『M愛すべき人がいて』ロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報はある?エキストラ募集も調査!

4月18日から放送開始予定の「M愛すべき人がいて」。

平成の歌姫である浜崎あゆみさんのデビュー秘話や、彼女の今明かされる大恋愛が描かれており話題性抜群のドラマです!

 

そんな気になるドラマのロケ地や撮影場所の目撃情報はあるのでしょうか?

さらにエキストラ募集はしているの?

 

今回はドラマ「M愛すべき人がいて」のロケ地撮影場所の目撃情報・エキストラ募集にドラマ作品情報なども少し交えて特集したいと思います!

 

『M 愛すべき人がいて』の基本情報


ドラマ作品情報をまとめてみると、脚本が鈴木おさむさんという時点でかなり期待値が上がりますよね!

鈴木おさむさんは放送作家・脚本家・作詞家・パーソナリティ・タレント・映画監督とかなり広い顔の持ち主です。

森三中の大島さんのご主人としても知られています。

 

鈴木おさむ脚本のドラマ
  • 生まれる。(2011年、TBS)
  • ガールズトーク〜十人のシスターたち〜(2012年、テレビ朝日)
  • 甘王の共感スクール(2013年、テレビ朝日)
  • 恋愛あるある。(2015年6月24日、フジテレビ)
  • 奪い愛、冬(2017年、テレビ朝日)[8]
  • 脳にスマホが埋められた!(2017年、読売テレビ)

 

さらに2001年に発売された浜崎あゆみさんの大ヒット曲「M」が19年の時を経て、『M愛すべき人がいて』のドラマの主題歌として放送されるのも、あゆ世代の私たちには嬉しい情報です♪

 

あゆを知らない若い世代にも、歌手浜崎あゆみを知ってもらえるいい機会ではないでしょうか!

 

『M 愛すべき人がいて』の予告動画は?

『M愛すべき人がいて』はとても大人な雰囲気漂うドラマに仕上がっていますね!

アユ役の安斎かれんさんが、当時のアユにしっかりと似ていて違和感なくドラマを楽しめそうです♪

 

気になる『M愛すべき人がいて』の主題歌や挿入歌についても合わせてご覧ください!

 

キャスト出演者一覧

ではドラマ作品情報でも重要なキャストをご紹介します。

 

M愛すべき人がいてには、一体どんな豪華な顔ぶれが揃っているのでしょうか?

 

アユ役・・・安斎かれん

地元福岡でモデルとして活動していた主人公。

しかし家族の家計を支えるために祖母と共に上京し、歌手を目指していると六本木のバーでマサと出会い彼にアユの才能を見出され彼女の運命は大きく動き出す。

 

マサ役・・・三浦翔平

大手レコード会社の専務。

天才的なプロデューサーとしての才能を秘めている男性で、次世代のスターを見つけるために日々色んな店へと出向いてたある日、六本木のバーでアユと運命の出会いを果たす。

 

中谷役・・・高橋克典

アユの所属している芸能事務所の社長。

当初はアユが売れるなど全く考えていなかったけれど、マサがアユを引き抜きたいと知ると突然態度を変えマサとアユの邪魔を始める。

 

大浜役・・・高嶋政伸

マサが務めるレコード会社の社長。

マサのプロデューサーとしての才能を見抜き、彼を引き抜き共に会社を経営するもマサのカリスマ性に危機感を感じマサを会社から追い出そうとする。

 

姫野礼香役・・・田中みな実

長年マサの秘書を務めている、右目に眼帯をしている謎多き美女。

心の底からマサを尊敬し愛しているため、彼のアユへの特別な想いを知り激しい嫉妬心を燃やし狂気じみた手段でアユに嫌がらせをしていく。

 

流川翔役・・・白濱亜嵐

マサの直属の部下。

 

玉木理沙役・・・久保田紗友

アユとは高校からの友人で、一緒に歌手デビューを志している。

六本木のバーでアユと共にマサからレッスンを受けさせてもらえることになるも、アユだけがマサから特別扱いされていることに嫉妬し、アユとの関係は悪くなっていく。

 

野島美香役・・・河北麻友子

アユのマネージャーを務めている女性。

 

輝楽天明役・・・新納慎也

マサが務めるレコード会社の売り上げを支える、カリスマプロデューサー。

 

幸子役・・・市毛良枝

アユと共に福岡から上京してきたアユの祖母。

 

西谷真理役・・・傳彩夏

歌手デビューを目指しレッスンを受けるも、マサがアユの才能を買っている事を知り嫉妬から理沙と共にアユに嫌がらせを始める。

 

期待の若手歌手である安斎かれんさんは、今回が記念すべき女優デビューとなります。

三浦翔平さんとの共演がとても楽しみですが、大物俳優の高橋克典さんや高嶋政伸さんらも出演ししっかりと脇を支えてくれます。

 

『M愛すべき人がいて』はとても見ごたえがありそうですね!

 

『M 愛すべき人がいて』のロケ地や撮影場所はどこ?

それではお待たせしました!

ここからは今回の記事の本題であるドラマ「M 愛すべき人がいて」のロケ地撮影場所はどこか。

に迫っていきたいと思います。

 

ドラマや映画のロケ地や撮影場所の情報は、Twitterなどで目撃情報が流れてきます。

 

が・・・実は2020年4月現在ドラマ放送開始前ですが、「M 愛すべき人がいて」のロケ地や撮影場所などの目撃情報がSNS上で流れていません

 

実はこの「M 愛すべき人がいて」には原作があり、小松成美さんというフィクション作家が浜崎あゆみさんたちを1年かけて取材し発売したフィクション小説の映像化です。

 

その書籍「M 愛すべき人がいて」にて浜崎あゆみさんと松浦勝人さんは2人が初めて出会ったのは六本木のヴェルファーレというクラブだった。

と明かしており、ドラマの予告動画をご覧になっても分かる通りクラブがロケ地に使用されている事は明らかです。

 

ならば、六本木のヴェルファーレを撮影場所に使用しているのでは?

 

と思いますよね?

しかし実は、この六本木クラブ:ヴェルファーレは2007年に閉店しています。

ですのでこのヴェルファーレをドラマ『M愛すべき人がいて』のロケ地・撮影場所として使用することは不可能なのです。

 

なので同じ六本木にある似た雰囲気のクラブを『M愛すべき人がいて』のロケ地・撮影場所として使用した可能性はありますね。

 

天下の六本木で三浦翔平さんらが撮影をしていたら一気にSNSで目撃情報が流れますよね?

しかしそんな目撃情報は一切流れてきていないので、どこのクラブを撮影場所に使用したかなどは分かっていません。

 

もしかしたら最近世界で猛威を振るっている新型コロナウィルスの影響で、街などをロケ地としてはあまり使わず極力スタジオで撮影している可能性もあります。

 

今後、ドラマ「M 愛すべき人がいて」のロケ地や撮影場所の目撃情報が分かれば追記でご紹介したいと思います!

 

気になる『M愛すべき人がいて』原作の作品情報や結末についても合わせてご覧ください。

 

『M 愛すべき人がいて』のエキストラ募集はある?

ではドラマ「M 愛すべき人がいて」のエキストラ募集はしているのでしょうか?

エキストラ募集をしていたら、一瞬かもしれませんが三浦翔平さんと同じ画面に映りこむ事ができるかもしれません!笑

 

しかし2020年4月現在、『M愛すべき人がいて』の公式サイトや公式Twitterなどでも「エキストラ募集」はありません

 

『M愛すべき人がいて』のロケ地撮影場所でも書きましたが、コロナウィルス感染予防の為にエキストラ募集がない可能性もあります。

 

浜崎あゆみさんのデビュー秘話などが描かれているのですから当然彼女のライブシーンなどもあるはずです。

 

という事は、観客としてエキストラ募集はあるはずなのですがそんな情報が一切見当たりません

 

まだドラマも放送開始前ですのでもしかしたら、エキストラ募集をするまで撮影が進んでいない。という可能性も大いにあり得ます。

 

けれど、政府から緊急事態宣言が出されている首都圏でライブシーンで多くのエキストラ募集をかける。というのもちょっと難しい気もしますが・・。

 

今後『M愛すべき人』のエキストラ募集に関して情報があれば追記します!

 

『M愛する人がいて』ロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報はある?エキストラ募集も調査!まとめ!

いかがでしたか?

『M愛すべき人がいて』ロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報はある?エキストラ募集も調査!と題して、『M愛すべき人』のロケ地や撮影場所の目撃情報やエキストラ募集についてリサーチしました。

 

『M愛すべき人』作品情報のキャストは新人歌手の安斎かれんさん×三浦翔平さんのダブル主演で、大物俳優女優さんたちがしっかりと脇を占めてくれます。

 

残念ながら、『M愛すべき人』のロケ地撮影場所の目撃情報は見当たらずエキストラ募集もありませんでした。

コロナウィルスの影響が大いに考えられますが、撮影が順調に進む事を祈りましょう!

今後、ロケ地や撮影場所の情報やエキストラ募集があり次第追記しますのでお待ちください。

 

『M愛すべき人』の放送後には視聴率や感想もチェックしてくださいね!

 

それでは、ここまで記事を読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー