不明の状態で、波恵達が病院に来ていた事を聞きます。

 

勇磨が犯人だと疑う

楓は伯朗に今回の犯人について問うと、勇磨を候補に挙げました。

彼が明人を監禁して、そのことを知った牧雄を襲ったと考えます。

そして、楓は勇磨に会って詳しい事を聞こうとするのです。

 

その夜、楓と伯郎は勇磨のレストランに行きます。

勇磨は明人のことを質問して、楓と矢神家の親族の仲を取り持とうと提案しました。

 

楓がレストランの厨房に見学に行っていた間に、勇磨が彼女の携帯を見ようとします。

しかし、伯郎がそれを阻止するのです。

帰り際に楓は勇磨の車にGPSを取り付けようとします。

これが本当の目的で、楓は伯郎に指示しました。

 

2人は兼岩家に行き、4人でお酒を飲みます。

過去の矢神家の話をしていると、雰囲気が重くなりました。

伯郎は楓のことを信じるかどうか迷います。

 

別の日、伯郎と蔭山が食事に行きました。

食事中に矢神家のことを話します。

蔭山にアドバイスを求めると、直感で進めていくと良いと言われました。

 

勇磨との勝負に

楓から電話が入り、勇磨の足取りの報告を。

よく団地に向かった勇磨を2人は追っていきます。

そして、ある部屋に入り伯郎が1人で様子を見に行くのです。

 

中の様子を見ていると勇磨がナイフで襲ってきます。

この部屋は康之介が準備した家で、彼が育った場所だったのです。

勇磨は伯朗にやってきた理由を問われます。

そして、楓の行動を批判して携帯を盗むように伝えました。

 

帰り際、伯郎は楓の携帯を盗んで勇磨に連絡を入れます。

その後、勇磨が楓と会って勇磨は楓に協力を。

矢神家の遺産を全て自らのものにするつもりだったのです。

 

突然、楓は笑い始めて、携帯が自分のものではないと明かします。

実は伯郎と楓が事前に相談して、騙されたふりをしていたのです。

2人がその場を去った後、佐代が現れます。

 

勇磨と佐代は明人が失踪していることに気付き、新たな行動を取ろうとするのです。

伯郎と楓が祝杯を挙げた後、彼女は帰り道で何者かに襲われます。

 

30代女性
少しだけ1話目の衝撃からは軽くなってしまったことと、染谷将太さんがすごく気になりいつ登場してくれるんだろうと楽しみです。
ミステリーなので当たり前なのかもしれませんが、全体的に暗い雰囲気の中で、吉高由里子さん演じる楓の明るさがなんか不気味に思えてきているので、吉高由里子さん起用はすごく正解なのかもしれません。これからも楽しみにしています。
50代女性
牧雄がエスカレーターから落ちた様子を見ても楓は動揺した様子も見せずに矢神家の面々のアリバイを調べ始めましたが、自分がやったからなのか早く犯人を突き止めたいからなのか伯朗も楓を信用しきれないと思います。
最後そんな楓が突き落とされましたが、誰かに監視されていたのでその人物からなのか次回が気になります。
30代女性
牧雄の転落事故の犯人探しの場面が見どころで、事故に遭う前に牧雄と電話していたことで疑われる楓を伯朗が庇うシーンが印象的でした。
前話で女性には弱いといっていた伯朗の性格がよく表れていたと思います。
伯朗が楓を疑った前回に引き続き今回も、楓が味方なのか?敵なのか?と彼女の存在に疑問を抱かずにはいられませんでした。
楓の存在感が強く、彼女の言動が気になるおもしろい展開になっていたと思います。
40代男性
1話に比べて、騙し騙されのスリリングな展開になってきましたが、吉高由里子さん演じる楓はキュートだけれどミステリアスな魅力に溢れた、彼女にぴったりの役柄ではないかと思います。
1話では少し弱々しく、頼りなさも感じた妻夫木聡さん演じる伯郎は、楓を信じると言う強い意志を感じさせ、魅力的になってきたのではないかと思います。
東野圭吾さんの原作なのでストーリーは折り紙付きですが、彼らが非常に生き生きと演じているのが良いです。
30代女性
楓の正体が気になる中、伯郎は楓にどんどん関わっていき、もう関わりたくなかった矢神家にますます巻き込まれていく展開には目が離せず、明人の行方、牧雄の転落事件の謎など様々な謎を考えながらの1時間はとても面白かったです!
伯郎視点でストーリーが進むので、視聴しているこちらも伯郎と同じような気持ちを共有しながら見れることがワクワクするポイントなのかなと思います。
想像以上に手強い矢神家の人々にこれからどう立ち向かうのか、今後の展開も楽しみです!
20代女性
話が進んで、勇磨と佐代が手を組んでいることや、明人の失踪には関わっていないようだけれど、遺産相続に関して何か狙いがあることなど、新たな事実や人物関係が分かり面白くなってきたと思いました。
楓は元CAと言っていたと思いますが、本当は探偵や刑事など、捜査に慣れている職業なのかなと思いました。
これからも予想しながら楽しみたいと思います。
30代男性
色々まだまだ謎が多い矢神家は何を隠しているのか、もう少し後だと思っていた勇磨との接触の回で見応えありました。
そもそも妻夫木聡さんとディーンフジオカさんが正反対な印象なので二人が話してるだけでワクワクはします。
楓を絡めたあの勝ったような感じになったあの最後のやりとりはホント、あそこだけでも本当にひっかかってて欲しかった!ますます混迷を極めるこの物語に期待です。
60代女性
勇磨が、楓を疑い、遺産を狙っているのは、はっきりしましたが、明人を監禁してはいないようで、別な矢神の人間が明人を監禁したのなら、やはり、遺産がらみだと思います。
楓は、どんな時も冷静で、GPSを仕掛けるなどの機転もきき、普通の女性とは違うようで、もし楓が嘘をついているのなら、遺産はもらえないので理由がわかりません。
30代女性
ドラマ『危険なビーナス」2話、ハラハラする展開にとても引き込まれてゆくストーリーでした。
時折見せる楓の表情もどこか怪しく感じ、何か秘密があるのか、本当に明人の妻なのか、謎に包まれた正体も気になります。
ラストの楓にふりかかる出来事が衝撃的したが、続きが待ち遠しく次回も楽しみです。
50代女性
伯朗は楓に頼まれて、次男の牧雄との待ち合わせに同行するが、牧雄が近くで倒れているのが見つかりました。
勇磨は、楓が牧雄を突き落としたんではないかと疑っているとともに、本当に明人の嫁なのか伯朗に聞き出せと頼んだが、伯朗は出来なかったのです。
楓の正体は何者なのか気になるところで、明人はいったいどこで何をしているのだろうか?
今回も謎解き面白く、次回の続きが待ち遠しいです。
40代女性
誰を信じたら良いのか、よくわからなくなっていますが、確かに楓は謎が多いように感じます。
gpsを仕掛ける行為、さらに取り付ける場所まで指定するところを見ると、ただの普通の女性とは思えないです。
とはいえ、今の時点では、姿を見せていない明人がどうなっているのかが気になります。
幼いころから勇麿にバカにされてきた伯郎が、勇麿に対して強い態度に出ているところでは、応援する気持ちが膨らみます。
30代男性
牧雄が転落してからの楓の素早い行動が手慣れていてゾッとしました。
病室で刑事の方が調査入って矢神家に踏み込もうとした時、「弁護士を通してください」の戸田恵子さんの演技が迫力がありました。
その後、牧雄が昏睡状態になったと聞かされた後に牧雄の名前に二重線を引いて消すのも不気味で、一人だけいつも和服なので撮影も大変だろうなとふと思いました。
まだ2話ですが、矢神家の他の者が一気に怪しくなってきて、もしや6話そこそこで終わるのではないかと心配になりました。
50代女性
今回暗躍したのが勇磨(ディーン・フジオカ)で、その実像が詳らかにされたのが彼の現在の姿と、その生い立ちでした。
遺産に対する欲望も剥き出しに暗躍し、伯朗と楓に迫ってくる彼は、実はもっとも正直な男なのかもしれませんね。
子供の頃のトラウマから彼を避け、そしてなかなか直視できなかった伯朗でしたが。
背中を押してくれる楓の存在もあり、今回初めて勇磨に対抗したその表情は一つの成長を遂げたかのようにすっきりと、清々しくすらありました。
20代女性
楓さんがちょいちょい怪しい動きをするし、牧雄おじさんが突き落とされたであろうとされる瞬間は、伯朗の傍を離れていたし、明人の奥さんっていうのも怪しいし、犯人なんじゃないかって疑われるのも分かります。
最後の楓さんを突き落とした人は、牧雄おじさんを突き落とした人と同じなのかな?

1話よりさらに謎が深まりました。

楓は何者なの~?ホントに明人の奥さんなのか…疑わしいです。

そんな中、伯朗の女性に弱いというキャラクターが面白さを強めているように思います。

次回はどんな展開が待っているのか楽しみです。

 

第3話のネタバレ感想とあらすじ!視聴者の評価や口コミは?

伯朗(妻夫木聡)は楓(吉高由里子)が救急搬送されたと看護師の元美(中村アン)から聞き、病院に駆けつける。

しかし、楓はすでに帰宅した後で、伯朗はそのまま彼女が住む明人(染谷将太)のマンションへ。楓は何者かに階段から突き落とされたと言う。

さらに、突き落とした犯人は「いい匂いがした」と伯朗に告げる。

翌日、矢神家を訪ねた楓は、当主・康治(栗原英雄)の病状が思わしくないと聞いて、叔母の波恵(戸田恵子)と祥子(安蘭けい)の心中を思いやるふりをしてハグをする。

「匂い」を確かめるためだ。そして、康治の看護師・杏梨(福田麻貴)の髪の匂いが犯人と同じであることに気づく。

さらに、祥子の娘・百合華(堀田真由)も疑う楓。

そのことを動物病院に行って伯朗に伝え、伯朗は百合華と会う約束を取り付ける。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は楓の帰宅を待ち伏せていて…。

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/

楓が歩道橋から転落する

伯郎が自宅で料理を作っていると、蔭山が家に訪ねてきました。

彼は急いで着替えて、「どうした」と問います。

動物病院にいた蔭山は病院から連絡を受けて、楓が搬送と聞きました。

 

急いで病院に向かいますが、楓はすでに自宅に戻っていました。

楓の自宅に行き、伯朗が詳しい事情を聞きます。

そして、歩道橋から何者かに突き落とされたと明かすのです。

楓は犯人からいい匂いがしたと言い、矢神家の女性を怪しみます。

 

別の日、伯朗は動物病院で落ち着きがありません。

彼は楓が単独行動を取らないか心配していたのです。

その頃、楓は矢神家にやってきていました。

波恵と祥子の匂いを確認して、犯人を捜していきます。

 

その後、動物病院に楓は足を運び、昼間の出来事を話しました。

看護師の杏梨から同じ匂いがして現物を買ってきます。

しかし、杏梨にはアリバイがあったのです。

 

新たな行動を取る

2人は百合華が犯人だと疑い、伯朗が連絡をします。

そして、別の日に会う約束をしました。

伯朗は楓を送るために車を取りに行きます。

その間に楓は昨夜の伯郎の行動を聞くのです。

 

伯郎が楓を自宅前まで送り、単独行動をしないように念を押します。

マンションの入り口に向かう楓に何者か近づいてくるのです。

その相手は勇磨で、伯郎が彼女に近づかないように阻止。

 

3人は場所を変えて、勇磨から矢神家の複雑な人間関係を聞きます。

すると百合華が楓を襲ったと口にして、彼女が明人に好意を抱いてことを明かしました。

勇磨は明人の妻だと信じていないことを伝えます。

 

すると勇磨が百合華の友人を紹介してきました。

食事を終えた後、勇磨が車に戻ると佐代がいたのです。

佐代は3人の会話を盗聴していました。

 

犯人が別の人間だと知る

ある日、伯郎と楓が百合華の友人を自宅に招待して、食事を取ります。

楓が席を外して、伯朗が友人から百合華のことを聞き出そうとします。

そこで百合華が明人に好意を持っていることなどを知りました。

 

動物病院で伯郎は百合華と待ち合わせをしました。

その頃、楓の家に誰かが訪ねてきます。

百合華が楓を閉じ込めた犯人だと認めました。

使用人には嘘の証言を頼んでいて、当日の詳細を話します。

 

そして、伯郎は百合華の髪の匂いを確認。

百合華は友人の春乃が同じ匂いのシャンプーを使っていると口にします。

急いで伯郎と百合華は連絡をして、マンションに向かうのです。

 

マンションで春乃が楓のことを怪しみます。

そして、楓も春乃が歩道橋から突き落とした犯人だと問いました。

 

犯人は百合華の友人

伯郎と百合華が部屋に駆け付けると、春乃が楓に刃物を。

必死で伯郎が説得して、刃物を取り上げました。

春乃は明人のことが好きで、歩道橋から突き落とした犯人だと認めました。

 

彼女は楓が妻だと認めておらず、納得がいきませんでした。

すると伯郎は百合華と春乃に説教をしました。

彼が春乃を警察に連れて行こうとすると引き止めます。

 

帰り際、百合華は楓に合鍵を渡しました。

そして、楓は明るい態度を取りながら、百合華に謝るのです。

帰宅した伯郎は楓の手作りの料理を食べながら、嬉しそうな表情。

 

翌日、百合華が動物病院にやってきます。

前日のことを謝罪して、ある相談をしてきました。

彼女は「母が行方不明なんです」と衝撃的な言葉を口にします。

また、新たに矢神家の親族で失踪者が出たのです。

 

まだ記載されていません
まだ記載されていません

 

第4話のネタバレ感想とあらすじ!視聴者の評価や口コミは?

放送終了後に追記します。

まだ放送されておりません。

ドラマ放送後にご紹介してきます。

まだ記載されていません
まだ記載されていません

 

 

『危険なビーナス』見逃し動画を無料でフル動画視聴する方法は?


引用:https://www.paravi.jp/

ドラマ「危険なビーナス」の放送を見逃してしまった!

さかのぼって1話から全話見直したい!

 

大手動画配信サービス『Paravi』なら、ドラマ危険なビーナス』の動画を配信予定!

月額1017円(税込)のサービスのところ、お試しトライアルの簡単な手続きを行うだけで、2週間間お金を一切かけることなく、無料(0円)でドラマ『危険なビーナス』の見逃し動画をフル視聴することが出来ます!

 

他にも話題の人気ドラマや映画やアニメまでも無料で視聴できる作品がたくさんあるので毎日が充実します!

登録手順~解約方法も簡単ですので、いますぐおためし無料トライアルの体験をおすすめします♪

 

\ドラマ『危険なビーナス』はParaviで配信中

危険なビーナス原作ネタバレ!ドラマあらすじを1話~最終回までご紹介!まとめ

今回は『危険なビーナス原作ネタバレ!ドラマあらすじを1話~最終回までご紹介!』とし、危険なビーナスの原作ネタバレを含むドラマの情報をお伝えしました。

また、放送終了後には気になるあらすじや視聴率を1話ごとにご紹介します。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください