トップナイフ主題歌ダンスが人気!振り付けは誰が?動画もチェック!

2020年1月11日から始まった、天海祐希さん主演の医療ドラマ「トップナイフ‐天才脳外科医の条件-

そんなドラマ「トップナイフ」ですが、JUJUさんが歌う

エンディング主題歌STAYIN’ALIVE」にのせて踊る、エンディングダンスがかっこいいと話題になっています。

エンディングダンスの振り付けは誰なのか気になりますよね。

今回は、「トップナイフ主題歌ダンスが人気!振り付けは誰が?動画もチェック!」について調べてみたいと思います。

 

トップナイフの主題歌ダンスが人気!

引用:https://oricoma.com

2020年1月からスタートした、新土曜ドラマ「トップナイフ‐天才脳外科医の条件-」(日本テレビ系)

トップナイフ」は手術の天才が集う、脳神経外科医を舞台に最高の医師(トップナイフ)のすべてを描くリアルドクターストーリーになっています。

主演は天海祐希さんで、初の脳外科医役を演じています。

脚本は、ドラマ「医龍」や「コード・ブルー」、「離婚弁護士」、「BOSS」を手掛けた林宏司さん。

天海祐希さんをはじめ、椎名桔平さん、広瀬アリスさん、永山絢斗さん、古川雄大さん、三浦友和さんという豪華キャストが勢ぞろいしている。

初回の視聴率は13%で好発進でした。

そしてやってきたエンディング。医療ドラマのシリアスな雰囲気とは全く異なり、エンディングで流れる曲でキャストたちが躍るダンスがかっこいい!と話題になっていました。

さらに、エンディングダンスは毎回別バージョンになっているようです。

 

トップナイフ主題歌ダンスが人気!振り付けは誰?

引用:http://yougooffice.com

JUJUさんが歌う「STAYIN’ALIVEにのせて踊るエンディングダンスですが、

エンディングダンスの振り付けを担当したのは、川崎悦子さんです。

川崎悦子さんは4歳からクラシックバレエやモダンダンスを学んでいました。

1983年、恵比寿にビートニックスタジオ設立し、ダンサーの育成を行っています。

その後、一世風靡セピアで振付師としてデビュー、「前略、道の上より」が大ヒット。

宝塚歌劇団や演劇集団キャラメルボックスなど数々の舞台の振り付けを手掛けています。

2005年にはテレビドラマ「女王の教室」のエンディングの振り付けを担当し、話題になりました。

 

今回のエンディングも話題沸騰中ですし、最終話を見る頃には完璧にダンスを覚えてしまうような雰囲気がありますよね♪

 

トップナイフ主題歌ダンスの動画もチェック!

話題沸騰中のトップナイフ主題歌エンディングの公式MVをご紹介します。

女性は70年代のレトロなワンピース姿、男性はゴージャスなスーツに身を包んで登場。

バー「カサブランカ」がディスコに変身し、キレッキレのダンスを披露している。

思わず、踊りたくなってしまうポップなダンスですよね!

 

トップナイフ主題歌ダンスが人気!振り付けは誰が?動画もチェック!まとめ

引用:https://www.youtube.com スクリーンショット

トップナイフ主題歌、エンディングダンスが人気ということで

振り付けを担当したのは川崎悦子さんでした。

天海祐希さんもキレッキレのダンスでかっこいいですよね! さすが元宝塚のトップスター。

エンディングダンスは毎回別バージョンになっているということなので見逃せませんね。

要チェックです。

以上、ドラマ「トップナイフ主題歌ダンス」が人気!振り付けは誰が?動画もチェック!についての紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー