ダルゴナコーヒーの作り方!砂糖なしでも作れる低カロリーレシピをご紹介!

最近ダルゴナコーヒーという飲み物をSNSなどで見かけたことはありませんか?

ダルゴナコーヒーの作り方は簡単なので作ったことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

ただ…カロリー等を気にした事はありませんか?

気にしてふと調べてみると、砂糖も入っていますし牛乳もカロリーが高いものだと改めて痛感しました。

 

でも、ダルゴナコーヒーにはまってしまった人は飲みたいですよね。

そんな人にピッタリの砂糖なしで作れるレシピや、低カロリーなダルゴナコーヒーの作り方を検索してみました!

 

『ダルゴナコーヒーの作り方!砂糖なしでも作れる低カロリーレシピをご紹介!』と題しましてご紹介していきますね!

 

ダルゴナコーヒーは砂糖なしだと固まらない!?

ダルゴナコーヒーを作る際に砂糖が多く、飲んでみて甘いコーヒーは苦手だなぁと思った人はいらっしゃいませんか?

 

甘すぎるなぁと思い、砂糖無しで作ろうと思い作ってみたところなんと泡立ちません…。

あのふわっとしたムース状のコーヒーのクリームとは違うものが出来上がりました。

こんなに一生懸命に作っているのに…と悲しくなった人はいませんか?

 

うまく固まらない原因は砂糖の働きが無いからなんです。

どうやら砂糖は空気と水を結び付けてくれる働きがあるそうなので砂糖が入ってないと泡立ちが安定しないようですね。

メレンゲ(卵白を泡立てたもの)を作る際にも砂糖を入れるのも同じ役割なんだそうです。

 

砂糖の役割もわかった上で新たなダルゴナコーヒーのアレンジレシピをご紹介させていただきます!

 

ダルゴナコーヒーの低カロリーレシピを紹介!

ダルゴナコーヒーは簡単にできるので、おやつタイムには毎回作ろうかな…とまで考えていたのですが、おいしいモノはカロリーが非常に気になる…。

 

これ以上太ったりはしたくないけど、美味しいいダルゴナコーヒーを飲みたい…

そんな人にもピッタリな低カロリーでできるレシピ・砂糖なしでOKなダルゴナコーヒー作り方をピックアップしてみました!

イメージしやすい動画をご紹介させていただきます

 

ここで紹介するのは、砂糖を蜂蜜に変えてカロリーをオフ。

 

牛乳(145cal)は低脂肪乳(90cal)に置き換えするなど低カロリーで作れるものですよ。

 

ダルゴナコーヒーの砂糖少なめのレシピを調査!

まずは砂糖を少なめレシピをご紹介!

砂糖なしというわけではないですが、通常のレシピよりは低カロリーなダルゴナコーヒーが作れます。

材料は一緒ですが分量を変えてみましょう。

 

カロリーが気になる方や、通常のダルゴナコーヒーよりも甘さ控えめで作りたい人におすすめですね。

ダルゴナコーヒー材料
  • インスタントコーヒー 大さじ2
  • お湯 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 牛乳 コップ1杯
ダルゴナコーヒー作り方

小さなボウルにコーヒー、砂糖、お湯を入れて泡だて器やハンドミキサーでしっかり泡立てます。

ホイップが出来たらグラスに入った牛乳の上にのせて出来上がりです!

 

この場合はハンドミキサーやミルクウォーマーなどを使用したほうが失敗しにくいと思います。

上記にも書きましたが、クリームの泡立ちが安定しにくいと思いますのでご了承くださいませ。

泡だて器でやると、泡立ちにくく時間もかかってしまいますので気を付けてくださいね。

 

牛乳以外の材料を容器に入れ泡立てるだけですし、作り方は変わりませんよ~!

パパっと作って、砂糖が少なめなちょっとビターなダルゴナコーヒーを飲んじゃいましょう!!

 

またダルゴナコーヒーを挽き豆で作る方法も気になる方は要チェック!!

 

ダルゴナコーヒーの低脂肪牛乳レシピを調査!

主に牛乳で作るレシピが多いですが、カロリーが気になる人は低脂肪牛乳で作る方も多いようです。

 

牛乳が大半を占めるドリンクなので、その部分をカロリーダウンさせれば一番低カロリーで作れますよね。

100gで牛乳が67calで低脂肪牛乳が46cal

3分の2のカロリーで作れちゃいますよ。

 

ダルゴナコーヒー材料

  • インスタントコーヒー 大さじ2
  • お湯 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 低脂肪牛乳 コップ1杯

ダルゴナコーヒー作り方

小さなボウルにコーヒー、砂糖、お湯を入れハンドミキサーでしっかり泡立てる。

泡立ってからグラスに入れた低脂肪牛乳の上にのせておしまいです!

 

カロリーが気になる人には牛乳を低脂肪牛乳に変えるのがおすすめですね!

後味も牛乳よりも少しすっきりした後味になるかと思いますよ。

 

ダルゴナコーヒーは砂糖代用品のレシピを調査!

砂糖もかなりカロリーがあるので蜂蜜に変えてみるのもいいかもですね。

なんせ砂糖に比べてカロリー25%も少ないんです。

美味しさはそのままの低カロリーのレシピとなります!

蜂蜜ダルゴナコーヒー材料
  • インスタントコーヒー 大さじ2
  • お湯 大さじ2
  • 蜂蜜 大さじ2
  • 牛乳 コップ1杯
蜂蜜ダルゴナコーヒー作り方

インスタントコーヒー、蜂蜜、お湯をボウルに入れてハンドミキサーで泡立てます。

牛乳の上にポイップをのせてしまえばできあがりです!

 

ハンドミキサーで泡立てしまうのが早いですね!

甘さも変わらずカロリーオフができちゃいます。

甘いダルゴナコーヒーを飲みたい方は砂糖を蜂蜜に変えてみるのがいいですね。

 

また、蜂蜜は砂糖よりも少量で甘さを感じやすいです。

同じ分量で疲れているときなどはしっかりとした甘めのダルゴナコーヒーが身体に染みわたりそうですね!

 

ダルゴナコーヒーの作り方!砂糖なしでも作れるレシピをご紹介!

本当に甘いのが苦手な方は砂糖は入れずに作りたいと考えているんじゃないでしょうか?

でも泡立たないから作れないとあきらめていませんか?

ですが、砂糖を使うことなく作れるレシピもありますので紹介しますね!

 

砂糖なしダルゴナコーヒー材料
  • インスタントコーヒー 大さじ2
  • お湯 大さじ2
  • 牛乳 コップ1杯
砂糖なしダルゴナコーヒー作り方

コーヒーとお湯を容器に入れハンドミキサーでしっかり泡立てます。

牛乳の入ったグラスにのせて出来上がりです!

 

砂糖が入ったダルゴナコーヒーと違って、泡立ちは固い泡ではありませんのでご了承くださいませ。

柔らかい泡ですので作ったらすぐに飲んじゃいましょう(笑)

 

砂糖は入ってなくても、もっとクリーミーなダルゴナコーヒーを飲みたい人にピッタリのレシピを次にご紹介しますね!

 

ダルゴナコーヒーを砂糖なしで作るには生クリームで代用!

甘くないクリームを望んでる人は、無糖のコーヒークリームを生クリームを代用して作りましょう!

甘くないけど濃厚なクリームでのダルゴナコーヒーを飲みたい方にお勧めのレシピですね。

 

生クリームダルゴナコーヒー材料
  • インスタントコーヒー 小さじ1
  • お湯 小さじ1
  • 生クリーム 100ml
  • 牛乳 コップ1杯
生クリームダルゴナコーヒー作り方

コーヒーをお湯で溶かし冷ましておきます。

ボウルに生クリームと冷ましたコーヒーを入れて混ぜ、ハンドミキサーで7分立てにしましょう。

牛乳の上にクリームをのせたら完成です。

 

お砂糖なしの生クリームで代用したコーヒークリームでダルゴナコーヒーができちゃいました!

 

コーヒークリームになってしまうので、本場のダルゴナコーヒーよりはよりクリーミーになるかもですが、砂糖なしで楽しみたい人にはこちらがおすすめです。

よりクリーミーで濃厚なダルゴナコーヒーを飲みたい方はやみつきになりますよ!

 

ダルゴナコーヒーの作り方!砂糖なしでも作れる低カロリーレシピをご紹介!まとめ

砂糖代用や低脂肪牛乳を使用するなどいくつかレシピパターンをご紹介させていただきました!

蜂蜜を使用したダルゴナコーヒー、生クリームのダルゴナコーヒーも美味しそうですよね!

 

カロリーが気になる人も砂糖少なめや砂糖抜きなど低カロリーのダルゴナコーヒーを作って気にせずおうちカフェを楽しみましょう!

砂糖なしなどアレンジしながら自分にあったダルゴナコーヒーの作り方を見つけてみてください。

 

『ダルゴナコーヒーの作り方!砂糖なしでも作れる低カロリーレシピをご紹介!』を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー