M愛すべき人がいて原作ネタバレ!ラスト結末や読んだ感想・評価は?

安斎かれんさん×三浦翔平さん主演で放送されるドラマ「M 愛すべき人がいて」。

浜崎あゆみさんの名曲を題材に描かれている原作小説ですが、いったいどんなラスト結末になっているのか?原作ネタバレ感想と評価をまとめました!

放送前から話題沸騰になっていた、浜崎あゆみさんの過去の大恋愛を描いた「M 愛すべき人がいて」の原作小説の作者情報も交えながら、あらすじネタバレやラスト結末、読んでみた感想や評価などをご紹介します!

早速見ていきましょう!

 

▶▶「M 愛する人がいて」見逃し配信や1話~全話を無料でフル視聴する方法

『M 愛すべき人がいて』の原作情報!小説の作者は誰?

今回安斉かれんさん主演で放送されるドラマ「M 愛すべき人がいて」の原作小説は、ノンフィクション作家である小松成美さんが2019年8月に刊行したノンフィクション小説の実写版です。

 

人気歌手:浜崎あゆみさんが2002年にリリースした楽曲が「M 愛すべき人がいて」が元に執筆されており、浜崎あゆみさんのデビュー秘話や彼女の大恋愛などを彼女たちにインタビュー取材を行い浜崎あゆみさん視点で描かれています。

 

なんといっても、浜崎あゆみさんをプロデュースした現エイベックス社長の松浦勝人さんと恋愛関係にあったことを激白したことが出版前に明かされ、私たち世間を驚かせましたよね。

話題性満載の原作「M 愛すべき人がいて」は、結果累計発行部数16万部のヒットとなったのです。

 

浜崎あゆみさんは原作が発売されるとこのようにコメントしています。

自分の身を滅ぼすほど、一人の男性を愛しました

このコメントがまさに彼女世代から共感をあつめ、歌姫:浜崎あゆみフィーバーを再び巻き起こしました。

 

「M 愛すべき人がいて」の原作者:小松成美のプロフィール

それでは「M 愛すべき人がいて」を執筆した小松成美さんがどんな人物なのか簡単にご紹介しましょう。

小松成美プロフィール

名前:小松 成美(こまつ なるみ)

生年月日:1962年2月25日

出身地:神奈川県

職業:作家

今までに、元サッカー日本代表中田英寿さんや元メジャーリーグのイチローさんなどのインタビュー書籍を発売するなど、小松成美さんは数多く執筆されています。

 

『M 愛すべき人がいて』のあらすじストーリーを紹介!

それでは気になるドラマ「M 愛すべき人がいて」のあらすじをご紹介します。

時代は1993年。

福岡から祖母と共に上京してきた女子高生のアユは、なんとかお金を稼ぎ家族の暮らしを楽にしたいと考えギャラのいい芸能活動をすることに。

しかし、そんな女子高生の考えはとても甘くエキストラなどの仕事しかなく細々と学校生活との両立する日々を過ごしていた。

そんなある日、アユの友人で歌手を目指している理沙から六本木でカリスマプロデューサーのマサが次のスターを探しているらしいという情報を聞き、すぐに六本木へと向かう。

六本木のディスコVIPルームへ赴いたマサは、部下に「いいと思うやつを連れて来い」と指示を出し手当たり次第に女の子に声をかける。

そしてついに理沙とアユも声をかけられ、マサのいるVIPルームへと通されるも女の子を次々と切り捨てていくマサのやり方が気に食わず反抗的な態度をとってしまった。

しかし自分に初めてあれほどの意見を口にしたアユが忘れられないマサは、翌日アユに電話をかけ・・・。

この内容がまさに日本を代表する歌姫:浜崎あゆみ誕生秘話のスタートラインだったのか。と考えると、なんてドラマティックな秘話なのかドキドキしますね!

 

ドラマ『M 愛すべき人がいて』の基本情報


脚本は鈴木おさむさんなんですね!

奥様が森三中の大島美幸さんなことは有名ですが、数々のバラエティー番組の放送作家としても知られています。

また2018年5月公開の映画『ラブ×ドック』で映画監督デビューも果たしています。

『M 愛すべき人がいて』は鈴木おさむさんが脚本を書かれるということで更に期待値が上がりました!

 

そしてM愛すべき人がいての主題歌を担当するのはもちろん、浜崎あゆみさんです!

 

『M 愛すべき人がいて』の予告動画は?

まさに、あゆ世代の私たちからすると彼女の名曲「M」がドラマ化されるなんて当時は考えもしませんでした。

あゆ役の安斉かれんさんは、あゆに似てますね!

いったい、あの名曲「M」がどのようにドラマ化されていくのかあゆ世代としてはこの予告動画でさらに楽しみになりました!

 

キャスト出演者一覧

それでは「M 愛すべき人がいて」のキャストを一覧にしました!

M 愛すべき人がいてのキャスト一覧
  • アユ役・・・安斉かれん
  • マサ役・・・三浦翔平
  • 中谷役・・・高橋克典
  • 大浜役・・・高嶋政伸
  • 姫野礼香役・・・田中みな実
  • 流川翔役・・・白濱亜嵐
  • 玉木理沙役・・・久保田紗友
  • 野島美香役・・・河北麻友子
  • 吉田明日香役・・・田中道子
  • 輝楽天明役・・・新納慎也
  • 幸子役・・・市毛良枝
  • 西谷真理役・・・傳彩夏
  • 椎名里美役・・・上野なつひ
  • 佐山尚樹役・・・水江建太
  • OTF(OVER THE FACT)役・・・Hina/和田颯
  • USG役・・・lol(佐藤友佑/小宮山直人/moca/hibiki/honoka)
  • 冴木真紀役・・・Yupi’n

さすが、春ドラマの中でもトップの話題作である「M 愛すべき人がいて」のキャストですので若手から大物女優俳優までキャスティングされていますね!

とても見ごたえがありそうです!

『M愛すべき人がいて』のロケ地や撮影場所も気になります。

 

『M 愛すべき人がいて』放送局・放送地域一覧!放送日や時間は?

では、ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送局・放送地域を一覧にして放送日や放送時間を見ていきましょう。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」は、テレビ朝日系列24局×AbemaTVで配信(独占)で放送される予定になっています。

全国のテレビ朝日系列とその局によるドラマ放送日と時間を一緒にまとめてみました。

  • 関東広域圏テレビ朝日・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 北海道テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 青森朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 岩手朝日テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 東日本放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 山形テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 福島放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 長野朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 新潟テレビ21・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 静岡朝日テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 北陸朝日テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 中京広域圏名古屋テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 近畿広域圏朝日放送テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 瀬戸内海放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 広島ホームテレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 山口朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 愛媛朝日テレビ・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 九州朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 長崎文化放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 熊本朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 大分朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 鹿児島放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05
  • 琉球朝日放送・・・2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05

一覧にしてみると全国統一してドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送日と放送時間は同じ2020年4月18日(土曜)深夜23:15~25:05ということになりますね!

とても分かりやすいですね!

▶▶「M 愛する人がいて」の見逃し配信や1話~全話を無料でフル視聴する方法

 

「M 愛すべき人がいて」原作ネタバレ!小説のラスト結末は?

ではここからは小説「M 愛すべき人がいて」の原作ネタバレをラストまでご紹介したいと思います!

 

要注意
原作を読んだことがない人や、ドラマの放送前に原作のラストなんて知りたくない!という人はご注意ください!

 

ネタバレ第1章:平成の歌姫が令和の時代に明かした事実

平成の歌姫の浜崎あゆみさんがいかにして生まれたのか。

それはエーベックスの松浦(マサ)さんとの出会いから始まり、福岡でモデルなどをしていた浜崎あゆみさんと出会います。

松浦さんは浜崎さんの可能性を見出し、プロデュースすることを心に決めます。

一方の浜崎さんは松浦さんに対する恋愛感情を抱いていました。

 

松浦さんの勧めで浜崎さんは歌手になることになります。

松浦さんと浜崎さんは二人三脚で国民的歌姫の道を進みます。

しかし浜崎さんと松浦さんが夢を叶えれば叶えるほど2人の恋は辛いものとなっていきます。

 

浜崎さんが売れると関係者は松浦さんとの交際を反対するようになります。

また松浦さんも国民的歌姫を公私共に支える立場として想像以上にプレッシャーを抱えていました。

そして2人のすれ違いが始まります。

浜崎さんは松浦さんとの別れを決め、一曲の曲を作りました…。

 

ネタバレ第2章:平成の歌姫の誕生まで

松浦さんとの出会いは浜崎さんがまだ学生の頃まで遡ります。

福岡でモデルとしてスカウトされた浜崎さんは華やかな生活を送っていました。

父親はいない家庭でしたが、母親と祖母と暮らしており、自身の稼ぎで家族を養っていました。

 

当時の浜崎さんは16歳の頃からヴェルファーレというディスコに通っていました。

(18歳という年齢詐称をして⁉︎笑 今では時効ですね)

そのディスコのVIPルームに浜崎さんは通してもらえることになりました。

そしてそこで松浦さんとの運命的な出会いがありました。

 

松浦さんは当時エーベックスの専務で90年台前半のJ-POPを影で盛り上げてきた1人です。

浜崎さんはディスコに通い、松浦さんと親交を深めていきます。

浜崎さんは将来を考え当時いた事務所を退社してしまいます。

このことを松浦さんに話すと彼は浜崎さんを国民的な歌手することを宣言します。

ここから2人の道は始まりました。

 

ネタバレ第3章:2人の栄光

松浦さんに促されて歌手になることになった浜崎さん。

松浦さんは浜崎さんをアメリカに送ります。慣れないアメリカでのレッスンに浜崎さんは戸惑い、孤独になります。

そんな時、松浦さんが出張ついでに浜崎さんに会いに来てくれます。

 

その時に浜崎さんに高価やコートをプレゼントします。

浜崎さんにの松浦さんの気持ちは確実に恋心に変わっていきました。

また松浦さんは浜崎さんに曲作りをするように命じます。

 

曲作りなど初めての経験でたまたま戸惑いますが、松浦さんへの気持ちを歌詞にすることで彼への気持ちを伝えます。

思った以上の浜崎さんの歌詞のセンスに驚くと共に浜崎さんの気持ちも受け入れた松浦さん。

2人は交際することになります。

 

浜崎さんの実家へ挨拶をし、同棲生活が始まりました。

デビューし確実にヒットチャートを登っていく浜崎さん、そしてプライベートは愛する松浦さんとの生活。

浜崎さんはまさにこの時幸せの絶頂でした。

 

ネタバレ第4章:別れ…そしてM

浜崎さんの曲が売れれば売れるほど周りの関係者は2人の交際に難色を示します。

歌手とプロデューサーが交際し、それがマスコミに知れ渡ったりでもしたら2人が作り上げてきた《浜崎あゆみ》はすぐに崩れるからです。

2人はまともにデートもできずすれ違いが増えます。

また松浦さん自身もあまりにも浜崎あゆみというアーティストが大きくなることに恐れを感じプレッシャーを抱いていました。

そのことで松浦さんの飲酒量は増えていきました。

浜崎さんは自身が歌手になったのは何よりも松浦さんの為だったのでそんな現状にもがき苦しみます。

そして松浦さんは恋人してではなくプロデューサーとして浜崎さんに接するようになりました。

2人の別れが決定的になりました。

浜崎さんは仕事を投げ出してしまいます。

しかし別れを受け入れた浜崎さんはある曲を作りました。

それがこの小説の表題になっている曲 『M』なのでした…。

 

決定的な別れがあったわけではなかったけれど、仕事の拠点をハワイに移すことになったマサとアユの関係は終わり、アユはこの先マサ以上に誰かを愛することはないだろうと確信します。

 

そして時は流れ2019年。

浜崎あゆみは日本が誇る歌姫として君臨し、多忙な日々を過ごすも帰国したマサと再会。

お互いに昔のような恋愛関係ではありませんが、信頼できるパートナーとして今後も共に名曲を生み出していくことになるでしょう。

 

『M 愛すべき人がいて』の原作小説を読んでみた感想や評価は?

『M 愛すべき人がいて』の原作小説を読んでみた感想をご紹介します。

どうしてJ-POP戦国時代の中で浜崎あゆみスターになったのか分かった気がする一冊

 

安室奈美恵のようなダンスも、宇多田ヒカルのような圧倒的な歌唱力もなかった浜崎あゆみさんがどうしてあの90年代から2000年代前半圧倒的支持を受けたのかわかったような気がする一冊でした。

それは松浦さんのプロデュース力ももちろんあるんでしょうが、なによりも浜崎さんの真っ直ぐな松浦さんへの気持ちを伝えた歌詞にあるのではないかと…。

 

やっぱり彼女はビジュアルもそうですけど、同性の人気が大きなアーティストでした。

その支持を受けた理由はやはり恋する乙女の気持ちが共感されたのではないかなとこの本を読んで改めて感じました。

やはり恋の熱量があの時代の浜崎あゆみさんを作り上げたのではないかと…。

エピローグでは彼女と松浦さんが今も同志として信頼しあってる描写もあって昔のいい思い出になってて安心もしました。

あの時代の音楽を聴いてた人なら楽しめる一冊だと思います。

 

またアユがマサに送った別れの歌も重要です。

アユがマサに送った別れの曲「M」の歌詞ラスト

MARIA 誰もみな泣いている

だけど 信じていたい

だから 祈っているよ

これが最後の恋であるように

理由なく始まりはおとずれ

終わりはいつだって理由をもつ

 

この原作ラストとMの歌詞を見ていると、とても切ない歌詞だと再び心を打ちますね・・。

浜崎あゆみというアユとマサが想像した以上に大きくなりすぎた人気歌手の存在が、二人の恋愛を止めてしまったのかもしれません。

 

M愛すべき人がいて原作ネタバレ!ラスト結末や読んだ感想・評価は?まとめ

「M 愛すべき人がいて」原作小説をネタバレ!ラスト結末は?作者情報も調査!と題して、ドラマ『M 愛すべき人がいて』の原作小説のネタバレやラスト結末、あらすじなどをリサーチしました!

 

原作やラスト結末を知ることで、一層『M 愛すべき人がいて』の放送が楽しみになりましたね!

 

私はまさにあゆ世代ですので今から放送が楽しみですが、これをきっかけにあゆを知らない現代の若者世代にも「歌姫:浜崎あゆみ」を知ってもらえるきっかけになったらうれしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー