女子グルメバーガー部に原作はある?あらすじネタバレや脚本家作品もご紹介!

2020年7月からドラマ「女子グルメバーガー部」が放送されています。

この記事では、タイトル「女子グルメバーガー部に原作はある?あらすじネタバレや脚本家作品もご紹介!」を元に、紹介していきます。

ドラマ「女子グルメバーガー部」には原作があるのか、気になる人もいるでしょう。

 

また、あらすじやネタバレについても紹介してきます。

「女子グルメバーガー部」はグルメコメディドラマですが、果たしてどのような展開になっているのか見ていきましょう。

 

『女子グルメバーガー部』の原作はある?

2020年7月から始まったドラマ「女子グルメバーガー部」ですが、原作はないようです。

てっきり、原作のあるドラマだと思っていました。

ドラマ「女子グルメバーガー部」には原作がなく、オリジナルドラマになっているみたいです。

 

このドラマは、日常生活でも食べた事がハンバーガーにスポットが当たります。

ハンバーガーの味・量・材料・製法など魅力的なグルメバーガー登場してきます。

ドラマを見ているだけでお腹が空きそうになっていて、毎回テレビに釘付けになりそうですね。

 

ドラマ「女子グルメバーガー部」は1人だけが主役ではなく、12人の女子達が次々と現れてきます。

また、実在する店舗も登場するそうで、直接行きたくなるかもしれません。

週によって、人物もハンバーガーも変わってくる展開から目が離せません。

 

『女子グルメバーガー部』のあらすじネタバレ!

ドラマ「女子グルメバーガー部」は原作がなく、オリジナルドラマになっています。

ここでは、ドラマ「女子グルメバーガー部」のあらすじネタバレについて紹介していきましょう。

 

ドラマ「女子グルメバーガー部」は12人の女子達が主役になっています。

彼女達は個性的なグルメーバーガーの虜になって、次々と食べていくのです。

肉厚で肉汁が溢れてくるハンバーガーの魅力が堪能出来るでしょう。

 

こだわりが詰まったグルメバーガーを12人の女子が食べていきますが、彼女達はそれぞれに悩みを書抱えています。

グルメバーガーを食べ終わった頃には前向きになっていて、視聴者にも元気を与えてくれそうです。

元気と食欲を分けてもらいそうで、翌日は気分良く過ごせるかもしれません。

 

『女子グルメバーガー部』の脚本家は?代表作品をご紹介!

ドラマ「女子グルメバーガー部」の脚本を担当している方は、以下の5人になります。

 

  • 村上大樹
  • 下亜友美
  • 酒井善史
  • 近藤啓介
  • 本田隆一

 

5人が脚本を担当するドラマは、あまり聞いた事がありません。

多くの脚本家が担当していて、驚いた人も多くいたはずです。

各放送回に脚本が入れ替わるようになっているのかもしれません。

もし、10話あれば1人が2話ずつ担当する事になりますね。

 

今回、ドラマ「女子グルメバーガー部」を担当する脚本家を初めて知った人もいるかもしれません。

下記に、村上大樹さん・酒井善さん・本田隆一さんの過去に携わった作品を紹介していきましょう。

各脚本家が担当していた作品名を聞くと、観た事がある人もいるかもしれません。

 

『女子グルメバーガー部』脚本家・村上大樹 「謎解きはディナーのあとで」

村上大樹さんが過去に担当した作品として舞台「謎解きはディナーのあとで」があります。

 

「謎解きはディナーのあとで」は、東京都国立市が舞台になっています。

世界でも大手である会社グループの令嬢の刑事・宝生麗子が難事件を解決していきます。

麗子には執事の影山がいて、彼女から事件の内容を聞いただけで事件を解決に導いていく作品です。

 

本格的ミステリーだけではなく、意外な要素も入っています。

影山が麗子に対して毒舌・暴言を吐くなど、ユーモアが取り入れた部分も見どころの1つでしょう。

 

村上大樹さんが脚本・演出を行い、舞台として2012年8月から天王洲・銀河劇場で上演されました。

ドラマ「謎解きはディナーのあとで」を観た人も多いはずです。

舞台でも「謎解きはディナーのあとで」が上演されていて、驚いた人もいたでしょう。

ドラマとは違う視点で作品を楽しめるはずです。

 

『女子グルメバーガー部』の脚本家・酒井善史 「俺たち賞金稼ぎ団」

2014年に映画『俺たち賞金稼ぎ団』の脚本を酒井善史さんが担当しました。

あらすじは以下のようになっています。

 

2014年1月に世の中はデーボス軍の攻撃により、滅亡の危機になっていました。

キョウリュウジャーがデーボス軍と戦っている間に青木純蔵は、ある事件を解決しようとします。

就職活動中の赤井達也は、面接に行く途中でファミレスに駆け込みます。

偶然出くわした金原にとてつもない姿を見られてしまうのです。

 

スーパー戦隊・仮面ライダーシリーズの主演の俳優がステップアップするために企画されました。

様々な展開が待ち受けていそうで、見応えがあるでしょう。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』に出ていた竜星涼さんも出演します。

俳優として活躍するメンバーも多く出演していて、豪華なキャスティングになっています。

 

『女子グルメバーガー部』の脚本家・本田隆一 GSワンダーランド

映画『GSワンダーランド』は本田隆一さんが監督・脚本・編集を手掛けています。

この作品は、GSブームを支えた人物・関係者がキャスティングされています。

 

舞台はGSブーム全盛期で、新人グループ「ザ・タイツメン」は王子様スタイルに白いタイツにブーツという衣装をしていました。

デビューしてすぐに人気になりますが、人気の中心人物のミックが女性だったのです。

秘密を抱えながら、「海岸線のホテル」をヒットさせようとしますが、カメラマンが近付きます。

 

新人グループ「ザ・タイツメン」は秘密を抱えたまま活動しますが、カメラマンに狙われてしまいます。

予期せぬ展開が待ち受けていそうですが、どのような結末が待っているのでしょうか。

意外な結末が待っているような気がします。

 

女子グルメバーガー部に原作はある?あらすじネタバレや脚本家作品もご紹介!まとめ

この記事では、タイトル「女子グルメバーガー部に原作はある?あらすじネタバレや脚本家作品もご紹介!」として、解説してきました。

ドラマ「女子グルメバーガー部」は原作がなく、オリジナルドラマになっています。

 

脚本は5人が担当していますが、個性的な作品になりそうです。

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー