教場の目の理由や秘密をネタバレ!キムタクの義眼はコンタクトなのか?

フジテレビ開局60周年特別企画として放送される「教場」。

主演を務めるのは、”視聴率男”として高く評価される俳優の木村拓哉さんです。

 

教場」のビジュアルが公開されたのは2019年12月27日(金)のこと。

警察学校の鬼教官・風間を演じる木村拓哉さんのビジュアルは白髪に眼鏡姿。

「こんなキムタク見たことない!!」とかなりの反響があったそうです!

 

「教場」出演時の木村拓哉さんの義眼の目を見て義眼になった目の理由や秘密ってなんだろう?という噂も。

そこで教場で木村拓哉さん演じる鬼教官・風間の目の理由は秘密をネタバレしていきたいと思います。

 

今回は【教場の目の理由や秘密をネタバレ!キムタクの義眼はコンタクトなのか?】と題して、教場での目について、じつはコンタクト?だとしたらその理由や意味は?といったネタバレを含む内容をご紹介していきたいと思います!

 

教場での目の理由は?義眼なの?

出典:https://www.cinemacafe.net/

教場」に出演する木村拓哉さんのビジュアルが公開されています。

オールバックの白髪姿。

そして眼鏡をかけているのですが、目をよーくみてみるとなにか違和感を感じませんか?

引用:https://news.mynavi.jp/

Twitterではドラマ出演時の木村拓哉さんのビジュアルについてこのような声が出ています。

Twitterにて調査してみると、このように「目が怖い」「目って義眼なの?」などといった声が多く投稿されていました。

確かに目を見てみると、焦点があってない感じがしてちょっと怖い…。

 

実は、「教場」出演時の木村拓哉さんの目は義眼の設定でした。

 

義眼であるためどこか違和感を感じ、また恐怖を感じたのかもしれません。

普段の木村拓哉さんを知っている私たちにとって、このビジュアルはちょっとびっくりでしたよね。

 

教場の目の秘密は?その意味や理由をネタバレ!

出典:https://wonderfulnomadolife.com/

教場」に出演するときの木村拓哉さんの目が義眼の設定であることが分かりました。

では、一体なぜ義眼だったのでしょうか。

 

フジテレビ開局60周年特別企画として放送されることになった「教場」は、小説家・長岡弘樹氏が描いた同名の警察小説が原作となっています。

累計72万部突破のベストセラー小説なんですよ!

 

教場」は第1巻と第2巻、そして風間公親のことを書いた「教場0」とが発刊されています。

その中の「教場0」に、なぜ風間公親が義眼であるかその理由が書かれていました。

 

木村拓哉演じる風間公親が目が義眼となった秘密をネタバレ!

「教場0」の中で風間公親は、県警本部捜査一課強行犯係の刑事で新米刑事を教育していました。

そのときに、ある事件が発生。

自分の部下である優羽子という刑事をかばったときに犯人の戸崎に千枚通しで目を貫かれてしまいます。

 

千枚通しで目を貫かれるなんて…、小説の世界の話ではありますが怖すぎる…。

痛いなんていうレベルじゃないですよね…。

 

風間公親はこのときに目を失い、そして義眼になりました。

この事件により風間公親は刑事に復帰することができず、教場に異動になりました。

 

教場」の主人公・風間公親は冷徹で非常識な鬼教官に見えますが、実は真に人を導くことができるカリスマ教官です。

生徒一人ひとりをよく見ており、警察官に向いているかどうかを見極めることができます。

 

風間の愛のムチを受けた生徒たちは全員教場を卒業し、立派な警察官になってます。

そしてひどい仕打ちを受けたにも関わらずだれも風間を恨まずむしろ感謝しています。

 

ドラマで見ると木村拓哉さん演じる風間公親を見ると怖いと思われるかもしれませんが、実は考え合ってのことなので、安心してドラマを楽しんでもらいたいなと思います。

 

教場でキムタクの目(義眼)はじつはコンタクト?

引用:https://geronag.com/

キムタクこと、木村拓哉さんの右目は義眼の設定であることがわかりましたが、ちょっと違和感があるんですよね。

これって本当にカラコンなのか?という事です。

 

通常のカラコンであれば黒目の部分だけを覆う形ですので、眼球が動いた時に必然的に動くはずなんですよね。

それが木村拓哉さん演じる風間公親の眼は動きません…!!

動画で見てみると、本当に義眼なんじゃないの!?って思っちゃいますよ!

 

いや、さすがにそれはないと思いますがw じつにクオリティが高い!

原作の風間公親の描写「どこか焦点が定まらない双眸(そうぼう)」を忠実に再現していた目でした!

 

公式で暴露していないのであくまで憶測ですが、この義眼の演出はおそらくカラーコンタクトだと思うのですが、おそらく撮影用で専用で作った特注品だと思います!

恐らく黒目の円周よりも大きいカラーコンタクトを装着する事によって眼球が動いた時でも黒目の動きがわからないようにしたのではないかと推測しています!

 

ドラマをもう一度見たい方は教場を無料で配信しているサイトがありますので、ぜひ木村拓哉さんの迫真の演技に加えて義眼の動き方もチェックしてみてください!

 

教場の目の理由や秘密をネタバレ!キムタクの義眼はコンタクトなのか?まとめ

出典:https://realsound.jp/

「教場」で木村拓哉さん演じる主人公・風間公親の目は義眼なのか?義眼の秘密や理由についてネタバレとしてまとめていきました。

木村拓哉さんが演じる風間公親の目は義眼でした!

 

まさか義眼である理由がこんなに恐ろしいものとは思いませんでした…。

ドラマで風間公親が義眼である理由については明かされるのでしょうか。

 

フジテレビ開局60周年特別企画「教場」は1月4日(土)5日(日)に放送されましたが、1月11日まで見逃し配信されています。

人気小説がどのようにドラマで描かれるのかぜひ注目していただけたらと思います。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + sixteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください