金魚姫【ドラマ】原作は?あらすじストーリーもネタバレご紹介!

志尊敦さん主演でNHKプレミアムで放送される「金魚姫【ドラマ】」。

 

とても気になるタイトル「金魚姫」ですが、原作はあるのでしょうか?

それに作品のあらすじストーリーを知っておきたいですよね!

 

今回は、「金魚姫【ドラマ】」の原作やあらすじストーリーなどのネタバレについて特集します。

 

『金魚姫』の基本情報


  • 脚本:宇田 学
  • 原作:荻原 浩
  • 演出:青山 真治
  • 音楽:長嶌 寛幸
  • 製作:NHK

 

キャスト出演者一覧

金魚姫キャスト一覧

・江沢 潤役・・・志尊淳

・リュウ役・・・瀧本美織

・亜結役・・・唐田エリカ

・真由美役・・・仙道敦子

・長坂常次郎役・・・國村隼

期待の若手俳優である志尊敦さんが主演を務めます。

そこに経験豊富で実力派女優の瀧本美織さんがヒロインを務めますので、とても見ごたえのある作品になるでしょうね!

 

『金魚姫【ドラマ】』放送局・放送地域一覧!放送日や時間は?

金魚姫【ドラマ】の放送局・放送地域・放送日や時間についてまとめてみました。

 

金魚姫の放送局・放送地域・放送日に時間一覧

・BSプレミアム:2020年3月29日(日)21時~22:30

・BS4K・・・2020年3月30日(月)21時~22:30

 

NHKが制作していますので、放送局はBSで3月29日と3月30日と放送日が2回ありますが放送時間は同じですので間違いにくいですね!

 

見逃してしまった方も無料で『金魚姫』を見る方法もありますのでご安心ください。

 

『金魚姫』の原作は?

志尊敦さん主演で放送される「金魚姫【ドラマ】」は、荻野浩さん原作の長編小説の実写化です。

2015年に単行本が発売され、2018年6月に文庫本が発売されています。

 

すでに2017年に窪塚俊介さん主演でラジオドラマ化されているのですが、今回志尊敦さん主演で待望の映像化となりました!

 

金魚姫【ドラマ】はブラック企業に勤め恋人にも振られうつうつと生活している主人公と夏祭りの金魚すくいで手に入れた金魚の化身である美女との奇妙な同居生活が描かれた作品になります。

 

原作:金魚姫の評価

ただ「すごい面白くて感動した!」という言葉ではなく、これら金魚姫への評価をしている言葉を見ているとどれだけ原作「金魚姫」が奥深い作品なのかを感じますよね。

 

原作者:荻原浩プロフィール

荻原浩プロフィール

・名前:荻原 浩(おぎわら ひろし)

・生年月日:1956年6月30日

・出身地:埼玉県

・小説:小説家・推理作家

荻原浩さんは。1997年に初めて執筆した長編小説「オロロ畑でつかまえて」が第10回小説すばる新人賞を受賞し、これをきっかけに小説デビュー。

その後は大ヒット小説を連発し・・・とまさにシンデレラストーリーとはいかずなかなかヒット作品に恵まれませんでした。

 

しかし2005年に発売された「明日の記憶」が第2回本屋大賞の第2位にランクインし、第18回山本周五郎賞に輝いたのです。

しかもこの「明日の記憶」はここから凄い大躍進を遂げます。

 

アメリカで大活躍する世界の俳優渡辺謙さんが在住しているロサンゼルスの本屋で発売されている「明日の記憶」を偶然見つけ読んでみたら、その内容に深く感動し荻原浩さんに直接手紙を送り

是非映画化させてほしい」と懇願し、2006年に映画化となり荻原浩さんの名前を広げるきっかけになったのです。

 

『金魚姫』のあらすじストーリーの紹介!

それでは志尊敦さん主演の「金魚姫【ドラマ】」のあらすじをご紹介します。

仕事も恋もまったくうまくいかない主人公:潤(志尊敦)。

勤務する仏壇仏具販売店はブラック企業で同棲していた彼女には振られてしまい、うつうつな生活を送っていた。

そんな潤はある日、近所で開催されていた夏祭りに立ち寄りふと目についた金魚すくいで1匹の琉金を手に入れて帰宅する。

すると突然その金魚が人間の姿に変わり潤の目の前に現れた。

金魚にみをやつした美女で、潤からリュウ(瀧本美織)と呼ばれるようになった彼女は伝説の金魚;黒らんちゅうを探し求めていると伝え、潤に協力してほしいと頼む。

突然、金魚の化身美女との同居生活が始まり当初は落ち着かなかった潤だったがお互いに生活していく内に距離を縮めていく。

しかし、潤の元カノ:亜結(唐田エリカ)や母:真由美(仙道敦子)の再婚相手で潤の義理父にあたる長坂:(國村隼)らそれぞれの思惑がかさなり、潤とリュウの運命は思わぬ方向に進んでいき・・・。

 

金魚姫というタイトルからは人魚姫の様に人間に恋した金魚が人間に姿を変えて生活していく。というような恋愛ストーリーを想像していました。

 

が、あらすじを読むと全く違うあらすじで展開が全く読めません。

いったい、潤とリュウの関係はどうなっていくのでしょうか!?

 

金魚姫【ドラマ】原作は?あらすじストーリーもネタバレご紹介!まとめ!

いかがでしたか?

 

志尊敦さん主演の「金魚姫【ドラマ】」は、荻原浩さん原作長編小説の実写化です。

あらすじストーリーもご紹介しましたが、瀧本美織さんがタイトルロールの「金魚姫」を演じ、どうやら國村隼さん演じる義理父が重要人物になるようですね。

 

原作もとても高評価なので「金魚姫【ドラマ】」も期待できますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください