「心の傷を癒すということ」登場人物キャストや相関図は?

今回は2020年1月の毎週土曜日(計4回)に放送予定のドラマ「心の傷を癒すということ」の登場人物・キャストや相関図に注目です!

「心の傷を癒すということ」とは精神科医の安和隆さんの実話をもとに作られたオリジナルストーリーです。

いよいよ放送日が迫ってきました。

今回は、「心の傷を癒すということ」の気になる登場人物キャストとそのキャラクターたちの相関図についてお伝えします♪

あなたの好きなタレントさんが出演しているかもしれません!

要チェックです。

 

ドラマ「心の傷を癒すということ」の登場人物キャストが知りたい!

 

新しいドラマが始まるとまっさきに気になるのが「どんなストーリーか」と内容に関すること、そして「誰が出ているんだろう」と出演者に関することですよね!

ここではまず、「心の傷を癒すということ」の登場人物キャストをご紹介いたします。

顔ぶれが分かれば、さらに放送が待ち遠しくなってしまうかも♪

 

https://www.instagram.com/p/B5u1t1_pR3N/?utm_source=ig_web_copy_link

主人公 安和隆…柄本祐

悩み多い学生時代を乗り越え、終子と出会い結婚する。

阪神淡路大震災に被災した人々を救うべく立ち上がるが、がんであることが判明する。

キャストとして選ばれた柄本祐さんは精神科医の落ち着いた雰囲気に合っていますね。

 

View this post on Instagram

内容濃い仕事を続けている尾野真千子。最初に印象に残ったのは、NHKドラマ・外事警察だった。新米公安だったが、住本~渡部篤郎の掟破りな仕事に随行して、強かに成長していく女捜査官を演じた。ダークなストーリーの中で、爽快でポジティブな風を送ってくれた。既に演技者として ある程度仕上がっていたと思う。今は、あらゆる可能性に挑んでいる所だろう。鑑賞中の足尾から来た女もいいが、絶叫を早く観たい。怪談・牡丹灯籠もフジコもそうだが、悪事に手を染める毒婦を演じた方が凄艶な色気が出て魅力が増す。

A post shared by 秋は楽しい季節、観たい映画も多め、読書も捗る。 (@ns19610401) on

 

主人公の妻 終子…尾野真千子

和隆の悩みを解き放ってくれた終子は、愛情で包み込んでくれる女性。

いつも和隆のそばで献身的にサポートをする良き妻であり、よき母です。

キャストの小野真千子さんの温かいイメージもまた、終子にぴったりです。

弱いものを持っているけど守るものができたとき強くなる女性ですね。

 

和隆の父 安哲圭…石橋凌

和隆の母 朴美里…キムラ緑子

幼いころから和隆を育ててくれた実の両親、和隆の真摯に患者に向き合う姿を見て胸を打たれる。

 

和隆の兄 安智明…森山直太朗

和隆の弟 安壮介…上川周作

いつも生活を共にしてきた和隆の兄弟たちだからこそ、和隆が悩んでいることには気づいていた。

和隆の親友 湯浅浩二…濱田岳

和隆が胸の内を打ち明けられる唯一の友人。

新聞記者 谷村英人…趙珉和(ちょうたみやす)

和隆の取材を行ってきた新聞記者。

 

ジャズ喫茶のママ…濱田マリ

和隆が思い悩んだときにそっと寄っていたジャズ喫茶のママで、趣深いアドバイスをすることも。

和隆の患者 片岡心愛…清水くるみ

和隆の患者 結城理恵…谷村美月

和隆に出会うことで被災時のトラウマから解放され始める。

 

避難所の校長先生 校長先生…内場勝則

仮設住宅の入居者 梓…紺野まひる

阪神淡路大震災で和隆たつが避難した場所の校長先生と知り合った仮設住宅の入居者。

 

和隆の後輩医師 北林医師…浅香航大

同僚看護師 新島看護師…平岩紙

和隆の恩師 永野良夫…近藤正臣

和隆の医療仲間たち。

 

以上がメインキャストと登場人物となっています。

色々なジャンルに挑戦してきた俳優や女優が出演しているので、今回は間違いなく演技のように見えない「心の傷を癒やすということ」の世界に引き込んでくれることでしょう。

ますます楽しみになってしまいますね♪

 

「心の傷を癒すということ」相関図はどうなっているの?

次に、「心の傷を癒すということ」の登場人物たちの相関図を確認しておきましょう!

※相関図については現在発表されておりませんでしたので、わかり次第追記いたします。

 

主人公の安和隆さんは、在日であることに悩み続けていました。

そんなとき、同じ境遇の終子と出会い元気づけられます

そして結婚をし、妊娠・出産と経て、夫婦の絆が強まっていきます。

 

この夫婦と関連するのが、安和隆の実家家族です。

安哲圭と朴美里、兄弟の智明と壮介に対して、在日韓国人であることで心を開いてない部分がありました。

阪神淡路大震災を経験し、その際に避難所の校長先生や仮設住宅の入居者の梓たちと関わることで、今回の地震はかなりひどかったことに改めて気づきます

 

PTSDになった被災者たちと出会ううちに自分の使命を見出すことに。

片岡心愛と結城理恵は、和隆の治療を受ける中で少しずつ感情には変化がおき、トラウマから解放されていることに気付いて和隆をしたうようになります。

また、病院では同僚の看護師や後輩医師とともにPTSDへの対応の仕方で、協力し、仲間の絆を深めます

 

そんな姿を追い続けてきた新聞記者の谷村英人がいたからこそ、和隆は出版する気持ちになれました。

和隆のまわりには、いつでも心が温かく、誰かを思う気持ちが強い人たちが集まっているんですね!

和隆をとりまく人々の絆が深まっていく姿に感動し、学ぶことがあるでしょう

彼らはいったいどのように互いに助け合い、そして被災を乗り越えてきたのか、和隆の病気になったときにはどんな反応をするのかも注目ポイントです。

 

「心の傷を癒すということ」登場人物キャストや相関図は?まとめ

今回は、「心の傷を癒すということ」の登場人物キャストやその相関図についてご紹介してきました。

”心の傷を癒やす”ことがどんなに難しいことなのか、特に被災を経験した方のトラウマ(PTSD)から解き放つのは精神科医でも難しいことですよね。

人はだれしも過去に傷つき、その傷を負って生きているものです。

 

和隆も過去に自分の生い立ちに悩んだ経験があったから、そして周りに支えてくれる心温かい人がいたからこそ、「人の心を癒やす」観点にいきついたのでしょう。

「心の傷を癒すということ」をみると、誰かにやさしくしたくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください