現役大学生シンガーソングライターVaundyの才能!人気急上昇の理由とは

バズリズム02の「2021年コレがバズるぞ!BEST10」にて第1位に輝いたVaundyさん!

現役大学生シンガーソングライターとして2019年春頃から活動を開始し、今現在も人気急上昇中。支持される理由や曲の魅力などについてまとめていきます!

○Vaundyさんってどんな人?

2000年6月6日生まれの正真正銘の現役大学生(2021年現在)である彼は、若いながらも様々なことをこなすマルチアーティストです。
作詞・作曲・アレンジを一人で行い、グッズデザインや映像までプロデュースする天才型。
独特な曲調と甘い歌声で主に若い人々を魅了しています!

また、Vaundyさんはインスタライブなどでファンと積極的にコミュニケーションをとって、会話を楽しんだりと、愉快な面も兼ね備えています。

大きなアフロ姿に丸メガネという印象的なフォルムも可愛らしく、親しみやすさもあります。ライブの際に揺れるアフロも、とてもカッコよくムードがありますね!

Twitterフォロワーが約14万人
インスタフォロワーが約16万人
SNSでの人気も上昇中。これからの発信に期待です!

○学歴は?大学は?

高校生の頃に「音楽塾ヴォイス」に通って音楽を学び、現在は美大に通っているそうです!
そのため、Instagramでは様々なイラストが投稿されています。

「音楽塾ヴォイス」とは、ヴォーカルやシンガーソングライターを育てる音楽教育施設です!
YUIや絢香、家入レオなどを輩出している実績のある塾で、Vaundyさんの音楽が魅力的なのも納得ですね。

○Vaundyさんの曲について

現在は13曲を公開しています。

JOYSOUNDで公開されている、Vaundyさんの人気曲ランキングはこちら!

1位 不可幸力

2位 東京フラッシュ


3位 napori


4位 怪獣の花唄
5位 life hack
6位 灯火
7位 僕は今日も
8位 Bye bye me
9位 soramimi

1位の不可幸力はSpotifyのCM曲に抜擢されました!
また、VaundyさんはSpotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト「Early Noise 2020」に選出されています。期待の新人と言えますね!

2位の東京フラッシュは現在YouTubeで2000万回再生されている大ヒット曲で、Vaundyさんが話題になったきっかけです!

「灯火」はドラマ「東京ラブストーリー」の、
「Bye bye me」はドラマ「捨ててよ、安達さん。」の主題歌に抜擢されています!

これらのほか、最初に公開された曲「pain」、ゲーム内のキャラクターソングとなった「二人話」、YouTubeのライブ映像にて公開されている「HERO」、最新曲「世界の秘密」があります!

○曲の魅力

甘く独特な歌声のみでなく、歌詞にも魅力が詰まっています!
言葉遊びや考えさせられるようなフレーズ、若者が作詞したとは思えないほど重く、「生」や「愛」について言及した歌詞が、多くの人の心に刺さっていると言えます。

そのため、YouTubeのコメント欄では曲の考察が飛び交っています!
Vaundyさんが「まだみんなは曲の深いところまで理解できていない」ということをインスタライブで発言するなど、奥が深い曲ばかりなんですね。

歪んだシンセサイザーや響くベース、爽やかなミディアムチェーンなど一曲一曲が存在感を放っており、その飽きさせなく個性のある曲調も魅力です!

映像にも力を入れており、イラストに文字列を並べていったり、女優やダンサーを起用して芸術的な映像を作り上げたりなどジャンルは多岐に渡ります。

○まとめ

今回は人々を魅了するVaundyさんについてまとめました。
デビューして間もないためあまり基本情報は公開されていませんが、今後何かしらのメディアで公表するかもしれませんね!

ラジオや地上波にも出演し始め、これからさらに活躍が期待される新人Vaundyさん!
彼が生み出す曲に注目ですね。

【PR】200円で証明写真! コンビニプリント