竜の道【ドラマ】原作は続編?あらすじスト―リーをネタバレ!

朝ドラ俳優の玉木宏さん、高橋一生さんが初共演となったドラマ「竜の道」の放送を2020年4月14日(火)に控え、どのような物語になるのか興味関心を示している人が多いようです。

調査してみたところ、ドラマ「竜の道」は白川道氏の小説が原作であることが分かっています。

 

さらに調査してみると”続編”という単語で検索されていることも分かりました。

一体どういうことなのでしょう。

 

そこで今回は「竜の道【ドラマ】原作は続編?あらすじスト―リーをネタバレ!」というタイトルの元、ドラマ「竜の道」の原作について調査していきます!

 

竜の道【ドラマ】原作は続編?

玉木宏さんが主演を務めることが決定したドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」は、小説家・白川道氏の同名小説が原作となっています。

 

白川道氏の小説「竜の道」は、「竜の道(上・下)」「竜の道 飛翔篇」「竜の道 昇竜編」とシリーズ化されています。

そのうち、ドラマの原作となったのは「竜の道(上・下)」「竜の道 飛翔篇」です。

では、「竜の道」原作の小説がどのようなストーリーであるのか簡単にですが紹介していきます。

 

原作「竜の道(上・下)」について!

竜の道」は実の母親に捨てられ養子として引き取られた双子が、自殺に追い込まれた両親の復讐を行うという復讐劇です。

原作の「竜の道(上・下)」は双子がそれぞれ進んだ道について描かれています。

 

原作の「竜の道(上)」は、双子の兄・竜一をメインに、「竜の道(下)」は双子の弟・竜二をメインに物語が展開されています。

ドラマでも双子それぞれの人生が描かれるようで、原作が忠実に描かれるのではないでしょうか。

竜の道〈上〉 (幻冬舎文庫)

竜の道〈上〉 (幻冬舎文庫)

白川 道
713円(03/28 11:52時点)
発売日: 2011/04/12
Amazonの情報を掲載しています
竜の道〈下〉 (幻冬舎文庫)

竜の道〈下〉 (幻冬舎文庫)

白川 道
713円(03/28 11:52時点)
発売日: 2011/04/12
Amazonの情報を掲載しています

原作「竜の道 飛翔篇」について!

原作「竜の道 飛翔篇」は、双子の復讐劇が描かれています。

大企業に成長した復讐相手の会社を前になかなか手が出せない状況の中、竜一と竜二はどのようにして復讐していくのか、ドラマのメインとなる部分であると思います!

竜の道 飛翔篇

竜の道 飛翔篇

白川 道
発売日: 2009/09/18
Amazonの情報を掲載しています
竜の道 昇龍篇 (幻冬舎文庫)

竜の道 昇龍篇 (幻冬舎文庫)

白川 道
803円(03/28 11:52時点)
発売日: 2017/04/11
Amazonの情報を掲載しています

こちらも原作に忠実に描かれるはず…、と言いたいところですがラストはどうなるか不明です。

なぜなら、原作の「竜の道」は未だ完結していません。

その理由は作者の白川道氏が「竜の道」が完結しないまま2015年に大動脈瘤の破裂により亡くなってしまったからです。

今回のドラマでは原作を元にドラマオリジナルでラストを描くそうですよ!

 

原作を読んだことがある人もドラマの展開を楽しむことができるのではないでしょうか。

ちなみにドラマの脚本を手掛けるのは篠崎絵里子さんです。

映画「人魚の眠る家(2018年)」やNHK朝ドラ「まれ」の脚本を担当したことがある方で、実力ある脚本家さんなので期待できるのではないかと思います!

原作に伴ってドラマの出演キャストが気になりますね!

 

スポンサーリンク

竜の道【ドラマ】あらすじスト―リーをネタバレ!

ではここで、ドラマ「竜の道」のあらすじストーリーをネタバレしていきたいと思います。

 

生後間もなくして実の母親に捨てられた竜一と竜二。

双子は小さな運送会社を経営する吉江夫妻の元へ引き取られます。

吉江夫妻の元にはその後娘が生まれますが、実の娘が居ても竜一と竜二を我が子同然に育ててくれました。

 

家族5人で幸せな日々を過ごしていましたが、その幸せな日々は突然終わりを迎えます。

経営する運送会社が乗っ取られ多額の借金を抱えた両親が自殺してしまったのです…。

 

両親の自殺から7年後。

竜一は整形し顔を変え裏社会へ、竜二は国土交通省に勤務するなど別々の道を歩んでいました。

しかし、双子には共通の思いがあります。

それは、両親を死に追いやった会社へ復讐を行うこと。

竜一と竜二の復讐劇がはじまる。

 

スポンサーリンク

竜の道【ドラマ】原作は続編?あらすじスト―リーをネタバレ!まとめ

今回は「竜の道【ドラマ】原作は続編?あらすじスト―リーをネタバレ!」といったタイトルにてドラマ「竜の道」について紹介していきました。

原作小説「竜の道」とその続編の「竜の道 飛翔篇」となります。

 

さらに今回はドラマ竜の道のあらすじストーリーをネタバレしていきました。

双子の復讐劇ということですが、双子の兄・竜一は復讐のために整形し戸籍を変えるなど復讐に対する思いがとても強いことが分かります。

また弟・竜二は国土交通省勤務ということですが、権力を手に入れるためエリート官僚になったそうで。

 

原作ありの作品ですが結末はドラマオリジナルということで、原作を読んだ人も楽しめますね!

 

また、ドラマ「竜の道」のロケ地についての記事もあるのでこちらも合わせてどうぞ。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください