未満警察をpandoraやdailymotion・9tsuで1話から無料動画視聴できる?

毎週見逃すわけにはいかないドラマ「未満警察」ですが、うっかり見逃してしまった時にpandora(パンドラ)dailymotion(デイリーモーション)などで動画を探していませんか?

動画が途中までしか視聴できないし、そもそも無料で見れる動画自体が無い…。。。

となると、とてもがっかりしますよね。

 

そこで今回は、ドラマ「未満警察」の動画を1話~全話を無料で視聴可能な配信サービスを紹介!

pandoraやdailymotionと9tsuなどの動画共有サイトで1話から無料視聴できるのかも調査し結果を紹介しています。

 

冒頭から結論をお伝えしますと『未満警察』を無料でフル視聴できるのは動画配信サービスHuluです!

『未満警察』を2週間のあいだ無料で動画視聴が可能ですよ♪

登録はあっという間!解約だっていつでも簡単にできます!

 

\ドラマ『未満警察』を無料でフル視聴する

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

目次

ドラマ・未満警察の動画をpandoraやdailymotionと9tsuで1話から無料視聴する事は可能?

ドラマ「未満警察」を見逃してしまって、pandora(パンドラ)やdailymotion(デイリーモーション)などの動画共有サイトで見ようと思うかもしれません。

動画共有サイトではどんな動画があるのか、「未満警察」放送前に2020年1月から同じ時間枠でやっていた「トップナイフ」の動画を調査しました。

 

dailymotion(デイリーモーション)とpandora(パンドラ)で調査した結果、9話の動画がヒットしましたが、説明欄に別サイトへの誘導URLが表示されているだけで、サイト内では視聴することができません

また、9tsuサイト自体が閉鎖となっていてる状態となっています。

※2020年4月7日現在

 

ということで、「トップナイフ」の動画配信状況を見ると、「未満警察」も動画は配信されない可能性が非常に高いです。

また、もし今後デイリーモーションなどの動画共有サイトで「未満警察」の動画がアップロードされたとしても視聴はおすすめしません!

おすすめできない理由として、視聴環境が非常に悪いこと、そして一番の理由はアップロードされているテレビ番組の動画は違法動画である点です。

 

違法動画を視聴しているとあなたも知らない間に、違法行為を行ってしまうことも十分にありえるので注意が必要です。

 

ドラマ『未満警察』の動画を安心・安全に無料でフル視聴できるサービスは?

ドラマ「未満警察」を1話~最終回まで安心・安全に無料動画視聴できるサービスは?

無料でドラマ動画を探すとなると、pandora(パンドラ)やdailymotion(デイリーモーション)などで探すことになりますが、リスクがあるうえ、膨大な時間がかかります。

日テレの動画配信サービス「Hulu」では、ドラマ「未満警察」の動画が1話~全話無料で視聴できるんです!

 

動画配信サービス名ポイント動画視聴の有無
FODプレミアム1300円分
U-NEXT600円分
Hulu○見放題
Paravi
TSUTAYA TV1080円分
ビデオマーケット540円分

 

「Hulu」は2週間の無料お試し期間があり、完全無料で「未満警察」1話~全話を無料視聴可能となっています!

また、「Hulu」のような動画配信サービスは、登録してすぐに動画が観られるのでおすすめです!

 

\ドラマ『未満警察』を無料で見る

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

[/box]

『Hulu』の基本情報とおすすめポイント

引用:https://www.hulu.jp

ここからは、「未満警察」の動画が1話~全話を無料視聴できる動画配信サービス「Hulu」の基本情報と、おすすめポイントについて紹介していきますね!

 

運営会社HJホールディングス株式会社
視聴コンテンツ6万本以上 見放題
会費(月額)会費(月額) 1,026円(税込) ※登録日から2週間は無料期間
動作環境PC(Mac/Windows)スマホやタブレット(iOS/Android)/各対応テレビ
決済方法クレジットカード/各携帯電話キャリア決済/PayPal/Amazonアプリ内決済、他

 

続いて、Huluのおすすめポイントを紹介していきますね!

『hulu』のおすすめポイント
  • 登録後すぐに動画6万本以上を無料視聴可能
  • ドラマ・映画・アニメも見放題
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 登録・解約も簡単!3分程度で完了
  • 毎月1,026円で継続利用可能
  • 決済方法が充実!
  • 多様なマルチデバイスで視聴可能

Huluのおすすめポイントは、なんと言っても登録するだけで6万本以上の動画が見放題!無料で見られることです!

他の動画配信サービスでは、見放題の動画と別途料金がかかるレンタル作品の2種類があって、見たい作品が有料の時もしばしば…。

 

Huluなら、すべての作品が無料視聴可能なので動画配信サービスを初めて利用する場合でも分かりやすいサービスですよ!

また、無料期間が終わる前に解約すれば一切料金をかけずにHuluを利用できるので、安心して申し込んでくださいね!

 

\ドラマ『未満警察』を無料で見る

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

[/box]

Huluならジャニーズ作品もたくさん無料視聴できる!

Huluでは日テレ系列の番組が配信されていて、中でも注目なのはジャニーズ作品もすべて見放題となっている点です!

「未満警察」はもちろん配信中、主演の中島健人さんと平野紫耀さんが出演している作品もあるので紹介していきますね。

 

中島健人・平野紫耀出演作品

【中島健人】

  • ドロ刑-警視庁捜査三課-
  • 黒崎くんの言いなりになんてならない
  • ガードセンター24広域警備司令室
  • BAD BOYS J

【平野紫耀】

  • SHARK

 

さらに!

  • Snow Man出演の「簡単なお仕事です。に応募してみた」
  • ジャニーズJr.出演のドラマ「恋と病と野郎組」
  • Sexy Zoneの佐藤勝利さん、King&Princeの高橋海人さんW主演のドラマ「ブラック校則」

 

ジャニーズ出演の30作品が見放題!

※2020年4月7日時点

 

ドラマ「ブラック校則」は、テレビでは放送されないHuluだけで見られるオリジナルストーリーも合わせて見ることができるのもおすすめのポイント!

オリジナルストーリーではドラマの中では語られなかった物語が配信されるので、「未満警察」でも配信されるといいなと期待しています!

 

\ドラマ『未満警察』を無料で見る

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

[/box]

Huluはアニメも映画も無料視聴可能!

引用:https://www.hulu.jp/

Huluではドラマだけでなく、アニメや映画もすべて見放題!無料視聴可能です。

Huluのアニメは、不動の人気を誇っている「鬼滅の刃」や「僕のヒーローアカデミア」、「名探偵コナン」や「ジョジョの奇妙な冒険」などの定番アニメ。

そして、「アンパンマン」や「しまじろうのわお!」など680作品が配信されているので、大人から子供まで楽しめるラインナップとなっています。

 

そして、映画は洋画と邦画、合わせて2,000作品以上が配信されていて、過去の名作を中心としたラインナップになっています。

また、「ハリー・ポッター」や「スター・ウォーズ」などシリーズものの最新映画が始まると、Huluで過去シリーズの映画がすべて配信されることもあるんです!

ちなみに、現在はHuluで「名探偵コナン」の映画が16作品がすべて見放題、2020年7月17日までの期間限定配信されています。

 

Huluのお試し登録や解約方法はとっても簡単!

ここからは、Huluの登録と解約方法について紹介していきます。

今すぐ「未満警察」の動画が見たいという場合は、Huluの申込みが3分で完了!5つのステップのみで無料視聴可能です!

 

Hulu申込み方法
  1. Huluにアクセス「今すぐ無料でおためし」をクリック
  2. 必要事項入力
  3. 支払い方法入力
  4. 「2週間の無料登録完了!案内メール」から本人確認を行う
  5. 完了!

たった3分でドラマ「未満警察」の動画を1話~全話を無料視聴することができますし、その他6万本の動画も見放題で見られます!

 

さて、Huluを利用したけど「未満警察」も見終わったし、継続利用必要ないなという場合もあると思うので、解約方法を紹介していきますね!

※支払い方法によって解約方法が違うので、解約の際はHuluのヘルプセンター「Huluの解約は、どのようにするのですか?」から確認できます。

 

Hulu解約方法 クレジットカードの場合
  1. アカウントページにアクセス
    ※未ログインの場合はパスワードとIDを入力
    ※プロフィール画面選択の画面が出た場合は「お客様」画像をクリック
  2. アカウントページの下「契約を解除する」をクリック 
  3. 次ページで「契約を続ける」をクリック
  4. アンケート画面を下までスクロールして「契約を解除する」をクリック

分からない場合は、HuluのHPの「お問い合わせ」から連絡もでき、サポートも充実してるので安心です。

 

登録も解約も簡単なHuluは

 

  • 「未満警察」を無料で見たい
  • ジャニーズ作品も無料で見たい
  • アニメも楽しみたい

 

こんな場合は、すぐに2週間の無料お試し期間に申し込むことをおすすめします!

というのも、最近無料お試し期間を短縮したり、無料お試し期間がなくなったりしている動画配信サービスも出てきています。

現時点では、2週間完全無料でHuluを利用できるので「未満警察」の動画を1話~全話無料視聴するなら早めの登録がおすすめです!

 

\ドラマ『未満警察』を無料で見る

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

[/box]

未満警察は1週間の限定なら『TVer』など見逃しサイトで視聴可能

「未満警察」の動画は、放送後からTVer・日テレ無料TADA!・GyaO!で期間限定配信されています。

 

TVer 

日テレ無料TADA!

GyaO!

ただし、TVer・日テレ無料TADA!・GyaO!では「未満警察」の動画を放送後から1週間限定でしか見ることができません。

また、最新話のみの配信となっているので、1話~最終回までなどバックナンバー動画を視聴することもできないんです

 

今週の放送だけを見逃したという場合は、TVer・日テレ無料TADA!・GyaO!で視聴。

「未満警察」の動画を1話~全話無料で視聴したい場合は、「Hulu」で見るのがおすすめです!

 

\ドラマ『未満警察』を無料で見る

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

[/box]

『未満警察』のあらすじや視聴者の反応や感想をまとめてご紹介!

ここからは『未満警察』のあらすじや視聴者の反応や感想をまとめてご紹介していきますね!

 

第1話のあらすじ動画と視聴者の反応と感想

手足に火傷のような跡がある少女・みく(鈴木梨央)が、助けを求めて交番にやって来る。その頃、とある一軒家で感電死した家族3人の遺体が発見され、現場には所轄刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)が駆けつけていた——。

それから3か月後、警察学校への入校の日を迎えた本間快(中島健人)は、教官・片野坂譲(伊勢谷友介)と助教・及川蘭子(吉瀬美智子)の面談を受けた後、校内の医務室で髪を切ることに。「できるだけ長めに」と理容師に伝え、ハサミを消毒したかまで細かく確認する本間。そして渋々髪を切っていた本間は、隣の席で「全部お任せします!」と快活な笑顔を見せながら断髪していた同期の一ノ瀬次郎(平野紫耀)と出会う。偶然にも、本間と一ノ瀬は男子寮の同じ部屋に入寮。2人は警察官を目指す仲間たちと共に、厳しい警察学校での生活をスタートさせた。

そんな折、柳田が片野坂の元を訪れる。柳田はプロファイラーの経歴を持つ片野坂に一家3人感電死事件の捜査協力を求め、片野坂は事件で亡くなった一家の娘で、交番に助けを求めてきたみくに会いに行く。

一方、警察学校での過酷な訓練を共に乗り越える中で、少しずつ仲を深めていく本間と一ノ瀬。
そんなある日、2人は寮の向かいのアクアショップの2階にいた美女・楓(真木よう子)に目を奪われ、寮の部屋の窓から覗き見してしまう。すると、その店にスーツケースを引いた男・信二(東根作寿英)が現れ、本間と一ノ瀬は信二が楓を殴りつけている姿を目撃。急いでスマホを取り出し匿名で通報しようとする本間。一ノ瀬は、すぐさま部屋の窓から飛び降り楓を助けるためにアクアショップへ向かった。一ノ瀬の突然の行動に呆然としつつも、自分にも何かできることはないかと思案した本間は、スマホでアクアショップのオーナー夫婦について調べる。その結果、ある違和感に気づいた本間は慌てて一ノ瀬に電話をして戻って来るように訴える。だが既に2階の部屋へ足を踏み入れていた一ノ瀬の背後には、高電圧の通電棒を持ち忍び寄る楓の姿が……。

待ちに待った『未満警察』放送開始!!

皆さんそれぞれの感想ですが、放送を堪能したことは間違いないですね。

次回放送も楽しみです。

 

第2話のあらすじ動画と視聴者の反応と感想

とある廃ビルの一室で、若い女性・里佳(木﨑ゆりあ)がベッドの上に拘束されている。スーツ姿の謎の男・柴本(加藤雅也)は部下の小暮(松永拓野)に「やれ」と告げ、卑しい笑みを浮かべながら怯える里佳に近づいていく小暮。その手には注射器が握られていた——。

警察学校に入校以来、初めての外泊日を目前に控えた本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、同期の黒岩純哉(葉山奨之)がマッチングアプリで出会った美女と付き合っていることを知る。寮の部屋に戻り、すぐさま自分もマッチングアプリに登録する一ノ瀬。すると早速かわいい女子から連絡が届き、一ノ瀬は本間と共にダブルデートを申し込む。

そして迎えた外泊日当日、2人は待ち合わせ場所でデート相手が来るのを待つが、約束の時間から2時間経っても相手は姿を現さず、連絡も取れない。結局デートは諦めて2人で遊ぶことにした本間と一ノ瀬はビリヤード場に向かうことに。

その道中、2人はたまたますれ違った美女・亜未(上白石萌音)に目を奪われる。さらにその直後、亜未が何者かに車で連れ去られる姿を目撃した本間と一ノ瀬は犯人の車を懸命に追う。だが、あと少しのところで振り切られてしまい、すぐに110番通報をして状況を説明する一ノ瀬。本間は犯人の車のナンバーを伝えるが、ナンバー照会には時間がかかると言われ、直接警察に話した方が早いと思った2人は近くの警察署へ駆け込む。

するとそこには、ちょうど別件の捜査に向かおうとしていた刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)の姿が。警察学校258期片野坂(伊勢谷友介)教場の学生だと名乗る本間と一ノ瀬から事件の内容を聞き、すでに110番通報はしていると知った柳田は、2人に「ここにいろ。すぐ戻る」と言い残して別件捜査へ出動してしまう。柳田が戻るまで待っていたら手遅れになると感じた本間は、一ノ瀬と共に亜未が誘拐された現場に戻る。そして現場に残されていた亜未の所持品を見つけた2人はその所持品をヒントに聞き込み捜査を始めるが…。

60代 女性

女性が拉致されるのを見た一ノ瀬と本間は、助けようと、教官の言葉を思い出して捜査します。
何とか真相に近づきますが、犯人は組織的に女性を誘拐しているようでした。
警察を待たずに、2人はアジトに行き捕まってしまいました。
柳田刑事が動き始めたので、助けに行くと思いますが、間に合うのでしょうか。
2人は無茶をするので見ていてはらはらしますが、応援したくなります。

30代 女性

警察の試験を受けたことがあったので、学校での授業場面を見てわくわくしました。
今回初めて見ましたが、中島さんのドロ刑の時の印象は「就職したての若者」「頭は良くてマイペースなところがある」というのに対し、その時とは違う「真面目で賢い青年」というギャップが新鮮でした。
耳かきサロンでは警察のタマゴであることが通用できても、悪人のボスの前に立つと、意味がなかったので、悲しかったです。
警察学校の休暇という内容も、「こんな感じなのかな。」と想像したり、友達の家族が警察出身なので、色々と感じるものがありました。

40代 女性

人身売買の組織怖すぎ…。加藤雅也さんの悪役は他のチンピラたちと風格が違い黒のスーツで長身、あの目力で悪役させたら右に出るものはいませんね。
家出女子たちだから監禁してもばれないと思ってるんでしょうけれど、絶対に許しませんからね?
でも次郎も快くんも捕まったしめちゃくちゃピンチです。
二人が捕まったところで話が終わったので次回が気になります。

20代 女性

サスペンスは暗い印象がありあまり見ないのですが、W主演の中島健人さんと平野紫耀さんが話題になっていたので見てみました。
このドラマは所々コメディな要素が含まれており、他のサスペンスよりは見やすい印象です。
2話は人身売買をテーマとした回になっていますが、主人公2人がどんどん危険な場所に乗り込んでいくので、ハラハラドキドキしながら見ていました。
最後の方に主人公2人が、ボコボコに殴られるシーンがあり、演技とはいえとても痛そうでした…。
1話完結だと思っていたのですが、次回も続くらしく、続きが気になります!

30代 女性

待ちに待った1話がものすごく面白くて2話も楽しみに視聴しました。
やっぱり今回も面白い!というか、テンポ感がよく観ていて飽きず、W主演の二人が普段グループで活動している時とは全く違った顔になるという変化が、ドラマに対して違和感なく楽しんで観ることができます。
二人ともクールな感じの印象が強かった分、いい意味で期待を裏切られたような気持ちにもなるけれど、役柄的にも二人の掛け合いというのは息ピッタリだなと思います。

20代 女性

次郎ちゃんの顔芸は安定の面白さでした。
黒岩がアプリで出会った彼女と付き合っていることを知り、アプリに登録し、外泊日に合わせてダブルデートをしようとする快くんと次郎ちゃんだが、ドタキャンされてしまいます。
諦めて2人でビリヤードをしに向かうが、途中ですれ違った可愛い女性、亜未に声をかけようと跡をつけ亜未が何者かに連れ去られるのを目撃します。
現場に戻り亜未が残したトッポッキを頼りに2人は捜査を始めていくのですが…。

20代 女性

第2話では、誘拐現場を目撃してしまい、その事件を自分たちで解決しようと知恵を絞っていく様子が楽しかったです。
きれいなお姉さんに目がないところやカイのムッツリなところなども見れて面白かったです。
誘拐犯を見つけるために全力疾走する場面や敵と戦うシーンはかっこよく、ずっと見ていたいと思いました。
カッコいい場面はアクションなどもありハードですが、ちょっとゆるいシーンなどもあり、そのギャップが楽しくいいバランスが取れているように感じます。
まだまだ未満警察の2人がこれから成長していくのを楽しみにしています。

30代 女性

待ちに待った1話がものすごく面白くて2話も楽しみに視聴しましたが、やっぱり今回も面白い!というか、テンポ感がよく観ていて飽きず、W主演の二人が普段グループで活動している時とは全く違った顔になるという変化が、ドラマに対して違和感なく楽しんで観ることができます。
二人ともクールな感じの印象が強かった分、いい意味で期待を裏切られたような気持ちにもなるけれど、役柄的にも二人の掛け合いというのは息ピッタリだなと感じています。

皆さん1話完結ではなかったストーリーに次回が気になっているようです。

もちろん私もその1人。笑

次回放送で事件がどう解決するのか楽しみで待ち遠しいですね!

 

第3話のあらすじと視聴者の反応と感想

誘拐された家出少女・亜未(上白石萌音)の行方を追い、監禁場所を突き止めた本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。だが、犯人の柴本(加藤雅也)に阻まれ、亜未を助けることができなかった。

2人は、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)、刑事の柳田晋平(原田泰造)に、亜未の他にも複数の少女が拘束されていることを報告する。そして共に監禁場所の廃ビルへ向かうが、時すでに遅し。そこに亜未たちの姿はなく、部屋には使用済みの麻酔の注射器が残されていた。

柳田は犯行現場の様子から、誘拐犯の目的は少女たちを海外へ売り飛ばす人身売買だと確信する。一刻を争う状況の中、今すぐにでも自分たちが捜しに行くと訴える本間と一ノ瀬。だが、片野坂から「お前らはまだ学生だ!」と制止され警察学校に連れ戻されてしまう。寮に帰った後も、誘拐された亜未たちのことが気になって仕方ない本間と一ノ瀬。熟考の末、2人は再び柳田に会いに行き、あることを懇願する。

さらに本間は、体力面で自分より秀でている一ノ瀬に「俺を鍛えてほしい」と頼み、筋トレ、柔道、剣道、護身術などの特訓に励む。

その頃、柴本と柴本の部下・小暮(松永拓野)によって別の廃ビルの一室に監禁されていた少女たちは、体力的にも精神的にも追い詰められ憔悴しきっていた。そんな極限状態の彼女たちを励まし続けていた亜未は、思いもよらぬ行動に出る。

30代 女性

ドラマ「未満警察」3話も、とても面白くて見入ってしまいました。
今回も、スピード感のある迫力ある二人のアクションがかっこよくて、すごかったです。
圧倒されてしまう様なシーンが満載でした。
一生懸命に強くなろうと努力する中島健人さんの姿もとても印象的だったと思います。
覚悟を決めて犯人に挑んでゆく二人の気持ちだったり、ぼろぼろになりながらも立ち向かってゆく姿に胸がじーんとしてしまいました。
絆がどんどん深まってゆく二人の友情や成長する姿が見れるのもドラマの注目したいところです。
今後のストーリーもどんな風に展開されてゆくのか、とても楽しみです。

40代 男性

誘拐して人身売買をする巨大な犯行グループに対して本間と一ノ瀬の2人だけで立ち向かうというのは映画ランボーを彷彿とさせるなと感じました。
本間と一ノ瀬が最後のところで加藤雅也が演じる柴本にボコボコにされてしまうというのを予想していましたが、そこに片野坂、及川、柳田が現れまさか一網打尽というのは想定外でした。
そんな2人を規律違反で退学にするという流れになっていましたが片野坂のフォローでギリギリ助かりました。
強大な犯行グループを撃破した本間と一ノ瀬を追放するというのはあり得ないだろとツッコミを入れながらドラマを見ていました。
今後もこの2人の破天荒な生き様を楽しみにドラマを見たいです。

10代 女性

前回(2話)のストーリーが怖すぎて見るのか迷ったけれど、見て正解と思えるほど中島健人さんと平野紫耀さんの演技がかっこよく、ハッピーエンドでした。
2人はまだ学生だけれども正義感だけは本物の警察の何倍もあって、困っている人を助けてあげたいと本気になっているのが本当に良かったです。
本物の警察がこのような場合どのような対応をするのかはよく分かりませんが、私のイメージでは規則と上司の言うことが絶対みたいなので、2人のように規則が全てなのではなく、自分がどうなってもいいから困っている人を助けてあげたいと思い、行動する警察官が増えて欲しいと思いました。
ビビリで怖いものは苦手ですが、来週も是非見てみたいです。

50代 女性

2話に引き続き快と次郎が監禁された家出少女たちを救出するストーリーでした。
会社をすぐ辞めてしまったことにコンプレックスを持っている快が正義感が強いのには驚きです。
苦手な格闘技を次郎に協力して練習したり努力家でもありました。
警察学校の学生なのに、本番さながらの犯人逮捕はちょっと飛ばしすぎだとは思いますが、ドラマはフィクションなので突っ込んでばかりいたら面白くありませんね。
規則を破ったのは悪いけど、何も出来ない警察の代りに警察学校の学生が犯人を逮捕し、退学にしなかったのは良い判断ですね。

20代 女性

警察の無力さに対し、主役2人の行動力にあっと驚かされました。
2話の最後に敵に連れ去られた2人が、一ノ瀬次郎の圧倒的な身体能力で逃げ出す瞬間は圧巻でした。主役2人とも体格も良く整った顔立ちなので、アクションシーンに華がありますね。
敵から逃げ出して交番に駆け込むも、警察は拐われた少女達を助けることができず、その無力さを歯痒く感じました。
その後主役2人は警察学校で訓練を重ね、拐われた少女達を助ける決意をします。
2人はもし次に助けに行けば、退学になることをわかっていました。
1話では警察になりたい強い思いを語っていた2人が、退学になると知りながらも少女達を助けるために本気で頑張る姿は胸を打たれましたね。

20代 女性

2話の続きで攫われた女の子達を助ける為に平野紫耀演じる次郎くんと中島健人演じる快くんの体を張った役柄にとてもドキドキワクワクしました。
2話でやられた2人だったけどそれを糧に切磋琢磨して自分たちが強くなりたいと努力する姿になおかつ、紫耀くんと健人くんの上半身の体の作りにキュンキュンが止まりませんでした。
何度も問題を起こす2人を言葉では止めるけど、本当は信用してる上司達の姿に泰造さんがかっこよく見えてしまいました。
2人のおかげで無事に女の子達みんな助けることもできて良かったです。
また上白石萌音ちゃんもとても可愛いかったです。
面白いドラマなので次もどんな事件でどんな2人の活躍がとても楽しみです。

今回は一層、主演の2人のかっこ良さが際立っていたようです。

鍛え抜かれた上半身にときめいた人も多いはず…。

もちろん私もドキドキしました。目の保養ですね。笑

 

第4話のあらすじと視聴者の反応と感想

ある日の夜、寮の部屋では、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がスマホで恋愛映画を見ていた。エンドロールが流れ始め、感動の余韻にひたる一ノ瀬。一方、男子校出身で恋愛に疎い本間はラブストーリーの内容が理解できず、これには一ノ瀬も半ば呆れ気味に。 翌日、警察学校の教室では、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)の座学が行われていた。「警察官たるもの己の限界を知ることも重要だ」と説く片野坂の言葉を真剣に聞く本間。そんな本間の横顔を、同期のさやか(竹内愛紗)がどこか思いつめたような表情で見つめていた。そんな中、午後からの体力トレーニングの授業中、今度は訓練についていけず大怪我をしそうになるさやか。同じく同期の田畑(小平大智)は、少し様子のおかしいさやかのことが気になり…。 その夜、自身のSNSアカウントに「死にたい」と投稿するさやか。すると、〝指友指助〟というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男からリプライ(返信)があり、さやかはその男にDM(ダイレクトメール)を送る。 翌朝、さやかは寮から姿を消していた。同期の仲間たちが心配する中、本間はさやかから届いたメールを一ノ瀬に見せる。そこには助けを求めるS0Sのようなメッセージが書かれていた。その文面を見て、あることに気づいた一ノ瀬は、さやかに電話をするように指示。すぐさま本間はさやかに電話をかけるが、さやかがその電話をとった直後、彼女の目の前に指友指助(忍成修吾)が現れ…。
引用:https://www.ntv.co.jp

30代女性
ジャニーズグループの2人でW主演というのがどう出るのかな?と思ったけれど、意外と2人ともハマり役で観ていて面白いです。
毎度毎度、何かしら事件に関わるという点では、警察学校という組織の中では問題児なんだろうなと思うけれど、外部の警察署の刑事さんからは好かれているようでこれからの活躍的にも期待できるし、何よりも自分が退学になってもいい!と言いながら、仲間や一般市民を助けたいという気持ちが突っ走っているような気もするけれど、ある意味、その純粋さが毎回事件を解決に導いて行っているような気もして、今回はどんな活躍をするんだろう?と観ることができました。
40代女性
自分の体力、心の弱さからネットの世界でのやり取りを信じてしまい、寮生の女性は外出し会いに行ってしまう。
仲間達のグループラインからは退出し、わかりやすい告白文も残していく事で、捜査がはじまりますが、その相手の男はすでに何人も自殺に見せかけて殺しを繰り返している殺人者だと判明しました。寮の仲間は救えることはできたが、自分の弱さに向き合い、寮から去る決断をし仲間や警察に感謝して出ていきます。
今回もドキドキが止まらないストーリーで、今時ありえる話なので見入ってしまいました迫力満点。
30代女性
話題の縦読み要素やSNSの危険な面など最近の事件を感じさせられるリアリティがあり、展開早いストーリーで見やすく引き込まれた。
今回はカイくんがメインでジロウちゃんの出番が少なかったのは残念でした。
ですが、カイくんの頭脳派だけど、おちゃめな魅力が引き出されていた内容で面白かったです!
泰造さん役の警察官など毎回、本来の警察があまり事件解決に動けていない点には、少し違和感はあります。
2人のキャラクターにピッタリの役柄で、仲の良さ、息ピッタリで1時間じゃ足りないぐらいです。
30代女性
死にたいと投稿する女性SNSアカウントにカウンセラーを装い近づき殺人を犯す事件でした。
テンポが良く、予想がつかない展開でハラハラしながら見入ってしまいました。
快の活躍を認めて柳田刑事が即座に指示を出すシーンにニヤッとしました。
Wifiがつながる場所に犯人がいる、投稿の文体の違いから複数犯だと推測するのは、なるほどと思い、現実世界をうまく反映させていると思いました。
ラストに野原に恋心を抱く田畑の目の前で「本間くんが助けに来てくれたんでしょ」と言われたのは辛かったです。
回が進むにつれ、教官や刑事たち、同期の仲間たちとの関係が深まる物語で、主演の二人だけでなく、他のキャラクターにも愛着が湧きました。

今回は本間快がフューチャーされた放送回でしたが、快くんの脳力の高さが垣間見れる展開で面白かったですね!

ド派手アクションシーンもいいですが、たまにはこんな頭脳戦もアリだと思いました。

次回放送はどんな風にどんな事件を解決するのか、楽しみですね!!

 

第5話のあらすじと視聴者の反応と感想

ある日の夜、覚せい剤の売人グループを逮捕するため、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らは閉店したクラブのVIPルームに足を踏み入れていた。だが、時すでに遅し。犯人たちはすでに逃走していて、室内はもぬけの殻。するとそこに、何も知らない本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がやってくる。 そのまま警察署に連行され事情を聞かれた2人は、自分たちは警察学校の学生で、外出届を提出してクラブに遊びに行っただけだと説明。無事身元の確認が取れた本間と一ノ瀬に、「こいつらを見てないか?」と売人グループの写真を見せる根本。その写真には、一ノ瀬の幼なじみ・望月凛花(蓮佛美沙子)が写っていた。凛花が覚せい剤の売買に関わっていると知りショックを受けた一ノ瀬は、本間と共に寮に戻る。 そんな中、警察学校を訪れた丸橋と根本。2人は教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)に、凛花と親しい一ノ瀬に潜入捜査をさせて売人グループのアジトを突き止めて欲しいと懇願する。 その頃、寮の部屋では、ひどく落ち込んだ様子の一ノ瀬がスマホで凛花の画像を見ていた。凛花は自身の初恋の相手でもあり、交通事故で亡くなった実兄の恋人だった人だと打ち明ける一ノ瀬。昔ヤンチャをしていた凛花は、警察官を目指していた一ノ瀬の兄と付き合い始めたことがきっかけで更生したという。 「なのに凛花、今になって何してんだよ」と嘆く一ノ瀬に、「…そしたら助けてあげたら?」と背中を押す本間。そして、蘭子がお目付役として側で監視することを条件に潜入捜査の許可が下り、一ノ瀬は本間と共に凛花に会いに行く。

引用:https://www.ntv.co.jp

5話は皆さん言っているように「最高!神回!」でした。

中島健人さんもいいんだけど、平野紫耀さんの泣きの演技がもうほんと最高でした!

イケメンなだけでなく演技も上手。すっかりファンになってしまいました。

『未満警察』5話は何回でも動画を見たい…そんな放送回でした。

 

第6話のあらすじと視聴者の反応と感想

とある公園で、女性の遺体が発見される。監視カメラの映像には、犯人の男が女性をスコップで撲殺して土に埋め、その遺体の手だけを地上に出し、突き出た手の隣に墓石のようにスコップを刺して逃走する姿が映っていた。 憤りを隠せない刑事の柳田晋平(原田泰造)は、かつて現場の捜査官同士としてバディを組んでいた警察学校の教官・片野坂譲(伊勢谷友介)に監視カメラの映像を送る。そして電話で「お前の言う通りだった。真犯人は別にいる」と告げる柳田。 そんな中、教官室で映像を確認していた片野坂は、柳田との電話を切った後、近くにいた助教・及川蘭子(吉瀬美智子)の様子がおかしいことに気づき…。 その頃、警察学校の寮のロビーでは、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がテレビで“スコップ男”事件のニュースを見ていた。“スコップ男”と呼ばれる犯人は、9年前にも同様の手口で3人を殺害。 当時警察はその被害者の1人の夫・天満暁生(佐戸井けん太)を犯人として逮捕したが、再び同様の殺人事件が起きたことで、別に真犯人がいる可能性が浮上。事件に興味を持った本間は模擬捜査をしようと一ノ瀬に提案する。 そして、さっそく同期の仲間たちと共に、過去の事件を再捜査し授業で発表する模擬捜査を行うことに。 そんな折、警察学校の廊下で、コート姿の男・天満智也(柿澤勇人)から「及川蘭子、いる?」と尋ねられた本間と一ノ瀬。蘭子の居場所を伝えた本間は、その直後、智也が銃を隠し持っていることに気づく。急いであとを追い、教室内で智也が蘭子に銃を突きつけている姿を目撃した本間と一ノ瀬は、蘭子を助けようと教室に飛び込む。 するとそこに、智也の姉・天満直子(長谷川京子)がやってきて…。

引用:https://www.ntv.co.jp

20代女性
冤罪にもかかわらず、殺人犯の家族として世間から見られ辛い思いをしてきた兄弟が、真犯人がまた犯罪を起こしたと知った時の苦しみは想像に絶します。
警察にかけあっても証拠はもみ消され、まともに取り合ってもらえないなら、犯罪を犯してでも父親の冤罪を晴らそうとするのは正しいとは言えないけど、正しくないとも言い切れないですよね。
そんな家族の思いを公平な立場で聞き、自分たちの判断で、きちんと捜査しようと決めた2人とそれに感化された及川助教が素敵でしたね。
本来警察は、真の犯人を捕まえる正義の機関であるべき。動けない快と及川助教の変わりに、次郎が片野坂教官と協力して真犯人を捕まえてくれることを願います。
40代男性
警察による無実の証拠隠滅と自白強要。
このような事があるんだろうか!?と唸っていると、警察学校の及川蘭子助教が「有り得るかも」と。そして、事態は最悪な事に。及川助教は脚を撃たれ、水を運んで来たSATが硫酸をかけられ。
頭がパニックになってしまいそうな中、本間快は冷静で優秀でした。
次郎ちゃんを外へ出して、片野坂教官に手伝ってもらって、真実を明らかにします!と。
警察の作戦で、真夏に暖房最高温度にして、思考能力を奪うようにしていたのに。
冷薄なだけか不正なのか、国枝警視正の指揮とたたかう覚悟もあるはずで。
警察学校の友情と教官たちとの繋がりと。持てるものをフル動員しても心配が尽きません。頑張れ!!、若い力。
50代女性
警察にありがちな犯人の誤認捜査の話ですが、誤認逮捕しているとわかっていてもその決定を変える事をしない警察に嫌気がさし、国民を守るはずの警察がこんなことをしているかもしれないという現実を感じました。
連続殺人事件を解決したというだけの事実が欲しいだけの警察上層部より、警察学校の学生2人の人を信じる事が出来る柔軟な考え方が新鮮で、素晴らしいと思います。
嘘をつく警察に本間、一ノ瀬、助教の及川が対抗して戦い、真実を明らかにして欲しいと思います。来週続きになりますが、真犯人を逮捕するという展開になると期待します。
一ノ瀬が、学生を連れて捜査し、今回の立てこもり犯は、無罪になり、警察上層部の謝罪を期待します。
30代女性
今回は冤罪と言う現実でもよくあり、同時にとても重くて考えさせられるテーマになっていました。
これを1時間でどうまとめるのか気になりましたが、次回解決ということで少し納得がいきました。これほど最初から最後までシリアスな回は久しぶりだった気がします。
途中カイが訓練中にギックリ腰になってしまってジロにお姫様だっこして運ばれそうになるというほのぼのしたシーンが出てきましたが、そんなシーンがあったことも忘れてしまうくらい重苦しい空気が漂っていました。
今のところ天満姉弟2人の父親が本当に冤罪かどうかという証拠は出てきていませんが、病に伏してこれだけ無実を主張しているのだから救いのある結末であってほしいです。
20代女性
昔の事件の冤罪の可能性から生まれてしまった今回の事件。
刑事ドラマでよく見るような設定ですが、違うのは警察学校で起きてしまう事件ということです。
そこに巻き込まれた一ノ瀬次郎と本間快。このふたりのコンビネーションとやりとりは回を重ねるごとに良くなっていっていると感じます。
初回はあんなにもドライに見えた本間快が、心を開いているところを見ると一ノ瀬は強者ではないかと思います。
そんな二人に助けられた及川助教ですが、これからの二人への評価がとても気になります。
第6話は次回につながる序章のようなもの。
ここに片野坂教官や柳田刑事がどう関わってきて、どのような結末になるのか、楽しみになりました。

6話はストーリに重みがありましたね。

引き込まれていきあっという間に放送時間が終わっていました。

次回に続く話で、展開が非常に気になります。

快くんとジロちゃんが無事に真犯人を見るけることができるのか…次回放送も楽しみです。

 

第7話のあらすじと視聴者の反応と感想

警察学校の教室で、本間快(中島健人)、一ノ瀬次郎(平野紫耀)、助教の及川蘭子(吉瀬美智子)の3人を人質にとった立てこもり事件が発生。犯人の天満直子(長谷川京子)と直子の弟・智也(柿澤勇人)の目的は、9年前の連続殺人事件の犯人として逮捕された父・天満暁生(佐戸井けん太)の無実を証明することだった。 直子と智也の訴えを聞く中で、蘭子が3件目の事件の暁生のアリバイを証明できることが判明。真実を明らかにするため、本間はある作戦を立てる。 犯人に開放された態で教室の外に出た一ノ瀬は、立てこもり事件の指揮をとる警視正・国枝(木下ほうか)と管理官・弓倉(山口祥行)の尋問を受ける。そこで「犯人は5人。全員銃で武装。体には爆弾」と本間の指示通りに嘘の証言をし、警察がすぐに突入できないよう時間を稼いだ。そして教官の片野坂譲(伊勢谷友介)に本間からのメッセージを伝える。 そんな中、指揮本部では、国枝が捜査員たちに狙撃命令を出していた。窓際に犯人が見えたら射殺するよう指示を出す国枝に、教室内でSATの隊員が重傷を負っていることを伝え「代わりに私が人質になります。狙撃命令はその後に」と訴える片野坂。隊員が命を落とせば、この事件を外部に隠し通すことができないと危惧した国枝は、その要求を受け入れる。そして片野坂は、負傷したSAT隊員と入れ替わりに教室の中へと入っていく。   その頃、こっそり警察学校を抜け出した一ノ瀬は、2件目の殺人事件について暁生が無実だという証拠を持っていると直子に連絡してきた〝ムラタミキ〟と名乗る人物の元に、直子の代わりに会いに向かっていた。

引用:https://www.ntv.co.jp

30代女性
今回事件は解決するのだろうと思っていたので、もう少しのところで2人の姉弟の父親の無実を証明できず、その上危篤の危険な状態になってしまったのが悔しい結末になってしまったなと思いました。
しかしカイとジロが2人を説得したり励ましながら必ずお父さんの無実を証明して見せるからと言っていたのがまだ救われたのではないかと思います。
そしてはっきりとした証拠は警察に提出できないでいましたが、2人の父親に事件のときあっていたという女性が出てきたりアリバイも出てきたので、少なくとも無実の罪を被せられたのだということは今回の話を見ていて分かりました。
今回助教はちゃんとしたお詫びをできていなかったことをこの場を借りて謝っていましたし、本当に厄介なのはもっと上の人物のようです。
20代女性
警察学校でおこった立てこもり事件の続編でしたが、次郎ちゃんだけが外へ出て証拠を持って帰るシーンが印象的でした。
途中襲われ、戦う場面はとてもカッコ良かったです。
警察の上層部が事件の真実を隠蔽しようと警察学校の学生を襲うなんて、怖いと思いました。
警察学校の教官も上層部に反対し、学生たちに協力してくれて、よかったです。
警察にとって公表したくない事件の真相があり、かつ犯人に仕立て上げられた人も公表されたくない理由があれば、そういった冤罪も起こりうるのではないかと思ってしまいました。
昔の時間をなぞるような模倣犯も実際にあり得そうな気がし、真犯人が誰なのか気になりました。
毎回アクションが多くあるので、次回も楽しみです。
40代男性
未満警察、警察学校の学生・本間快、一ノ瀬次郎と片野坂譲教官の信頼関係、厚いんですね。
神奈川県警捜査一課のプロファイラーだった片野坂氏が立てこもり事件の現場で、人質の状態で推理の授業を。耳を傾ける本間の姿勢は緊張感に負ける部分はなく。我々は信用できる人間だと犯人に伝えたかったんでしょうか。
そして、教官の謝罪。鮮やかな、或いは、誠意一つの姿勢で犯人の心を崩し、本間が説得しました。やはり、片野坂教官の授業通り、犯人にも弱さがあり、それをわかってあげる姿勢が必要だと。
たまたま、受刑中の父親が危篤となり、その一報があると、犯人の一人は自殺をしようと。
姉と弟の兄弟は、父の無罪を信じて、再捜査を求め、立てこもったのでした。
本間が犯人に言ったのは、愛。親子の愛があるなら、危篤の父に励ましを?。おそらく。
50代女性
警察の証拠ねつ造によって、連続猟奇殺人事件スコップ男とされ死刑判決を受けた父親の無実を証明するため、娘と息子が警察学校で立て篭り事件を起こしたことがとても残念でした。
父親が殺人犯ということで、その家族は仕事もクビになり、他の仕事についてもバレるとクビ、新しい家族を作りたくても父親の事が原因で作れない、人生の夢や希望もない加害者家族の苦しみが伝わってきました。
父親にはちゃんとアリバイがあって無実なのに、警察の陰謀で人生を狂わされた感じで、何を信じていいのかわからなくなったのではと思いました。
一ノ瀬が証拠を取りに行ったときも、刑事達から襲われ証拠の携帯と壊されてしまうなど、警察も隠蔽の証拠を隠したいと懸命になっているのがわかりました。
警察は正義の味方ではないのかと感じました。
30代女性
前回からの続きで、スコップ男による殺人事件の犯人確保を訴える立てこもり姉弟犯の話でした。
教官が人質になり、事件のプロファイリングをするという提案に期待が高まりました。
三件の事件のうち、三件目は助教がアリバイを証明し、二軒目の事件のアリバイを証明できる女性にジロちゃんが話を聞くことで姉弟の父の無罪を訴えるという流れでした。
冤罪を表に出したくない警察組織と冤罪を訴える立てこもり犯との攻防、教官とカイくんのプロファイリング、ジロちゃんのアクションシーンにドキドキしました。
冤罪により犯人とされた父とその子どもたちの苦悩につらくなりましたが、必死に説得するカイくんたちの気持ちが伝わり、胸が熱くなりました。
20代女性
片野坂教官と快のプロファイリング、良かったですね。
主に片野坂教官が快に分かるように導いてくれていたけど、お前なら分かるはずとかどう思うとか、快を信頼してるのがすごく伝わりました。
そして次郎ちゃん。複数人の警察の人相手によく頑張りました。警察が証拠隠滅しに来るとか、この事件は本当に狂ってますね。
それだけ犯人が大物なのか、お偉いさんの息子とかなのか、ここまで犯人を引っ張るなんて、誰が犯人なのかすごく気になります。
次郎ちゃんは証拠を壊されてしまう前に、自分のスマホで写メって快に送っておけば良かったのに、届けることしか考えてなかったのは次郎ちゃんらしかったですね。
あのケータイを快が眺めてるだけってことは、復元は難しいのかな。
30代女性
今回は甲斐の眼鏡が割れずに終わりました。
事件がスッキリと解決に至っていないからかもしれませんが、眼鏡の代わりに割れてしまった古い携帯を眺める甲斐の姿が切なかったです。
6話に引き続き、国枝警視正に対してとにかく腹が立ちました。
6話を見た際には、自分の出世のために早期事件解決の手柄が欲しくて犯人を読み誤ったのかと思っていましたが、7話で立てこもり事件に対する国枝警視正の言動を見ていて、犯人を隠蔽しているのかなと思うようになりました。
しかし、ラストで国枝警視正の身に起こったこと出来事が、想定外で頭の中が「どうして?」とキャパオーバーになってしまいました。
次回は、立てこもり事件とは違う話のようですが、早くこの事件の結末を知りたいです。

今回はジロちゃんのアクションがかっこ良かったです!

また、快くんのプロファイリングも素敵で、このコンビ本当最高ですね!!

スコップ事件の真犯人は誰なんだろう…かなり気になります。

次回すべてが解明されるのでしょうか。楽しみです。

 

第8話のあらすじと視聴者の反応と感想

連続猟奇殺人犯「スコップ男」とされた父の冤罪を訴える姉弟による警察学校立てこもり事件が心に引っかかったまま、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は交番での実務実習の日を迎える。   そんな折、制服警官が襲われ拳銃を奪われる事件が発生。その銃を使った強盗殺人事件も起り、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)からも細心の注意をもって交番での実習に臨むよう命じられる。   実習開始早々、近くの民家に暮らす引きこもりの野々村晴至(松尾諭)から、家に強盗が入り母親が拳銃で撃たれたと110番通報が入る。2人は指導役の先輩警察官のあとを追って現場へ急行。   するとそこには、銃で撃たれ横たわる晴至の母・野々村玲子(銀粉蝶)と、腰を抜かして震えている晴至の姿が。晴至のことを心配した本間が「この状況では隠れるしかなかったと思います。じゃなきゃ晴至さんまで撃たれてました」と声をかけると、晴至は「隠れてない」と連呼しながら2階へ上がり部屋に閉じこもってしまう。 そして事件現場には、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)も駆けつける。だが、柳田は捜査中にも関わらずどこか上の空で…。 その夜、寮に戻り、晴至に無神経なことを言ったことを反省する本間。同じ頃、立てこもり事件の時から様子のおかしい警察学校の同期・橘冬美(大幡しえり)は、寮の部屋で古い携帯電話を見つめていて…。

引用:https://www.ntv.co.jp

20代女性
今回は野々村の母親がオレオレ詐欺の男に、刺されたところが怖かったです。
息子は階段から写真を撮っていたのは、緊迫感がありました。
そこからSNSで正体を暴いていたのがすごいなと思いました。
息子はなんとかして犯人に復讐しようとしていたのが印象的です。
銃を持って立ち向かっていくところは、見ていてヒヤヒヤしましたが、息子の気持ちはただまっすぐだったように感じました。
また犯人が入院している母親を、ナイフで刺そうとしていたのは恐ろしいなと思いました。
その時一ノ瀬と本間が来たところはさすがです。
本間はナイフに刺されそうになりながらも、犯人を押さえつけようと必死だったのがかっこよく本間の強さを感じました。
40代女性
今回はいよいよ快と次郎が交番に研修に行きましたが、やはり二人が行くところに事件あり。
女性が警官から奪われた銃で撃たれてその息子が目撃してしまうと言う事件です。
そして息子の晴至は復讐のため警官を襲い拳銃を奪うという犯人と同じ事をしてしまいましたね。
しかし、片野坂に目をかけられているだけあって快のプロファイリングは見事に的中していますね。柳田も一目置いているようです。
それに引き換え次郎はまだまだですが、記憶力だけは素晴らしいです。
被害者親子が無事で本当に良かったですね。
あり得ない展開も多いですが純粋に楽しめる作品です。
伏線も上手く張ってあり、毎回見るたびに次の回が楽しみになります。
60代男性
交番実習に本間らが行くと警官から銃を奪った犯人が野々村の母親を襲い、ひきこもりの息子に本間は隠れていてもやむを得ないと慰めたつもりだったのに、息子は隠れていないと怒ります。
本間は野々村の息子が言われたことを気にして自分一人で犯人に復讐をすると予感がし、息子が奪った銃は空砲なので息子の危険を察知した洞察は鋭いです。
更に本間らが野々村の母が口封じに犯人に襲われると予測したのも凄いです。
母は息子の活躍を喜び、引きこもりが治ったようで良かったと思いました。
柳田は片野坂がとんでもない学生を育てた、このままじゃまずいなと…柳田が国枝誘拐犯人と繋がっているかも知れないです。
片野坂が言った様に警察内部に犯人がいるとは思います。
20代女性
交番実習ってことは、もうすぐ警察学校の卒業も近いのかな。
オレオレ詐欺とアポ電強盗の組み合わせの事件って、あんなに気を付けていた野々村さんでも被害に遭うんだから、本当に恐ろしいですね。
そして被害に遭った野々村さんの息子さん、復讐するために黒岩くんを騙して拳銃を手に入れたけど、実習中の生徒だったから実弾は入っていませんでした。
それを知らずに復讐にいった息子さんは逆にピンチになったけど、弾が入って無かったおかげで2次被害というか人殺しにならずに済んでよかったです。
お母さんも快と次郎のおかげで殺されずに済んだし、今回の事件に関しては本当に大手柄でしたね。
スコップ男事件に新展開が。冬美ちゃんがそわそわしてたのはスコップ男らしき人物を見たかららしいけど、それは柳田警部なのかな?
30代女性
アポ電強盗のやり口がかなり残酷でした。
お金が目的なら殺してしまうことないのに…。
実際の事件でもありましたが、やはりかなり残虐ですね。
今回は引きこもりの息子がお母さんの復讐をしようとしましたが、果たして引きこもりしてる人にそんな大それたことをする勇気があったのか…。
アジトに潜入する時の中村ゆりさんの「警察だ!」はかなりかっこよかったです。
ようやく今回原田泰造さんと中村ゆりさんが警察として見せ場があったのではないでしょうか。
スコップ男の事件もだいぶ引っ張るので早く解決してほしいです。
40代男性
未満警察のアンバランスの格闘。
突っ走り過ぎて、思わず、無神経な事を言ってしまって。走り続けて、そのまま足りない部分を埋めていけばいいと。そういう時には、「出る杭は…」。その危険な兆候があるみたいなんです。
「未満警察」でも、柳田警部補が、「こりゃ、マズイな」と言ってしまった。一人の人命を救った推理力と行動力の警察学校生・本間快と一ノ瀬次郎に。
未満警察の二人、まだ警察学校生ですが、いよいよ、交番実務実習が始まりました。
強い逆風に負けないように、応援したいです。
20代女性
快と次郎の警官の制服姿が初々しくて学生らしさが出ていました。
あんなに身勝手に動く新人は普通なら即辞めさせられるだろうなと思いながら見ていました。
アポ電強盗の怖さを思い知りました。
振り込め詐欺集団のアジトに乗り込んだ時の柳田と稲西刑事のアクションがかっこよかったです。
快と次郎の同期の橘がラストシーンで電話で話していた相手が気になります。
ラストシーンのスコップ男の正体が柳田刑事だったのか。
また、何者かに連れ去られた国枝が目にしたスコップ男の正体が同じなのか、そこも気になります。スコップ男の正体が柳田だとしたら、本物は別にいて、柳田は国枝に真実を告白させるためにスコップ男を演じたのではないかと思っています。

今回も快くんとジロちゃん大活躍でした!!

警察官の制服姿もかっこ良かったですね。

柳田警部には何やら秘密がありそうですが…まさか犯人ってことはないですよね。

次回どんな展開になるのか、凄く気になっています。

 

第9話のあらすじと視聴者の反応と感想

9年前の連続猟奇殺人〝スコップ男事件〟の真犯人を突き止めるため、改めて事件の模擬捜査をしようと決意した本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。
そんな折、本間と一ノ瀬の寮の部屋の窓に「スコップ男の事件から手を引け」という不審なスプレー文字のメッセージが書かれる。この文字を書いた人物が連続殺人犯の〝スコップ男〟なら、なぜ警察学校の敷地内に入ることができたのか。疑問に思う警察学校の同期たちに「スコップ男は警察の人間だから」と説明する一ノ瀬。
さらに「当時の管理官は、それを知っていながら別の人を逮捕して真実を隠蔽した」と続ける本間。信じられない事実を突きつけられ、同期たちが衝撃を受けていると、そこに警察学校を辞めた野原さやか(竹内愛紗)がやって来る。さやかは、同期の橘冬美(大幡しえり)がスコップ男の正体を知っていて証拠も持っていると話す。
一方、教官・片野坂譲(伊勢谷友介)の前には、国枝警視正(木下ほうか)が行方不明になってから音信不通となっていた柳田(原田泰造)が現れる。片野坂から「どこで何してた?」と聞かれた柳田は「いろいろあってな」とはぐらかし…。
同じ頃、冬美がスコップ男に会いに行こうとしていると知った本間と一ノ瀬は、警察学校を抜け出し冬美の元に駆けつけていた。するとそこに、以前一ノ瀬を襲撃した砂岡(山根和馬)ら謎の男たちが再び姿を現す。3人は追われる身となり必死で逃げるが、廃ビル内で追い詰められ、本間がおとりになることに。
その隙にビルから脱出しようとする一ノ瀬と冬美。ところが何者かに「待てよ!」と呼び止められる。2人の前に現れたのは、不穏な言動を繰り返す柳田だった——。

引用:https://www.ntv.co.jp/mimankeisatsu/story/09.html

20代女性
スコップ男は片野坂教官だったんですね。
次郎ちゃんが証拠の映像を確認した途端に、片野坂教官と話そうとしたり、証拠のケータイを片野坂教官か柳田さんに渡すってなったときに、教官を警戒してた理由が分かりました。
そして快くんに証拠映像を隠したり、犯人を教えたがらなかったのは、快くんが片野坂教官を一番慕っていたのを知っているからなんですね。
嘘の理由が優しさで良かったです。
最後に、証拠映像を最初から確認していた2人が驚いていたけど、犯人が分かった上で驚いてるってことは、あの倒れていた人を殺したのが教官ではないからってことかなと。
教官は殺してないけど、誰かに頼まれて遺体を埋めただけなんじゃないでしょうか。
30代女性
8話の終わりで柳田さんが犯人なのかと思いましたが、9話を見ていく中で犯人濃厚かとも思ったが、ところどころ片野坂さんが犯人なのではないかと思うようになりました。
その理由としては、柳田さんがここまで真剣になるのはもしかして同期だからこそじゃないかと感じたからです。
正直ドラマの筋書きとしてはあるあるな感じかとも思いましたが、10話では別の真犯人がいるのではないかとも思える終わり方だったので少し期待してみたいとも思いました。
ドラマのあらすじとしては、あるあるな感じにも思えますが、このあと10話でどのような展開が待っているのか、どのような終わり方をするのかで面白いドラマだったなと思える作品になってほしいと思います。
50代男性
激しいストーリー展開とアクションも凄くて、瞬きするのも惜しいくらい魅力的でした。
冬美・本間・一ノ瀬の3名は、何とか無事で本当に良かったです。
今回、一番見応えがあったのは、柳田刑事役の原田泰造さんでした。
前半まで視聴した時点では、私自身、スコップ男は、柳田刑事だと思ってましたが、何か違うと、柳田刑事の演技で気付かせてくれました。
そして、スコップ男ではないとはっきりしてからの演技もめちゃめちゃ最高でした。
一方、真のスコップ男は片野坂教官(伊勢谷友介さん)という事になりそうですが、あのラストシーンを視聴したら、まだ何か他に真犯人がいる感じもしました。
気になる今回の終わり方、次回がとても気になります。面白かったです。
20代女性
今回は一ノ瀬と本間と橘が、男たちから逃げていたのが怖かったです。
橘のことをサポートしながら、逃げていたのが優しいと思います。
橘は二人にスコップ男のことを言えないのが、見ていて複雑に感じました。
そこから一ノ瀬がスコップ男を知って、とても驚いていたのが印象的です。
本間にもなかなか本当のことを言えないのが、辛そうに思いました。
本間と一ノ瀬が本気でぶつかり合っていたのは、見ていてインパクトが強く、本間の一ノ瀬に対する想いが心にグッときました。
映像から片野坂が犯人だったのが衝撃で、教官があんなことをするとは予想外でした。
一ノ瀬が本当のことを言いづらそうにしていたのが納得しました。
40代男性
全体的な感想としては、時間の流れが早く感じられ次々と新たな可能性と展開が繰り広げられていく様はとても良かったと思います。
本間と一ノ瀬がスコップ男の証拠映像の有無で殴り合うシーンは個人的には少しリアリティに欠けまた少しだけ長すぎた印象もうかがえたが、一旦柳田警部補かと思われたスコップ男の正体が、何分か後には実は片野坂教官ではないかと思わせたところなどは、とても展開がスピーディーで頭が追いつかなくなるようにできていてとても面白かったです。
最後には、やはりスコップ男の正体は柳田教官ではないのではないかと匂わせる形でエンディングを迎えたのも、次回の放送も絶対に見逃せないと僕を含めて他の視聴者さんも強く感じたのでは?
個人的には素晴らしい内容でとても満足でした。
30代女性
スコップ事件の犯人に会いにいくといった橘を探すために、快くんと次郎ちゃんでしたが、スコップ事件の犯人の証拠を持った橘と一緒に追われることになりました。
警察官や柳田から追われるところではドキドキしてみていました。
そして、次郎ちゃんが犯人を見てしまったのに、快くんになかなか言わないところに、なぜ?と思いましたが、快くん守るためといった次郎ちゃん、そして真実をちゃんと表そうとする快くんに感動しました。
そして、片野坂と柳田の同期の2人の姿も良かったです。
快くんと次郎ちゃんみたいな関係であった2人が追う方と追われる方になるには何があったのか、動画の初めに何が映っていたのか、まだまだ深い真実があるみたいで、とても気になります。
60代女性
謎のスコップ男の正体がついにはっきりするかと見始めましたが、現れたのは無念そうに次郎を見つめる快と悔しそうな次郎の姿。
いったい何があったのかとしょっぱなから目が離せなくなりました。
スコップ男の件に関わるなと警告を受けた2人ですが、冬美がスコップ男の正体を知り会おうとしているのを知り駆け付けます。
そこで3人は男たちに襲われますが、彼らは警察官でした。
柳田や警察官がかかわっているらしいこの事件ですが、冬美の携帯に写っていたのは片野坂教官。
これまでの彼の教えは何だったのか。前回を見て柳田が怪しいと思っていたらこうなるとは。
ところが携帯の映像を初めから見返した快と次郎は、驚愕の表情を浮かべます。
いったい何が映っていたのか。次回が待ち遠しくてたまりません。

まさか片野坂教官がスコップ男とは、衝撃の展開でした。

ただ、動画にはまだ知られざる真実があるようで…それがどういったものなのか気になります。

真相は何なのか…次回最終回なのは寂しいですが、早く真相が知りたいです。

最終回では更に成長した快くんとジロちゃんが見れることも期待しています。

 

最終話のあらすじと視聴者の反応と感想

橘冬美(大幡しえり)が持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、〝スコップ男事件〟の最初の被害者である中富姫花を土に埋めている片野坂譲(伊勢谷友介)の姿だけではなく、他にも衝撃の場面が写っていた。
その映像を見た本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)はショックを受け愕然とするが、助教の及川蘭子(吉瀬美智子)が手伝うことを条件に模擬捜査を行う許可をもらい、事件の裏に隠された真実を突き止めるため警察学校の同期たちと共に捜査を開始する。
さっそく姫花が埋められていた現場に足を運んだ2人は、遺体発見現場に花をたむけにきた女性・神尾舞(真魚)と偶然出くわす。そして姫花の同級生だという舞から姫花にまつわる重大な事実を聞き出す。
一方、拉致監禁された国枝警視正(木下ほうか)は片野坂から〝罪の告白〟をするよう脅されていた。
そんな中、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)は片野坂の元妻・晴美(西山繭子)に会いに行き…。
その後、懸命に捜査を続け、蘭子や同期の仲間たちが調べた情報と証拠を元に3件の殺人事件をプロファイリングした本間と一ノ瀬たちは、片野坂を警察学校の教室に呼び出し〝スコップ男事件〟の模擬捜査の発表を行う。
思わぬきっかけから9年前の事件に巻込まれ、真犯人を追うことになった彼らは、果たして真実にたどり着けるのか!?

引用:https://www.ntv.co.jp/mimankeisatsu/story/10.html

20代女性
驚きの連続な最終回でした。
なんで冬美ちゃんが犯人の証拠映像を持っていたのかずっと疑問だったけど、冬美ちゃん自身が最初の犯行の犯人だったとは、予想外過ぎて衝撃でしたね。
さらに片野坂教官の娘さんでもあったと。
前回の冬美ちゃんが、犯人に確認しに行くっていうのは、もしかしたら警察に自首しに行くってことだったのかな?
今回の事件は、3人を殺害した犯人はバラバラだったけど、片野坂教官がスコップ男になったのはすごく納得できたし、警視正を拉致監禁した理由もすごく納得がいきました。
天満さん家族にはずっと辛い思いをさせてきたけど、また警察にもみ消されることなく、真実を明らかにできたことは良かったのではないかと思います。
40代女性
スコップ男は片野坂教官だった!
衝撃の9話から始まった最終回は、本当に本当の真実がわかり、ジャニーズが主演のドラマのわりに見応えがありました。
1話に伏線があったり、柳田が犯人かも?と思わせたり、片野坂の娘が実は同じ警察学校の生徒だったり。展開がとても面白かったです。
あと平野紫耀くんの演技が最後まで自然体で、ちょっと頑張り過ぎな中島くんも良かったです。
最後の原田泰造と伊勢谷さんとの救急車に乗る前のシーンは、男同士の熱さを感じさせる名演技で、脇を固めるベテラン俳優陣と若い俳優のフレッシュさと、バランスの良い配役でよかったです。
最初のコメディもあり、初々しいスタートから、いろんな経験を経て顔つきも大人になったところまでしっかりと演じられていて素晴らしかったです。
20代女性
伊勢谷友介さんが演じた教官の、父親としての愛情というか、ある意味での正義を見ていて辛いものがありました。
自殺してしまった娘を、その娘が大好きだった次女を守ろうとしていて、人としては最低であったとしても、なんだか理解出来ると言ってはいけないことは十二分に承知なのですが、分かるかな…… と思いました。
教官は警察官としても、人としても最低なのですが、父親としては正しかったのかもしれせん。
また、次女である橘さんも、彼女自身は父親や姉を守ろうとしていたのですね…。
橘さんは今まで目立っていませんでしたが、所々でヒントがあったのかもしれません。
もう一度見てみたら、色々と見える景色が違って見えるのだろうなと思います。
30代女性
前回教官がスコップ男の正体だったと言う痛ましい事件の真相が分かりましたが、真面目そうな教官がなんの理由もなくそんなことをするわけがないと思っていました。
そしたら家族を守るために自分がしたことだったと罪を背負おうとしていたことに驚き、とても悲しくなりました。
そもそも娘さんが自殺してしまうほどのひどいいじめを受けなければこんなことにはならなかったことでしょう。
そんな奴に絡まれてしまったばかりに残された家族もみんな不幸になってしまいました。
しかし警察学校に通っている学生の1人が教官の娘さんだったと言うのには気づきませんでした。
親子と言うことを隠して学生生活を送っていた訳ですが、今回真実がしれて家族にとっては良かったんじゃないかと思います。
40代女性
スコップ男という殺人犯が教官が絡んでいたという結末に、正直ショックです。
出来れば教官はシロでいて欲しかったなと思います。
でも、理由が、家族の為、子供の為であったので、少し納得です。
最後の最後まで犯人と真相が分からず、見ている側も毎回たくさん推理しました。
罪を分かっていながら、警察のもみ消し体質のためにすべて白状できずに抱え込んでいた教官はきっとカイ君と次郎ちゃんに託したかった事が沢山あり、信用できてピュアな二人だからこそ信頼関係が生まれたんだと思います。
家族の犯行や、最後の殺人は自分が犯したものではあったものの、それを知った生徒も最後まで教官を慕い、また、同期の刑事との関係も壊れることがなかったので、良かったと思います。
30代女性
ストーリーの中でも、模擬捜査の報告シーンが、とても印象的でした。
当初、淡々と片野坂犯行説を説いていましたが、個人的にはどこか違和感がありましたが、だんだんと片野坂一家の犯行が説かれ、冬美が片野坂の娘だと判明した時、全てがしっくりきました。
学生達は、片野坂の犯行など暴きたいはずがありません。
それでも懸命に捜査して、その心のありったけを片野坂にぶつけていたのが分かり、涙無しでは見る事ができませんでした。
最終的には片野坂が望んだ結果とは違いましたが、快達がこの事件の捜査をしたことは、片野坂にとっては良かったのではないかと感じました。
思いがけない展開となり、とても面白い最終回でした。
20代女性
今回は本間と一ノ瀬が、真実を突き止めていたのがかっこよかったです。
片野坂にもう一人娘がいて、それが橘だったのが驚きましたが、すぐ近くにいたんだと思うとすごいなと感じます。
橘は姉がいじめられているのを知って、スコップで刺してしまったのが胸がえぐられるような思いになりました。
片野坂はなんとか家族を守るために、行動していたのが印象的で、人を殺すことは絶対にダメだけど、それよりも家族を第一に思うのが、父親だなと感じます。
片野坂も感情が溢れて、本間や一ノ瀬を殴ったのは怖かったです。
いろんな想いが頭をよぎっていたのかなと感じます。
最後ちゃんと認めたのがホッとしました。

片野坂教官が犯人であってほしくないと願っていましたが、それ以上に悲しく切ないラストでした。

まさか橘冬美が片野坂教官の娘で最初の事件の犯人だったとは。

衝撃でしたがすべてが繋がり腑に落ちた瞬間でもありました。

ドラマの中で、快くんとジロちゃんには最高の警察官になって欲しいと心から思いました。頑張れ!!

 

 

\ドラマ『未満警察』を無料で見る

☑2週間以内での解約は無料(1,026円(税込)➡0円)です!

[/box]

ドラマ『未満警察』出演キャストと登場人物

本間快役:中島健人

主演の中島健人さんは、付き合いの長い平野紫耀さんと出演することで、今まで培ってきたコンビネーションを見て頂ければとコメント。

中島健人さんといえば、数々のドラマや映画で主演を務め、バラエティ番組やMCもこなせるオールマイティーな才能の持ち主ですよね。

ドラマ「未満警察」は、コミカルな部分もシリアスな部分もあるので、中島健人さんなら今までの経験を活かし本間快役を見事に演じてくれるのではと期待しています!

 

中島健人出演作品
  • BAD BOYS J
  • 黒服物語
  • ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課-
  • 砂の器

 

一ノ瀬次郎役:平野紫耀

中島健人さんのバディを演じる平野紫耀さんは、アクションシーンが見どころとコメント。

平野紫耀さんは、居るだけでオーラがあり声も魅力的な方なので、今までも色んな作品で爪痕を残しています。

今回、「未満警察」で演じる一ノ瀬次郎役も存在感のある演技力で、私たちを楽しませてくれそうですね!

 

平野紫耀出演作品
  • SHARK
  • 花のち晴れ~花男 Next Season~

 

及川蘭子役:吉瀬美智子

 

この投稿をInstagramで見る