スーツ2【ドラマ】原作や作者は?監督や脚本家も調査!

2018年10月-12月期に放送された月9ドラマ「SUITS/スーツ」が、2020年4月にパワーアップして帰ってくることが決定しました。

織田裕二さん×中島裕翔さんのバディが帰ってきますよ~!!

 

そこで今回は、「スーツ2【ドラマ】」の原作や作者について注目。

スーツ2【ドラマ】原作や作者は?監督や脚本家も調査!」このようなタイトルにて、放送前に「スーツ2【ドラマ】」について知って行きましょう!!

 

スーツ2【ドラマ】原作や作者は?

今回注目している月9ドラマ「スーツ2【ドラマ】」は、アメリカ・USAネットワークにて2011年から放送され大ヒットとなったテレビドラマが原作となっています。

 

主人公のハーヴィー・スペクターはマンハッタンの大手法律事務所”ピアソン・ハードマン”で働く敏腕弁護士で、難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だった。

しかし部下を持ちたがらず、面倒も一切見ないという一匹狼だった。

そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカがシニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始める…。

 

原作のあらすじはこのようになっています。

 

原作の「スーツ【ドラマ】」といえば、放送中にレギュラー出演していたメーガン・マークルがイギリス王室のサセックス公爵ヘンリー王子と結婚したことが世界的な話題となりました。

今、この2人は当時とは違ったことで世界から注目を集めていますよね。

 

スーツ2【ドラマ】の作者は?

スーツ2【ドラマ】」は漫画や小説が原作の作品ではありません。

そのため、作者というジャンルの人物は居ません

監督や脚本家は居ますので、後程詳しく紹介していきます。

 

スーツ2【ドラマ】監督や脚本家についても調査!

スーツ2【ドラマ】」の監督は平野眞監督です。

(肩書を調査してみたところどうやらチーフ監督というらしい)

 

平野眞監督は、1965年12月4日生まれの現在54歳です。

フジテレビジョンドラマ制作センター所属のテレビドラマ演出家として活躍しており、これまでに数多くのテレビドラマの監督を担当しています。

 

平野眞監督の代表作を挙げると…、

・1998年「ショムニ」 第17回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞

・2001年「HERO」 第28回ザテレビジョン賞監督賞

・2002年「空から降る一億の星」 第33回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞

 

おそらく多くの人が知っているドラマではないかと思います。

もちろん惜しくも賞は受賞となりませんでしたが、他にも多くのヒット作を担当してきました。

 

スーツ2【ドラマ】の脚本家は?

スーツ2【ドラマ】」の脚本を書いた脚本家は小峯裕之さんです。

シーズン1から引き続きとなりました。

 

小峯裕之さんは1982年生まれの現在37歳(または38歳)です。

2008年に「テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」にて優秀賞を受賞した経歴の持ち主です。

 

小峯裕之さんの代表作を挙げると…、

・2016年、2018年 テレビドラマ「家政婦のミタゾノ」

・2018年 テレビドラマ「ヒモメン」

・2019年 舞台「おそ松さんon STAGE」

 

このように多くのヒット作の脚本を担当しています。

とくに舞台「おそ松さん」は一時期社会現象にもなりましたよね。

「スーツ2【ドラマ】」の監督や脚本家は実力ある人が担当するみたいですね!

 

ちなみに顔写真を探してみたのですが、見当たりませんでした。

顔は世間に公開していないのかもしれませんね。

 

スーツ2【ドラマ】原作や作者は?監督や脚本家も調査!まとめ

今回は「スーツ2【ドラマ】原作や作者は?監督や脚本家も調査!」というタイトルにて、気になる情報を調査していきました。

 

2018年に月9ドラマとして放送され大ヒット!!

2年足らずで続編が放送されるだなんてファンとしては嬉しいですよね。

 

監督は第1シーズンから代わったようですが、脚本家が変わらないので安心ですね!

はやく「スーツ2【ドラマ】」が始まらないかな~。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー