ダルゴナコーヒーの作り方!コーヒー豆(挽き豆)でできる簡単レシピをご紹介!

韓国でブームになっているおしゃれなダルゴナコーヒーを知っていますか?

今流行りですが、実はダルゴナコーヒーの作り方は非常に簡単なんです。

おうちカフェを楽しみたい人にはぴったりのドリンクでとてもおいしいですよ!

 

そこで今回はダルゴナコーヒーの作り方!コーヒー豆(挽き豆)でできる簡単レシピをご紹介!と題して、ダルゴナコーヒー作り方やどんなコーヒー豆を材料に用意するのかリサーチ!

インスタントコーヒーなしや挽き豆を使う場合、失敗したとの口コミもご紹介。

 

ダルゴナコーヒーはインスタントコーヒーなしでも作れるの?

ダルゴナコーヒーを作る際に必要な材料はインスタントコーヒーと砂糖とお湯です。

作り方は簡単で基本はこの三つをボウルに入れてハンドミキサーで混ぜるだけなんです。

角が立つぐらいのできたコーヒー味のホイップを牛乳の上に乗せて出来上がりです!

 

基本の作り方はこれだけなので、10分もかからずに作れるのではないでしょうか?

ダルゴナコーヒー作り方はインスタントコーヒーで作るのが一般的に紹介されているものが多いです。

 

我が家にはコーヒー好きの家族がいますので、挽き豆で淹れたレギュラーコーヒーはあります。

ですがインスタントコーヒーがありません。

インスタントコーヒーなしで、挽いた豆で淹れたコーヒーでも作れないかなぁと思い調べてみました!

 

ダルゴナコーヒーの作り方!コーヒー豆(挽き豆)で簡単にできる材料とレシピを紹介!

材料はインスタントコーヒーなしでも基本的には変わりません。

早速をレシピを紹介しますね!

材料
  • 濃い目に淹れたレギュラーコーヒー 50㏄
  • 砂糖 大さじ3
  • 牛乳 グラス1杯

 

ダルゴナコーヒー作り方
  1. 挽き豆で淹れたレギュラーコーヒーを少し冷ましておきます。
  2. コーヒーが冷めた後、ボウルにコーヒーと砂糖を入れてハンドミキサーで混ぜます。
  3. できたホイップをグラスに入った牛乳の上にのせてください。

基本的な作り方はインスタントコーヒーを使う場合と一緒です!

 

ポイントは挽き豆で濃い目に淹れたコーヒーを用意することです。

また、ハンドミキサーやミルクウォーマーで泡立てるべきですね。

泡だて器で作ると時間がかなりかかりますよ…!

 

こちらの動画の作り方がわかりやすいかと思いますのでご紹介させていただきますね!

ダルゴナコーヒーを挽き豆で作る場合も作り方簡単!!

失敗も少ないようなのでオススメです。

また、ペットボトルを使ったダルゴナコーヒー作り方も参考にしてみてくださいね!!

 

ダルゴナコーヒーをコーヒー豆で作るメリット!

やっぱりインスタントコーヒーより挽き豆コーヒーの方が香りが楽しめますね。

 

砂糖が大さじ3杯入るので甘めですが、少し大人な感じがするダルゴナコーヒーになった感じがします。

私的には、コーヒーの後味がインスタントコーヒーよりも香りが強く感じれたので好きでした。

苦味と甘みのバランスの取れたおしゃれなカフェオレ的な感じです!

 

コーヒー豆で作るダルゴナコーヒーのメリットは、甘いだけじゃなく香りや苦みを強く感じれることかと思います。

大人なダルゴナコーヒーを飲みたい方にはピッタリですね。

 

コーヒー豆(挽き豆)で作る時に失敗しない方法は?

いろいろ調べてみると挽き豆で作って失敗する人が多くいらっしゃいました。

 

まずは、コーヒー豆を抽出せずにそのまま砂糖と混ぜていた人もいました…

コーヒー豆は水に溶けませんのでいくら混ぜても溶けません!!

きちんとコーヒーを淹れてから抽出したコーヒーで作ってくださいね。

 

また、砂糖の分量が少ないと泡立ちが悪いです。

砂糖は泡立った状態を安定させるために必要不可欠なものです。

材料の分量は守って作るのが成功につながりますよ!

 

あとはハンドミキサーを使わない人も泡立ちが緩く失敗しやすいです。

しっかりした固い泡ができにくいですからね。

泡だて器のみで作る場合は時間との戦いになります。

 

しっかりとした泡立ちのダルゴナコーヒーを飲みたい方はハンドミキサーを使用してください!

 

ダルゴナコーヒーをコーヒー豆(挽き豆)で作った口コミは?

コーヒー豆(挽き豆)を材料に作るダルゴナコーヒーはインスタントコーヒーなしで作る場合よりも濃厚な味わいがあるようです。

コーヒーの香りを楽しみたい人は挽き豆で作ったダルゴナコーヒーがいいみたいですね。

 

コーヒーを日常でよく飲まれる方は本格的な挽き豆のレギュラーコーヒーで作るのがおすすめですね。

 

インスタントコーヒーで作った人は後味の酸味が気になる人の口コミもありました。

確かに私もインスタントは酸味があるものが多いように感じていました。

 

酸味が苦手な人は挽き豆で作ったダルゴナコーヒーがいいかもですね!

 

失敗してしまう人の口コミもありました。

レギュラーコーヒーを毎日飲む方でしたらインスタントと間違えないと思いますが、気を付けてくださいね!

 

ダルゴナコーヒーの作り方!コーヒー豆(挽き豆)でできる簡単レシピをご紹介!まとめ

今回はダルゴナコーヒーの作り方!コーヒー豆(挽き豆)でできる簡単レシピをご紹介!と題して、ダルゴナコーヒー作り方やどんなコーヒー豆を材料に用意するのかご紹介しました!

インスタントコーヒーなしや挽き豆を使う場合、失敗したとの口コミもまとめましたが、いかがでしたか?

 

作り方簡単ですし、家にいる時間が長くてもおうちで美味しいダルゴナコーヒーを飲めますね♪

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー